KICCO'S FAVORITE
Joseph Murphy Comunity



深い開放の呼吸円環呼吸浄化の呼吸エネルギーを循環させる呼吸
 
呼吸法が

なぜ

潜在意識に

大きなはたらきを

及ぼせるのか



呼吸は眠っている間も必要なため

無意識に統御される機能があることがぜひとも必要なのですが

それと同時に

自分でその呼気、吸気に意識的に働きかけ、

コントロールを及ぼすのもまた可能です。

意識的でもあり、無意識的でもあるというこのユニークな特質は

呼吸は私たち人間の意識的側面無意識の側面をつなぐとなっているのです。
 

   

世界中にあまたに存在する「呼吸の教え」の前提となる考え方は

”呼吸の営みに意識を介在させることによって

人間一人一人の肉体・精神・感情・魂

たいへん大きな利益がもたらされる”というものです。

    
 

では、実際に「呼吸の営みに意識を介在させる」にはどうしたらいいかというと、

非常に複雑で、しかも難しい方法が多いのも事実ですが、

シンプルで、安全で、しかも誰にでもすぐに始められるものもたくさんあるのです
 


 

厳密に言えば、ほんの少しでも自分の中の呼吸の流れに気付いているなら

その瞬間、人は肉体精神の統合されたはたらきに意識を向け、

直接関わりを持っていることになります

           

  意識的な呼吸は、意識が からだ全体に そして体を越えて広がっていくのを助けます  

つまり意識的に息を吸い込むことで、

自分がその一部である環境全体をポジティブな方向に刺激し、拡大させ、

また意識的に息を吐き出すことで、自分を取り巻き、

すべてをつないでいる様々なエネルギーをリラックスさせるのです。
 

       

実は意識的に呼吸する一瞬一瞬、私たちは生命そのものとの

インスピレーションに満ちた共同創造を行っているともいえます
 

参考文献・VOICE社「ブリージングセラピー」マイケルスカイ著 
 

BACK

マーフィーTOP | ジョセフマーフィー掲示板| マーフィー・メーリングリスト | マーフィー・フォーム





This contents are designed and produced By KICCO