記録<日本人作家> /か・さ/た・な・は/ま・や・らわ

「ひとこと」欄に何も書いてないのはそのうち書き足します。
10段階評価で10→◎、9→★、8→☆(以下は無印)
あくまで私が面白いと思ったかどうかが基準です。完全に好みの問題です。
作品は出版年代の古い順です。
シリーズ物は『』に。ただし私が個人的に名付けたシリーズ名は「」で表示してます。
書簡に記事があるものはこの色で表示しています。クリックで書簡記事にジャンプします

た行

著者名 作品名 ひとこと
平安寿子 ・素晴らしい一日   
・パートタイム・パートナー
・恋はさじ加減☆
・恋愛嫌い◎  
・さよならの扉
「恋は〜」食べ物にまつわる短編集。ユニークで面白い。
高井忍 ・漂流巌流島  
タカシトシコ ・魔法使いが落ちてきた夏 キャラは好きですが、文体が軽すぎるような気がします…
高嶋哲夫 ・風をつかまえて  
高田崇史 ・『鬼神伝』(ミステリーランド)   
―鬼の巻  
―神の巻
神話とか民俗学とかに興味ある人には面白いです。  
ちょっとツッコミが足りないかな〜とも思いますが。
高田桂子 ・雨のせいかもしれない   
・海辺のモザイク
 
高楼方子 ・ココの詩☆   
・時計坂の家◎
・いたずらおばあさん
・十一月の扉☆
「ココの詩」はかわいい話で好きです。  
「時計坂の家」は大好きです。ちょっと怖いけど映画にしたら綺麗な作品になるかも。荻原さんの本に出逢うまでは一番好きな本でした。  
「十一月の扉」は「耳をすませば」とかぶるのですが…(汗)でも物語の雰囲気は好き。
高里椎奈 ・『薬屋探偵妖綺談』   
―銀の檻を溶かして  
―黄色い目をした猫の幸せ☆
―悪魔と詐欺師
―金糸雀が啼く夜
―緑陰の雨灼けた月☆
―白兎が歌った蜃気楼  
―本当は知らない
―蒼い千鳥花霞に泳ぐ
―双樹に赤鴉の暗
―蝉の羽
―ユルユルカ  
―雪下に咲いた日輪と
―海紡ぐ螺旋空の回廊
―深山木薬店説話集
 
・『薬屋探偵怪奇譚
―ソラチルサクハナ  
―天上の羊砂糖菓子の迷児
― ダウスに堕ちた星と嘘
・『ドルチェ・ヴィスタ』  
―それでも君が
―お伽話のように
―左手をつないで
薬屋三人組の妖怪ミステリー   
キャラがいいですね!三人の中ではザキさんが好きv  
あとは幼なじみシャドウコンビと御葉山くんが好きですv
高野和 ・『七姫物語』☆   
―七姫物語
―第二章 世界のかたち  
―第三章 姫影交差
―第四章 夏草話
 
高畑京一郎 ・クリス・クロス   
タイム・リープ―あしたはきのう
ダブル・キャスト
「タイムリープ」タイムトラベルもの。よく練られていて面白かった!!    
「ダブル・キャスト」主人公2人が格好いい!!
高原英理 ・神野悪五郎只今退散仕る  
高山聖史 ・当確への布石
・灰色の美神(ヴィーナス)
 
たからしげる ・ギラの伝説  
滝田務雄  ・「田舎の刑事」シリーズ
―田舎の刑事の趣味とお仕事
―田舎の刑事の闘病記
 
瀧羽麻子 ・うさぎパン☆
・左京区七夕通東入ル★
 
拓未司 ・「ビストロ・コウタ」シリーズ   
―禁断のパンダ
―蜜蜂のデザート
 
竹内真 ・シチュエーションパズルの攻防   
珊瑚朗先生無頼控
・文化祭オクロック
 
竹下文子 ・シナモン・トリー☆   
・アイヴォリー
 
竹本健治 ・闇のなかの赤い馬(ミステリーランド)  
多崎礼 ・煌夜祭★ 入れ子型形式の物語。切ない。
多島斗志之 ・黒百合  
唯野未歩子 ・正直な娘  
日明恩 ・ギフト●   
たつみや章 ・「神様三部作」★   
―ぼくの・稲荷山戦記
―夜の神話  
―水の伝説
・「月神シリーズ」全5巻★
―月神の統べる森で
―地の掟月のまなざし     
―天地のはざま
―月冠の巫王
裔を継ぐ者◎     
・「イサナ 」    
―イサナと不知火のきみ★    
―イサナ竜宮の闘いへ☆
神様・月神、どちらのシリーズも大好きです。  
ファンタジーで環境問題に向き合った神様三部作と古代日本を舞台にした月神シリーズ。どちらもそれぞれ魅力的な登場人物とストーリー展開です  

