今までにあった質問と回答

今までにあった質問・要望の回答です。
これ以外にも、バグ報告等のフィードバックをたくさん頂いております。
ご協力ありがとうございます。

midicame

質問・要望回答
プログラムのソースが欲しい。 申し訳ありませんが、当サイトのソフトは全てソース非公開です。

sntpclock

質問・要望回答
タイムアウトが発生し、時刻合わせできない。 V0.12から、リトライパターンを設定できるようにしました。
オプション設定の「通信」タブで、次の項目を設定してください。
  • 起動時ウェイト時間
    プログラムが起動してから、最初に通信を開始するまでの待ち時間を秒単位で設定します。
    モデムの起動に時間がかかる場合は、この時間を長くして調節してください。
  • リトライ回数、リトライ間隔
    通信に失敗した時に再試行する回数と、再試行の間隔を設定します。
    モデムの起動時間が一定でない場合は、リトライ回数を多くするか、リトライ間隔を長くして調節してください。
(2004/08/16)
タスクトレイに常駐して欲しい。 申し訳ありませんが、対応できません。
そもそもsntpclockを作る動機が「常駐しない時刻合わせソフトが欲しい」ということだったためです。
ただし、今後要望が多ければ作るかもしれません。
「常に手前表示」になる機能が欲しい。 v0.19で対応しました。
「うるう秒補正まで待機する」をONにすると1分毎に通信を行ってしまう。 v0.20で修正しました。

apopchk

質問・要望回答
ポップアップウィンドウを透明にできるようにして欲しい。 V0.24で対応しました。
未読がある間は毎回着信音を鳴らすオプションが欲しい。 V0.23で対応しました。
通知アイコンを点滅させないオプションが欲しい。 V0.22で対応しました。
チェック間隔をもっと短くしたい。 申し訳ありませんが、できません。
apopchkのメールチェック間隔は、サーバーの負荷を考慮して
3分以下に設定できないようにしてあります。
(2004/11/12)
自動チェックを一時停止する機能が欲しい。 V0.12で対応しました。
アイコンの点滅だけだと気付かないことがあるので、ポップアップダイアログを表示して欲しい。 V0.12で対応しました。
チェックのたびに全件新着メッセージとして報告されてしまう。 V0.15から、サーバーに残ったメールを新着件数に含めない機能を追加しました。
オプションの「アカウント設定」で、「メールをサーバーに残す」をチェックしてください
ポップアップ表示の位置を設定できるようにして欲しい。 V0.16で対応しました。
マルチアカウント対応にして欲しい 申し訳ありませんが、マルチアカウント対応する予定はありません。
作者がマルチアカウントを必要としておらず、作ったとしてもサポートできないためです。
着信音の音量を設定できるようにして欲しい いろいろ試してみましたが、できませんでした。
Windowsは個々のソフト毎に音量を設定できるようになっておらず、
apopchkで音量を変更すると全体の音量が変わってしまうためです。
DirectXを使用すると可能かもしれないのですが、apopchkの様にバックグラウンドで動くソフトの場合は特別な処理が必要らしく、またDirectXを使用することによって「軽いソフト」ではなくなってしまうので断念しました。
Outlookでメール確認中、さらにポップアップダイアログ表示され、「メール確認」を押すとOutlookが2重起動する。 Outlookを常時起動している場合にそういう現象が発生します。
Outlookを常時起動しないようにする以外回避する方法はありません。
タスクトレイアイコンを右クリックするとapopchkのメニューとWindowsのメニューがダブって表示されてしまう。 V0.17で修正しました。
popサーバが動作していない場合、ハンドル数がどんどん増加する。
ずっと放置すると他のAPPでソケット通信に支障が出る。
サーバーとの通信タイムアウト発生時にソケットをクローズしていなかったバグをV0.18で修正しました。
メーラーにOutlook Expressを使用しているが、設定のしかたが分からない。
V0.19から、Outlook Express を使用する場合は設定が簡単になるようにしました。
サーバーのポート番号に110以外を設定したい。
V0.19で対応しました。
メールソフトの登録方法が分からない。 V0.20でメールソフトを簡単に登録できる機能を追加しました。
WindowsXPで「アイコンが登録できない」エラーが発生し、プログラムが起動しない事がある。 V0.20で修正しました。

