内視鏡検査(胃カメラ)


高画質内視鏡システム

自動消毒洗浄機



 
上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)は、患者さまのお口から電子内視鏡を挿入し、主に食道、胃〜十二指腸の粘膜その他を直接観察する検査です。
 病変部から組織を採取し病理検査を行うことや、ピロリ菌検査を行うことが可能です。
 内視鏡検査により、胃癌、食道癌、胃・十二指腸潰瘍、胃ポリープ、胃炎などさまざまな消化器疾患の診断が可能です。

 当クリニックでは、鎮静剤を使用しての検査を行っております。鎮静剤の使用により、苦痛の少ない、楽な内視鏡検査を受けて頂くことができます。
 以前、内視鏡検査で苦しい思いをされた方、初めの検査で不安・緊張を抱えていらっしゃる方も、ぜひご相談ください。

こんな方にオススメします!

上部消化管内視鏡検査をお受けになられる方へ