一番好きな本は月神シリーズの外伝、「裔を継ぐ者」  
現代人が忘れてしまった何かを思い出させてくれる物語です。
田中啓文 ・『笑酔亭梅寿謎解噺』☆   
―ハナシがちがう!    
―ハナシにならん!
・チュウは忠臣蔵のチュウ
 
田中芳樹  ・ラインの虜囚(ミステリーランド)   
・月蝕島の魔物(ミステリーYA!)
児童書のしか読んでないので、一般書のも読みたいです
谷原秋桜子 ・『美波の事件簿』☆   
―天使が開けた密室
―龍の館の秘密  
―砂の白の殺人
―手焼き煎餅の密室
いい味だしてる女子高生3人組と、出番は少ないくせにおいしいとこを全部もってく探偵役のミステリー  
ほんのりラブ要素が絶妙。じれじれ感がたまらない。
太朗想史郎 ・トギオ  
檀上りく ・聖少年 少年犯罪/ウリ/心の闇…気持ちがずどんと沈む話です。
千早茜 ・魚神☆  
辻内智貴 ・青空のルーレット  
辻原登  ・花はさくら木  
辻村深月 冷たい校舎の時は止まる★   
子どもたちは夜と遊ぶ
・凍りのくじら☆
ぼくのメジャースプーン
・スロウハイツの神様◎
・名前探しの放課後 上下◎
切ない…心理描写が素晴らしいです。今後追いかけたい作家さん。    
メジャースプーンは「子どもたち」「凍り」とリンクしてます。これから読んでも支障はないですが、「子どもたち」のネタバレが怖い方は先に「子どもたち」を読むことをおすすめします。  
最近の作品は胸に染み込むような感動作が多いです。子どもたち〜のような心理戦も面白いですが、こういう雰囲気も好きです。  
「名前探し」はメジャースプーンとリンクしてます。むしろ続編です。
恒川光太郎  ・雷の季節の終わりに  
津原泰水 ・「ルピナス探偵団」   
―ルピナス探偵団の当惑  
―ルピナス探偵団の憂愁
・ブラバン
 
津村記久子   ・君は永遠にそいつらより若い   
・カソウスキの行方
・ミュージック・ブレス・ユー!!☆    
・婚礼、葬礼、その他☆
・アレグリアとは仕事はできない☆
・八番筋カウンシル☆
・ポトスライムの舟
大きな事件は起こらないんだけど、何かいい。
天童荒太 ・包帯クラブ 映画の方が好きでした。
遠田潤子 ・月桃夜  
遠野りりこ ・朝に咲くまでそこにいて  
戸梶 圭太 ・グルーヴ17  
ときありえ ・そよかぜ野菜村  
登坂恵里香  ・チェスト!  
豊島ミホ  [短編集]
・青空チェリー   
・日傘のお兄さん★
・ぽろぽろドール
・リリイの篭
・花が咲く頃いた君と☆
・純情エレジー
・夏が僕を抱く

[短編連作/長編]
・檸檬のころ
・陽の子雨の子☆
・夜の朝顔  
・エバーグリーン
・神田川デイズ☆
・東京・地震・たんぽぽ☆
・カウントダウンノベルズ
・初恋素描帖☆
・リテイク・シックスティーン★
豊島さんの作品はあと数冊で全制覇なのですが、「ウルトラヒットはないけど、どれもそこそこイイ!」という感想でした。  
ところがどっこい、「日傘のお兄さん」にやられました!
いいなあ、この雰囲気。ほろ苦い、けど温かい。
堂場瞬一   ・大延長★ K大T高校とW実業の引き分け再試合が嫌でも思い出されて泣きそうに
富安陽子 ・やまんば山のモッコたち   
・クヌギ林のザワザワ荘
・キツネ山の夏休み★  
・『小さなスズナ姫
―小さな山神スズナ姫
―スズナ沼の大ナマズ
―大雪払いの夜  
―くらやみ谷の魔物
・レンゲ畑のまんなかで
・だらだら山のバク博士
・ぼっこ
・空へつづく神話    
・『シノダ!
―チビ竜と魔法の木の実
小学生のときはまって(以下略)  
初めて読んだのは「キツネ山の夏休み」だったのですが、やはりこれが一番好きだし面白いんじゃないかと思います。  
最近の作品は読んでないのでなんとも言えませんが。
豊田和真 ・キャッチアウェーブ まだまだ未熟
鳥飼否宇 ・樹霊  


