日記0506



トップへ 日記1 日記2 日記3 日記4 日記5 日記6 日記7 日記8 日記9
日記10 日記11 日記12 日記13 日記14 日記0503


1月8日
今更ですが、あけましておめでとうございます。

色紙プレゼント、たくさんのご応募ありがとうございました。
嬉しいです。
当選は、厳正なる抽選の元に決めました。
今回、色紙希望でメールを下さった方には当確メールを送りました。
メールが戻ってきてしまう人が何人かいました。
「メール送ったのに返事来ない」という方、はずれです、ごめんなさい。

今年もよろしくお願いします。
12月27日
今更ですが、「ハウルの動く城」を見ました。
私の周囲では評判悪かったし、
ただコンビニでDVD売ってたから、子供用に買ったってだけで、全然期待してなかったし、
もともと宮崎アニメはたいして好みではないし、
見たらやっぱり、どうにも評価できない。だって話がさっぱりわかんない。
が。
ハ ウ ル 萌 え
ハウルに激しく萌えました。いやーそういえばこういうキャラ超好みだよ…
小物系の、お貴族美形が。「僕」「〜したまえ」とか素で言っちゃうタイプ。
ナルシストでフェミニスト。声もとてもいい。たまりません。
今、頭の中で、思いっきりハウル祭りです。
あんまりこの萌えは長持ちしなそうだけど、とりあえず仕事中ずっとハウルをモニターで流してる。
しばらくは楽しめそうです。
12月26日
色紙プレゼントのことですが、荒井さんからのメールはありませんでしたW
そんなわけで、色紙をもらってくれる、荒井さん以外の方からのメールを募集します。
応募締め切りは今年いっぱいです。12/31までにお願いいたします。
メールのタイトルを、「色紙希望」としてくださいませ。
「荒井じゃないけど色紙が欲しい」と言ってくださった方もいらっしゃったのですが、
お手数ですがもう一度メールをお願いします。

荒井さんはメジャーな名前だと思っていたけどどうだったんだろう
ここを読んでくれてる人の絶対数のせいもあるかW
12月22日
クリスマスプレゼント企画です。
すごいまぬけで不公平な感じの。

個人的に色紙を書かせていただいたのですが
…思いっきり相手の名前を書き間違えました。
で、新しく書き直したので、コレは要らなくなりました。
そこで、この色紙を一名の荒井さんにプレゼントです。
我こそはこの色紙をもらってやろうという志のある荒井さんは、
タイトルを「色紙希望」として、サイトトップに書いてあるメルアドに
メールを送ってくださいませ。
抽選で一名の荒井さんに差し上げます。
申し訳ありませんが、今回は荒井さん以外の方は応募できません。
応募締め切りは2005年 12/25いっぱいです。
早い者勝ちじゃないです、どれにしようかな〜神様の言うとおり、で決めます。
12月22日
クリスマスプレゼント企画です。
すごいまぬけで不公平な感じの。

個人的に色紙を書かせていただいたのですが
…思いっきり相手の名前を書き間違えました。
で、新しく書き直したので、コレは要らなくなりました。
そこで、この色紙を一名の荒井さんにプレゼントです。
我こそはこの色紙をもらってやろうという志のある荒井さんは、
タイトルを「色紙希望」として、サイトトップに書いてあるメルアドに
メールを送ってくださいませ。
抽選で一名の荒井さんに差し上げます。
申し訳ありませんが、今回は荒井さん以外の方は応募できません。
応募締め切りは2005年 12/25いっぱいです。
早い者勝ちじゃないです、どれにしようかな〜神様の言うとおり、で決めます。

12月19日
BH担当とスタッフと三人で忘年会でした。
高級イタリアンです。
高いのですよ〜もちろん編集さんのおごりです。

フィンガーボウル初体験〜
ていうか私以外の二人は蛎を食べ、それにボウルがついてきたのです。
殻を触ったあと手を洗えってことらしい。
(蛎の殻ってそんなに汚いの?)
蛎が食べられない私はホタテを出してもらったので、 ボウルついてこなかった。
んでスタッフのボウルに意味もなく指をつっこんだ。

食前のシャンパンでいきなり酔った私はメインディッシュが食べられなかった〜
デザートも残してしまった〜
くそー
また連れてって欲しいなあ…(自力で行け)
(ていうかスタッフ連れてっておごれ)
すごいなあ集英社!
12月10日
いつも作画はてきとうか、ネット上に落ちてる画像を拾って参考にする程度なのですが
珍しく作画資料用に写真を撮りに出かけました。
その後パール展に寄りました。
これは絶対行こうと決めていたんですが、とてもよかったです。
真珠がいっぱい。やー素敵…
甘く優しく、とろけるような輝き。真珠はいいなあ。
大好きだ。まあ女として普通に、という程度だけど。
上野科学博物館にて、1/22まで。

