記録<日本人作家> /か・さ/た・な・は/ま・や・らわ

「ひとこと」欄に何も書いてないのはそのうち書き足します。
10段階評価で10→◎、9→★、8→○(以下は無印)
あくまで私が面白いと思ったかどうかが基準です。完全に好みの問題です。
作品は、出版年代の古い順です。
シリーズ物は「」に。ただしシリーズ名は私が個人的に名付けたものもあります。
書簡に記事があるものはこの色で表示しています。書簡記事にジャンプします

ま行

著者名 作品名 ひとこと
前川麻子 ・パレット   
・海へ向かう
 
牧野修 ・水銀奇譚(ミステリーYA!)  
万城目学 ・「ホルモーシリーズ ☆  
―鴨川ホルモー
―ホルモー六景
・鹿男あをによし☆
・プリンセス・トヨトミ
 
まさきとしか ・夜の空の星の  
枡野浩一 ・ショートソング☆  
松井今朝子  ・吉原手引草
・円朝の女
 
松尾由美 ・『安楽椅子探偵アーチー』   
―安楽椅子探偵アーチー  
―オランダ水牛の謎
・スパイク
・ハートブレイク・レストラン☆
・九月の恋と出会うまで★  
・フリッツと満月の夜
・人くい鬼モーリス(ミステリーYA!)
基本的には青春ものの方が好きな人間なのですが、この方の書く大人の恋愛はすごく好きです!
松尾佑一 ・鳩とクラウジウスの原理   
松岡圭祐 ・ブラッドタイプ   
・ミッキーマウスの憂鬱
「ブラッドタイプ」血液型占いを盲信している人には是非読んで欲しい  
「ミッキーマウス〜」某テーマパークの裏側…奥深いんですね
松田美智子 ・彼の秘密  
松波太郎 ・よもぎ学園高等学校蹴球部  
松久淳 ・ラブかストーリー  
松本祐子  ・「未散と魔法の花」シリーズ   
―リューンノールの庭☆  
―ブルーローズの謎☆
ベタだけど個人的には好きですv
真戸香 ・あしたの私のつくり方  
真瀬もと ・キューピッドの涙盗難事件   
 ベイカー街少年探偵団(ミステリーYA!)
 
まはら三桃 ・カラフルな闇   
・最強の天使
 
麻耶雄嵩 ・神様ゲーム(ミステリーランド) 怖かった
三浦しをん ・ロマンス小説の七日間   
・むかしのはなし
「まほろ駅前」シリーズ
―まほろ駅前多田便利軒★
―まほろ駅前番外地
・風が強く吹いている★
・きみはポラリス
・仏果を得ず
・光
・神去なあなあ日常☆
・星間商事株式会社社史編纂室
・天国旅行
「まほろ駅〜」はシリーズ化しそうな予感。  
箱根駅伝を題材にした「風が〜」はキャラの一人一人がたっていて面白かった。神童さんとムサのコンビが好きだー(><)
三木笙子 「高広・礼」シリーズ
―人魚は空に還る
―世界記憶コンクール
逆転ホームズ&ワトソンという設定が新しい
汀こるもの ・完全犯罪研究部  
三崎亜記 ・となり町戦争   
・バスジャック☆
・失われた町☆  
―刻まれない明日★
・鼓笛隊の襲来☆
・廃墟建築士☆
・コロヨシ!!
面白い設定。よくこんなことが思いつくな…と思います。作家ってすごい
瑞智士記 ・戦場のライラプス☆  
水原佐保 ・青春俳句講座 初桜   
水原秀策 ・サウスポー・キラー
・裁くのは僕たちだ
 
水森サトリ ・でかい月だな★   
・星のひと☆
最近の一押し新人作家さん。胸に「ぎゅー」ときます!
三田村信行 ・『新編弓張月』   
―(上)伝説の勇者  
―(下)妖魔王の魔手
滝沢馬琴原作
道尾 秀介 ・シャドウ
・ラットマン
・光媒の花
 
水月 郁見 ・たたかう!図書委員  
水生大海 ・少女たちの羅針盤★ 期待の新人!ミステリーとしてもサスペンスとしても青春小説としても良質!
三津田信三 ・シェルター 終末の殺人   
三羽省吾 ・イレギュラー☆ バッテリーと似てるけど、また違った魅力
光原百合 ・時計を忘れて森へいこう☆
・最後の願い
銀の犬
・イオニアの風★
・扉守 潮ノ道の旅人☆
日常の謎系ミステリー
皆川博子 ・倒立する塔の殺人(ミステリーYA!)  
南園 律 ・最上階ペンタグラム☆  
湊かなえ ・告白☆
・贖罪★
・Nのために★
 