な行

著者名 作品名 備考
永井 するみ ・「三浦凪シリーズ」(ミステリーYA!)   
―カカオ80%の夏☆  
―レッド・マスカラの秋
・義弟(おとうと)
・マノロブラニクには早すぎる
 
中上紀 ・熊野物語  
中川なをみ ・水底の棺  
中川充 ・青空チルアウル  
名木田恵子 ・air  
長崎 夏海 ・マイ・ネイム・イズ…   
・夏の鼓動
・ライム
 
中里友香 ・黒十字サナトリウム  
中沢けい 楽隊のうさぎ☆   
・うさぎとトランペット☆
音楽が聞こえてくるような文章。
中島京子 ・均ちゃんの失踪   
・桐畑家の縁談
・ハブテトルハブテトラン
・女中譚
 
永嶋恵美 ・一週間の仕事
・明日の話はしない
 
長嶋有 ・夕子ちゃんの近道   
・ぼくは落ち着きがない
 
中田永一 ・百瀬、こっちを向いて☆
・吉祥寺の朝日奈くん
四つの短編集。全部よかった!ピュア!
中野順一 「タクト」シリーズ   
―セカンド・サイト  
―ロンド・カプリチオーソ
・クロス・ゲーム
 
永野水貴 ・真紅の式使い  
長原啓子 記念写真 マイナーな作品ですが大好き。年に1回くらい読み返したくなる。
中見利男 ・軍師の秘密  
中村弦 ・天使の歩廊 〜ある建築家をめぐる物語  
中山咲 ・ヘンリエッタ☆ 初めは世界観になじめなかったのですがじわじわと効いてくる。
中山七里 ・さよならドビュッシー  
中脇初枝 ・祈祷師の娘 切ないけど心がすっと軽くなる、そんな話
梨木香歩 ・西の魔女が死んだ☆   
・丹生都比売
・エンジェルエンジェルエンジェル☆
・裏庭◎    
・りかさん★
からくりからくさ
家守綺譚
「裏庭」が一番好きです。不思議な雰囲気が伝わってきます。   
父親が泣くシーンではいつももらい泣きします。  

梨木さんの本は装丁も綺麗で好きですv文庫化している本も多いですが、ファンとしてはハードでそろえたいです。
梨屋アリエ ・でりばりぃ・Age☆   
・ピアニッシモ☆
・プラネタリウム
・プラネタリウムのあとで  
・空色の地図☆
・スリースターズ
・夏の階段
デビュー当時から見守ってる作家さん。    
最近は、ちょっと不思議なファンタジーに手を出しているようですが、私は現実的な作品の方が好きです。
那須正幹 ・時の石☆   
・The end of tne world
 
夏羽良幸 ・十七歳、夏の幻  
夏目翠 ・翡翠の封印☆
・『山妖奇伝
―剣の花嫁
―紫影の花嫁
「翡翠の封印」→ヒーローヒロインのすれ違い感にきゅんvとしました
七河迦南 ・七つの海を照らす星  
七瀬晶 ・WEB探偵昴  
成井豊 ・あたしの嫌いな私の声   
・君の心臓の鼓動が聞こえる場所
 
新津きよみ ・ママの友達☆
・ユアボイス 君の声に恋をして☆    
 (ミステリーYA!)
・わたしはここにいる、と呟く。
・トライアングル
・情動
 
二階堂黎人 ・カーの復讐(ミステリーランド)  
仁木英之 ・『僕僕先生
―僕僕先生
―薄妃の恋☆
―胡蝶の失くし物
―さびしい女神
・高原王記
 
西加奈子 ・「こうふくシリーズ
―こうふくみどりの☆
―こうふくあかの
・窓の魚
・きりこについて◎
・うつくしい人
・炎上する君
「こうふく」→ひっそりつながる物語。私はみどりの方の雰囲気の方が好きだなあ
西魚リツコ ・『暁と黄昏の狭間
―1.竜魚の書
―2.薬王樹の書  
―3.角獣の書
 
