交通

目次
ペナンのタクシー
・タクシーの料金について

ペナンのバス
・市内バス

長距離バスでペナンからKLへ
マレーシアの長距離バス NICE・Plusline

ペナンから海外へ
・ペナン旅行代理店、KL(クアラルンプール)旅行代理店 等

■ペナンのタクシー Topへ戻る

ペナンのタクシー料金は、KLに比べると割高です。その理由は、メーターを使わず言い値で取引をしているためです。(KLでもたまにメーターを使わないタクシーがありますが、ペナンの方が高いです。)
こちら側が、乗る前にメーターを使うように言いますが、ドライバーはメーターは無い、と必ず嘘を言います。(実際は、メーターが付いているのですが、通常は布等で隠されています。)
なぜ法律で定められているメーターを使わないのかというと、ペナン島内でタクシーに乗っても大した距離を走らないため、タクシードライバーが生活できるだけの収入にはならないといった理由からです。
また、 ペナンの警察はたまに道路に立ち検問していることがあります。その時タクシードライバーは、今まで制服すらまともに着ていなかったのに急にシャツを着て身なりを整え、メーターのスイッチを入れ警察の目をごまかしています。
やはり、タクシーに乗るときに一番苦労するのが、毎回料金交渉をしなければならないことです。経験された方も多いと思いますが、これが面倒で仕方がありません。私たちも初めは料金交渉をしてから乗っていたのですが、ある事をするようになってからは、一切交渉はしなくなりました。実は、以下の方法を使ってぼったくり防止に成功しました。

<ぼったくり防止策>
1.タクシーに乗る。
2.目的地に到着する。
3.ドライバーにぼったくり価格で料金を請求されたら、こちらが妥当な金額をドライバーに渡して降りる。

このようにとても簡単なことで、ドライバーもしぶしぶ納得し、乗る側も嫌な思いをせずにタクシーを利用することができます。このときの妥当な金額とは、だいたい滞在しているうちにペナンではこれくらいの料金だということが分かってきます。その金額を渡せばよいのです。メーター料金よりも高くはなりますが、チップの分も含めて考えるとまあ仕方ないか・・・という程度です。私たちは100%この方法で成功していますが、乱暴そうな運転手には注意してください。

※あまりにも酷いタクシードライバーにあたった場合は、必ず車のナンバーを控えツーリストポリスに言ったほうが良いと思います。バツーフェリンギのツーリストポリスは、シャングリラ ゴールデン サンズ リゾート ペナン の脇道にあります。

■ペナンのバス Topへ戻る

ペナンのバスはジョージタウンのコムタを経由しているため初めて乗る方でも分かりやすいと思います。いたる場所にバス停があるのですが、バス停が無い場所でも手を上げれば止まってくれる場合があります。私たちが主に利用していたバスは、バツーフェリンギのゴールデンサンズホテル前から乗る202番か93番のバスでした。このバスは、別会社のくせに同じ路線を走っています。202番のバスは、きちんとした会社が経営するまともなバスなのですが、93番は一度つぶれた会社の社員が、残った社員同士で力を合わせて営業を続けているもぐりのバス会社です。そのため中がボロボロで椅子なんか、壊れてしまっているものもあります。乗り心地は悪いのですが、個人的には93番が好きです。他にもコプソンオーキッドホテルのあたりから、アイスクリーム屋さんのようなデザインのミニバスを利用することができ、ちなみにこのバスもコムタまで行きます。普段はタクシーを利用する必要が無いほど、バスが充実しています。

<バスの片道料金
注意:2002年11月 の情報です。

  バツーフェリンギ⇔コムタ バツーフェリンギ⇔アイランドプラザ バツーフェリンギ⇔ガーニープラザ
202番 RM1.7 RM1.5 RM1.5
93番 RM1.5 RM1.3〜1.5 RM1.3〜1.5

※以上の料金は、ゴールデンサンズ前から乗った場合の料金です。また、料金は運転手の気分によって変わることがありますが、だいたいこんなものです。

<バスの乗り方>

1.行き先がどこか運転手に告げ、料金の確認。例 :アイランドプラザに行きたい場合は、「アイランドプラザ」と伝えると、「ワンサーティー」等と料金を教えてくれる。
2.言われた料金を運転席の横の箱に入れる。
3.目的地に近づいたら座席付近のボタンを押す。