ミキモトが協力していて、そこからの出品がゴージャスで。
どうよこれ!えっへん!と言わんばかりの豪華な品揃え。真珠島にいくしかないと思いました。
真珠島というのは、島まるまるひとつ、ミキモト真珠の聖地みたいな感じらしいです。
12月10日
一度行って気に入らなかった美容院に、なぜまた行くのか?
と夫に聞かれました。
自分でもそう思います。
12月03日
BH2巻の単行本作業をしています。
また、中扉カラーに苦労しそうです。
12月03日
美容院に行きました。一年ぶり!すっきり!
カットと縮毛矯正で5時間半。疲れた…
広がりやすい髪、天然パーマや、そこまでいかないけどなんか癖がある髪、
まとまりにくい髪を持つ人にとっては福音のような縮毛矯正。さらっさらになります。
高いけど、悩んでる人には絶対お勧めです。

ショートにしたんだけど、サイドを短くしろって言ってるのに、それだと変だとかぬかして
美容師がどうしても首を縦に振らない。
この店は前に来た時も、髪を茶色くしろって言ってるのに、あんまり色を抜くと
バカっぽいとかなんとか言ってちょびっとしかしてくれなかった。
センスなんかどうでもいいから客の言うとおりにしろよと。
言えなかったので、(…)家に帰ってから自分で切りました。
なかなかいい感じになりました。ちょっとざん切りだけど気にしない。(…)
自分の才能が怖い。
サイドが長いと仕事中に邪魔なんだよね。
12月03日
お気に入り備忘録
ワイン
 シャトー・リューセック     750ML8千円くらい(貴腐ワイン)
 トカイ・アスー・3プットニョス 500ML 2千円くらい(貴腐ブドウを一部に使ったワイン)
映画
 「この素晴らしき世界」(戦時中のチェコを舞台にした悲喜劇)
菓子
 ロータスオリジナル カラメルビスケット
11月25日
ヤンジャンの目次ページに、作者の一言コメントを書くコーナーがあるんだけど、
これ、いつも、多少痛くてもいいから、インパクトのある、あるいは笑える
こと言いたい、って思いながらもあんまり果たせていません。
むしろお題に対し、全く何も思いつかないことが多いです。
他の作家さんはなんて書いてるんだろう?と気になっていつもあそこは必ず読んでいます。
天下のヤンジャンに連載するような作家は、きっと、好奇心が強くて
パワフルで、映画観たり本を読んだりもたくさんしていて個性的なんだろうな!
などと勝手に思いこんでいましたが、もちろんそういう人もいるのだけど
けっこう皆さん自然体ですね。映画観てれば知識人、みたいな
既成概念にとらわれまくりの自分がホントにバカに見える。(しかも自分は観てないし)
11月25日
メガネ無いと誰だかわかんないなあ。宮野です。
11月25日
「よつばと!」の4巻をようやく読みました。
よつばかわいいよ…悶えるほどに。そしてほろりと泣かすよ…
「鋼の錬金術師」12巻も買いました。こっちも相変わらず好きです。
うっかりカレンダーも買ったよ…おまけがね、アームストロング少佐のハンカチでね、
もういても立ってもいられないくらいかわいくてね…
気に入ったページを開いて飾りました。8月。
多分カレンダーとしては意味を成さないと思います。
映画も二回見たよ。
(ここ一年で映画館に行ったのはハガレンだけだという話)
(いや…ここ3年くらいかも)
もちろん映画のDVDも買うよ。
そんでまた30回くらいは見ると思うよ。
11月24日
コンビニに「宇宙戦争」のDVD売ってたので買ってきた。まだ見てなかった。
前半とてもおもしろかった。後半はギャグでした。
平凡な悩みを抱える、等身大の主人公に、なんで
ダイハードなみのアクションやらせる必要があんの…強すぎるよ作業員。
そんなカタルシス必要なのアメリカ人には。でも笑ったのでいいのかもしんないす。
前半の、宇宙人の圧倒的な強さ、冷徹無情さはかっこいいです。
やっぱ宇宙人はこうだよな!
「未知との遭遇」とか「E.T.」以前の作品というテイストの、荒々しさです。
11月5日
「立花隆 最前線報告 サイボーグ技術が人類を変える」 NHKにて11月5日(土)放送
いやあもうあんまりおもしろかったので。
マトリックスで攻殻機動隊で鋼の錬金術師で。
再放送は 11月8日(火)午前0:15〜1:29(7日(月)深夜
11月3日
旧古河庭園に行きました。
今は秋バラが綺麗です。
ブルーなになに、という名前のバラたくさんあるけど、そのネーミング先走りだろという感じで
全然青くないよね。薄紫。でも淡くて、なんでか不安定に見えて、繊細な感じがします。
大輪の、強い色の花は主張が強くてかっこいいけど、
バラのくせにほんのりと半端な風情もいいなあ。