西尾維新 ・『戯言シリーズ 』★
―クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い
―クビシメロマンチスト 人間失格・零崎人識
―クビツリハイスクール 戯言遣いの弟子  
―サイコロジカル上 兎吊木垓輔の戯言殺し
―サイコロジカル下 曳かれ者の小唄
―ヒトクイマジカル 殺戮奇術の匂宮兄妹  
―ネコソギラジカル上 十三階段
―ネコソギラジカル中 赤き征裁vs.橙なる種
―ネコソギラジカル下 青色サヴァンと戯言遣い

・ニンギョウがニンギョウ
・『零崎一賊シリーズ
―零崎双識の人間試験
―零崎軋識の人間ノック
―零崎曲識の人間人間 ☆
   
・「りすかシリーズ」◎
―新本格魔法少女りすか1    
―新本格魔法少女りすか2
―新本格魔法少女りすか3

・「物語シリーズ」    
―化物語 上下★
―傷物語☆
―偽物語 上下★
   
・『刀語』☆
―第一話 絶刀・鉋
―第二話 斬刀・鈍  
―第三話 千刀・ツルギ
―第四話 薄刀・針
―第五話 賊刀・鎧
―第六話 双刀・鎚
―第七話 悪刀・鐚  
―第八話 微刀・簪
―第九話 王刀・鋸
―第十話 誠刀・銓
―第十一話 毒刀・鍍
―第十二話 炎刀・銃  
―真庭語 初代真庭蝙蝠 初代真庭喰鮫
  初代真庭蝶々 初代真庭白鷺
 
・「JDCシリーズ
―トリプルプレイ助悪郎  
・「世界シリーズ
―きみとぼくの壊れた世界  
―不気味で素朴な囲われた世界☆
―きみとぼくが壊した世界☆   
―不気味で素朴な囲われたきみとぼくの壊れた世界
・難民探偵
西尾さんの作風は一言で言うと「軽く(軽快に)痛い」だと思います。わりと重い内容扱っていても、どこか「軽い」印象。でも痛い。    
そこが面白いし、魅力なんだと思います。  
あと、個性的に見せかけて、実は登場人物が似通っているのは…これはもう短所ではなくむしろ長所なのかもと、最近は思い始めてます  

「りすか」→凶悪な目をした天使、キズタカくんが素敵すぎです!!史上最強の黒主人公!ヨハンもアルテミス・ファウルも目じゃないです!それでも目的のためには自分の身すら犠牲にするとこは格好良すぎ!  

「物語シリーズ」(正式シリーズ名は決まってるのかな?)は、単純に笑える話です。作者自身が「趣味で書いた」と豪語するだけあります。立ち読みや電車読書には向きません。(顔がにやけるから)ご注意を!(笑)
西澤保彦 ・いつか、ふたりは二匹(ミステリーランド)  
・春の魔法のおすそわけ
・方舟は冬の国へ
・神のロジック人間のマジック☆
 
似鳥鶏 ・理由(わけ)あって冬に出る  
楡井亜木子 ・はじまりの空  
貫井 徳郎 ・明日の空  
沼田まほかる ・九月が永遠に続けば   
・彼女がその名を知らない鳥たち
 
野崎 まど ・[映]アムリタ  
野島伸司 ・スヌスムムリクの恋人
・スコットランドヤード・ゲーム
 
野中ともそ ・宇宙でいちばんあかるい屋根   
・カチューシャ
・おどりば金魚
 
野中柊 ・ダリア   
・ひな菊とペパーミント☆
・あなたのそばで  
・きみの歌が聞きたい
・シュガー&スパイス
「ひな菊〜」王道だけど好き。   
他はあんまりあわなかった…
乃南アサ ・ニサッタ、ニサッタ  
法月綸太郎 ・怪盗グリフィン、絶体絶命  
 (ミステリーランド)
 

