でくしょなり 【た行】
関係者立ち入り禁止
【あ 行】 【か 行】 【さ 行】 【た 行】 【な 行】 【は 行】 【ま 行】 【や 行】 【ら 行】 【わ 行】 【BACK】
【た 行】  [た]  [ち]  [つ]  [て]  [と] 

[ た ]

田上 和彦
元 横河武蔵野 MF(2002−2006年)
国見高−法政大学−横河武蔵野
宇治生まれの癒し系。笑顔に癒される。
っつーか、天然ぼけかもしんない。
非常によい声で語る。
フランス語を愛を語るか朗々とイタリア語で歌って欲しい美声。
本当はワーグナーが良いです。ワーグナーのオペラを歌ってください!
いい人過ぎるのが玉に瑕かと思う。
ピッチでは非情な男になって欲しいけど良さが失われそう。
横河武蔵野FCテレフォンインフォメーション!とか、電話サービスをするようになったら 是非、彼の声で情報を流して欲しい。(仕事増やしてどうする)
2006年引退。寂しい。
と、思っていたらボランティアで活躍中!素敵!
時々、試合会場で見かけるので元気なんだろうなーと。レジェンドマッチに出ないかな? 立花と。
とても仲良し! と、立花がインタビューで答えていたので仲良しなんだろうなぁ。
高橋 勝徳
元 横河電機 MF(〜2002年)
韮崎高−国士舘大学−かもしかクラブ−横河電機

武蔵野のミスターレッド。(レッズではない)
チビチビボランチ危険を顧みないプレー担当。(いろいろな意味で)
フィールド狭しと走る姿は感動を覚えるが心臓に悪いファールに戦慄が走った。
爽やかに相手を削り堂々と(レッドカードで)ピッチを去る。 イエローカードが出ない試合は「奇跡が起きた!」と言われるような人。
とても感じの良い好青年だが……ピッチの上では(以下略)
フィールドのジキル博士とハイド氏。
高橋 厳一
横河武蔵野 MF(2004−2006年)
浦和レッズユース−浦和レッズ−モンテディオ山形−ジヤトコ−横河武蔵野
2004年シーズンよりセレクション加入。
武蔵野の妖精。癒し系。
「こんにちはぁ〜」のひとことでレッズサポーターのハートを掴んだことがある。
某大野勢太郎さんとお話しする機会があったのだが心の底からため息混じりで
「厳ちゃんは可愛いねぇ」と、遠い目をして語っていた。 うん、確かにものすごく可愛いね。
女性ファンの前では緊張のためかちょっと声が高く舌足らずな感じで話す。
そのしゃべり方のまねをすると「お魚くん」になる。そんな自分がちょっと嫌だ。
横河グランドの天使になりつつある。いつも笑顔が可愛いね。
大きな犬が苦手らしく、犬に近づかれて「きゃ!」と、叫んで飛びのいたという目撃情報を入手。
いや、そんなことを知っても何にもならないんだけど…
癒し系ドリブラー。左サイドの不思議系。マイナスイオン出しています。
リングネームの「ピッチの妖精」はお気に召さない様子。
彼を心配し…いや応援するためやって来る女性ファンは後を絶たない。
彼の左足には不思議な力が宿っている。侮れないな、妖精さんは。
なんだか会話が成り立たないというか続かない感じが妖精そのもの。
2006年退団。君のいた3年間は幸せだった。
幸せをありがとう妖精さん。君を忘れない。
高橋 周大
横河武蔵野 FW(2007−2008年)
横河武蔵野FCジュニア−横河武蔵野FCJrユース−国学院久我山高校−早稲田大学−水戸ホーリーホック−横河武蔵野−エリースFC

横河純粋培養系?『超はえぬき』選手登場。
『お姉ちゃん』系サポを呼べそうな可愛い顔と、思ったら早速グランドでバレンタインチョコを貰っている姿発見!グッジョブ!
そのお姉ちゃん達より儚げなんだけど!周大って。(笑)
万年得点不足チームなので活躍を期待しているんだけど、どうにもこうにも効率悪いっつか燃費よくないというか。
うちのFWってそんなもんなのかというか。
2008年シーズンで引退。もっとたくさんのゴールが見たかったよ。
エリースFCの試合を見に行っちゃうくらいは好きです。
高松 健太郎
横河武蔵野 MF(2009−2011年)
作陽高校−吉備国際大学−リバーフリーキッカーズ−三菱水島FC−FC琉球−横河武蔵野−ANGTHON FC / アントーン FC(タイリーグDivision-2)

