TOP本棚Index日本作家Index>あ>歌野 晶午


  1961年生まれ。福岡県出身。東京農工大卒業後、島田荘司氏に師事し、88年『長い家の殺人』でデビュー。03年に刊行された『葉桜の季節に君を想うということ』は「このミステリーがすごい!」「本格ミステリ大賞」の第1位に選ばれた上、日本推理作家協会賞までとってしまった。

著作リスト

魔王城殺人事件 2004年 ★★★

魔王城殺人事件          講談社ミステリーランド  2004年

  

  えぇ、確かに私も子供のころ勝手に人様のお宅を『お化け屋敷』呼ばわりした記憶がございますよ。今考えると、全然怖い家でもないし、別に事件が起きたわけでもなく、普通の家だったと思うのに、ほんと、とても不思議で残酷でしたね。子供ってやつは、ほんと残酷なんだから(笑)。罪の意識が希薄な分、始末に負えないのよねぇ。
  展開的にこうなるんだろうな〜ってのは見えてましたが、すっきりさっぱりと解りやすい解決の仕方だったので、とても良いと思います。健全だし。