サックスカルテット アンサンブル・ミューズ
アンサンブル・ミューズ 不定日記
サックスカルテット アンサンブル・ミューズ

   アンサンブル・ミューズ ぼてぼて通信    

ぼてぼて通信のバックナンバーです。結成5年後からの軌跡が刻まれています。
ま、たいしたこと書いてませんけど(汗

2007年7月16日(月・祝)
地震×練習
台風一過。日差しも眩しい松本で練習です。
と、思いきや・・・地震が頻発する1日となりました。写真では呑気に3時のおやつ中ですが、練習中にも揺れがありました。彼女は会社も長野なので、練習帰りにも地震の後始末をしに会社に寄ったようです。
さて、本日の練習メニューは、9月に行う上田駅での依頼演奏に向けての練習(というより選曲)でした。昨年演奏した時は、30分×3回のステージで、ほとんど曲を重複させないプログラムを組んだので、大量の曲をこなすのが大変でしたが・・・はたして今年は?
練習は月1回のペースが我々のいつもの流れ。ちなみに来月は原村(ヒロシ氏在住)で合宿(?)という説もあり、“練習時間”と“飲み食いしてる時間”と、どちらが長くなるか微妙なところ。しかし、食べ物とミューズは切っても切れない・・・ぃゃ、切ってはいけない関係なので、きっと充実した時間(練習とは限らず)が過ごせる事はマチガイナイ。
2007年7月18日(水)
アクセス

皆様、お仕事ご苦労様です。

ホームページをUPして丸2日・・・結構アクセス数が増えて驚くばかり。
1人が何度もtopを踏むことによる重複カウントを加味しても、予想より多いかな。
恐るべしIT。
これからもリンクだとか、この日記だとかユルユルと更新していかねば。

近いうちに、ミューズを結成してからの経緯だとか、書いて行きたいと思ってます。
(んなもん、プロフィールのコーナーで書け!?)

2007年7月19日(木)
ミューズへの道(コータ×カズオ編)

6年前、私がまだ松本市吹に入団して(伊那市吹の前に在籍)まだ間もない頃・・・
時間も早くてまだ誰もいないはずの練習場から、ブリブリなサックスの音色が聞こえてきた。


心の声:(はて、こんなパワフリャなサックス吹き、いたっけ?)

扉を開けると、そこにはサックスを持った大柄の男が・・・しかし、

心の声:(アンタ・・・オーボエのはずじゃ!?)

そう、彼は実はサックス吹きでもある事実を、楽団内ではオーボエをシッポリ吹きこなすことで隠していたのだ。
そしてこれが“サックス吹き=高橋コータ”と始めての遭遇。
その後、サックスとオーボエの二刀流という、なかなか理解に苦しむ現実を突きつけられながらも仲良くなりだした頃、彼は私に言いました。

コータ:「バンドジャーナルに写真付で載りたくない?」
カズオ:「??? 載りた〜い、けど・・・どうやって?」
コータ:「アンサンブルコンテストの全国大会で金賞獲ると、カラー写真付で載るんだよ〜」
心の声:(マジでぇ〜?って、アンコンなめてんのかっっ、そんな簡単に言っ・・・ええぇ〜!?)

彼が全国大会経験者だということを、まだ知らなかった28歳の夏・・・頃。




2007年7月21日(土)
めでたい報告

!!!! 祝 !!!!
●宮坂家第二子誕生●

・7月20日 午前9時24分産まれ
・体重:2718g
・身長:47cmの女の子
おめでたい限り!!ますますヒロシ氏が子煩悩に・・・。
ちなみに名前は・・・只今考え中とのこと。楽しい悩みですね

2007年7月22日(日)
バナーつくりました
皆様、お休みいかがお過ごしでしょうか。

さて、方々へリンク依頼を出し始めたころ、「結構みんなバナーとか作ってあるんね・・・」と気付き、大急ぎで作成開始!と思いきや、続々と相互リンクOKのお返事とか頂きまして・・・あぁぁ、間に合わなかった。
というわけで、つい先ほど出来上がりましたんで見てやって下さい。(→link)
2007年7月24日(火)
コンクール直前

本日は、ちょっと無理して楽団の練習に参加してきました。
ちと遠いので平日は大変です。
さて、今日の練習はというと・・・暑かった。
熱かったというより・・・暑かった。スーツが足にへばりつく〜。

コンクール参加者の皆様、暑いですけれど寝るときは冷えすぎないようお気をつけあそばせ。体調に気を配って、万全の状態で本番に臨みましょう。
会場でお会いできることを楽しみにしています(誰に言ってんだ?)