ある意味、この補強はすごいと思うよ!
対戦チーム所属時代、武蔵野で活躍していた印象が強いのでものすごく期待します。
怪我で出遅れちゃったけどコンスタントに終盤は出るようになって存在感は出せたかな?
今後も期待です。
史上最強の10番(と呼んでもいいほどの選手)が退団してしまった。短い間だったけどありがとう。
本当に本当にありがとう。
滝川 敬祐
横河武蔵野 DF(2010年)
鹿島アントラーズJr.ユース−鹿島アントラーズユース−日本大学(キャプテン)−湘南ベルマーレ−横河武蔵野−ツエーゲン金沢

公式サイトより(特徴)スピードのあるオーバーラップと正確なフィード
石川、広海、広野の抜けた穴は君に任せた。
2011年より 金沢へ。Jリーガーの夢再び!となって欲しい。
武田 健太郎
横河武蔵野 FW(2004年)
学習院高−筑波大−横河武蔵野
2004年セレクション加入。
大学時代はスーパーサブとして活躍したらしい。
練習を見ているとかなり足が速いみたい。
クラッシャーでお坊ちゃまという話。筋肉がすごいという噂。
どんな選手だ。
開幕戦で得点を決め華々しいデビューを飾ったが、その後チャンスを生かすことが出来ず 公式記録は1得点のみ。チャンスがあったのになんだか勿体なかった。
1シーズンのみの在籍。残念だ。
多田 憲介
横河武蔵野 FW(2014年)
ベシクタシュU-13~15(トルコ) → フォルトゥナデュッテルドルフU-19(ドイツ) → フェイエノールトU-19(オランダ)−横河武蔵野
すごい海外経歴の選手がやってきましたよ……
早くプレーが見たいですね。楽しみですね。
退団してしまって残念だった。大学で頑張るとのことです。
東京大学に同姓同名の選手がいるようなのですがご本人なのだろうか……
立花 由貴
横河武蔵野 DF(2002−2010年、2012年)
国見高−明治大学−横河武蔵野
2010年シーズンをもって現役引退。長い間、お疲れさまでした。
色々あった現役生活でしたが「一体なんだったのでしょうか?」
それは自分自身で考えて答えを出してください。
オリバー・カーンが人類最強ならこの男は類人猿最強。
横河武蔵野もみあげ担当。
武蔵野のディフェンスリーダー!
明治大の時キャプテンだった。(常時ベンチ)
極めてネタ多し。
の、割に何も書いてないのですが大学在学中のエピソードが面白いという話し。
小学生に一発で顔を覚えられるが、名前は「ゴリ」と、勝手に命名されている。名前を覚えてあげなさい、小学生。
以前、小学生の女の子がお手製の応援ボードを持っていて大変ほほえましい情景だった。
しかし。そこには「五リラ」と、とても丁寧に書かれていた。
「ずいぶん安い…」と、思ったら隣の女の子が持っていた応援ボードには普通に「池上」の文字。
「五リラ」=「ゴリラ」=「立花」だったようである。
が、頑張れ!立花頑張れ!負けるな立花!私は君が大好きだぞ!小学生たちも君が好きだ!
村山がいないと寂しくて死んじゃう生き物らしい。(うちのチームはこういう人ばっかりなのか)
この間、友達が大発見!と言う顔で「立花ってよく見ると美少年だね!」って言ってました。
本人も「俺って格好いい!」って認めていました。
オプションが色々着いているけどいい顔してるよね。うん、君の素敵な笑顔で今日も一日、元気でいられそうです。
コーチ就任。チームを支える素敵なコーチになって欲しい。
水を飲んでいる時に見ると危険な存在。
田中 和也
元 横河電機 GK(〜1999年)
横河電機
伝説のオフェンシブGK「田中”チラベルト”和也」
試合中は普通に90分間ペナルティーエリアに立ってない。
男らしい挨拶世界一。
FKを蹴らせると誰よりも上手かったという伝説のGK。
裏の山から下りてきて違和感がなかった逸話を持つ。
レジェンドマッチにしれっとフィールドプレイヤーとして試合に出ていた。おのれ、和也!
で、びっくりするくらいうまい人がいて焦ったらこの人だった。GKやりなさいよ。
田辺 和彦
横河武蔵野 MF(2004−2006年)
ベルマーレ平塚ユース−湘南ベルマーレ−横河武蔵野
2004年セレクション加入。
何かどっかで見たことある名前だと思ったら「田上和彦」だった。微妙微妙。
ポジションは2列目中央らしい。他にボランチ、サイド、FWとさまざまなポジションをしたことがあるとか。
器用貧乏で終わったら悲しいので「横河の田辺はここのポジションだ!」と、言う個性を出せると良いですね。
ベルマーレファンサイトで見た「田辺っカム」という呼び名が非常に気に入りました。
これから「田辺ッカム!」と、呼びながら応援します。
ま、顔はベッカムではなく「なすび」だったりするわけだが、爽やかな好青年ですよ。
私は好きです。とても感じの良い方です。
リングネームの「田辺ッカム」はもちろん気に入っていない。そんな事言わないで。
2005年の今年、彼は色々な面でやる気だ。間違いない。
そしてチームMVP受賞。
自ら「文武両道」と言えちゃう実力者。
2006年から背番号10番。
同年退団、引退。どうするの?どうなるの?武蔵野…と「いの一番」に心配した。
3年間良い夢をありがとう。大好きでした。
ダフ屋
用語
その昔、古矢さんが西が丘サッカー場でコレに間違われて交番まで連れて行かれそうになったとかならなかったとか。

