わたしの山アルバム3

尻別岳(2002年5月11日)

昨年の10月に札幌岳に誘っていただいたtoppoの会のメンバーの方々と尻別岳に登りました。標高は1000メートルちょっとですが、登り口からの標高差は300メートルほどで、登山というよりハイキングでした。冬山とは違って、靴もザックも軽いし、鼻水も出ないし、なんとのどかなことかと感じました。写真の背景になっているのは、羊蹄山です。

山を降りた後は、みんなで温泉に入って一杯やりました。




アポイ岳(5月25日)

朝5時に起きて、アポイ岳という標高800メートルちょっとの山をやりました。写真のメンバーは、同じくtoppoの会の人たちです。
800メートル程度の山なら楽すぎると思い、カメラの三脚やら、寝袋やら、もろもろ荷物を増やして行きましたら、これが襟裳岬の近くの海岸線の山で、登り口の標高が低く、標高差が770メートルくらいあり、おまけに、下山で別働隊に参加したら、道を間違えてしまい、這松をかきわけながら一度降りたところを100メートル(標高差で)くらい登り直すはめに陥り、けっこう疲れました。

ちなみに、下の写真は、高山植物の一種のようです。山頂には桜が咲いてました。


戻る

COPYRIGHT(C)2002 勝木勇人. ALL RIGHTS RESERVED.