2007年7月26日(木)
ミューズへの道(コータ×エリコ編)

それは社会人になって2ヶ月たった頃でした。
段々と職場にも慣れ“そろそろ楽器でも始めるか〜”と思っていた矢先・・・
コータ氏から1本の電話が。


「トミナガ元気ー?オレは相変わらずだよー。ところでお前最近楽器はどうなの?
 え?アンサンブルとかあんまやってないんだ〜、ふ〜ん。じゃあさぁ、一緒にやろうよ。

 で、全国大会行こうよ・・・え?自信ない?いんだよそんなもん、楽しけりゃ・・・
 え?気持ちの踏ん切りがつかない?めんどくせぇなぁ。じゃぁまた連絡すっから。
 じゃぁな。」 


チーン・・・。

私が大学在学中は、ヒロシ&コータコンビと言えば雲の上の存在でした。
でも、イイって言ってくれてるならイイのかな。いや・・・でも、きっとついていけないし・・・。
と、自問自答しながら、なんやかんやで結局仲間に入れてもらいました。
それからは、揉みに揉まれつつ・・・いじめられつつ、いじめ返しつつ・・・おもしろおかしくやってます。
モットーは明るく楽しく!!
できなくても、笑顔でカバー!!
(←だめ・・・?)






2007年7月29日(日)
長野県吹奏楽コンクール
本日は吹奏楽コンクール県大会でした。参加された方、おつかれさまでした。
結果はエリコ所属の長野市吹は金賞。カズオ所属の伊那市吹は銀賞でした。しかしながら長野市吹も県代表にはなれず、夏の一大イベントは2人とも終了です。

コンクールは演奏することも楽しいですが、たまにしか会えない友人と会えるのも楽しみの一つですね。応援に来てくれた方々、他団体で活動中の友人、裏方さん・・・本日はお会いできて楽しかったです。ありがとうございました。

そして伊那市吹の皆さん、いつも飲んでるでしょうけど、今日も死ぬほど飲んで下さい。
そして、また改めて頑張りましょう。

さて、これからはミューズの練習も本腰入れて。
9月の上田駅での依頼演奏(→schedule)お近くの方は是非聴きに来て下さい。
通路とかでやってるはずなので、お気軽にどうぞっ。

写真上:コンクール会場「大町市文化会館」
写真中:今日は参議院議員選挙投票日です。
写真下:コータ×エリコ ご歓談中の図




2007年8月1日(水)
ミューズへの道(コータ×ヒロシ編)
あれは忘れもしない、サークルの練習時間でのこと。

場所は信州大学松本キャンパスの10番教室前(いまもあるのかしらん?)
サックスの後輩から「高校の同期が今度信大に入ったから、是非会ってやってくれ」と言われていた。
今日がその初対面の日。
後輩からは「腕はいいが、いい加減なヤツ」「一番一緒にいたけど、私の最大の敵だった」などと吹き込まれており・・・おそるおそる会った気がする。

コータ:「どうも。たかはしです」(心の声:ちょっとスレた、イイ男系じゃのう・・・)
ヒロシ:「おうわさはかねがね・・・」(心の声:確かに顔はふてぶてしいが、礼儀正しいじゃないか・・・)
コータ:「上手いって聞いてるよ〜」・・・なんて話をしたように思う。

そして私も彼も、おもむろに楽器を組み立てると、どちらからともなく吹き始める。
自らの思いを楽器で表現し、挨拶代わりの演奏を披露しだした・・・
・・・「ふん、そんなもんか。」
・・・「おぉっ、やるな。」
そしてひとしきり吹いた後、お互い顔を見合わせ握手をかわs・・・・・・

なんてことはいっさいありません。
涙して読んだ方(いないって・・・)スミマセン・・・。

当時、冬だけサックスを持ち出す状況であったため、ヤツの演奏をじっくり聴くようになったのは練習に入って、夏くらいだったかな?
でもその年のアンコンは一緒に出てるから(ハグレ部隊で3重奏!)、気は合ったんでしょう。
それから10年ですか。早いような、長いような。

音楽性で言えば、一番感性が合う他人かもしれません。 
最大のライバルですがね・・・。




2007年8月5日(日)
個人練習
昨日は「松本ぼんぼん」&「長野びんずる」でしたね。
皆さん楽しまれましたでしょうか?
さて、本日は11日のミューズ練習に向けて個人練習敢行です。
ワタクシ・・・初見が苦手なのもさることながら、しばらく曲練習を怠るとビックリするほど退化してまうので、メンバー揃っての練習の前にはさらい直しておかないと致命的。
ってか、他のメンバーは普段そんなに練習できないはずなのに、練習になるとちゃんと吹けるところが逆に不気味。
2007年8月7日(火)
東京都吹奏楽コンクール
8月4日・5日と、東京都吹奏楽コンクール(一般の部)が開催されました。
東京都は吹奏楽コンクールに40団体も出場するので2日がかりです・・・審査員も大変ですよね。(信州はアンコンで40団体位)
そこで、在京時代に私(&妻)がお世話になっていた楽団“プリモアンサンブル東京(元 東海ウインドオーケストラ)”が予選を突破しました(涙)
点数では他の有名楽団をいくつか抑えて3位に入ったようです(予選通過は6団体)
元々は東海大学のOBバンド、しかし年を追うごとに東海色も薄くなってきたので、一念発起して改名したのが、私が帰松した翌年。その政策が的中したのか実直な練習が実を結んだのか、みるみる団員が増えて勢いUP!UP!
一昨年だかも予選突破してるし、最近の活躍ぶりは・・・もう感無量(自分出てないのに)

