TOP本棚Index海外作家Index>A>Sarah Andrews


  地質学者として合衆国地質調査部、民間の石油会社での勤務を経て、現在は専業作家。パイロットの資格を持ち、小型飛行機の操縦を趣味とする。1994年にエム・ハンセン シリーズ第1作『Tensleep』でデビュー。北カリフォルニア在住。


著作リスト

沈黙の日記 2001年2月 ★★★ エム・ハンセン シリーズ
化石の殺人 2002年9月 ★★☆

Only Flesh and Bones  沈黙の日記     ハヤカワ文庫  2001年2月

  失業中の地質学者エムが、元上司から彼の家族が巻き込まれた殺人事件の調査を依頼されて、最初は乗り気でなかったものの、事件を解決してしまうまでのお話。

Bone Hunter  化石の殺人     ハヤカワ文庫  2002年9月

  条件は良くないとはいえ、念願かなって地質学者として再就職を果たしたエムが、化石発掘をめぐるトラブルから、またもや殺人事件に巻き込まれてしまう。全然乗り気ではないものの、容疑者扱いされては黙ってはいられない!とばかりに、(でも職を失わないように)有給休暇を利用してさっさと解決して仕事に戻ろう!と張り切るお話。


*エム・ハンセン シリーズとして、翻訳されている2作品の前に、『Tensleep』(1994)、『A Fall in Denver』(1995)、『Mother Nature』(1997)が出版されてます。( )内は本国での出版年度。