バスオイル・ブレンドレシピ18キャリアオイル入浴剤

 エッセンシャルオイルの成分は水には溶けません。

そのため、乳化剤の役目をする”基剤”にブレンドする必要があります。

エッセンシャルオイルを、溶かす基剤を変えるだけで、

同じ香りでもいろいろなタイプの入浴剤が作れます。

ここに紹介するのはすべて家庭ですぐに手に入る天然素材を使ったもの。

あなたに1番あった入浴基剤はどれでしょう。


バスオイル
    オールスキン向けのバスオイルは、キャリアオイルの浸透力とあいまって,最も効果的。 
      2回分・・・お好きなキャリアオイル10mlを小瓶に入れ、
      好きなエッセンシャルオイルを6〜10滴入れ、よく振ります。


ミルクバス

    真っ白なお湯になるミルクバスは見た目ではもっとも幸せそう。
    ミルクの効果でお肌はつるつる。 
      1回分・・・スキムミルク大さじ5杯にお好きなエッセンシャルオイルを
      3〜5滴たらしてよくかき混ぜます。
      だしを取る紙パックに入れてそのままお風呂に入れると便利です。
バスソルト
    バスオイルのべたべたや、ミルクバスの乳臭さが嫌いな人はこれしかない!
    お塩効果で、発汗作用を促し、お塩のミネラルでお肌もすべすべになります。 
      1回分・・・岩塩・又は海塩を大さじ3杯に、エッセンシャルオイルを 
      3〜5滴たらしてよくかき混ぜます。
      だしを取る紙パックに入れてそのままお風呂に入れると便利です。
ハーブバス
    作るのも楽しいハーブバスは、好きなハーブを使って作ります。
    ハーブは、そのまま乾燥させて売ってるもので。
    ラベンダーや、カモミール、レモングラスなどがオススメ。
    お肌すべすべ度は最も高いですよ! 
      1回分・・・好きな乾燥ハーブ大さじ2杯、オートミール大さじ2杯を、だし用紙パックに入れ、
        お好きなエッセンシャルオイルを3〜5滴たらします。
    そのままお風呂に浸けておいてお風呂から出る前に、
    でがらしの紙パックごと体にマッサージします。
    オートミールの小麦効果で、ほんとにお肌はつるつるになります。


好きなアロマテラピー入浴基剤が出来たら
ブレンドオイルレシピのページへGO!
18種類の効能別ブレンドですよ
バスオイル・ブレンドレシピ18

AROMA TOPHOME




This contents are designed and produced By KICCO