ちなみに、都大会本選(こっちで言う東海大会)は、基本的に“普門館”で開催されています。普門館と言えば中学・高校の全国大会の舞台。その会場で吹くことを目標に個人的には頑張ってたのですが、帰松が決まって最後のチャンスとなった年に、普門館改装のため会場変更・・・凹。   予選突破しなかったから関係ないんですけどね・・・。
2007年8月9日(木)
部屋
ちょっと・・・夜に楽器を吹いてみました。
部屋自体の気密性が高いところへ、夜だから窓も開けられないし・・・その前にエアコンないし。
昼間の熱気がムンムンこもった練習部屋では、楽器吹くだけで汗ポタポタ。
空気を入れ換えても絨毯が煮えてるから、モヤァ〜っと・・・モワァ〜っと。
ストラップに汗が染み込むしみこむ・・・ィャーーーー。
2007年8月11日(土)
原村練習 またの名を“日帰り合宿”
本日、上田駅の依頼演奏に向けて原村にて練習をしてきました。
たっぷり練習し、たっぷりワキ道にそれ・・・詳細は、近日公開します。
書き始めると長くなりそうだし、写真も沢山撮ったので今日は勘弁して下さい(苦笑)
乞うご期待(←誰が!?) ※現在12日 0時40分

メンバーの皆様、今日は楽しかったです。





写真上:移動中に寄った諏訪湖SAにて
写真下:ヒロシ&エリコのアルトコラボ(?) 注>ワキ道1


2007年8月12日(日)
昨日書けなかったこと
さて、昨日は昼から練習開始でした。体育館だったので相当暑いのが予想されましたが、意外に大丈夫で・・・さすが標高1000m。
練習自体は曲のさらい直しがメインだったけれど、半分位はCD伴奏のカラオケ大会ってな感じで。ワタクシ色々写真を撮りましたが、メンバーが然るべき楽器を持っているカットがかなり少なかった(爆)
そうは言っても、脇道あってこそのミューズ練(?)なので気にしない気にしない・・・というより、カラオケを聴いてるだけでなかなか勉強になる。
そして上田駅の依頼演奏も曲順が決まりまして、日も近づいてきたので頑張ります。

練習後は近所のヒロシ宅でBBQ大会です。みんな車なのでノンアルコール。
「でもそんなの関係ねぇ・・・でもそんなの関係ねぇ」
ウチは酒がなくても基本OKなことを再確認。でも食べるモノには各々でこだわり多し。共通コンセプトは“美味いモノ”(←当たり前)
炭火で焼いたBBQ・・・泣ける。静かな屋外で皆で食べる・・・泣ける。そして涼しい・・・そして星が綺麗。
ん〜、都会人め・・・うらやましいか。
ちなみにヒロシ邸は標高が高いので、5月にBBQをやった時は日が沈むと寒くてギリギリな状態だったとのこと。「蚊もいないんだよ〜」と言っていた本人が、早々に何かに刺されてキンカンを持ち出したのは見なかったことに(爆)

色々食べ、色々話し、夜になったところでお開きとなりましたが、良い「夏の思い出」になり、一日を通して合宿と言うに相応しい(←勝手な解釈)楽しい時間でした。

でも、「BBQまたやろう!」と盛り上がったはいいが、早くしないとアッという間に寒くなっちまうゼ〜!
「でもそんなの関係ねぇ・・・!?」

【写真上から】
・コータ カラオケ中 注>ワキ道2

・エリコ 曲順決め中 ※散らかっててスイマセン
・BBQ準備中 ※手前はヒロシ氏長男「歩」 音感確かな末恐ろしい子供。さすが英才教育!?
・カズオ&ヒロシ食事中 ※食いに集中
・コータ&エリコ食事中 ※焼きおにぎり泣ける・・・の図








2007年8月15日(水)
1ヶ月×1700カウント

みなさん・・・お盆休みはいかがお過ごしですか?

