着物や浴衣の着付け方 しゅみのきもの トップ

 趣味の着物へ戻る

[着物の着方]--[名古屋帯の結び方]--[色無地、訪問着]

● BからEまでを写真を大きく説明!帯を結ばない腰紐使いの結び方

肩にかけたテはウエストまで取り、胴に巻く時は輪の方を下側にする。

@

 肩にかけたテはウエストまで取り、胴に巻く時は輪の方を下側にする。
名古屋帯の場合は一巻きめに前板を入れる。

A

 名古屋帯の場合は一巻きめに前板を入れる。
胴に二巻きして、一巻きごとに軽く引き、帯を体に添わせる。

B

 胴に二巻きして、一巻きごとに軽く引き、帯を体に添わせる。
テを下ろしテの輪と胴に巻いた帯の輪が交わっている、一点を後ろ腰の位置でしっかりと左の指で押さえる。

C

 テを下ろしテの輪と胴に巻いた帯の輪が交わっている、一点を後ろ腰の位置でしっかりと左の指で押さえる。
右手でたれを上側まで折り上げる。帯の上線の位置まで。

D

 右手でたれを上側まで折り上げる。帯の上線の位置まで。
胴に巻いた(右手で押さえている帯の上線の位置)上側の位置に仮紐を当て折り上げた帯を押さえ、前に回して結んでおきます。

E

 胴に巻いた(右手で押さえている帯の上線の位置)上側の位置に仮紐を当て折り上げた帯を押さえ、前に回して結んでおきます。
たれ先より80cmの所で帯幅を左右に広げ、帯山とし、柄がある場合は出具合を見ながら左手で帯山を深めに持って右手で帯枕を入れ、右手で結び目の帯を押さえながら左手で帯枕を背に添わせる。

F

 たれ先より80cmの所で帯幅を左右に広げ、帯山とし、柄がある場合は出具合を見ながら左手で帯山を深めに持って右手で帯枕を入れ、右手で結び目の帯を押さえながら左手で帯枕を背に添わせる。
帯枕をぴったりと背に添わせながら両紐を前でしっかり結ぶ。枕の下側に三角のたるみが出来るので左右に引いて整えて帯揚げで枕を包み前に持って来て結ぶ。

G

 帯枕をぴったりと背に添わせながら両紐を前でしっかり結ぶ。枕の下側に三角のたるみが出来るので左右に引いて整えて帯揚げで枕を包み前に持って来て結ぶ。
たれを中に折りお太鼓の大きさを決め、お太鼓の決め線より下、人差し指一本分位取り、たれの長さを決める。右手でテ先を持ってお太鼓の中に通し右手に渡し引き出す。(2〜3センチ)

H

 たれを中に折りお太鼓の大きさを決め、お太鼓の決め線より下、人差し指一本分位取り、たれの長さを決める。右手でテ先を持ってお太鼓の中に通し右手に渡し引き出す。(2〜3センチ)
帯締めを背中央で左右の手に振り分けて通し、体に添わせて帯締めを前に回して結び、仮紐を取る。

I

 帯締めを背中央で左右の手に振り分けて通し、体に添わせて帯締めを前に回して結び、仮紐を取る。

最後に鏡を見てチェックして下さい。
■ 着付けのポイント




■ のど元、帯揚げ、帯締め、の結び目が一直線に並ぶようにしましょう。

■ て先の下線とお太鼓の下を合わせましょう。

■ て先はお太鼓から2〜3p出します。

[着物の着方]


ワンポイント♪ 

苦しくない帯の締め方前帯を巻く時に帯の下線をしっかり締め、上の方には余裕を持たせます。(ハンドタオルなどを帯を締める時に上線あたりに挟んで、締め終わったら抜きます。胃の辺りが楽になりますよ^^)

■ 横から見た時に、衣紋の抜き具合とお太鼓の高さが揃うときれいです。

■ たれ先はおしりのトップに合わせましょう。

■ たれ先の長さは、人差し指一本分…7〜8pです。

* 着物を着慣れていない人のために(*^_^*)歩きやすくする為のポーズ^^着付けの最後の仕上げに裾さばきを良くして歩きやすくするために、一度両足をぐっと広げましょう。蟹股のポーズ^_^;

* 名古屋帯の結び方を動画でご紹介しています



上の動画は、帯枕までです。
下の動画は続きの帯揚げから最後までのステップをご紹介しています。



動画もいろんな学院のアップがあります。
学院によって多少所作も違いますが結果は同じ♪



着物の着付けが完了します。
ちなみに私は、装道礼法着物学院で師範科を卒業しました^^

足袋を履いて、裾よけ、肌着、長襦袢、他、着付けの手順をこちらから、参考にして下さい。




探し物が見つかりますようにね。

▼足袋のいろいろ ▼裾除け 肌襦袢 ▼着物の補正 ▼長襦袢のいろいろ ▼女性ゆかた ▼男性浴衣
▼女袴 ▼男袴 ▼草履 ▼風呂敷 ▼腰ひも ▼伊達締め
▼帯板 ▼帯枕 ▼七五三着物 ▼髪飾り ▼和装ブラジャー ▼和装小物
▼重ね衿 ▼扇子 ▼かんざし ▼帯どめ ▼コーリンベルト ▼和装バッグ
▼半幅帯 ▼袋帯 ▼丸帯 ▼名古屋帯 ▼京袋帯 ▼付け帯
▼洗える着物 ▼成人式 振袖 ▼振袖 ▼紬の着物 ▼喪服 着物 ▼絣の着物
▼お召の着物 ▼黄八丈着物 ▼更紗の着物 ▼絞りの着物 ▼夏の着物 ▼訪問着
▼色無地の着物 ▼色留袖の着物 ▼江戸小紋 ▼小紋柄 ▼付け下げ訪問着 ▼加賀友禅
▼留袖の着物 ▼男の子草履 ▼女の子草履 ▼七五三祝い帯 ▼子供用足袋 ▼子供半衿
▼帯揚げ帯締め ▼半衿 ▼雨コート ▼下駄 ▼甚平子供 ▼子供浴衣




■ 趣味の着物へ戻る■ 上に戻る

Copyright(C) 2018 しゅみのきもの All Rights Reserved.