パワーストーン総合サイトクリスタルの知識ヒーリング法クリスタルウォーターの作成法他 多彩なコンテンツ TOPHOME
 
癒石辞典
クリスタル(水晶)
 アメジスト
 ローズクオーツ
 ラピスラズリ
 ムーンストーン
 ターコイズ
 トルマリン
アクアマリン
 フローライト
タイガーアイ 
ルチルクウォーツ 
カーネリアン 
 ブルーレース・カルセドニー
〜ダブルターミネイテッド〜
クリスタル(水晶)
 
使用法の説明肉体面への効果
対応エッセンシャルオイル力を発揮するチャクラ 
パワーストーンTOP

ヒーリング・ルーム

HOME


パワーストーン辞典
各パワーストーンの記載情報


all photo by KICCO

  
このページのTOPへ↑
クリスタル(水晶)
Quarts
透明 色の効能へ
チャクラ
精 油
(第7チャクラ〜すべてのチャクラ)
チャクラへ
 フランキンセンス
精油へ
説  明
エネルギーを与え、無感覚でエネルギーの不足している部分を活気付けます。硬直やブロックを解消し、両脳を調和させ、神経を強化して分泌船の活動を活発にします。どのチャクラにも使えて他の癒石の効果を高めます。
内臓強化・肉体面
 冷却、解熱作用があり熱を持った腫れや痛みを和らげます。
アメジスト
(Amethyst)
紫水晶

紫〜透明 色の効能へ
チャクラ
精油
クラウンチャクラ/サードアイ
(第7チャクラ)/(第6チャクラ) チャクラへ
ラベンダー
精油へ
説  明
瞑想に使うのに最高の石。精神不調・不安の緩和。
隠された能力・魅力を引き出して高度なものへと導く力がある。
そのため恋愛成就にも効果的
内臓強化・肉体面
緊張、偏頭痛。皮膚病・不眠・血液浄化
このページのTOPへ↑
ローズクオーツ
RoseQuarts

淡いピンク
 色の効能へ
チャクラ
精油
ハートチャクラ
(第4チャクラ) チャクラへ
ローズ 精油へ
ローズウッド
説明
ハートチャクラを癒す基本の愛の石。自己実現や内面の平和のために欠かせません。
胸元に近づけることでハートチャクラを活性化します。感情の開放にも役立ちます。
持つ人をやわらかな波動でつつみ込み、みずみずしい若さと健康を保ちます。
美意識に作用しますので芸術・ファッション関連の職業の人はいつも身につけていたい。
内臓強化・肉体面
 内分泌の働きを良くし、肌のはりを持たせ、しわを減らします。
咳をおさえる力もあるといわれています
ラピスラズリ
Lapislazuli
瑠璃

青〜紺
 色の効能へ
チャクラ
精油
サード・アイ/ソーラープレクス チャクラ
(第6チャクラ) /(第3チャクラ) チャクラへ
 ヘリクリサム
 ヤロウ 精油へ
説明
精神的、スピリチュアルで強力な浄化作用があります。
身体に停滞した邪気や、余分なエネルギーを吸収して取り去ってくれます。
潜在意識の障害を貫き、直感的で自然な思考が浮かぶようにします。
内臓強化・肉体面
視力の回復、心臓・脈拍の安定 
ローズクウォーツ、アメジストと相性が良く、組み合わせて使うとより効果的。
このページのTOPへ↑
ムーンストーン
Moonstone
(月長石]

ベージュ〜黄
 色の効能へ
チャクラ
精油
ネーブルチャクラ
(第2チャクラ) チャクラへ
 マンダリン
マジョラム 精油へ
説明
感情をなだめ、バランスをとります。身につけると未来を予知する能力が強まるといわれています。この石は潜在意識を活用しようとする時にそれを阻む恐怖や否定的な感情に影響されなくなることで達成される突極のバランスを示します。これによりより大きな意識が広がるのを助けます。
内臓強化・肉体面
肺、気管支。出産を軽くする。
女性にとって有効な石。生理の時に心身の調和バランスをとります。 

ターコイズ
Turquoise
(トルコ石)

水色
 色の効能へ
チャクラ
精油
スロート チャクラ
(第5チャクラ)チャクラへ
 カモミールジャーマン
ユーカリ  精油へ
説明
ほぼ原石に近い形状のタンブルです。
気分のゆれを調和させて、爽やかな気分にし、インスピレーションを与えます。
また、勇気とやる気を付け邪悪なものや、迫り来る危険から身を守る力があります。
旅行に出た時の事故やトラブルから守ってくれます。
内臓強化・肉体面
浄化、鎮静、解毒、鎮痛、身体の酸化を防ぐ等の働きがあります。
肝臓・胆のう。歯と歯肉の強化。
このページのTOPへ↑
トルマリン(レッド)
Toumaline
電気石


赤〜グリーンがかった茶
 色の効能へ
チャクラ
精油
ハートチャクラ/ベースチャクラ
(第4チャクラ)/(第1チャクラ) チャクラへ
 ベンゾイン
パチュリ 精油へ
説明
最近話題のマイナスイオンを放出するといわれているトルマリン。
その中でも特に珍重されている赤い色のものです。
電気石とも呼ばれ、こすったり揺らしたりするとより大きなマイナスイオンを発生します。
発するマイナスイオンは永久に失われることがありません。
水につけておけばすぐれたミネラルを出し、飲料水にも向いています。
化粧水の中に一粒いれておけば美容にも効果的です。
肉体面への効果・内臓強化
病気の多くは感情的な痛みに深く根ざしています。
レッドトルマリンは長いこと溜め込んでいる破壊的な感情を放出し解消させる振動数で
ハートチャクラをヴァイブレートしクリアーにします。
アクアマリン
Aquamarine
緑柱石

