ホーム > 緑の募金トップ > 緑の募金の使い道

緑の募金とは

 緑の募金は「緑の募金による森林整備等の推進に関する法律」(平成7年6月施行)に基づき、国民の自発的な活動を生かして、森林整備や緑化推進等を図る目的で、実施しています。  

緑の募金のつかいみち

 愛知県内からお寄せいただいた募金は、主に募金活動を実施した市町村単位の募金団体へ募金額に応じた交付金を還元し、森林の整備や学校・公園・街路など公共施設の緑化に役立てています。
 なお、当委員会が直接実施する緑化木配布事業、みどりの少年団育成事業等にも充当しています。

市町村募金団体への交付金交付率

 「募金実績額÷各市町村の世帯数」で算出した世帯あたりの単価により65%〜85%を交付しています。

募金の交付金の交付先及び交付金額

 平成27年度の緑の募金について、51,420,455円を愛知県内の56団体に交付しました。
 交付金額・主な使途など、詳しくはこちら(PDF)