先月16日にホームページを立ち上げ、ちょうど1ヶ月が経ちました。

現在「1700カウント超」でございます。
結構頻繁に見て下さってる方もいるようで、1日平均約57アクセスの計算になります。
本当にありがとうございます。
これからも、楽しいホームページになるよう頑張ります。
もちろん楽器の方もメンバーともども頑張りますので、今後ともヨロシクお願いいたします。

2007年8月19日(日)
うたごえ喫茶
無線LANがご機嫌悪くて、数日間メールチェック・ページ更新が滞ってしまいました。
連絡下さった方々スイマセンです。

さて、話は変わって(切り替え早っ!)、本日とあるツテで「うたごえ喫茶」というイベントに参加して参りました。
簡単に言えば“生伴奏で皆で色々歌っちゃおう!”ってな感じなんですが、歌い手側が年配の方を中心に70人位おりまして・・・。しかも途中15分の休憩のみで、賞味2時間半・・・MCも短めなので、ひたすら歌い通し。伴奏側は出番のある曲と無い曲があるからいいけれど、歌う側はどんだけ元気やねん・・・。
7年も続いている歴史あるイベントとのことですが、私にとっては“歌の伴奏”自体が珍しい経験なので、色々勉強になりました。「何事も経験が大事」と改めて思いましたわ。
2007年8月21日(火)
トルヴェール・クヮルテット
岡谷のカノラホールからミューズ宛に、11月のトルヴェールの演奏会のご案内メール頂きました。
吹連の窓口は私ではないから、ホームページを見て連絡くれたことになりますね。
結構細かい営業してんだな〜。
2007年8月23日(木)
祝 2000突破
どうも、アクセスキャンペーン(何も当たらないけど)は、個人的に無事終了しました!
結局メッセージは入りませんでしたが、結果として「地雷」が近くなると日々の平均アクセスがガタ落ちするという結論が出てしまいました(笑)
みんな慎重になって、普段頻繁に覗いてくれてる方も、回数控えたりするんですかねぇ。
午前中に2000カウント直前で、17時過ぎに「2003」って・・・少なっ!減りすぎ減りすぎ(爆)
そんなわけで(?)今後とも変わらぬご愛顧を〜!次は10000アク・・・以下略。
2007年9月2日(日)
最終練習
今日は上田駅での演奏に向けて最終練習です。
いつもより助走時間(集まってから、合わせに移行するまでの時間)も少なく始まったものの、曲数が多いので最終的には終了時間が押してしまう結果に(笑)

30分×3回のステージを浚い直すとなれば、ドンドン流していっても1時間半・・・心配な部分は千切って練習して、曲の進行確認したり、テンポの変わり目とかの確認したり。
休憩も短めだったのに、気づけば17時・・・イカン、退館だ!
23日の美術館での演奏曲もちょびっと吹いてみたりしたけれど、それはまたのお楽しみっ。

お時間ある方は、8日の上田駅でのストリートコンサート(?)、是非聴きに来て下さい!
時間は・・・近日UPってことで


写真上:高橋夫妻の図
写真中:4人揃って吹いてる姿を撮ってもらいました
写真下:久々にバリトン吹いてみるの図






2007年9月8日(土)
トトロの本番日記(op1)
今日の企画は、上田市教育委員会の「ストリートパフォーマンス」というものです。心配された台風も過ぎ去り、台風一過の暑さの中の本番でした〜。
10時に上田市教育委員会に集合して音出し。練習で奇跡の「3回連続譜面忘れ」をした誰かさんのために初合わせした曲もありーの……。ヤレヤレ。
ヤバい曲・カット等を確認し、11時半に上田駅へ移動。しかしあつぃ…。去年は寒いくらいだったのですが、とりあえず2回目ということもあり落ち着いて楽しめました(と思う…。)

(30分演奏+30分休憩)×3回の本番のため、1回終わるごとにいろんな方が話しかけて下さいます。
「これはなんて楽器だい?」「まっすぐのサックスもあるのね〜」「今度東京で吹いて欲しい」「サイン下さいな〜(シロートですぅ…汗)」等々……。
そして今回は一緒に歌ってくれた酔い酔いなお父さんまで…いやぁ街角ライブは色々ありますよ。
てなわけでアルトが落ちたり、ソプラノがよそ見したり、バリが覗かれたり、テナーがうるさかったりしながら、全27曲の楽しい本番は終了です。
最後のお楽しみはもちろん、「味楽亭(通称ミラクル亭)」のカツですよ!!
上田といえばここ!これを食べる為に本番頑張ったといっても過言ではありません。興味ある方は是非一度行って下さい。とってもオススメです。
そして満足したメンバーは文字通り県内各地へ帰路についたのでした。