上へ戻る

[ ち ]

チビチビボランチ
用語?
チビチビなボランチ。
ビチビチボランチではない。
警告をよくもらい時々は堂々と退場するボランチと、足の回転数がレッドゾーンに突入している体毛の濃いボランチのこと。
反対語「ツインタワー」

上へ戻る

[ つ ]

ツインタワー
用語?
田上、本多と背の高いボランチをこなせる選手がいることなので 「是非ともダブルボランチツインタワーを」と、語ったら友達に 「見てみたいが中盤にツインタワーを作ってどうするのか?」と、言われました。
良いじゃないか。
反対語「チビチビボランチ」
ツータッチ!
城定語
そーいや、城定さんが一時期マイブームにしていた。
ツータッチ以内でボールを回せと言う意味。と、思われる。
普通の言葉のはずなのに彼が言うと笑えるのは何故なのか?
椿 大輔
武蔵野FC−ETU(200?年)

いや、ついうっかり。入れたいじゃないですか!「つ」項目初人名!やった!
週刊モーニング連載「GIANT KILLING」の主人公の一人。元武蔵野FC所属ということで記念項目。
「椿はうちの子です」(キリッ)

上へ戻る

[ て ]

寺崎 一郎
元 横河電機 FW(〜2002年)
八王子工業高−横河電機
いい人。
山田隆裕元選手にちょっと似ている。
娘さんが凄い可愛い。
横河グランド地下にある謎の組織ボランチの穴に1週間籠もりボランチを体得したと言われている。(嘘)
現在、都リーグのチームで活躍中。
腰の低さは山口さんと双璧。
引退後、見る影もなく太った。痩せて!
寺島 はるひ
東京武蔵野シティ DF(2016年)
上ノ原小SC−横河武蔵野FCジュニア−横河武蔵野FCジュニアユース−流通経済大学付属柏高等学校−流通経済大学
下部組織出身の選手がこうやってチームに入団してくれると嬉しくなる どこかでボールボーイしていたり、グランドでボールを蹴っているところをもしかすると見ているのだろうか? と思うと胸が熱いな!
検索すると寺島進さん(俳優)が出てきてしまう。

上へ戻る

[ と ]

