しゅみのきものトップページ by管理人

★ 重ね衿(伊達衿)の付け方 

重ね衿(伊達衿)の付け方


● 重ね衿(伊達衿)の付け方
...袴の着付け方に戻る

★ 鏡を見て半衿の出方や重ね衿の出方をチェックしましょう。

半衿の中心と重ね衿の中心と帯揚げの結び目の中心、帯締めの中心が一直線になるようにします。鏡が無い場合は半衿を手で触って左右同寸かどうか確かめましょう。あとは下に向かって見ながら中央を揃えます。この時におはしょりも整っているかチェックします。


重ね衿(伊達衿)の付け方



● 上の方の画像が重ね衿(伊達衿)です。

● 広衿タイプのグリーンは半分に折って使います。

● 赤いのがそのまま使えるタイプです。




★ 重ね衿を使うのは、訪問着や振袖、色無地、など等です。(フォーマルの時、カジュアルな時にもオシャレとして使う場合もあります)

★ 分かりにくいと思いますが着物の衿よりも三ミリ〜五ミリくらい控えて付けます。(着付けたときに衿の後からは、長襦袢の半衿や重ね衿など、見えないように気をつけましょう。)

★ 衿の中心と重ね衿の中心を合わせてから、ピンチで止めます。ピンチが無ければ洗濯バサミでもokです^^ 止めたままで長襦袢の上に重ねて、ピンチを一度はずしてまた同じ場所に止めて、着付けましょうp(*^_^*)q 重ね衿は衿元を整える時に前から見て五ミリくらい見えるように、下にやや引き気味にピンと張った感じでコーリンベルトで止めます。

その他分からない事などありましたら、どうぞブログコメント欄か、メールに書き込んでくださいね。







探し物が見つかりますようにね。
▼足袋のいろいろ ▼裾除け 肌襦袢 ▼着物の補正 ▼長襦袢のいろいろ ▼女性ゆかた ▼男性浴衣
▼女袴 ▼男袴 ▼草履 ▼風呂敷 ▼腰ひも ▼伊達締め
▼帯板 ▼帯枕 ▼七五三着物 ▼髪飾り ▼和装ブラジャー ▼和装小物
▼重ね衿 ▼扇子 ▼かんざし ▼帯どめ ▼コーリンベルト ▼和装バッグ
▼半幅帯 ▼袋帯 ▼丸帯 ▼名古屋帯 ▼京袋帯 ▼付け帯
▼洗える着物 ▼成人式 振袖 ▼振袖 ▼紬の着物 ▼喪服 着物 ▼絣の着物
▼お召の着物 ▼黄八丈着物 ▼更紗の着物 ▼絞りの着物 ▼夏の着物 ▼訪問着
▼色無地の着物 ▼色留袖の着物 ▼江戸小紋 ▼小紋柄 ▼付け下げ訪問着 ▼加賀友禅
▼留袖の着物 ▼男の子草履 ▼女の子草履 ▼七五三祝い帯 ▼子供用足袋 ▼子供半衿
▼帯揚げ帯締め ▼半衿 ▼雨コート ▼下駄 ▼甚平子供 ▼子供浴衣


インターネット カタログショッピング 私もいつも利用しています。



楽天トラベル株式会社 たまひよ&すっくのネットショップ セシール ムトウ

インターネット カタログショッピング


大丸デパート ネットショップ 出産祝いや結婚のお祝いお返しなどにどうぞ
大丸


ベルメゾンネット

幸運ギフト
ベルメゾンネット

[リンクシェア]

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ

■ご自分のサイトにアフィリエイトをお考えの方は、上記のバナーからどうぞ。

[A8.net]

■ご自分のサイトにアフィリエイトをお考えの方は、上記のバナーからどうぞ。

[バリューコマース]

■ご自分のサイトにアフィリエイトをお考えの方は、上記のバナーからどうぞ。