■長距離バスでペナンからKLへ Topへ戻る

ペナン⇔KLまでは、飛行機よりもバスが便利でしかも安い!数ある長距離バスの中でも豪華なNICE(写真左)と中級クラスのPlusliner(写真右)は、日本でいうと道路公団のようなところで運営しているバスなので、信頼でき、安全に移動できます。NICEは3列シート、Pluslinerは4列シートで、座席はどちらもビジネスクラスで使われるようなゆったりしたものです。おまけにフットレスト付き。(Pluslinerは座席の前がNICEほど広くはありませんが、特に問題ありません。)また、バスの中にトイレがあるのですが、こちらは使用できません。なぜかというと、トイレに溜まった汚物を処理するシステムが整っていないためです。では、トイレはどうすればよいかというと、どちらのバスもイポーで1回休憩があります。NICEは、10分から15分程度の休憩で、Pluslinerは、30分の休憩があります。(Pluslinerは、ここで30分の休憩があるので、NICEよりも到着時間が遅れるのです。)NICEは値段が高いし、軽食が美味しくないので、地元の人は、Pluslinerを利用して、イポーのフードコートで食事をするそうです。

ジョージタウンのコムタ周辺には10社以上の旅行代理店やバス会社がKL行きのバスを出していますが、あまりお勧めしません。というのは、運転が乱暴なのと、KL到着とKL出発地点が「プドゥラヤバスターミナル」や、「Jalan Duta バスターミナル」のような不便で混雑したバスターミナルだからです。
ペナンへの帰りのバスも勿論NICEかPluslineをお勧めします。
ちなみに、私がプドゥラヤでチケットを購入して乗ったバスは最悪で、KLからペナンまで一度もトイレ休憩を入れずに走り、しかも途中で全員を降ろし、ボロボロのバスに乗り継ぎさせられました。こんな話は全く聞いていなかったので、乗客全員ブーブー文句を言っていました。
とにかく、私は懲りましたので二度と他のバス会社は利用しないことにしました。皆様もこのような最悪のバスに当たる可能性があるので、なるべく NICEかPluslinerを利用したほうがいいですよ。マレーシア人の友人も、NICEやPlusliner以外は乗りたくないと言っている程ですから。

<NICE・Pluslinerの切符売り場>

ペナン(ジョージタウン)→Garden in hotel 1F奥の受付カウンター。

(注意)Garden in hotelの女子トイレは臭くて汚いので、なるべくなら入らず他で済ませたほうがいいですよ。(^_^;)ホテルのくせに、トイレ掃除はしないし、トイレも壊れているようで水は流れない、床はびしょびしょでペナンの中でも一二を争う汚いトイレです。男子トイレのほうは、パートナーが利用したことが無いので分からないのですが、きっと似たようなものかもしれませんね。

KL→マレー鉄道クアラルンプール駅。(Old Stationと地元の人は呼んでいます。)ケンタッキーフライドチキンを背に右手に小さなPluslinerのチケット売り場があるのでそこで予約してください。。NICEはそこから少し進み、階段を上った2Fにオフィスがあるので、そちらで予約してください。

※NICEのオフィスには待合室もありますので、出発前はここで待つと楽です。チケットを見せるとコーヒーとお菓子のサービスがあります。

<片道料金&所要時間>

Plusliner
大人 RM 22.7 5時間〜5.5時間
子供 RM11.3
NICE (水と軽食付き)
大人 RM 50 4.5時間〜5時間
子供 RM 35
注意:2002年11月 の情報です。

詳しくはNICE&Pluslinerのオフィシャルページをご覧下さい。

■ペナンから海外へ new! Topへ戻る

東南アジアのほぼ中心にあるマレーシアは、隣国のタイやシンガポール、台湾など様々な国へ気軽に出ることができます。
日本の旅行代理店にあるようなパッケージツアーも勿論用意されており値段もお手ごろです。

※少し前のガイドブック等にペナンのチュリア通りで海外格安航空券が手に入ると掲載されていましたが、全世界の航空券が安く手に入るわけではありません。中には日本の旅行代理店の格安パッケージツアーの方が安い場合もありますので、ご注意ください。

地元の方がよく行くのがタイのハジャイです。マレーシアも物価が安いのですが、ハジャイは更に物価が安くタイバーツの他にマレーシアリンギットを両替せずに使える手軽さが人気です。ハジャイは、リゾート地ではないので、買い物や中華料理を食べたりして楽しむそうです。(フカヒレの姿煮や燕の巣が日本に比べて割安だそうです。)
私はタイのクラビ、ピピへバンで行く途中にハジャイで乗り継ぎましたが、マレーシアとあまり変わらないところで街がごちゃごちゃしており、日本人にとってはわざわざ旅行するところではないかな・・・と思いました。