は行
著者名 作品名 ひとこと
橋本紡 ・ひかりをすくう   
・猫泥棒と木曜日のキッチン☆
・流れ星が消えないうちに  
・空色ヒッチハイカー☆
・月光スイッチ
・彩乃ちゃんのお告げ
・九つの、物語☆
・橋をめぐる
 〜いつかのきみへ、いつかのぼくへ
この人の作品も、主人公が学生のものの方が好きです。
長谷川安宅 ・ミツメテイタイ  
秦建日子 ・チェケラッチョ!!   
・sokki
 
畠中恵 [時代物]   
・「しゃばけシリーズ 」☆
しゃばけ  
―ぬしさまへ
―ねこのばば
―おまけのこ
―うそうそ
―ちんぷんかん
―いっちばん  
―ころころろ
・ゆめつげ☆
・「まんまことシリーズ
―まんまこと  
―こいしり
・こころげそう  男女九人お江戸の恋ものがたり
つくもがみ貸します
・アイスクリン強し

[現代物]
百万の手  
・とっても不幸な幸せ
アコギなのかリッパなのか
しゃばけシリーズが好きですv   
若だんなと彼に激甘な妖怪たちのやりとりが可愛いです。  
現代物より時代物の方が面白いです。
服部まゆみ ・この闇と光  
初野晴 ・漆黒の王子   
・「ハルチカシリーズ
―退出ゲーム ★
―初恋ソムリエ
・1/2の騎士 harujion
「漆黒の王子」→重いけど、人物描写とかは好き
花形みつる ・ドラゴンといっしょ   
・フルメタル・ビューティー1〜2☆  
・アート少女
 〜根岸節子とゆかいな仲間たち
「アート少女」→掘り出し物でしたー!アンソロジーに載ってた短編の続編なのですが、キャラはいいし、テンポもいいし、シリーズ化大期待です(><)
浜たかや ・『ユルン・サーガ』全5巻◎   
―太陽の牙
―火の王誕生  
―遠い水の伝説
―風、草原をはしる
―月の巫女
・龍使いキアス★    
・『南総里見八犬伝』全四巻◎
―1 妖刀村雨丸
―2 五犬士走る
―3 妖婦三人  
―4 八百比丘尼
ユルン・サーガはすごいです!一大叙事詩です!!  
年代が遡っていくシリーズ形式が好きですv
もう一回通して読み返したいな。  

キアスも正当派ファンタジーとして十分楽しめます。  

八犬伝はこの方の書いたものしか読んだことありませんが、とにかく八犬士が格好いい(><)  
挿絵も綺麗ですし、子供にも分かりやすいのでおすすめ♪
浜野えつひろ ・少年カニスの旅★  
濱野京子 ・その角を曲がれば   
・トーキョー・クロスロード☆
・碧空の果てに
 
浜野卓也 ・15歳の肖像  
葉村亮介 ・三色パンダは今日も不機嫌  
早瀬 乱 ・サトシ・マイナス  
早見祐司 ・満ち潮の夜、彼女は(ミステリーYA!)  
はやみねかおる ・僕と先輩のマジカル・ライフ☆   
・ぼくと未来屋の夏(ミステリーランド
・『都会のトム&ソーヤ』☆  
―1 都会のトム&ソーヤ
―2 RUN!ラン!乱!
―3 いつになったら作戦終了?
―4 四重奏(カルテット)    
―5 IN塀戸 上下
・赤い夢の迷宮(著者名:勇嶺薫)
・ぼくらの先生!
トム&ソーヤはキャラがいいです。   
頭脳派天才少年と、アウトドア派な天然少年のコンビが絶妙!
原田マハ ・一分間だけ
・ごめん Where Life Goes ☆   
・さいはての彼女★   
・キネマの神様◎
・翼をください☆
・インディペンデンス・デイ
 
張間 ミカ ・楽園まで  
針谷卓史  ・花散里  
坂東真砂子 ・はじまりの卵の物語☆   
・満月の夜 古池で
 
東直子 ・とりつくしま☆   
・さようなら窓☆
・ゆずゆずり☆
・らいほうさんの場所
・甘い水
切なくもこころあたたまる
東川篤哉 ・もう誘拐なんてしない  
東野圭吾 ・放課後   
・宿命
・怪しい人々
・どちらかが彼女を殺した
・毒笑小説  
・『探偵ガリレオ』シリーズ
―探偵ガリレオ
―容疑者Xの献身
・白夜行  
・嘘をもうひとつだけ
超・殺人事件―推理作家の苦悩
・時生★  
・ゲームの名は誘拐
・手紙☆
・赤い指☆
・夜明けの街で
・パラドックス13☆
・新参者★
・カッコウの卵は誰のもの
「超・殺人事件」爆笑しました。   
「時生」は切なくて泣きました。父親の視点で書いた「バックトゥーザフューチャー」という感じ。  

