I s a - f a n . j p


 ホーム > イザーク データ > 演奏曲目  > 「枯れた花」

「枯れた花」


”Die schöne Müllerin” 美しき水車小屋の娘  作曲:シューベルト 作詞:ミュラー

シューベルトが作曲したのは、1823年5月〜11月まで。
シューベルトは、友人が持っていたミュラーの詩を勝手に持っていって作曲、
友人が来た頃には数曲できていたが、 その後体調不良のため半年かかった。

「枯れた花」は、全20曲中の18番目の作品。

..〜〜*〜〜内容〜〜*〜〜..

水車屋(現代でいう製粉業)で修行中の若者が、仲間とともに遍歴に出る。
美しい娘のいる水車屋で修行することに決め、コンプレックスに悩まされながらも、
娘に恋しながら仕事に精を出していた。  だが、ある時 訪れた猟師に娘が惚れてしまう。

かつて娘が好きだったと言った緑色を愛し、妬み、 落胆し、そして死にたいと願うようになり、
水車屋を紹介してくれた旧友の小川(水が流れる本物の川)に泣きつかれるが、
結局小川は猟師のホルンの音をかき消すように歌い、 主人公はその中で眠りにつく。

..〜〜*〜〜枯れた花〜〜*〜〜..

オル窓に書かれていた歌詞は載せたくても載せられないので、
ここではオリジナルの訳をのせますが、ご了承ください(泣)。
比較して、池田先生の日本語詞のすばらしさをかみ締めてみてください。
ちなみに、ドイツ語の詩から訳しただけなので、メロディには合いません。

Trockne Blumen (Ziemlich langsam) 

Ihr Blümlein alle,
Die sie mir gab,
Euch soll man legen
Mit mir in's Grab.

Wie seht ihr alle
Mich an so weh,
Als ob ihr wüstet,
Wie mir gescheh'?

Ihr Blümlein alle,
Wie welk, wie blaß?
Ihr Blümlein alle,
Wovon so naß?

Ach Tränen machen
Nicht maiengrün,
Machen tote Liebe
Nicht wieder blühn.

Und Lenz wird kommen,
Und Winter wird gehn,
Und Blümlein werden
Im Grase stehn.

Und Blümlein liegen
In meinem Grab,
Die Blümlein alle,
Die sie mir gab.

Und wenn sie wandelt
Am Hügel vorbei,
Und denkt im Herzen:
Der meint' es treu!

Dann Blümlein alle,
Heraus, heraus!
Der Mai ist kommen,
Der Winter ist aus.

Und wenn sie wandelt
Am Hügel vorbei,
Und denkt im Herzen:
Der meint' es treu!

Dann Blümlein alle,
Heraus, heraus!
Der Mai ist kommen,
Der Winter ist aus.

Dann Blümlein alle,
Heraus, heraus!
Der Mai ist kommen,
Der Winter ist aus.

枯れた花(かなり遅く)

君たちすべての花は、
彼女が僕にくれたもの。
君たちを僕と共に
墓の中に置いてほしい。

君たちはとても
悲しそうに見える。
まるで僕に起こったことを
知っているようではないか?

君たちすべての花は
どうしてしおれて、青ざめているのか?
君たちすべての花は
なぜそんなに湿っているのか?

ああ、涙は五月の緑を
もたらしはしない。
消えた愛は
再び咲くことはない。

そして春が来て
そして冬が去り、
そして花々は
野にあるだろう。

そして花々は
僕の墓に横たわる。
君たちすべての花は
彼女が僕にくれたもの。

そして彼女が
塚のそばを通り過ぎる時、
そして心の中で
この人は誠実だった、と思ったら、

そのときに君たちすべての花は
咲き出せ、咲き出せ!
5月が来て、
冬は去った。

そして彼女が
塚のそばを通り過ぎる時、
そして心の中で
この人は誠実だった、と思ったら、

そのときに君たちすべての花は
咲き出せ、咲き出せ!
5月が来て、
冬は去った。

そのときに君たちすべての花は
咲き出せ、咲き出せ!
5月が来て、
冬は去った。




*訳注…"Hügel"は、オル窓では「丘」となっていましたが、
この作品のストーリーの流れから、主人公の墓=「塚(土を高く盛って築いた墓)」
という事にさせていただきました。



演奏曲目に戻る

ホーム