TOP本棚Index日本作家Index>は>樋口 有介


  1950年生まれ。業界紙記者などを経て、88年『ぼくと、ぼくらの夏』で第6回サントリーミステリ大賞読者賞を受賞。

著作リスト

魔女 2004年 ★☆

魔女          文春文庫  2004年

  2年前付き合ってた彼女が、まるで中世の魔女裁判のように生きたまま火炙りにされて殺された。報道部からニュースキャスターへの華麗な転身を狙う姉から、事件の極秘調査を命じられた広也。彼女に対する未練も何にも無かったが、怖い姉の手前無下に断ることもままならず、事件をほじくり返すことに・・・

全体に散りばめられてた『性的』な記述の数々。その表現の時はすごく綿密で丁寧に書かれてる。・・・下ネタ系苦手じゃない、というか大好き寄りの私でも、この表現の仕方はちょっと・・・合わなかったなぁと。
犯人にたどり着くまで本編の10分の9を費やして、追い詰めるのもそこそこに、相手に全てを委ねて引き上げて終わり・・・。まぁね、人が人を裁くってどうよ?っては思いますが、この成り行きも・・・・・。解決はしたものの、イマイチ釈然としない何かが残る・・・・