●アジアのVISAに関して

こちらを参考にしてください。

●ペナンの旅行代理店の紹介

ペナンの中心部ジョージタウンにはたくさんの中国系の旅行代理店があります。たくさんあり過ぎてどの旅行代理店に行けばよいか、そこが信用できるのか・・・など海外旅行をしたくても不安になり行くのを諦めてしまいがちです。(私もはじめはそうでした。)そこで、私の知人の現地ツアーコンダクターも利用している、安心して頼むことのできる旅行代理店をご紹介します。 まずは、信頼のおける旅行代理店がどのようなところなのか、値段はどのくらいか等調査してから他の代理店も尋ねてみるとよいと思います。

康福旅行者有限公司 COMFORT TOURS SDN.BHD
Address 66,Macalister Road, 10400 Penang, Malaysia(マカリスタ通り)
TEL:04-227-7755/04-227-7766

ここの他にもたくさんの旅行代理店があるので、良さそうだと思った旅行代理店にはどんどん入って、カウンターでツアー情報など聞いてみてください。

●料金 (ご参考までに・・・)

★ペナンからハジャイの往復料金(10人乗りのバン)・・・約3,150円(もっと安いところもあります。)
→バンは現地人や欧米人のバックパッカーがよく利用しているようですが、はっきり言って危ないです。凄いスピードを出し、実際に事故も起こっているようなので乗るときは覚悟してください。私も乗りましたが、高速道路での運転が一番恐かったです。

★ハジャイからプーケットの往復料金(飛行機)
・・・約7,000円

★ペナンからプーケット4泊5日パッケージツアー料金
・・・1人約36,000円+TAX/2人約27,000+TAX
ペナンからプーケット4泊5日のツアーは2人で行くと1人約27000円なので、日本から行くのと比べるとかなり安いのでびっくりしました。更に驚いたのがこの料金には毎日の朝食、昼食、夕食が付いているんです!更に更に、市内観光とシュノーケリングまで付いてこのお値段は信じられません。このツアーの難点は、自由時間が殆ど無いところです。よく観光地で中国人らしき団体がいるのを見かけませんか?多分皆さんはこういったツアーに参加されている方なんでしょうね。でも、ローカルに混じってこういうツアーに参加してみるのも面白いかも知れませんね。

★バリ島のツアーは日本のパッケージツアーを利用するのと値段はあまり変わりませんでした。

注意:以上の料金は2002年11月
のものです。

●個人旅行

パッケージツアーの他に個人旅行の手配もしてくれます。日本からガイドブックや旅行代理店のパンフレット等を持って行くと宿泊するホテルなど参考になると思います。

●ペナンからシンガポールへ

シンガポールへは、KLからNICE2(NICE2とは、上の"■長距離バスでペナンからKLへ"で紹介しているNICE、Pluslinerと同じバス会社です。)というバスで行くことができます。
ルートはペナンから行く場合、 ペナン→KL→シンガポールになります。
バスのチケットは、旅行代理店に頼まずに、ご自分で簡単に予約ができるので、まずはKLまでのチケットをペナンで購入し、KLに数日滞在してからシンガポール行きのチケットを購入してでかけるのもいいかも知れませんね。
詳しくはNICE&Pluslinerのオフィシャルページをご覧下さい。

●KL(クアラルンプール)の旅行代理店

KLにもたくさんの旅行代理店がありますが、私は以前スンガイ ワン プラザに入っている代理店を利用したことがあります。代理店を通してホテルの予約をすると、ご自分で直接予約を取るより多少安くなります。(ちなみに当日のホテル予約も可能なので、KLで宿泊を予定されている方は代理店に直行し、ホテルの予約を済ませてから行くとお得です。)海外パッケージツアー等も扱っており、ペナンよりも安いです。

<旅行代理店の場所>
スンガイ ワン プラザ(Sungei Wang Plaza)3F。(確か3Fだと思いましたが、ショッピングセンター内で確認してください。)
サルタン イスマイル通り(JI.Sultan Ismail)。
Lot10前からは徒歩3〜4分。
注意!
スンガイ ワン プラザの営業時間は10:00〜21:30 ですが、代理店は夕方で閉まります。早めに行ってください。


国内旅行  | 海外旅行 | ショッピング | 格安情報 |治安 | 病院 | 買い物 | レストラン |交通 | 地図 | 

長期滞在 | 写真館 | 旅行記 | マレーシア語 | LINK |