足を運んで下さった方々、本当にありがとうございました。
(次は再来週、八ヶ岳美術館です!)                  μ's一同

【写真上から】
・直前練習風景
・沢山の方に、お声を掛けて頂きました

・デュオもご披露しました。(チーム・ド・E♭/チーム・ド・B♭)
・歩ディレクターの厳しいチェック
味楽亭のカツ&エビフライの図









2007年9月16日(日)
一週間後
23日はいよいよ「八ヶ岳美術館」でのロビーコンサートです。(→schedule)
美術館の方でも積極的にPRして下さっており、また、メンバー単位で身の回りへPRを行っているので、沢山のお客さんが集まってくれるんじゃないかな?と、期待感でイッパイです。
美術館へ美術鑑賞を目的に来ているお客さんも含めて、気軽に楽しんでもらえたら嬉しいですな。


みんな!八ヶ岳美術館でボクと握手!!(←戦隊ヒーロー風に)

2007年9月21日(金)
取材
週末に八ヶ岳美術館ロビーコンサートを控え、どうやらリーダー宏氏が新聞社の取材を受けた模様。
長野日報だそうだ!
各々がPR活動をしている中で、こういった公的PRは異例です。
誇らしげなような、恥ずかしいような?
当日も取材に来てくれるそうなので・・・ガンバらな。

2007年9月24日(月)
八ヶ岳美術館ミニコンサート
昨日、八ヶ岳美術館にてミニコンサートをやらせて頂きました。展示室内のムーディーな間接照明の中で、彫像に囲まれての演奏でした。
4人は珍しく“上下黒”の衣装に身を包み、お客さんの前へ・・・結構PR活動はしたけれど、そうは言っても、そう沢山は集まらないだろうと思いきや、約80人(新聞発表では約100人)のお客さんが集まってくれていました。ホント恐縮です。
挨拶代わりに「エルガー/愛の挨拶」をご披露し、その後はリーダー宏の、演劇の台本の如きMC原稿(非常に細かく書いてある上、アンダーラインまで!)に引っ張られ、カルテットでは12曲を演奏しました。
POPsからオリジナルまで幅広いレパートリーに加え、途中で自己紹介・楽器紹介も兼ねて各自ソロで1曲ずつ(ってか、1フレーズずつ)吹きました。
これについてはメンバー内でも各自の演奏曲の情報を回していなかったので、テナーの曲紹介(ルパン3世)の後のバリトンは、かなりハードルが上がってしまって大変やりにい結果に!? しかも「じゃぁ、平原綾香のJupiterを1小節吹きたいと思います」とか言って、思わぬ笑いを誘っていました。
その後は「2本で吹くと、こうなりますよ」ってな感じで、デュオを2曲。
このソロ&デュオ企画は、音楽を楽しんでもらうだけでなく“SAX”についても知って頂けるイイ機会になったと思います。
さて、休憩時間は設定しなかったので、メンバーの息抜きタイムはこの間だけ・・・デュオまで終わったら、ラストまで一気にGO!!
最後の曲は「タンゴ・ヴィルトゥオーソ」
ヒロシ氏の自宅のあるこの地での演奏会を締めくくるのは、これしかない。彼のヴィルトゥオーソ(達人)っぷりを存分に聴いてもらって、アンコールまで吹かせてもらいまして・・・ミニコンサートは終了となりました。
お客さんからは、お褒めの言葉や花束を頂きまして、本当に思い出に残るコンサートになりました。
吹いてても楽しかった!

さ、その後は皆(メンバー&その家族)で近くの温泉にくつろぎに行き、ペンションで夕食だ。一大イベントを終わらせた上、風呂にも入っちゃってるから、気は緩みまくりで・・・そりゃぁもう。
しかしながらあまり深酒もせずに、食後は休憩室で本日のビデオ鑑賞会。一応反省会という位置づけだけど、反省したか否かは個人まかせなり。

さんざん話しもして、ぃゃぁ疲れた疲れた・・・時間は?  PM9:10(早っ!!)
1日が充実しすぎて、体内時計が2〜3時間狂ってる!
そんな1日でした。


【写真上から】
・会場風景
・デュオ演奏風景(チーム・ド・B♭&チーム・ド・E♭)

・終了後控え室の一幕
・ヒロシ一家夕食中
・反省会(?)の図
・24日付の新聞より











2007年9月29日(土)
新コーナー開始予告
バタバタしてて、日記等の更新が滞ってました。スイマセン。

さてさて・・・明日「ぼてぼて通信別冊(?)」として新コーナーを立ち上げます。
その名も・・・エリコの○○○○○○○○○。
乞うご期待!

根強いファンが出来ることを願ってます。

2007年9月30日(日)
エリコの“気まぐれ きのこ日記” 創刊!!
昨日の予告通り、新コーナー「エリコの“気まぐれ きのこ日記”」創刊しました!!