日本庭園の良さは、わかるようなわからないような。
ぱっと見確かにきれいだとは思うけど、制作者の意図を細かく解説されてる立て札を見ると
「そこまで計算して作ってんの?なんとなくじゃないの」
なんて、ありがたさが全くわかってないようすな私。

同じようなことは芸術においてよく感じます
「作者は、ここに(すぐに枯れる)野菊の切り花を描くことによって人生のはかなさを表してるのである」
みたいな解説を読むと、
「作者そこまで考えてるのかな…ノリで描いたんじゃないか?」
とか思う
(多分私が間違ってる)
10月24日
ものごっつ久しぶりに更新してみました。
休んでた理由は特にないです。怠けてただけです。ごめんなさい。
特に変わりはないです。
目新しいこともないです。
ああグアムに行きました。特筆すべきことがあった気がしません。
「ムード盛り上げ楽団」が欲しい今日この頃です。
7月3日
テニスの王子様をよんでみました。 12巻まで。
主人公クール!強い!お笑い要素も弱みも無し!ほとんど負けない!
ケンシロウ以来のひたすらかっこいいだけ主人公でした。すごいなー。
他のキャラもみんなはじめからつえー。
全員今すぐウィンブルドンで優勝できそうです。じゃまくさいほど美形揃いだし。
つっこみどころは多いけどそれもパワーだなと感じる、
言葉は悪いけど、男子小学生が思いつきで設定したような、
シンプルな勢いがあって、とても楽しい作品でした。
7月3日
夫がアニメのブラックジャックを見てる横から
「古くさい」
「演出が悪い」
とかごちゃごちゃ言ってたら怒られました。
たまに見てる程度だけどそんなには悪くないんだけど、つい。
それはともかく、とにかくブラックジャックとピノコのアツアツ新婚さんいらっしゃい具合が、
観ていて照れてしまいます。
最終回、「今までのは全てピノコの妄想だった!」とかいうオチだったらどうしよう。
目が覚めたらやっぱりブラックジャックは冷たい、つれない男。
バイオレンスジャックの門土と竜馬みたいに。
(そんなオチありえない)
7月2日
財布ありました。お騒がせしました。

BH,6刷りじゃなくて5刷りでした。ごめん…思い違い、がっくり…

恐竜博に行きました、って書こうと思ってたらもう終わってたのね。
ティラノサウルス「スー」の全身骨格のレプリカを見ました。かっこいい!
目玉はスーなんだけど、展覧会のテーマは「恐竜から鳥へ」
個人的には、鳥に進化する途中の羽の生えた恐竜は好みじゃないなあ。
やっぱりは虫類っぽく、つるつるしたのが好きだな。
そんででかくて肉食なのがいい。

恐竜以外でも、鳥でもほ乳類でも、虫でも魚でも、でかくて獰猛なのが好きです。
7月1日
財布をなくしたようです。
いつのまにか、ない。
運転免許証、保険証、クレジットカード、キャッシュカード、
スイカ、パスネット、様々な名刺、お守り、ミキモトのボールペン、
現金、何より財布自体。プラダ。

夫から小遣いをもらう生活です。なんか嬉しい。
経済的に頼ることで女として守られてるような気になります。
あとで返さないといけないんだけどね。
7月1日
BH クラスメイト
お団子頭の方は見たまんま元気で子供っぽくてミーハーな性格、
黒髪の方は一見大人でおとなしそうだけど、
強気なとこがある、そんな設定考えていましたが
活躍する場面はあるのやら…
6月30日
「4コマはなかなか単行本が出ないから、じりじりしちゃうんですよ。」
と、BH担当さんに言われました。
ずっと4コマ界にいて、三年で一冊とかに慣れていたので
一年で一冊出るBHは早い方かと思ってた。
増ページなど考えてくれてるようです。がんばろう。
一巻は6刷りが決まりました。皆さんのおかげです。ホントにありがとう。
6月25日
暑いよ〜
ホントに暑いですね。8月はどうなる。先週は体調崩してました。
6月17日
ベッドを買いました。
ダブルベッドよりさらにちょっと大きめサイズ。家族4人で寝られます。
私はベッドのある生活が初めてなので、ちょっと不安になって、販売員に聞きました。
「寝てて、ベッドから落ちないですかね?」
販売員は笑って言いました。
「案外落ちないものですよ」