←で無印のものは正直「……」
可もなく不可もなく。
ヒキタクニオ ・ベリィ・タルト   
・角 ☆
・不器用な赤
 
樋口直哉 ・大人ドロップ  
ひこ・田中 ・お引っ越し★   
・カレンダー☆
・ごめん☆
「お引っ越し」が一番好き。「ごめん」に少しだけ繋がっているのがファンとしては嬉しかったです。
日向蓬 ・サポートさん  
百田尚樹 ・BOX!◎
・影法師★
 
日向 旦 ・世紀末大バザール 六月の雪  
平野 肇 ・オババの森の木登り探偵  
平山瑞穂 ・ラス・マンチャス通信   
・忘れないと誓ったぼくがいた
・株式会社ハピネス計画
まったくタイプの違う作風ですが、どれも個人的にはあまり好きではない…です。
廣嶋 玲子 ・送り人の娘  
弘也 英明  ・厭犬伝  
福田栄一 ・ア・ハッピー・ラッキー・マン   
・あかね雲の夏
・エンド・クレジットに最適な夏  
・メメントモリ☆
・晴れた日は、お隣さんと。☆
風が吹いたら桶屋が儲かる…のように次から次へと流れるような展開が魅力。
福永令三 ・「クレヨン王国シリーズ」   
―12ヶ月の旅
―花ウサギ  
―月のたまご
―黒の銀行
―109番目のドア
私が本好きになったきっかけのシリーズ。   
「茶色の学校」までは追いかけてたのですが、それ以降は力尽きて…  
最近「月のたまご」シリーズが完結したらしいので、もう1回せめてこのシリーズだけでも読み返そうかとは思ってます。
武鹿悦子 ・月の笛 ちょっと物足りない。もう少しページ数があったら違ったかも
藤 水名子  ・花残月   
・涼月記
・洛神風雅
 
藤沢呼宇 ・ぼくらは月夜に鬼と舞う  
藤田宜永 ・喜の行列悲の行列  
藤谷治 ・マリッジ・インポッシブル  
藤野千夜 ・「ベジタブルハイツシリーズ」   
―ベジタブルハイツ物語  
―さやかの季節
・ルート225
・中等部超能力戦争
・少女怪談
「ルート225」そこはかとなく怖い話。夢に見ました…
藤野恵美 ・ハルさん☆ 父と娘の日常の謎 
藤巻吏絵 ・美乃里の夏 読後切ない気持ちになりました。
古野まほろ ・『探偵小説』シリーズ
―探偵小説のためのエチュード「水剋火」
―探偵小説のためのヴァリエイション「土剋水」
 
宝珠なつめ ・『おもひでや
―天国の対価
―記憶の繭
 
ほしおさなえ ・ヘビイチゴ・サトリウム
・天の前庭
 
穂高明 ・月のうた★
・かなりや
家族の形を考えさせられます。心温まるストーリー
堀川アサコ ・闇鏡 ルビなしの漢字が読みにくいのが難点
本多孝好 ・MOMENT
―WILL
・『真夜中の五分前
―sideA
―sideB
・正義のミカタ I'm a loser☆
・チェーン・ポイズン
 
誉田哲也 ・アクセス
・月光
・『ジウ 』☆
―1.警視庁特殊犯捜査係
―2.警視庁特殊急襲部隊
―3.新世界秩序
・春を嫌いになった理由  
・「疾風ガール
―疾風ガール☆
―ガール・ミーツ・ガール    
・「姫川玲子シリーズ」☆
―ストロベリーナイト
―ソウルケイジ
―シンメトリー 
― インビジブルレイン
・「武士道シリーズ
―武士道シックスティーン☆
・ヒトリシズカ☆
・ハング
・主よ、永遠の休息を
最近の作品の方が好きです。    
スピード感がいい。

 読記録<日本人作家> /か・さ/た・な・は/ま・や・らわ