カウンセリングについて
〜あなたの心の癒しのために必要なプロセス〜
これまであなたを苦しめてきたことは何ですか
つらかったこと、嫌だったこと、悲しかったことは何ですか?

そしてそのことを誰かに話して、
「ああ、言ってよかった。わかってもらえた、私は間違ってなかったんだ」と
心から安心したことがあるでしょうか。

体験によってもたらされた苦しみをもしまだ昇華していなかったとするならば
これまであなたを苦しめてきたあらゆる問題は
「悲しみ」や「怒り」やあらゆる苦しい感情が少しづつ塊となり
あなたの肉体内に残り、さまざまな肉体的症状や、
精神面への影響による生活での支障として
さらにあなたを苦しめる原因になっていったかもしれません。

カウンセリングの果たす重要性はいくつかありますがその中のひとつのプロセスがこれなのです。
あなたの体験は無意識下では、苦しい思いをもたらす結果となった自分自身を責め続けている、
そしてそれは本当はあなたのせいではない。
だけど、昇華されないその塊が大きければ大きいほど
自己否定による苦しみと生活への悪影響は大きく作用してしまいます。

自己否定の悪循環の罠からあなた自身を救い出すために
あなた自身が自分を正しい角度から見られるようになる必要があります。
それはあなたが心の奥でいつも無意識に求めているもの、
誰かに、何かによって証明されたい・・・自分は間違ってないって、
自分には価値があるって、そして愛に値するってことを

それは知識レベルの認識では効果が出ない、
あなたが心から信じられるように、
心の奥底からあふれる実感を持って感じられなければほとんど意味がありません。

あなたの心が何の疑いもなく自分を愛し、誇れるように
無意識下に巣くった、傷によってもたらされた自分への大きな誤解を解き、
愛の角度から、安心して眺められるように・・・

カウンセリングはただの世間話ではありません。
セッションの一環の中でも最も重要な役割を持って存在しているプロセスです。

あなたの苦しかったことをどんなことでも教えてくださいね。
それはあなた自身を限定したり判断するためではなく
あなたの重荷を解放するために行っていくセッションなのです

過去にどんなに辛い体験をしてもそれはあなたのせいではないのです
そしてもし、あなたが感じた苦しみが、かつて人から小さなことのように扱われたことがあったとしても
実際にはそれはけして小さなことではなかったはずなのです。

あなたの過去のひとつひとつを、どれもみんな重要なことだったのだと
受けとめる覚悟で私がここにいることをわかってください。
そしてこの大事な作業を進めていくためにはあなたの協力なしにはありえません。

このセッションだけで初回セッションいっぱいかかる場合もございますが
これはあなたがこれから癒されていくためにはずすことが出来ない
最初の重要なステップであることをどうぞご理解しておいてください。
もし不明な点がございましたらご質問ください。

内なる部分はいつも自分の存在理由を欲しがり
そのままの自分自身で存在する許可を欲しがっている。
それを与えられるのは、
あなた自身が実感して自己の価値を受け取ったときだけなのです。
そして、その時こそ価値ある人生があなたの手の中に握られているのです

 
BACK



HOME




This contents are designed and produced By KICCO