このページのタイトル下に入口を作りましたので、是非どうぞ。
これからボチボチと更新されていくと思いますので、次回が気になる方は気長に待ってあげて下さいな。
さぁ・・・きのこ大好きエリコの、熱き語りを聞けっ!?
ちなみに・・・先日の八ヶ岳美術館コンサートの後、みんなで近くのペンションに宿泊したと書きましたが、その時も食事の時にペンションにあった「きのこ百科辞典」を持ち出して、我々に色々語ってくれました。

2007年10月17日(水)
伊那市吹 第30回記念定期演奏会のPR
せっかくスペースがあるので、演奏会のPRなんかしちゃおうと思います。
1ヶ月以上も先になりますが、ワタクシが所属する伊那市民吹奏楽団の定期演奏会があります。
今回は第30回という節目の演奏会でもあるので、普通の演奏会ではなく、合唱団を公募し、更にはソリストさんをお呼びして「カルミナ・ブラーナ」を全曲演奏します。
歌とバンドは別々に練習しているので、それぞれの進捗状況を知る者はあまりいないのですが、来るべき“合わせ”の日に向けて双方頑張ってます。
私自身、学生時代から色々な演奏会を経験してきた中でも、合唱団とここまでコラボしたものは無かったので楽しみにしているところでございます。
他に、クラリネット奏者:エマニュエル・ヌブー氏をお迎えしての「クラリネット協奏曲」 こちらも普通の演奏会ではなかなかお目にかかれない曲目ではないでしょうか?
楽器は違えど、プロの演奏を身近で聴くことは良い刺激になります。

と、まぁとりあえず・・・もう少し先の話ですし、今から語りすぎても熱が冷めるので、今日はここまで。
みなさん、11月24日ですよ〜!!(→schedule)

2007年10月25日(木)
練習開始っ!
アンコン用の練習を地味に始めてみた。
配られていた譜面も、とりあえず落ち着くまでは「見ないことにしとく」つもりだったけれど、自分の定演が終わるまで放置したら、とても間に合わなくなりそうだったので、恐る恐る譜読みを始めてみる・・・ものの・・・ん〜、ムズぃ。
仕事で疲れた脳から煙が出そうだ。そして指は言うことを聞かんっ。
しっかりしろ俺の体!!

2007年10月28日(日)
アルプスシンフォニックバンド 定期演奏会
本日ASBの定期演奏会に、我らがコータ氏が出演したので聴きに行ってきました。っつってもオーボエだったんですけど・・・。
最近オーボエを新調したうえ、長いソロがあるというので、それは聴かねばと。
しかし、本人の腕もあるがイイ楽器だというだけあって、久々に音色を聴いたのに、その差は一目瞭然。もとい一耳瞭然。
やはり、世の中はカネなのか!そう言えば、ウチのリーダー所持のアルトもブルジョワな楽器だったな・・・。あ、、、先生の楽器も

演奏会の方はと言えば、非常にアットホームな感じで、一般楽団の演奏会としては演出も頑張っていたし、楽しそうでしたな。
ちなみにMCさんが、奇跡的なまでに噛んでました。

さぁ、後は17日に長野市吹の定演&松本市吹の特別演奏会。そして24日に伊那の定演で、大きな行事は終わりです。
ところで・・・ミューズの1回目の練習はいつするんだ?

2007年11月13日(火)
演奏会×2
今週末、いよいよメンバー出演の演奏会が開催されます。それも二つ。(→schedule)
一つは松本市吹特別演奏会「音絵模様」・・・テナー高橋出演です。
定期演奏会とは違う“特別演奏会”という名目になっており、常任指揮者の竹田先生を始め、今をトキめく邦人作曲家“八木澤先生”“高橋伸哉先生”が指揮者としてご参加下さいます。
贅沢です。

もう一つは長野市吹「第35回定期演奏会」・・・バリトン冨永出演です。
こちらもお馴染み稲垣先生の指揮に加え、客演で「ドラムス:阿野次男氏」「クラリネット:小川清澄氏」が出演だそうです。
スゴいです。

どちらを選ぶかは視聴者(?)の皆様におまかせしますが、どっちか来てねっ。

2007年11月21日(水)
トトロの本番日記(op2)
17日は松本市吹の特別演奏会「音絵模様」に参加してきました。
高橋伸哉先生の「清流讃歌」、八木澤教司先生の「ピリ・レイスの地図」という2曲の委嘱作品の初演を含む、全12曲を収録付きで演奏するという貴重な体験をさせてもらいました。
「楽しかった!!!」の一言につきますね!
久々のテナーでの吹奏楽でしたし(イングリッシュホルンとの持ち替えでしたが…)何しろ、曲を書いた人からその想いを直接伝えてもらい、誰よりも曲を知ってる人の棒で吹ける、という楽しさはなかなか味わえませんがな。「こんなんでどうでしょう?」って考えながら吹く、ある意味指揮者との最高のバトルな感じでした。
それに加えて、松本市吹OBである長野サックスや松フルの面々との本番は刺激的で、仕事のストレスを忘れるほどの至福な1日でした。
打ち上げでは八木澤先生とゆっくり話すこともでき、「本番中一番目が合ったで賞」をいただきました(笑)
アンコンでも引き続きそんな演奏をしたいと思います!

