TOP本棚Index海外作家Index>N>Darian North


著作リスト

骨のささやき 1999年 ★★★

Bone Deep  骨のささやき     文春文庫  1999年7月10日 : 訳者/羽田詩津子

  形質人類学者の女性が主人公。
  マヤで遺跡発掘をしているアイリスの元に、ニューヨークに住む父親が銃撃され危篤だという知らせが入る。父親と疎遠になっていたアイリスだが、とるもとりあえず、父親の元へ急ぐ。
  捜査を担当する刑事は、あろうことか麻薬がらみでアイリスを疑いだすし、父親を襲った犯人の捜査も遅々として進まず、挙句の果てには『全て行きずりの犯行』ってことで事件を終結させようとしていることに気づく。それはあんまりだと憤りを感じたアイリスは、独自の捜査を開始するが・・・

骨、確かに出てくるけど、スケルトン探偵のような骨から何かを読み取るみたいな展開はありませんでした。けど、軽く面白く読めるのでいい。