■納見 義徳 Yoshinori Noumi (Bongo)


1940年 東京都出身。早稲田大学在学中に演奏活動を開始し、
学生バンドの名門「ハイソサエティ・オーケストラ」のリーダーを務める。
卒業後、「チャーリー石黒と東京パンチョス」を経て
「見砂直照と東京キューバンボーズ入団。
同バンドでは見砂氏の良き片腕として活躍し、
1975年、1976年にはキューバ、メキシコなど中南米諸国に渡り、
ラテンリズムの研究にに励む。日本が誇るラテンパーカッションの第一人者であり、
現在でも若手パーカッショニストの目標でもある。「ラテンパーカッション協会」会長。