ドゥイ・アンバラ
横河武蔵野 MF(2012−2013年)
PERSEDEN(Bali)−横河武蔵野
土井 秀徒
横河武蔵野 GK(2015年)
公田SC−横浜栄−盛岡商業高校−桐蔭横浜大学−横河武蔵野−グルージャ盛岡
日ごろ疑問に思っている事「なぜ自分は自分に生まれたか」
哲学的だなぁ。
グルージャ盛岡へ移籍と言うことは地元に帰るというか高校時代のゆかりのある地へ行くのですね。
短い期間の在籍でしたがありがとうございました。
東郷 大樹
横河武蔵野 MF(2013年〜)
川上SSS−ディアマントFC鹿児島−鹿児島実業高校−東京ガスサッカー部−横河武蔵野
笑うとちょっと可愛い感じになるね。
試合に出る初々しい姿に好感。
守備の要として頑張ってください。
途中加入(8/23付発表)
チーム初のインドネシア人の19歳。
バリ出身なのでケチャを歌えるのだろうか?
どうも和風の顔だななと思っていたら、お母様が日系人だそうです。
常盤 亮介
横河武蔵野 MF(2007−2013年)
湘南ベルマーレユース−法政大学−横河武蔵野
何故だか知らないが瀬田と区別がつかない…
とりあえずちょっと細いほうが常盤かな。
いまだにキャラがよく分からないけど同期愛なのか長沼への声援は黄色い。
良い奴だな〜と思う。
どうも自分的に中央にいると座りが悪くてサイドにいると安心できる感じなんだ。
得点を挙げているし結果出てるし頑張っているだけど何か物足りないのか 多くを求めすぎているのか。うーん。
09年は開幕戦で大けが。怪我の間、一生懸命スタッフさんと働いている姿に全米が泣いた。(大げさ)
怪我から復帰後は試合できっちり活躍していたので本当に良かった。
登内 将志
元 横河電機 FW(1999−2002年)
伊那北高−東京学芸大学−横河電機−上田ジェンシャン
現在 北信越リーグ上田ジェンシャンで活躍中。(だと、思う)
笑顔の素敵なカリスマFW。
元アローズ北陸の浅島とジュビロの名波に似てんじゃないかと思うんですけど。
彼らよりもまっすぐな素直な優しい青年です。(まるで浅島と名波が性格悪いような言い方)
とにかく丈夫。頑丈。100人乗っても大丈夫!(それは無理)
あんまりにも頑丈なので某選手に「ガンダム」と呼ばれていた。
立派な筋肉を持っている。おそらく、武蔵野のフィジカル王と呼ばれてもいいはずだ。武田とどっちがすごかったのか不明。
母校東京学芸大のサッカー部では神と崇められているかも知れない。
それだけ凄かったんですよ。ええ、凄いんです。脱いでも脱がなくても。
飛石 孝行
横河武蔵野 GK(2012−2013年)
長崎ドリームFC−海星中−海星高−九州総合スポーツカレッジ−横河武蔵野
純粋に九州生まれ、九州育ちで武蔵野に来る選手って初めてじゃないかな、と気付いた。
好青年っぽいですよね。武蔵野のGKなので「他の人が持ってない何か」を持っていると思います。
1試合しか出番がなかったのが残念だったなぁ。その唯一の試合が白星で良かった。
都丸 昌弘
横河武蔵野 MF(2010年〜)
明治大学−横河武蔵野
入団の方を聞いてすごく楽しみにしていた割に追加をするのが1年遅れって……
すごく成長を期待しています。本当です。
人は良いんだろうな、この子。すごく周りから愛されている。
試合に出て応援している人たちを安心させて欲しい。客席で彼のことを話題にしている方が多いので。
冨江 悠
元 横河武蔵野 GK(2006−2007年)
千葉県立幕張総合高校−千葉教員SC−ジェフユナイテッド市原アマチュア−
FC Ismaning(エフツェー・イスマニング ドイツ6部)−
TSV Eching(テー・エス・ファオ・エッヒング ドイツ5部)−横河武蔵野−
NECトーキン−カマタマーレ讃岐−三菱水島
横河武蔵野FC史上もっとも長い経歴の持ち主。(多分)
大変、生真面目な青年だがどこかうっかり抜けている面も…
チームでは「とみー」と呼ばれているみたいです。
なんとなく金子と似ている風情。金子が猫で冨江が犬なんだけどな〜
NECトーキンへ移籍。大きくなって戻って来いよ!(鮭?)
08年より四国リーグ、カマタマーレ讃岐へ移籍。背番号は1!(いいのか?)
09年より三菱水島へ。どこまで経歴が長く続くか楽しみにすらないって来たよ。
途中で引退してしまったようです。まぁ、いろいろ頑張ってきた結果なのでそれでいいと思う。
冨岡 大吾
横河武蔵野 FW(2008−2010年、2012−2013年)
荻窪高校−日本体育大学−横河武蔵野−AC長野パルセイロ−横河武蔵野
でかい系FW。
日体大から選手が来る時代になったんだなぁ…
同期の林、加藤に遅れを取ってるけどチャンスはまだまだあるので期待しています。
意外にも足先が器用そうなタイプ。今までないタイプでは?と期待。
後期14節 vs刈谷戦でロスタイム弾!おめ!!
個人的に好きです。がんばってくれ!
09シーズン前期のソニー仙台戦でのゴールに泣いた。すごい嬉しかったよ。ううっ。
11年からAC長野パルセイロへ。がんばれ!
12年再び武蔵野へ。おかえりー!
また退団してしまった。新天地でも頑張ってね。応援してるよ。
南葛SCへ入団したらしい。そうか、顔面ブロックするんだな。(違う)
友定 大樹
横河武蔵野 GK(2014−2015年)
湘南ベルマーレ−FC willgrove−厚木北高校−関東学院大学−横浜GSFCコブラ−横河武蔵野FC
この選手も2年でお別れか。
神奈川社会人チーム出身という珍しい経歴で入団したので楽しみにしていたのですが未出場のままで終わってしまった。
JFLで試合に出るというのは大変なのだなとこうやって選手たちの名前をまとめているとそんなことを考える。

上へ戻る