TOP本棚Index海外作家Index>H>Parnell Hall


  

著作リスト

探偵になりたい ★★★
犯人にされたくない ★★
お人好しでもいい 1992年 ★★

DETECTIVE  探偵になりたい     ハヤカワ文庫

  本当は事故専門の弁護士付き調査員だが、業種はまがりなりにも『探偵』。そんなスタンリーの元に、偶然のいたずらで本物の事件の調査依頼が。殺人事件もからんで、慣れない探偵稼業にてんやわんや・・・

主人公、とても情けなくて。気が弱いし、探偵には不向き。でも、そんな所を逆手にとってするすると動き回り、最後には見事解決してしまう。ん〜・・・あざやかと一言でいってよいのか・・・(笑)

MURDER  犯人にされたくない     ハヤカワ文庫

  息子が私立の幼稚園に入ってしまい、お金を稼がなきゃならない必要性から、再び探偵稼業をはじめたスタンリー。そしてまた、事件に巻き込まれてしまう。今回の依頼人は、なんと妻。幼稚園のママ友達が、売春を強要される状況にいるため、そこからなんとしても救い出してほしいというものだった。気弱なスタンリーはそんなことに顔をつっこむのは気が引けたが、怖い妻の手前ついつい良い返事をしてしまい・・・

FAVOR  お人好しでもいい     ハヤカワ文庫  1992年

  以前の2つの事件で係わり合いを持つことになった部長刑事のマコーリフから、個人的に仕事を依頼された。最近様子がおかしい娘夫婦を探って、本人たちに気づかれぬように仲を取り持ってほしいという事だ。頼みを断りきれなかったスタンリーは、いやいやながらも引き受けることとなり、またもやずるずると事件に巻き込まれて・・・・・

スタンリーの雇い主の弁護士リチャードは普段はむちゃくちゃ横暴でヤなヤツなんですが、いざスタンリーが事件に巻き込まれるや、即行で行動を起こし窮地を救ってくれる。実はイイやつ?とか思わしておいて、実はただの訴訟好き??(笑)