Isaak-fan♪


 ホーム > オル窓データ >  誕生年月日

誕生年月日



キャラたちの誕生年

1849年…エレオノーレ

1867〜1868年…レナーテ
1868年…ニコライ2世
1869年…ヴィルクリヒ先生、ヤーコプ
1870年…レーニン
1871年…ラスプーチン

1874年…マリア・バルバラ

1879年…ドミートリィ

1881年…ケレンスキー
1881〜1882年…アネロッテ
1882年…アルラウネ

1884年…バックハウス、ラインハルト
1885年…ダーヴィト
1886年…アレクセイ、アマーリエ

1888年…ユリウス、イザーク、モーリッツ、ラルフ、ロベルタ
1889年…フリデリーケ

1893年…マルヴィーダ

1897年…クララ、ヴォルフィ

1912年…キース

1919年…ユーベル



キャラたちの誕生月

レナーテさん 1867年夏以降〜1868年1月?
1904年1月休暇のあける前の週のアーレンスマイヤ家のパーティーの時に、
アネロッテに「36才」と言われていました。

1887年ヘルマンと会ってた時に19才ならば1868年生まれなのですが、
そこから計算すると1904年は36才になる年なので、
パーティの時「すでに誕生日を迎えた」ということでないと、
ヘルマンに1才サバ読んで言ってた、ということになりかねない(笑)。

ヘルマンと会ってた時にまだ誕生日を迎えていない
(20才になる年の19才)として考えると、
ふたりの逢瀬の季節を考えなくてはいけません。

ヘルマンと出会っていた頃は、すでにおなかにユリウスがいたようです。
ユリウスを妊娠したのは6〜8月なので、 ふたりの逢瀬は夏から秋でしょうか…?
年末くらいになると、おなかが大きくなるかもしれませんので…。

それを前提に考えると、
1867年の夏以降に誕生日を迎えた、ということならありうる…のです。

ニコライ2世 1868年…5/6(ユリウス暦)

レーニン 1870年…4/22(ユリウス暦)

ラスプーチン 1871年…1月(ユリウス暦)

マリア・バルバラ 1874年7月以降?
アネロッテねえさまの「姉はもうすぐ30」発言のちょっと後に、
ヤーコプ調査依頼の手紙に1904年7月と書いていたので、
そこら辺なのかな…と思います。

ケレンスキー 1881年…4/22(ユリウス暦)

アネロッテ 1881年年末〜1882年年始
レナーテさんが、夫アルフレートの日記を調べて
切り取られていることに気づいたところです。

バックハウス 1884年…3/26

アレクセイ 1886年5月
第三部始めに、5月に誕生日を迎えると言う発言があったので。

ユリウス 1888年3〜4月
音楽学校に編入して1904年のカーニバル(ほぼ2、3月)の後から
復活祭(だいたい4月あたり)の前、おとうさまが亡くなった時、
ユリウスは「あと2年とすこししんぼうして18に・・・」と言っているからです。

イザーク 1888年4〜6月
1904年の、4月あたりの復活祭の 野外コンサートのときに、
ベルンハルト・ショルツ先生が彼のことを 「15歳の少年が・・」と言っていました。
その後酒場のアルバイトを始める頃には「16です」と言っていたので、
その間だろうと思ったからです。

「6月」となっているのは、
第二部で、1907年6月の演奏会の前に 「もうじき19です」と言っているからです。

ユーベル 1919年8〜10月
イザークが帰ってきたのは、1918年11月の
第一次世界大戦の休戦条約の前後です。
ロベルタが冬(1〜2月?)に妊娠2、3ヵ月の 妊娠の兆候があったのは確実で、
妊娠の280日後が出産予定日なので、
妊娠したのが11月だったら8、9月、 12月だったら9、10月、
ということで「8〜10月」としました。





オル窓データに戻る

ホーム