HOME
そこにある風景
みんなのソコヤサ
ソコヤサの想い
そこにある言葉
[NO.1]
『言葉には力がある』

月並な言葉です。

でも、15秒でも目をとじれば

言葉に傷つけられ
言葉に癒され
言葉に追いつめられ
言葉に助けられ
言葉に絶望させられ
言葉に未来を感じた

そんな過去を思い出しませんか?

『言葉には力がある』
だったら元気の出る使い方をしたい。
元気の出る使い方をして
「人に優しくなれる心」になってほしい・・・

そんな言葉を
ただただ願いを込め
等身大で並べてみました。

P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10
P11 P12 P13 P14 P15
P16 P17 P18 P19 P20 P21
P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30



『人』

それほど勇気もなく
それほど強くもなく
それほど魅力もない
かといって
それほど臆病でもなく
それほど弱くもなく
それほどありきたりではない。

だから誰もが誰かにとって
がかけがえのない

人。ひと。ヒト。

vol.1 2003.3.7




『タニン』

自分が想像しているほど
タニンは僕に関心はない。
でも、
僕がタニンに関心を示すと
僕が想像している以上に
タニンは僕に関心をもってくれる。

vol.2 2003.3.8





『平凡』

平凡な人生なんてつまらない。
ニキビづらでずーとそう考えていた。
だから、そうならないようもがいた。
無理して、苦労して、涙流して。
もがいた。

でも、そのこと自体がつまらなくなった。
平凡でいること。
これって実は・・・

vol.3 2003.3.9





『うざい』

あまりよく知らない10才以上年下の人に
「うざい」って言われました。
真剣に仕事をしているのに
私が「うざい」そうです。

腹がたちました。
大きな声がでそうになりました。
でも、
なんだか急に力がぬけました。

自分が臆病で
未熟であることを
一生懸命腹をたて
一生懸命隠そうとしている
その姿

昔の私にそっくり。

「うざい」もまた人の言葉でした。

vol.4 2003.3.10






『平凡part1 』

ピカソ、ブラックのキュビズム。
へんてこな絵。
何度みてもわからない。
凄いのだろうけど
良いと思えない。

近所に咲いている一足早い桜。
「あ〜綺麗だ!」

凡人ゆえの感性に、「ありがとう」。

vol.5 2003.3.11






『「北の国から」をみて』

「水がでたぁーー!」
「電気がついたぁーー!」

ジャージではしゃぐ兄弟。

あーなんと純粋な喜びだろお。

vol.6 2003.3.12





『悩み事』

どんなにもがいても
どんなにあがいても
時を必要とする問題がある。

あれやこれやと悩んで悩んで
いろいろやってみたけど・・・
うまくいかない。

だから時にまかせる。
流れに身をまかせる。
それも自分の意志。
強い。強い。自分の意志。

vol.7 2003.3.13





『だから今』

100年後のために
今できることをする。

今を大切にすることが
未来を大切にする。

「何言っての?難しいなー!」

今を大切にする。

100年後。
僕はいない。

だからでしょう。

だから今を大切に生きる。
だから今いる人を大切に想える。

vol.8 2003.3.17





『おにぎり』

ぐちゃぐちゃのおにぎり
みにくいおにぎり

きれいじゃない
おいしそうじゃない
「ほんとに食べられるの?」

でも
100点満点。
200点満点。

いや点数なんかつけれれない。
しかられる。どなられる。

その真剣なまなざし
戦争が起きても
気がつかないほど・・

にぎる、にぎる、その小さな手。

この感動。このやるせなさ。

私にくれた
ぐちゃぐちゃおにぎり。

結果じゃない。
やっぱり結果だけじゃない。

(ah-よかっぁたぁ)


vol.9 2003.3.19





『子育て』

「人間失格」
「大人失格」
なんど思ったことだろう。

こども
あいてに真剣に腹が立つ
思わず腹が立つ
言う事きかないと腹がたつ
いったとおりでないと腹がたつ
一日、なんども腹がたつ

その時
この子の笑顔でどれだけ助けられたのか
この子の存在でどれだけ自分が成長できたのか
わすれてしまう。

その時
生まれたての我が子をみて
血まみれになったその姿
その生命のあまりの偉大さに
泣きくづれた自分を

都合よくわすれてしまう。

「人間失格」
「大人失格」
なんど思ったことだろう。

vol.10 2003.3.25





VOL.1 『人』

VOL.2 『タニン』

VOL.3 『平凡』

VOL.4 『うざい』

VOL.5 『平凡part1 』

VOL.6 『「北の国から」をみて』

VOL.7 『悩み事』

VOL.8 『だから今』

VOL.9 『おにぎり』

VOL.10 『子育て』

TOP 次です
P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15
P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30
HOME
そこにある風景
みんなのソコヤサ
ソコヤサの想い
Copyright (C) 2003 EARTHSHIP CONSULTING. All Rights Reserved