デジタル画像転送システム


 医療における効率の追求は、直接患者さまへのサービスに影響すると考え、当クリニックではディジタル画像機器を相互に接続し、患者さまの画像検査情報のやりとりを可能にするDICOMシステムを採用しました。
 
 当クリニックのMRI、US(超音波)、DR(X線透視撮像装置)、CR装置のデータは全て画像サーバに送られ、各診察室の端末ですばやく参照することができます。
 また、過去の画像や異なるモダリティの画像を簡単に参照することも可能となり、比較した結果や総合的な診断を短時間で行えます。

 さらに電子カルテを導入することにより、受付から診療までの待ち時間の短縮や、検査データの経時的推移などの情報が即座にわかるようになっております。

 患者さまが気軽に第一線の医療が受けられるよう、頑張っております。


総合的な診断が容易に行えます


DICOM画像サーバー
 

さまざまな医療機器が相互につながっております