全米BOX OFFICE レポート    1月19日付
次週 前週 TOPへ

 1月16−18日                               
今週 先週 タイトル 週末 累計 上映
Along Came Polly $27,600,000 $27,600,000
ビッグフィッシュ 原作 $10,400,000 $37,951,000
トルク $10,270,000 $10,270,000
ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 原作 $10,200,000 $326,793,000
Cheaper by the Dozen $8,750,000 $111,952,133
コールド・マウンテン 原作 $7,003,131 $65,023,670
サムシング・ガッタ・ギブ $6,000,000 $100,961,000
My Baby's Daddy $3,654,553 $12,395,261
ラストサムライ $3,120,000 $101,996,000
10 12 カレンダー・ガールズ $3,100,000 $17,200,000
1月19日07:30更新


【今週のBOX OFFICE 動向】 
 今週は順位に変動はないでしょうね?(笑)ここまで数字が離れていると逆転は難しいと思いますが…
 というわけで、ベン・スティラーとジェニファー・アニストンの「
Along Came Polly」が1位。やはりロマコメは強かった?
 先週首位を取り上げられてしまった「
ビッグフィッシュ」は今週も次点。 MTV系の映像が爆裂している初登場「トルク」が3位、そして、首位を明け渡したロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」が4位という結果でした。
 以下の順位がシフトしている中、「
ラストサムライ」は9位に踏みとどまり、「カレンダー・ガールズ」が10位に再浮上。
 とはいえやはり、全体的に低調なようです。


【今週の初登場】
 今週はアシュトン・カッチャー主演のサイコスリラー「The Butterfly Effect」、訓練と称して集められたFBIのプロファイラーたちが一人また一人と巧妙な罠にかかっていくレニー・ハーリン監督のスリラー「Mindhunters」(ヴァル・キルマー、LLクールJ、クリスチャン・スレーターなどが出演)、ケイト・ボスワース主演のロマコメ「Win a Date with Tad Hamilton!」が拡大公開。
 限定公開のTouching the Void」は下記参照。


【今週の原作つき映画】
死のクレバス―アンデス氷壁の遭難」 ジョー・シンプソン(岩波現代文庫)

Touching the Void
監督:ケヴィン・マクドナルド(「One Day in September」)
出演:ニコラス・アーロン、ブレンダン・マッキー、リチャード・ホーキング、ジョー・シンプソン
1月23日 NY限定公開予定 

アンデスのシウラ・グランデ西壁への登頂に成功した2人の若い登山家ジョーとサイモン。彼らにその後襲いかかる困難とは?
ジョー・シンプソンのノンフィクションを基にした半ドキュメンタリー作品。

                                     TOPへ
見てから読む?映画の原作