さんりようこプロフィール
 
生年月日:1970年3月14日
8歳 手塚治虫の火の鳥を読んでまんが好きになる。
しばらくは手塚まんがだけを読んで過ごす。
12歳 ようやく他の人のまんがも読むようになる。
14歳 漫画家になろうと決心する。
高校も、漫研のあるところに決める。
15歳 めくるめく漫研生活を過ごす。
コミック甲子園や、小年サンデーの同人誌の賞に応募したり、
サンデーにストーリーまんがを持ち込みにいったりする。
持ち込みでは、けんもほろろな扱いで。
18歳 なんとか大学に入る。
授業や実習が多くて、まんがはあまり描かなかった。
ファンロードに、イラストを投稿していた。
たまにちょこっとまんがらしきものも載った。
21歳 同人誌を作ったら、月刊マガジンの編集の人に声をかけられた。
16ページのまんがを描き、載っけてもらった。
22歳 なんとか会社に入る。
マガジンで担当が着くが、いつもネームが没。
仕事もあり、だんだん面倒になってくる。
たまにちょこっと同人誌を出す。
25歳 半ばまんが家はあきらめていた頃、知り合いの紹介で
ビタマンに4コマを持ち込みする。
採用される。これが一応デビューということになるのかな。
そこから、4コマの仕事がじょじょに増える。
27歳 会社は辞めて、まんが一本になる。
というわけで、いまいちパワーのないまんが道です。
こんなんでも何とか食っていけるようにはなるわけで。
これから漫画家を目指す人の反面教師になればと。
トップへ