宝塚・アフガニスタン友好協会会則(1994.1 設立)

  1. 本会の名称を宝塚・アフガニスタン友好協会とする。
  2. 本会は日本とアフガニスタン両国の文化をはじめとする諸分野での相互交流、協力あるいは支援、および友好親善を図ることを目的とする。
  3. 本会は政治、宗教などのあらゆる思想、信条にとらわれることのない運営を行う。
  4. 会員は一口年額2,000円、法人会員10,000円の年会費を納入する。
  5. 会員はそれぞれ可能な範囲で、自由なやり方で目的にかなった活動を行う。
  6. 本会は会報を発行する。
  7. 本会は総会において若干名の運営委員を選任し、会の運営を行う。
  8. 毎年一回総会を開き、会計報告および会の運営について審議する。
  9. 本会は宝塚市在住者以外でも会員になることができる。
  10. 本会の事務局を以下の住所に置く。
    〒 665-0844 宝塚市武庫川町5ー45ー117
    Tel/Fax:0797-84-8446
    E-mail: keikotafa2003@yahoo.co.jp
付則1. 本会の英語名は
  Takarazuka Afghanistan Friendship Association (TAFA)
  とする。
付則2. 本会は「アフガンこども基金」を設立する。

  



TAFAの目的
  • アフガンの国内避難民、戦争未亡人、孤児を支援する。
  • アフガンの人々が平和を達成できるように手助けをする。
  • 人権問題や民主化に取り組む他の組織や団体と協力しネットワークを組む。
  • 日本の人々の国際ボランテイアへの参加を促進する。

TAFAの活動
  • 定期的にアフガン内に入り、援助活動を行う。
  • 報告写真展、アフガンの刺繍展、講演会、スライド上映などを行う。
  • 定期刊行物「ざくろ通信 アナール」「ザクロニュース」を発行する。


TAFAに入るには:
  • アフガニスタンに関心のある人なら誰でも
  • 年会費 2000円、入会金なし
    機関紙「ざくろ通信 アナール」(年2〜3回発行)を送付します。

お手伝いして下さる方は、
  • アフガン刺繍を使って手芸品製作
  • 展覧会や写真展の準備や受け付け
  • 翻訳や原稿書き
  • E-mailのやりとり