南綾子 ・ほしいあいたいすきいれて  
宮木あや子 [時代物]
・花宵道中☆
・白蝶花
・泥ぞつもりて

[現代物]
・雨の塔
―太陽の庭
・群青
・セレモニー黒真珠☆
・太陽のパスタ、豆のスープ
・春狂い
 
宮下奈都 ・遠くの声に耳を澄ませて  
宮部みゆき [時代物]
・かまいたち
・「本所深川シリーズ」  
―本所深川ふしぎ草紙☆
―初ものがたり☆
・『霊験お初捕物控
―震える岩
・幻色江戸ごよみ☆
・堪忍箱
・「ぼんくら」シリーズ
ぼんくら◎  
―日暮らし◎
・あやし〜怪
・あかんべえ☆
・孤宿の人◎
・『三島屋変調百物語事始
―おそろし ☆

[現代短編]
・我らが隣人の犯罪  
・返事はいらない
・とり残されて
・地下街の雨
・人質カノン

[現代長編]
・「元警察犬マサ」シリーズ
―パーフェクト・ブルー
―心とろかすような
・東京下町殺人暮色  
・魔術はささやく
・レベル7
・長い長い殺人
・「緒方&島崎 」シリーズ
―今夜は眠れない
―夢にも思わない
スナーク狩り
・火車☆
・ステップファザー・スッテプ★
淋しい狩人
・理由☆
・「前畑滋子」シリーズ  
―模倣犯 上下☆
―楽園 上下
・R・P・G
「誰か」シリーズ
誰か
―名もなき毒
・小暮写眞館

[SF・ファンタジー]
・龍は眠る
・蒲生邸事件
・クロスファイア  
・『ドリーム・バスター
―1〜4
ブレイブ・ストーリー
・ICO
宮部さんの本は、初めから引きつけられるというより、中盤にさしかかると面白くなって、止まらなくなる…そんなタイプの本が多いですね。  
前半は伏線になっていることが多いので、うっかり読み飛ばさないように気をつけてます(笑)  

ファンタジー、時代物、現代推理もの…と幅広く活躍している作家さんですが、私は時代物が一番好きかもしれません。  
特にぼんくらシリーズと、孤宿の人は大好き。
エンターテイメントとしては、ぼんくらシリーズの方が娯楽色が強く、推理も面白いです。  
切なさ、感動、という意味でなら孤宿の人が1番。泣けます。
向山貴彦 ・童話物語◎ なんと言ったらいいのか分からないけど、とりあえず、好きです!
村崎 友 ・風の歌、星の口笛   
・たゆたいサニーデイズ
・修学旅行は終わらない
全然違う作風で驚きました。
村山由佳 ・「天使シリーズ」   
―天使の卵
―天使の梯子  
・『BAD KIDS
―BAD KIDS★
―海を抱く☆
・野生の風
・星々の舟
・ダブル・ファンタジー
・遥かなる水の音
BAD KIDSシリーズがすごく好き!1作目の方が好みですが、2作目もリンクしてる部分が多くて嬉しかったです。その後どうなったのかがものすごく気になります!!
室積光 ・ミステリー通り商店街  
毛利志生子 ・『風の王国』☆   
―風の王国  
―天の玉座
―女王の谷
―竜の棲む淵
―月神の爪
ベタだけど好きですv 
望月あんね ・バイバイ   
本宮ことは ・「迷宮シリーズ」☆
―雪迷宮
―花迷宮
 
森絵都 ・リズム   
・ゴールドフィッシュ   
・宇宙のみなしご   
アーモンド入り チョコレートのワルツ☆   
・つきのふね☆   
・カラフル★  
・『DIVE!! 』全4巻◎
―1 前宙返り3回半抱え型
―2 スワンダイブ  
―3 SSスペシャル'99
―4 コンクリートドラゴン
・永遠の出口
・いつかパラソルの下で  
・風に舞いあがるビニールシート
・ラン☆
・架空の球を追う
「カラフル」で好きになり「DIVE!!」ではまった作家さん。   
もちろん、他の作品も大好きです。  
「カラフル」は何度読んでも泣けます。
「DIVE!!」は登場人物すべてが愛しいです!   
特に好きなのは要一くんv
森沢 明夫 ・海を抱いたビー玉  
森橋ビンゴ チョコレート・ゴシップ  
森博嗣 ・スカイ・クロラ   
・探偵伯爵と僕(ミステリーランド)
 
