セラピストとして・・・
子供の頃からのトラウマをいっぱい抱えて大きくなった、私はアダルトチルドレンでした。

小さな頃から、心の中で叫んでいた・・・
誰か助けて!
誰でもいいから助けて!

でも、助けなど私の前には現れはしませんでした。
 

人をどこか信じられず、自分も信じられない私は
とても苦しい20代を過ごしました。

人生があまりにも苦しくて
こんなに苦しい人生ならもういらないと気づいた時
私はこの人生を捨て去ろうと思いました。

ところが、その瞬間から私は初めて自分が本当に生き始めたのに気づきました。
私は理想の人生を捨てて、自分の人生を生き始めたのです。

自分は、もう自分を苦しめる生き方など一切しないと心に誓いました。
そして、そう決めた人間が不幸になったり野垂れ死にしなくては
いけないような事になるのが人生ならそんなものいらないと思ったのです。

私は自分が心から感じる事、魂で望む事だけを選んで生きようと
しっかりと心に決めました。

やがて社会人になってから貯めはじめたお金も底をつき
そこから本当の私の人生が始まりました。
その時から変わらなず、そのまま今の自分にいたるのです。
私は野垂れ死にもしなかったし、そして今の自分が大好きで
私をあんなに絶望させたこの世の中が大好きで、
誰一人信じられる人などいないと思っていた人間が大好きです。

生きていることは本当にすばらしいと思えるし、
あんなに模索し続けてきた事、
「愛とは何か」「生とは何か」「人間とは」「命とは」「幸せとは」「使命は」
という問いについて思い悩む事がまったくなくなりました。
すべての答えは常に魂の中にあり、どの瞬間もそれらを抱きしめながら生きている私がいます。
 
 

誰かに助けてほしいと、胸を張り裂けさせながら叫んでいたあの頃の自分。
今、この仕事をしていて出会うすべての人たちがあの頃の自分なんだと思います。

あの頃の私には出会えなかったけどもしあの時私に疑問を感じたいろいろな事を
教えてくれる人がいたらどんなに良かっただろうと思う。

伝えたい事がたくさん、たくさんあります。
たくさんのことを出会えた方々に伝えたい思いでいっぱいです。

私たちは本当は誰一人として一人ぼっちではなく
本当は愛でつながっている。
自分をその尊いものと切り離している精神ブロックはまだ癒えていない深い心の傷であり
傷は必ず、癒す事が出来る。

そして癒された後の傷は、傷を負う前の自分よりももっと自分らしく生きさせてくれる輝きにすらなるのです。

自分自身の中にある輝きの種を見つけてみませんか。
それは、今も確かにあなたの心の中にありますよ。
心の中を掘り出していく作業をはじめてみませんか。

そしてその時あなたの、魂から湧き出す笑顔を見せて下さい。
私はそのために、ここに生きています。
何度ももういらないと思ったこの命は、そのために生きてきたのだと思える。
ここでこの仕事をはじめてから、たくさんの人々の
魂の笑顔に出逢わせていただいてきました。

自分の心の中で起こった事に気づき、それを開放する勇気を持つ事で
誰にでも、自分の人生を取り戻し幸せになることは可能なのですから・・・

次はあなたの笑顔に出会うために、私はここで待っています。

 
BACK



HOME




This contents are designed and produced By KICCO