10日目に落ちました。
6月16日
18歳で車の運転免許を取って、以来ずっとペーパードライバーな私です。
方向音痴で反射神経が悪いので、運転は向いてないです、
必ず人をはねるという自信がある。力強い確信です。だから絶対車の運転はイヤだ。

もともとバイクに乗りたくて、
でもバイクの免許を取るなんていったら親に反対されることは目に見えているので、
「車の免許取るね。ついでにバイクのも取るね」と
親に言って教習所に行ったのでした。
車はカモフラージュであり、どうでもよかったのです。(自動二輪は中型を取りました)

そんなわけで更新が面倒なのでもう免許は廃棄しちゃってもいいかもと思いながらも
身分証明に便利なので一応持っています。
んで、先日更新にいったんですけど、ばかやろうな私は前回、更新期限を破って
失効してしまったのでした。2時間の講習を受けなければいけません。
超面倒だよ…睡眠不足だし、寝ちゃうかも…などとやる気ゼロで不謹慎きわまる
受講態度で臨んだんですが、いざ免許センターに行き、講習の教室に入ると、
そこは狭くて、受講人数は少なく、座った位置は講師の人と近く、
こらちゃんと聞かな…と軽く心を入れ替えました。
ところが、講師が熱心に話しているのに、10人ほどのほかの受講生は
居眠りしたり、携帯でメールを打ったり、隣の人と話したりしています。
確かに講義はつまんないし、社会人は忙しいから2時間は辛いだろう。
でも、 講師と1メートルしか離れてないのに、よくメールできるな…
いくら不真面目な私でもできないよ…
ますます私はまじめに講義を聴いていました。

講義の仕上げに、ビデオを観ました。
飲酒運転に対する意識が希薄なドライバーを啓蒙する目的のもので、ドラマ仕立て。
内容は、平凡なサラリーマンが、飲酒運転で人を死なせてしまい、
人生が崩壊していくという、ありきたりな内容。公安委員会だか警視庁だかが作った、
ひねりのないストーリー、ベタな演出の、あまり評価できない出来の。
まあこんなとこでエンターテイメント性求める方がどうか、だけど。
しかし、ドラマというものが、いかに視聴者の心を揺さぶるか、いかに感情移入できるかは、
出来のよさじゃないのです。
視聴者の関心の方向や、主人公と自分が重ねられるかどうか、そういった要素が強いのです。
私は、自分が車を運転すれば、必ず人をはねると信じている、
だから、人をはねてしまった主人公に強く感情移入してしまったのです。
中年のおじさんが、会社を首になり、家族から見捨てられ、ボロボロになっていく…
気がつくと私は涙を流していました。
もちろんそんな受講生はほかにいません。多分、近年そんな人はなかなかいないでしょう。

この講習はとても有意義でした。
やっぱり私は運転に向かない。今後も絶対すまい。
こうして一つ、事故が未然に防がれたのでした。ビデオ、ビバ。
6月16日
子供の、保育園の同級生やそのお母さん達と、ごはんを食べました。
すごい楽しかった。
子供産まれてもう2年経つのに、いわゆるママ友というやつが一人もいないんだもん。
すごいかわいそうな親子…
でも人並みに友達できそうな予感。

公園デビューというやつは怖かったよー…
中学生の時いじめられっ子だった私は、公園でよそのお母さんにいじめられたり
シカトされたりしたらどうしようと…中学時代から心配だった。(そんな早くから…)
実際公園に出かけてみるとそんなことは起きず、むしろ知らないお母さんに
優しく話しかけてもらったりするわけですが、何を話したらいいかわからなくて
子供をだしにさりげなく離れていったり…
いい歳してこなれてない自分が情けないよ〜
6月6日
落書きがいっぱいたまりました。
デスノート。この子はライトのどこがいいのかしら
山田。細く長くしようとしてバランスを失っている…ハガレン グレイシアさん
男の子供が好き
こういう顔をいつも描こうとしてるのですがBH37話扉絵没ラフアニメのだーティペア