インナー・チャイルド
〜あなたの中にあるピュアな部分は今も生きていますか?〜
東京に通いはじめてはや2ヶ月になろうとしています。もう6分の1が終わりました。
私の最も尊敬するヒーラーであるレバナ・シェル・ブドラ先生からすでにたくさんのことを学びました。
先生の本は全部読んでいた私ですが実際に学ぶことは
(当たり前だけど)本には一切載っていなかったスキルの数々でした。
エナジェティック・メディスンというヒーリングなのですが
私は最近毎日エナジェのテクニックで自分にヒーリングをし続けています。
それは深い安らぎが得られ、とても気持ちがいいです。 

ヒーリング以外に学んでいるのが「リーディング」。
これは人のオーラを読み取るテクニック。
オーラの中にはその人の今抱えている問題や、その解決法、過去に起こった出来事の影響など
その人が癒されるために必要な情報がすべて記録されています。
いったいどんなやり方でそんなことが出来るようになるのだろうかとワクワクしていたのですが
習い始めてそれがこんなに楽しい事なんだと知りました。
 
まだ始めたばかりな私なのですが、クライアントさんの
インナーチャイルドが最近では見えるようになって来ました。
見えるインナチャーイルドのほとんどは傷ついてはいるのだけれど、
その人そのものの美しいエネルギーが溢れていて
この子とひとつになれたなら、この方はいったい
どれほど愛らしく素敵な女性になるのだろうと思わずにはいられません。
それほど、インナーチャイルドのもつ精神は(どんなに傷ついてはいても) 純粋で美しいのです。

傷ついたあのころ、「こんな弱い自分のままでは駄目だ」
そう思い始め別の自分になるために生きはじめてしまい、
やがていつの間にか、何のために、誰のために生きているのか
わからなくなってくることがあります。

そんなとき、あなたの中の置き去りにされたインナーチャイルドは
見つけてもらうことを求めて待っています
その子はずっと否定されたままの状態で出てこられなくなっているのです。
でも本当は誰かにわかって欲しいだけ。
こんなに傷ついたんだ、ということを
でも、あなたが悪いんじゃなかったんだよ、って言ってもらうことを。

それをあなた自身に気づいてもらえない限り
インナーチャイルドは傷ついたままの状態で胸の中にとどまり続けることしか出来ません。
そして、事実、過去に傷ついたことはその子のせいではなかったのです。
誰かにわかって欲しくてたまらない心の乾き・・・
あなたはそれを埋めることを、外の誰かに求めるかもしれない
だけど、本当に必要なのは自分自身が自分を愛せるようになること。
そのために、インナーチャイルドをわかってあげることがとても癒しに役に立ちます。

どうしたらいいのかわからない・・・
何がいけなかったのか・・・
何をすればよかったのか・・・
何を頼ればいいのか・・・
何を信じればいいのか・・・

混乱にみち、緊張し、怒りも悲しみも感じられずにいる
あの小さな女の子に出会ったとき
私はその子を助け出し、わかってあげたくって仕方がなくなります。
それはきっと、あなたもそうだと思います。
あの少女のあの寂しげな瞳を見てほうっておくこと、見捨てることなんて出来ないです

インナーチャイルドが深く傷ついたままで、自分ひとり幸せになる・・・ということは
ちょっと考えにくいことです。
インナーチャイルドが幸せいっぱいで笑っているとき、同時にあなた自身も幸せでいるはずなのです。

あなたは今もピュアで純粋でいていいのです。
強くなければ生きていけない・・・? 
確かにそうだと思います
でも、本当の強さは、純粋なやさしさの中から生まれるから
自分自身の中の置き忘れてきた部分を取り戻すたびに
あなたは強く、やさしくなってゆきます。

あなたの中のインナーチャイルドに触れていくことはだからとても役に立ちますよ。

 
Aromatic Placeではインナーチャイルドの癒しを通常のセラピーの
中に常に取り入れて癒しに大きな効果をあげています
 

BACK



HOME




This contents are designed and produced By KICCO