森見登美彦  ・〈新釈〉走れメロス 他四篇   
夜は短し歩けよ乙女
 
森谷 明子 [時代もの]   
・千年の黙―異本源氏物語☆   
・七姫幻想☆  
・深山に棲む声
・葛野盛衰記 ★

[現代もの]
・れんげ野原のまんなかで  
・矢上教授の午後
「千年〜」紫式部が探偵役で活躍します。個人的には侍女あてきの幼い恋が好き
森谷雄 ・シムソンズ  
両角長彦 ・ラガド 煉獄の教室  
諸田玲子 ・きりきり舞い
・楠の実が熟すまで 
 


や行

著者名 作品名 ひとこと
椰月美智子 ・未来の息子   
・しずかな日々☆  
・体育座りで、空を見上げて
・『超短編を含む短編集』  
―枝付き干し葡萄とワイングラス
―みきわめ検定
・坂道の向こうにある海
 
八束澄子 ・わたしの、好きな人☆  
柳原 慧 ・パーフェクト・プラン☆  
柳広司 ・漱石先生の事件簿 猫の巻
(ミステリーYA!)
・虎と月(ミステリーYA!)☆
・キング&クイーン
 
矢野隆 ・蛇衆  
山口雅也 ・ステーションの奥の奥(ミステリーランド)  
山崎ナオコーラ ・手
・あたしはビー玉
 
山崎マキコ ・さよなら、スナフキン   
山末やすえ ・ユメのいる時間に  
山下貴光 ・屋上ミサイル
・少年鉄人
 
山田 宗樹  ・嫌われ松子の一生
・ゴールデンタイム
続嫌われ松子の一生
 
山田 正紀  ・雨の恐竜(ミステリーYA!)
・オフェーリアの物語(ミステリーYA!)
 
山田もと ・銀の輪  
山中恒 ・クラマはかせのなぜ
・なんだかへんて子
・おれがあいつであいつがおれで   
・おへそに太陽を
・背後霊倶楽部
・ムサシ早手流
・はるか、ノスタルジィ
・幽霊屋敷で魔女と
大林監督の映画の原作になってる作品が多いです。原作より映画の方が好きですが、原作も文章ならでは面白さがあります。  
対象年齢は結構低めかと思います。
山之内正文  ・八月の熱い雨
 便利屋<ダブルフォロー>奮闘記☆
 
山之口洋 ・天平冥所図会  
山本甲士 ・どろ
・わらの人☆
・あたり 魚信
「わらの人」はとある理髪屋を利用することで生き方が変わる6つの短編連作。   
「あたり」は釣りを通して生き方が変わる短編連作。
山本渚 ・『吉野北高校図書委員会』   
―吉野北高校図書委員会
 
山本弘 ・アイの物語   
・『C&Y 
地球最強姉妹キャンディ
―大怪盗をやっつけろ!

去年はいい年になるだろう
「アイの物語」→近未来 ロボットと人間は共存できるのか
山本文緒 ・まぶしくて見えない
・おひさまのブランケット 
 
山本幸久 ・笑う招き猫   
・幸福ロケット☆
・はなうた日和
・凸凹デイズ  
・男は敵、女はもっと敵☆
・美晴さんランナウェイ☆
・渋谷に里帰り
・カイシャデイズ  
・ある日、アヒルバス☆
・シングルベル
・愛は苦手☆
・失恋延長戦
ヤングアダルト パパ
「招き猫」女性漫才コンビの話。   
「幸福ロケット」ピュアな初恋物語  
「はなうた日和」は短編集。一話完結だけど、少しリンクしてます。
「美晴さんランナウェイ」変わり者の叔母さんと姪っ子と話。  

基本的に女が主人公の話の方が好きかも。作家さん男性なのに、女性の気持ちを書くのが上手いです。働く女性に共感できる部分がたくさんあります。
唯川恵 ・永遠の途中 女性だから書ける文章だな…と思いました。
雪乃紗衣 ・『彩雲国物語』   
―はじまりの風は紅く
―黄金の約束
―花は紫宮に咲く
―想いは遙かなる茶都へ
―漆黒の月の宴
―欠けゆく白銀の砂時計
―心は藍よりも深く
―光降る碧の大地
―藍より出でて青
1巻の段階だと…プロの作家としてはちょっと…まだまだかな、というか、いかにも新人さんのデビュー作って感じ。今後に期待
湯本香樹美 ・夏の庭◎   
・春のオルガン
ポプラの秋
・西日の町
老人と少年/少女を書かせたら、この人に勝る人はいないと思います。読後、悲しい涙と暖かい涙、両方がこみ上げてくる、そんな物語。
横森理香 ・渋谷ビター・エンジェルズ   
(ミステリーYA!)
 