管理人さまステマネ乙!!



写真:当日練習風景

2007年11月24日(日)
伊那市吹定期演奏会
本日は伊那市吹の第30回定期演奏会でございました。
今回は「カルミナ・ブラーナ」を、合唱付きで全曲演奏しようというのが主旨でございますが、それだけでは寂しいので、始まりのファンファーレと、客演クラリネット奏者との「モーツァルト/クラリネット協奏曲」も演奏しました。
クラリネット協奏曲は、ソリストとの合わせ練習が少なかったのもあり不安定感は否めませんでしたが、さすがソリストさんは美しい音色で・・・。
吹いているとあまり音が聴こえないので“客席で聴きたい”と、本番中に吹きながら思った次第。いずれCDとかで聴けるだろうけど、やはり「生」に限る。
メインの「カルミナ・ブラーナ」は、合唱隊・歌のソリスト・ピアノ等々、かなりの人数が登場。
合唱と合わせるなんて経験はあまりないので、管楽器の音量調整は勝手が違ってなかなか難しい。勉強になりました。
演奏自体は、多少のハプニングもあれど無事終了。これまた歌とのバランスが(演奏者は)分からず仕舞いだったのが心残りか・・・。
ん〜、CD早く聴きたいような、聴きたくないような(笑)
ちなみに、歌のソプラノのソリストさんの声は、音圧&周波数の関係か、鼓膜がビ〜ッと共鳴(?)するほどの威力。スゴイですね。

そんなわけで、今回の演奏会は、選曲的になかなか出会えないモノで、イイ経験をさせてもらいました。ご来場下さった皆様、ありがとうございました。

【写真上から】
・サックスパート全員集合
・第1部直前の舞台裏

・楽屋で各々練習する、合唱隊の皆様





2007年11月25日(日)
ミューズ練習開始!
本日より、いよいよアンコン練習開始!
しかし、4人揃わないし、メトロノーム先生にゆっくりからご指導頂く展開に。
ほぼ倍テンポから開始するも、イマイチ噛み合わせ悪し・・・。
ってか、ケアレスミス多発・・・ゴメンナサイ。
でも、久々のアンサンブル練習は楽しかった。これからが楽しみ。
本番まで、あんまり時間無いのが・・・むむ〜。
次回は再来週。次は4人揃うはずなので、また頑張ります。

写真:エリコ&ヒロシ雑談中 注>ふてくされているわけではありません。

2007年12月1日(土)
岡谷塩嶺病院 依頼演奏
ちょいと友人から頼まれて、別アンサンブルの依頼演奏に助っ人参加してきました。
チーム名は「エバーグリーン」で、Tp×2・Sax×2・Pianoという、ちょっと変わった編成。
場所は塩嶺峠(塩尻〜岡谷)にある病院です。
ちなみに「ウィンターコンサート」と銘打たれており、ロビーコンサート風に演奏。
我々の前には、病院職員によるハンドベルも披露されてました。
病院の仕事の忙しい中、練習も大変だったでしょう。“両手同時に振っちゃって、代わりに(?)次の音が無い”なんてのはご愛敬。自分で演奏しながら、自分のパニクり具合に大ウケしてる方もいて、なんとも微笑ましい(笑) ハンドベルって、難しいんだな〜。
さて、我々はと言えば、JAZZ・唱歌・懐メロ・クリスマスソングと、多岐に渡って約15曲。
1曲1曲が短めとは言え、かなりタップリ吹いた感じです。懐メロでは、マイクを渡されたお客さんの熱唱ぶりに、こっちがタジタジになりそうな勢いでした。そんなこんなで、多少のハプニングもあれど、演奏は無事終えることが出来ました。
お客さん&患者さんにも喜んでもらえたようでなにより。こういう色んな経験が、自分を育てていくんかなぁ〜ってな感じですわ。

メンバーの皆様、ホントにお疲れ様でした。



2007年12月9日(日)
第1.5回ミューズ練習
本日は昼からミューズ練習。
前回は3人だったので、4人揃っての練習は初。
暫定的にカット(ヒロシ案)も決まり、いざ練習へ・・・でも制限時間内に収めるには、インテンポで吹かなきゃなんだな〜(←当たり前)

頭イタッ!

