□ Teikei_DA Overview

 
戻る

▼ Overview
  • 定型文の挿入
  • 定型文の登録
  • 選択肢マクロ
  • 定型文の挿入
      
    ●挿入先画面

    Teikei_DAを起動する前に挿入先画面を表示しておきます。

    ●Teikei_DA起動画面

    任意のDAランチャーからTeikei_DAを起動すると、左記の画面が表示されます。

    【使用方法】
    (1) 目的の挿入文が登録されているのカテゴリ(A〜E)をタップします。
    (2) 挿入したい文章をタップします。
    ●定型文を挿入後

    目的の定型文が挿入されます。

      
    定型文の登録
      
    ●定型文の登録

    定型文はPalm標準のメモに登録します。
    (Palm Desktopで容易に登録が可能!)

    【カテゴリ】
    カテゴリは全部で5個(A〜E)あり、メモのタイトルでカテゴリ分けを行います。
    タイトルの形式は "Teikei" + カテゴリとし、実際のタイトルは"TeikeiA"〜"TeikeiE"になります。 左記(1) タイトルはカテゴリAを表します。

    【定型文】
    (2) 定型文は1定型文、1行で、行頭〜";"まではコメントとし、マクロ記号も使用できます。
    ※";"が行中に含まれていない場合は、行頭〜行末までを対象とします。

    定型文のサンプル
    ●カテゴリ名の変更

    デフォルトでカテゴリ名は"A"〜"E"ですが、メモタイトルに";"+カテゴリ名を追記すれば、
    左記のようにカテゴリ名を変更できます。
    ※カテゴリ名は半角で4文字、全角で2文字までとさせて頂きます。

    ●ペースト方法の指定

    Version 1.1.1からカテゴリ内のデフォルトのペースト方法を指定する機能を追加しました。
    デフォルトのペースト方法を指定するにはTeikeiA;ペースト方法;カテゴリ名とします。
    ペースト方法には$p0〜$p2が指定できます。
    本指定を行いますと、当該カテゴリ内の定義は全て指定したペースト方法で貼付られますが、個別でペースト方法を指定した場合は、個別のペースト方法が優先されます。

    ●タイトル行の書式
    タイトルカテゴリ名ペースト方法
    TeikeiAなし未指定の為、$p0(標準ペースト方法)
    TeikeiA;○○○○未指定の為、$p0(標準ペースト方法)
    TeikeiA;$p0;○○○○$p0(標準ペースト方法)
    TeikeiA;$p1;○○○○$p1
    TeikeiA;$p2;○○○○$p2


      
    選択肢マクロ
      
    ●選択肢マクロ $sl の使い方

    【選択肢の登録】
    (1) まず、メモに選択肢を登録します。
    (2) 登録した選択肢のメモタイトルを$slで囲みます。

    【選択肢マクロを使う】
    (1) 挿入したい文章をタップします。

    (2) 選択肢がポップアップしますので、選択肢をタップして下さい。
    ※初期表示は一番上のリストが選択されていますが、 本例では第二会議室をタップしました。

    (3) $sl〜$sl部分が選択した文字列で置き換えられます。
    ※ポップアップリストが表示された状態で、 ポップアップリスト以外をタップすると、文字列挿入はキャンセルされます。