横山充男 ・『水の精霊』全四巻★   
―第一部 幻の民
―第二部 赤光
―第三部 呪術呪法
―第四部 ふた咲きの花
・『幻狼神異記
―1魔物の棲む少年  
―2 狼が目覚める時
「水の精霊」→少し回りくどいな、と感じる文章ではあるのですが、伝えたいメッセージはすごくよく伝わってきました。  
ファンタジーとしても良質です。
吉川トリコ ・しゃぼん    
・「処女同盟」第三号
・C級フルーツパフェ
・戦場のガールズライフ☆
・なにもいらない☆
「処女同盟」→表題作が一番面白かった
吉田修一 ・元職員
・あの空の下で
・横道世之介☆
 
吉田康弘 ・キトキト   
吉野匠 ・『レイン』☆   
―1.雨の日に生まれた戦士
―2.招かれざる帰還
―3.シャンドリス、侵攻す
―4.世界を君に
―5.武闘会、開幕
―6.大戦勃発!
―外伝 仄暗き廃坑の底で  
・シンデレラの魔法が消えぬ間に
「レイン」これも1巻はぱっとしなかったのですが、話が進むにつれ、だんだん面白くなってきました!  
個人的にはツンデレ副官セノアが可愛くて好きですv
吉野万里子 ・秋の大三角
・雨のち晴れ、ところにより虹
・はじまりはオトコトモダチ☆
 
吉橋通夫 ・竜と舞姫★   
・なまくら  
・『凛九郎
―1.別れからのはじまり
児童書で時代物を書いてる作家さん。   
一般書でも十分やっていけそうな気がします。
吉村達也 ・なぜ紫の夜明けに  
吉村夜 ・メルティの冒険  
米澤穂信 ・『古典部シリーズ』   
―氷菓☆
―愚者のエンドロール★  
―クドリャフカの順番〜「十文字」事件
―遠まわりする雛☆  
・『小市民シリーズ
春期限定いちごタルト事件
―夏季限定トロピカルパフェ事件★
―秋期限定栗きんとん事件 上下★  
・さよなら妖精
犬はどこだ
・ボトルネック
・インシテミル☆  
・儚い羊たちの祝宴
・追想五断章☆
ほのぼの系と言うより脱力系と言える主人公達が魅力の「日常の謎」系ミステリー  
探偵役キャラがかぶり気味なのだけちょっと気になりますが、基本的には好きです。

「小市民」の小鳩くんと小山内さんの関係大好き!
続きが気になります!
米村圭伍 ・風流冷飯伝   
・「退屈姫君シリーズ」☆  
―退屈姫君伝  
―退屈姫君海を渡る
―退屈姫君恋に燃える
・錦絵双花伝
・エレキ源内からくり殺し  
・「蜜姫シリーズ
―おんみつ蜜姫☆
―おたから蜜姫  
・『紅無威おとめ組
―かるわざ小蝶
―南総里見白珠伝
退屈姫君と密姫が好きですv  
「退屈」のめだか姫の、箱入りなんだけど鋭いところとか、蜜姫のお転婆ぶりが小気味よくてv  
退屈姫君は文庫で続編も出てるので、そちらも読みたいです。  

時代や舞台はちょこちょこ違ってはいるのですが、ところどころでリンクした話が多いです。


ら/わ行

著者名 作品名 ひとこと
令丈ヒロ子 ・××天使☆   
・ハジメはゲンシ人
・きみの犬です☆
・W・ハート☆  
・『S力人情商店街
―1
対象年齢は低めですが、設定はなかなか面白い。
若竹七海  ・「若竹七海シリーズ」★   
―ぼくのミステリな日常
―心のなかの冷たい何か
・「葉村晶シリーズ
―プレゼント
・閉ざされた夏☆
・「葉崎市シリーズ
―ヴィラ・マグノリアの殺人
―古書店アゼリアの死体☆
―猫島ハウスの騒動
―プラスマイナスゼロ
・クール・キャンデー ☆
毒のあるラストが持ち味。   

『クール・キャンデー』は、アンソロジー『青に捧げる悪夢』の短編を読んで興味をもちました。なかなか上手くできた話でした。短いのでさらっと読めますし。
若月かおり ・ヒツジの鍵  
和田竜 ・のぼうの城 ☆
・忍びの国
・小太郎の左腕
 
渡辺球  ・象の棲む街 荒廃した近未来。こんな世界にはなって欲しくないなー
渡辺仙州  ・白蛇伝  
綿屋りさ ・インストール   
・蹴りたい背中
・夢を与える
 
わたりむつこ ・『はなはなみんみ物語』全3巻★   
―はなはなみんみ物語  
―ゆらぎの詩の物語
―よみがえる魔法の物語
小学校時代に読んで好きだったシリーズ。
テーマは反戦と科学世界に対する批判。
ファンタジーだからこそ、余計に胸に響くものがありました。

記録<日本人作家> / か・さ/>た・な・は/ま・や・らわ