いま、ここに
 

 
 
 

 
 
  
あれほどの痛みをこえて生きてきたから
その瞳は泣くことを忘れてしまった

あなたがそんなふうに微笑むことが
本当はどんなにすごいことなのか
それを私はわかってあげたい

悲しいことを、悲しいって思っちゃ駄目なの?
苦しいことを苦しいって、
痛みを痛いと。
思っていいんだよ、もういいんだよ
だってあなたの胸はその奥で、もう張り裂けそうになっているじゃない

あの時どんなに本当は悲しかったのか
その孤独がいったいどれほどのものだったのか
私に話して、聞かせてほしい
あなたをこれ以上孤独になんてさせておきたくなんてない
だってあなたもきっと、あの頃私と同じだったと思うから

どうしたらいいのかわからない、幼くて無邪気な女の子
それが、悪いことだったなんてもう思わなくていい
それは悪いことでも、間違ってもなくて、正しいことだったよ

傷つくことされたら、誰だって傷つくんだよ
それをわかってもらえなかったのはあなたのせいじゃない
何かに深く傷ついた、あなたの心はずっとずっと正しかったよ

張り裂けそうな胸は、今にも溢れそうな涙を我慢することでは直りはしない
本当のことを誰かにわかってもらっていい
そして、安心していい

あなたは間違っていない
あなたはそのままでいてよかった
もう泣いてもいいんだよ
そしたら、その苦しみはもうあなたにまとわりついてこなくなるから
いつまでたっても過去になってくれなかった、その過去が
やっと本当に過去になっていくとき、
あなたの心と体を現在に取り戻してゆけるから

そのとき心からの笑顔で本当のあなたを迎えてあげようね
「おかえり、あなたの居場所、いま、ここにあるのよ」

 

クライアントさんたちへ

過去を開放することで、本当の自分に出会えるって知っていましたか?

私はセラピーの中で何度も何度もそれを見てきました。

悲しすぎる過去は、小さな子供には手におえないこと。

そう、それはあなたのせいではないってことなんです。

あなたは必ず自分の真実に出会え、戻ることが出来る。

あなたが、愛に溢れた幸せな人生を生きていいって許可を

自分自身に心から許し、受け取れるようになる。

その日はもうすぐそこまできてますよ。

あなたはここまでたどり着いたんだから。

2006年10月5日
 

BACK



HOME




This contents are designed and produced By KICCO