20×18 (980Byte)BACK 20×18 (980Byte) 癒石辞典 20×18 (980Byte)  HOME 20×18 (980Byte)
宝石エリキシル 
(クリスタル・ウォーター)
石のバイブレーションでチャージしたミネラルウォーター

すべてのパワーストーンには独自の周波数で
振動する固有の波動を放出しています

微妙な波動を最も吸収しやすい”水”に
石のバイブレーションをチャージして
パワーストーンと同じような効果を得られる
エリキシルとして利用できます

エリキシルを作るときの石の大きさは
小さなタンブルで充分です

作り方 内服の仕方 外用 軟膏(クリーム) 入 浴 保管法

 
エリキシル(クリスタル・ウォーター)の作り方 
▼用意するもの▼
 100mlのミネラルウォーターを入れたガラス容器
 保存用のガラス瓶
 天然のパワーストーン(染色されていないものに限る)
▼水の入ったガラス容器に、石を入れ
そのまま2時間直射日光に当て、保存用の瓶に入れます。

▼陽が照らない日に作るときは
煮沸殺菌したホーローのなべに水を入れ
石と一緒に10〜15分加熱します

▼長期保存する場合は
50mlのアルコールを足します
(ブランデー、ジン、ウィスキーなどアルコール度の高いものを使用)

▼よく振って混ぜ合わせます。
これで外用にも内服にも使用できます。

 

クリックしてください
エリキシルの作成画像が見られます
 

スプレーでパワーストーンと同じ波動の
エアーフレッシュナーも作れます

お部屋にふったり、身体にふりかけたり
してみましょう

358×25 (1KB)
内服の仕方

エリキシルはパワーストーンと同じ効能を持ちます
飲む量は敏感な人なら1〜2滴。普通でも5〜10滴で充分です。
直接舌の上にたらして使用します。
水などで薄めて飲むと精神面への効果が高まります。
体への反応はホメオパシーと同様で、症状が悪化した後快方に向かいます。
358×25 (1KB)
外用

50mlの水にエリキシルを5〜10滴落とします。
これで皮膚に直接塗ります。
スプレー瓶に入れておいて体に振っても良いです。
358×25 (1KB)
軟膏(クリーム)

自分で作った蜜蝋の軟膏約10mlに、エリキシルを2滴混ぜ合わせます。
または自分が普段使用している軟膏(傷薬、吹き出物の薬、ハンドクリームなど)を使います
358×25 (1KB)
入 浴

宝石エリキシルは治療効果のある入浴に使えます。
癒しの石の効果がほぼ全身の皮膚に触れられることで湿疹や吹き出物 他
広い範囲で治療に利用できます。
▼浴槽にぬるめのお湯をはり、エリキシルを8〜10滴入れ、20分間つかります。
358×25 (1KB)
保管法

エリキシルは冷暗な場所に保管し他のエリキシルのそばに置かないようにしましょう。
バイブレーションによってお互いに影響しあってしまうからです
水晶(クリスタル)と一緒においておくともとのパワーストーンのエネルギーをより高めます。
(その他の別の種類のパワーストーンと一緒には置かないこと)

石の想い 石の色による効能 宝石水の作り方と活用法 パワーストーンTOP 形状についてのご説明 HOME


This contents are designed and produced By KICCO