グリーンからベージュ
 色の効能へ
チャクラ
精油
ハートチャクラ
(第4チャクラ) チャクラへ
 ベルガモット
ジャスミン 精油へ
説 明
持つ人の精神を鎮めて、おだやかで平和な気持ちに導くといわれ、
幸福、健康、富を象徴して幸福な結婚をさせ夫婦を和合させる力があるといわれています。
アクアマリンという名前からも分かるように海の旅の安全に用いると良い。
肉体面への効果・内臓強化
 目の不調や視力の改善。歯肉強化。
リンパの病気の治療
このページのTOPへ↑
 フローライト
Fluorite
螢石

透明xグリーン

透明xパープル

透明

 色の効能へ

 
チャクラ
精油
グリーン(第4チャクラ)
パープル(第6チャクラ)
クリア(第7チャクラ) チャクラへ
 ローズマリー
ネロリ 精油へ
説明
 すべての知恵が含まれている内なる自己の体験を可能にするといわれている聖なる石です。
集中力を増してストレスを軽減し、意識をより高次元に導く働きがあるとされています。
色によってチャクラへの働きが少しづつ異なります。 チャクラの解説へ
肉体面への効果・内臓強化
 精神病、脳細胞、腎臓病
新陳代謝を活発にする

グリーン
透明にグリーン系の筋
パープル
少しグリーンの筋が
混ざっているものもあります。

クリア
少しグリーンに光る透明
 タイガーアイ(虎目石)
Tiger's eye

茶と金の縞 色の効能へ
チャクラ
精 油
(第3チャクラ)
チャクラへ
ジンジャー、レモングラス
精油へ
説  明
幸運を招く聖なる石。洞察力や決断力を養って物事を成功へと導き、邪悪な力を跳ね返して仕事運、金運を良くすると言われています。第3チャクラに短時間置いて使うのが効果的。
内臓強化・肉体面
 痙攣、偏頭痛、リューマチなどの痛みをやわらげ、ホルモン機能の更新と神経過敏を押さえます。

このページのTOPへ↑
 ルチルクウォーツ
(針水晶)

透明&金〜茶の筋
色の効能へ
チャクラ
精 油
(第7チャクラ〜高次のチャクラ)
チャクラへ
サンダルウッド、ヤロウ
精油へ
説  明
クリスタルの中に針状になったルチル(金紅石)が入っている状態の石。パワーが通常のクリスタルより強力になった石です。。ビーナスの髪、愛の矢とも言われていて洞察力や直観力、霊力が高まり、真実を見分ける力が養われます。地球以外の惑星から送られてくるメッセージを受け取り、正しく理解できるように促す力もあるようです。
内臓強化・肉体面
 気管支の痛みを和らげる。咳を抑える。
ルチル・クオーツ、次回の入荷の予定は当分のあいだありません
 カーネリアン(赤玉髄)
Carnelian

色の効能へ
チャクラ
精 油
(第1チャクラ)
チャクラへ
ベチバー、クラリセージ
精油へ
説  明
ナポレオンの石。力強さと勇気を与えるとされ、真実を見分けて自分自身の力を充分に発揮することが可能となり、与えられた仕事も成功に導く力があるとされています。この石は長く身につけるとより効果を発揮します。
内臓強化・肉体面
 循環、血行を活発にし、小腸内でのビタミン,ミネラルの摂取を活性化させることにより、血液の質を高めます。この解毒作用によって腸、腎臓、胆嚢、肝臓の病気など下腹部の苦痛を緩和することが出来ます。
このページのTOPへ↑
 ブルーレース
・カルセドニー
(ブルーレース・アゲート)
白のブルーの筋
 色の効能へ
チャクラ
精油
(第2チャクラ)(第5チャクラ)
チャクラへ
 ラバンサラ
クラリセージ 精油へ
説明
持つ人の魂に直接働きかける力がある鉱物。
心の混乱を解き放ち、高ぶった感情を静める効果があります。
穏やかで平和な気持ちを持ちつづけることが可能となり、人付き合いが良くなって友人を増やし、交友関係を豊かなものにすることが出来るようになるといわれています。
肉体面への効果・内臓強化
 歩行障害の治療、体液のバランスをとる
ダブルターミネイテッド
クリスタル
(水晶)

両方にポイントのある形状
で透明 色の効能へ
チャクラ
精油
(すべてのチャクラ)
チャクラへ
 ラベンダー
ジュニパー 精油へ
説 明
先端が二つある水晶。ほぼ原石のままです。
ふたつの先端は潜在意識と顕在意識、心と体、テレパシーの送受信など
二つのものを結ぶ働きをします。癒しの水晶でもあります。
一緒に持つ他のパワーストーンのパワーをさらに増幅させ、
すべてのチャクラのエネルギーを活性化します。
肉体面への効果・内臓強化
  冷却、解熱作用があり熱を持った腫れや痛みを和らげます。
このページのTOPへ↑


石の想い 石の色による効能 宝石水の作り方と活用法 パワーストーンTOP 形状についてのご説明 HOME


This contents are designed and produced By KICCO