第1回



今月のPIC UP FLOWER

YLANG-YLANG
マレーシア語で花の中の花という意味の花
アルバータス・シュエガーの人生と
ヨーロッパの香料界を変えた花

今から100年ほど前のはなし。
コロンブスと同じ、マドロス出身のアルバータス・シュエガーという船乗りが、南シナ海で難破した。漂着したのは頼る人もいないルソン島。

 
漂流して、とんでもない田舎に流れ着いて、もう故郷には一生帰れないと思った、アルバータスの悲しみはどんなだったでしょう。
すごい悲しみと絶望の中で、マニラ郊外の町をさまよって、初めて彼の心をひきつけたのはイラン・イランの香りだったのです。
ヨーロッパでは嗅いだことのないような香り・・・
その初めてかぐエキゾチックな香りは幸福感を感じさせる香りとも呼ばれており、悲しみのどん底だった、彼のこころになにか光を投げかけたのでしょう。
 

その香りで癒された彼はその香りをいつも身に付けていたいと思う。
でも、そこはまだ未開の地。香水なんてありません。
「あ、これだ、この花から香りを取り出せば・・・」
それで彼はないんだったら自分が作ろうと思う。
ヨーロッパではさまざまな天然香料がもてはやされていたけれど、ここにはまだそんな技術さえないんだから。香水はここでもきっと売れるだろうと・・・
 

そして彼は素人ながら簡単な蒸留法でイラン・イランの精油を作ることを始める。
それも、近所の農家に泣きついて・・・
手押し車を借り、それに小さな釜を載せ、野山を歩きながら、花を摘んでは蒸留した。
彼は少しばかりの花の精油を売って、暮らしをたてて行くつもりだった。
 

そして、ある日わずかながらのお金で買った宝くじが一等に当たるという幸運まで呼び寄せたのだが・・・
彼はその金で故郷に帰ることよりも、その金の全額をつぎ込んでこの花の咲く地に香料会社を立てることを選んだのです。大きな成功を信じて・・・
この香りに魅せられた彼はそうせずにはいられなかったのです。
 
 
その思いはあたり、南国の魅惑と気品にあふれた香りは高級香水を作るのにかかせない香りとして、もてはやされることとなりこの香りはヨーロッパの香料業界に一大変革をもたらしました。
彼はイラン・イランの香りとともに、ヨーロッパにおいても大きな成功を収めることになったのです。
 
 
漂流という試練、そして香りとの衝撃的な出会い・・・
イラン・イランの香りには男性を惹きつけ虜にする効能があるという。
 
 
すべてを失い傷ついた男の心を癒した香り、
そして同じ男が全財産をなげうって、新しい人生を生きることを選ばせた香り、
一人の男の運命を変えたのは、ドラマチックな香りの持ち主、
イラン・イランの花だったのです。
 
 
この花のように、男を癒し、そして奮い立たせるような魅力的な女性を、
男達は求めているのかもしれません。
女性達はこの花にあこがれてこの香りを身にまとう・・・



アロマテラピーのイランイラン
MIND
幸福感作用があり、心配症の人の心を平安にする。
怒りを和らげる。
緊張をほぐし、自分に自信を持たせる
官能的にし、輝きを強める
BODY
血圧降下。呼吸数を下げる。
月経前緊張の諸症状をやわらげる
BEAUTY
ホルモンバランスを取って、肌を美しくしてくれる
老化肌、つかれた肌の栄養補給に。
 

KICCOのコメント



強い芳香を持つため、拒否反応を示されることが多い精油だけど
薄めて使うと、とてもいい香りになる精油でもあります。
KICCOはこれをレモンのエッセンシャルオイルとブレンドするのが大好きで
ヘアースプレーとして使っています。
イラン・イランはたった1滴に抑えるのがポイントです。
 お ま け
ヘアースプレー・レシピ
材料


ローズウォーター:30cc
ホホバオイル:1cc
レモン精油:6滴
イランイラン精油:1滴
パルマローザ精油:1滴
KICCOの感じた効果


髪の毛がツヤツヤになってきていつもしっとりしている。
美容師さんにも誉められました。
スプレービンに移してよく振って使いましょう。
 
AROMA TOPHOME



This contents are designed and produced By KICCO