2006年JFL 後期第3節

【戻る】

久々観戦…久々敗戦…
アウェーの連戦を3連勝で飾り武藏野に戻ってきました。
個人的にはずいぶん時間を開いての観戦だったので結構楽しかった。 勝ったらもっと良かったんだけどその内容で勝ち点得るのはまずいでしょう。って感じかも。 負けて悔しいけど内容的には仕方がないか。と、思った。

得点は凄くいい感じでこの調子で点を取っていったら面白いと思います。 雰囲気が良いというか「盛り上がるぞ!」って感じで点が入るので 思わず「よっし!」と、こちらもガッツポーズを決めたくなるような感じです。
逆に失点の仕方が悪い。これは相変わらずの「ぼんやりタイム」だね。
大久保の一点目は仕方がないと、諦めてしまうけど 大久保をあの位置に入れちゃ駄目駄目。重ねて失点は痛かったなぁ。
点を入れても突き放される展開だと集中力が無くなってしまうのだろうか? FKの失点とかいらないよね。
佐川に比べて走り足りないかな?相手は良く走ってチャンスを作っていたけど 武藏野はちょっと動きが悪かったかな?
アウェーの連戦でホームに戻ってきた安堵感かな? ちょっと緊張から解放されて気が抜けちゃった?と、言う感じもしました。
以前なら一方的に展を取られてワンサイドゲームになってしまいかねない展開だったので 「逞しくなったなぁ」と、思いました。
試合終了間際の一点は審判の温情だね。あれが入らなかったら駄目駄目チームだったよ。
村山抜きで3点取ったというのは結構大きいと思います。
今年、中盤で頑張って出ていた原島が出場停止でベストメンバーを組めなかったけれど私は見ていて楽しかったなぁ。 久しぶりと言うのもあったけど毎年、暑い時期はぱったり動きが悪くなってしまうことを考えても「いつもよりずっといい」と、言う気分です。
まぁ、28℃と言うことと曇りと言う天気の状況からするとこれくらいは闘えるかな?とも思いますが。
いいこと探しの旅をするほうが精神的に良いかなぁと、思いました。

負けて反省点を見つけて良くなればいいと思うので、あんまりくよくよせずに前向きな気持ち良い所は良い。 悪いところは修正して次の試合へ挑んで欲しい思います。

でもまぁ、ダービーに負けるとちょっと悔しい。

この日、公式グッズに団扇が登場。 選手+監督とコーチの顔写真が載っているものです。 写真写りの良し悪しはともかく雰囲気を楽しんで欲しいアイテムです。
ハーフタイムに試合に出てない選手たちが全員、持っていたのが可笑しかった。
しばらく武藏野で試合がありません。 そう思うとちょっぴり武藏野で試合に勝ちたかったような気がします。

【戻る】