改めてゆっくりから練習し、徐々にテンポも上がってきたけれど、練習終了時のテンポでは、まだまだ先は長い・・・。
次回は来週だっ・・・課題をなんとかしておかねば。


写真上:岡田公民館にて
写真下:差入れをパクッ




2007年12月16日(日)
今日の練習
本日も松本で練習。
速い楽章をジックリ練習してたら、全部練習できなかった・・・休憩もあんま取ってないのに。むむ〜、ガンバらなぁ。

年内はあと1回で、あっという間に年明けだ。
他の団体さんはどうしてるんだろう?
ちなみに、出場申込みしたら「3番目」だったらしい。
皆さん、お申し込みお忘れ無く!

2007年12月21日(金)
「飛び道具購入!」
どぅもテナーです。

12月某日、かねてより興味のあったネック購入に踏み切ってみました。
道具にはあまりこだわらない(無頓着)人間だったもので…さすがに20年使ってたら純正ネックも抜けがよろしくなっていたようですわ。

さて今回選ばせてもらったお店は、セルマーの聖地渋谷のアクタスです。あらかじめ連絡を入れて部屋とブツを用意してもらっていたのでスムーズに試奏開始です。

やはり都会ですなぁ…吹いて選べるほど種類があります。2種類・計5本を並べ、さてさて…。
最初はアクタスオリジナルというサテン仕上げのゴールドプレート。音色は多少暗めな感じですが、「渋い!」響きと心地よい抵抗感。
「こりゃえぇ!」とテンションも高まる中、「K先生からこれも出すように連絡ありまして…」と持ってきてくれた「シリーズ3用ゴールドプレート」を吹いてみる…。わたしの2に合うのかしら・・・?
まず形状が違うため、いつもと構え方も違う。ちょい長めな感じですね。2本あったのですが、吹いた瞬間「ぅおっ!!?」な感じでした。音の密度が半端なく、粒立ち、抵抗感とも気持ちい〜(´Д`)ハァハァ。
チューナーを借りてピッチのチェックをしましたが、ほとんどズレもなく、慣らしでなんとかなりそうなくらいでした。
当初はサテンのをG万で購入予定だったんですが、まんまと、倍の出費と相成りました…はっはっは……。資金さえあれば両方買っていきたかったデス…。
また一層「テナーがうるさい!」になっちゃう予感全開です。…でも私以外みんなすでに「GPネック」でしたわよね?
さぁ、ハンデはなくなりましたわよ。うっほっほ。

写真上:試奏した5本
写真中:「上」サテンゴールドプレート/「下」シリーズ3用ゴールドプレート
写真下:購入したものをつけた感じ。





2007年12月22日(土)
年内最後の練習
一昨日は年内最後の、4人揃っての練習。
前回の練習は日曜日だったので、平日を挟んだだけで個人練習はあまりできず。
しかし、泣き言も言ってられないのでガンバル!

いつも通りゆっくりから確認。
途中、メトロノーム先生を外してみる・・・・・・ガタガタになる。
んだこりゃ〜!難しいんじゃオラ〜!
年末年始の休みで、よくよく練習しとかんとイカンな〜(凹)

しかも写真撮るの忘れちゃったぃ。

2007年12月23日(日)
高橋夫妻来訪
本日は、我が家にテナーの高橋夫妻が訪れるの巻。
一応ウチで2人練習という予定であったが、食事に行った後、お茶を飲みながらまずはPS3と戯れてみる。
ちなみに彼は「ポップンミュージック(※PS1)」の達人である。
「リズム感はそれで培った」と公言してはばからない。

さて・・・ひとしきり談笑したところで、グダグダになる前に練習してみる。
練習というか、色々苦戦しているところを相談にのってもらって、稽古つけてもらってるニュアンス。
押忍 ごっつぁんです!

時計も見ずに練習してたので、どれだけの時間引きこもってたのか分からないけど、有意義な練習になりました。ぃゃぁ、楽しかった。
これで年末年始の練習も方向性が見えた。うしっ!!

さて、その後は、クリスマスケーキが届いていたので、一足お先にケーキでお茶をする。
賞味5時間程の間に、食事&お茶2回。

ん〜幸せだ。



2007年12月30日(日)
さて、これから
アンサンブルコンテストの出場申込みを見てみると、今年もまた多くの出場チームがあるようで、活気がありそうです。
練習時間があまり多くとれない一般チームは、毎度毎度曲を仕上げるのも大変ですが、お互い頑張っていきたいもんですね。
この年末年始を含めて、練習できる時間はもうわずか・・・。これから本番まで、時間配分をよく考えて練習ガンバりましょう!!

では、年明けにまたお会いしましょう!!
このページを覗いて下さる皆さまに感謝感謝。
アンサンブル・ミューズ index アンサンブル・ミューズ top

サクソフォンカルテット アンサンブル・ミューズ 長野県