Isaak-fan♪


 ホーム > オルフェウスの窓概説 > オル窓基礎データ

オル窓基礎データ

タイトル:オルフェウスの窓

ジャンル:漫画(劇画)、音楽(ピアノ)、歴史(ロシア革命)、悲劇

著者:池田理代子

連載年月:
第一部 1975年1月〜1976年8月(週刊マーガレット)
第二部 1977年1月〜1978年1月(月刊セブンティーン)
第三部 1978年9月〜1981年2月(月刊セブンティーン)
第四部 1981年4月〜8月(月刊セブンティーン)
*刊行された単行本のリストは早見表でどうぞ。

受賞歴:1980年度 第9回日本漫画家協会賞 優秀賞受賞。
日本漫画家協会・協会賞受賞者
※↑新ウィンドウが開きます。

その他シリーズ:
1978年5月オルフェウスの窓外伝「コラージュ」(月刊セブンティーン)
[池田理代子短篇集 (1) (中公文庫―コミック版)」に収録されています]

1999年「オルフェウスの窓外伝」(YOU1.2合併号より11号まで)
[↓集英社 YOU特別編集文庫「オルフェウスの窓外伝」で読めます]


時代背景:
1903年〜1924年までのヨーロッパ。
第一部は1903年〜1905年のドイツ帝国、レーゲンスブルク。
第二部は1907年〜1920年のオーストリア、ウィーン。
第三部は1893年〜1917年のロシア帝国、サンクトペテルブルク。
第四部は1923年〜1924年のドイツ共和国、レーゲンスブルク。

☆関連略語☆ 主にファンが使用している言葉です。
オル窓…ファンが使用する「オルフェウスの窓」の略。
オルフェ…池田先生が使用したことから、一部のファンも使用している。
       「オルフェウスの窓」の略。

宝塚歌劇の舞台版:
「オルフェウスの窓 〜イザーク編〜」
1983年4月2日〜29日 星組 東京宝塚大劇場
潤色、演出:植田紳爾(うえだしんじ)、演出:阿古健
イザーク:瀬戸内美八(せとうちみや)(退団公演)
ユリウス:峰さを理(みねさをり)
クラウス:榛名由梨(はるなゆり)

小説版:
集英社コバルト文庫 「オルフェウスの窓」全三巻
第一巻1983年3月 著:草鹿宏,上条由紀 [他] 内容:第一部
第二巻1983年6月 著:草鹿宏[他] 内容:第二部、第三部
第三巻1983年7月 著:草鹿宏[他] 内容:第三部、第四部
名称、内容に一部変更あり。現在は絶版。国会図書館等で読めます。

おおざっぱな架空の出来事年表

1865年 エレオノーレ、フォン・ベーリンガー伯に見そめられる
1874年 フォン・ベーリンガー家の悲劇
1876年 ヘルマン少年、レーゲンスブルクに。
1884年 ヤーコプ、レーゲンスブルクに。

1887年夏〜秋 ヘルマンとクリームヒルトのつかの間の逢瀬
1889年〜1891年 ヴィルクリヒ先生、哲学神学大学在学中、
               アーレンスマイヤ家のピアノ教師をする。
1893年 アレクセイ、ミハイロフ家に。
1896年か1897年 前アーレンスマイヤ夫人死亡
1897年 ヤーコプ、アーレンスマイヤ家に就職
1900年 アレクセイ、レーゲンスブルクへ

1903年〜1905年 第一部

1905年後半? ユリウスとアレクセイ再会
1905年12月 アレクセイ、逮捕されアカトゥイ監獄へ
1911年か1912年 アレクセイ脱獄、アナスタシアにメッセージを託す
1912年 ユリウスとアレクセイ再会
1917年 ユリウス帰郷

1923年 第四部
1923年、1924年 「オルフェウスの窓外伝」
1925年〜1960年代 外伝コラージュ
*その他の詳しい年表は、イザーク年表でどうぞv



オルフェウスの窓概説に戻る

ホーム