Claviwave

質問・要望回答
自分の演奏を保存・再生したい。 V0.4から、演奏結果をWaveファイルに保存できる機能を追加しました。
楽譜ファイルが読み込めない 楽譜ファイルを、プログラムと同じフォルダに置いてください。
楽譜ファイルで長い音を指定したのに音がのびない。 v0.7は原音より長く発音することができなかったためです。
v0.8で原音より長く発音することのできるサスティン機能を追加しました。

DiffBrowser

質問・要望回答
起動時に一括チェックする機能が欲しい V0.20で対応しました。
違いが大きくて表示できないとき、横にサイトへのリンクを表示して欲しい。 対応しました。
常駐して定期的に更新チェックして欲しい 申し訳ありませんが、対応できません。
とりあえずジャンル分けとして「更新チェッカ」と言っていますが、
そもそもWWWCなどの更新の有無をチェックするソフトとは用途が異なると考えます。
また、チェックの時にHTMLファイルをダウンロードするようになっているため、
自動的に頻繁にチェックするとサーバーに負荷がかかり、迷惑となるためです。
メールアドレスを収集できるようにして欲しい 申し訳ありませんが、対応できません。
スパム業者に悪用される恐れがあると考えたためです。
右クリックメニューを追加して欲しい。 V0.21で対応しました。
ツールバーにサイト操作関連のボタンを追加して欲しい。 V0.21で対応しました。
リロード時に、更新のなかったページを表示しないようにしてほしい。 V0.21で対応しました。
IEのお気に入りインポート機能を追加して欲しい。
V0.22で対応しました。
V0.21の画像ファイル名表示がうっとうしい。
V0.22で、画像情報の表示方法を設定できるようにしました。
NGワードの数を増やして欲しい。
V0.22で対応しました。
もっと長いURLが設定できるようにして欲しい。
V0.22で対応しました。
検出もれがあるようです。
ウェブページのプロパティで「数字のみの違いを無視する」にチェックが入っていると、「第○○回」など、数字だけが変わるような情報の更新は検出されません。確認してください。
文字コードを強制的に指定できるようにして欲しい。
V0.23で対応しました。
ドラッグ&ドロップで登録できるようにして欲しい
V0.23で対応しました。
アクセスキーが割り当てられていないメニュー項目がある
V0.23で対応しました。
結果表示部の検索機能が欲しい
V0.25で対応しました。
キーワードのハイライト機能が欲しい
V0.26で対応しました。
"http://www.hoge.co.jp:8080/"のようにポート指定のあるアドレスがチェックできない。
V0.27で対応しました。
取得できないページがある。
HTTPヘッダの改行コードがCR+LF以外だとHTMLデータの変換が出来ませんでした。
V0.28で修正しました。
Sleipnir 1.66からURLをドラッグ&ドロップできない。
V0.29で修正しました。
User-Agentを変更できるようにして欲しい。
申し訳ありませんが、User-Agent詐称となるため対応できません。
キーボードで操作できるようにして欲しい。
V0.30で対応しました。
Sleipnir2.0からのURLドラッグ&ドロップでタイトルが取得できない。
V0.31で修正しました。
アイテムの削除ができない。
V0.32で修正しました。
ログを印刷したい。
V0.33で対応しました。
ログをクリップボードにコピーしたい。
V0.33で対応しました。
IEのお気に入りインポートでURLが入らない。
V0.34で修正しました。
フォルダかページ単位で一時的にチェックしないようにできないか。
V0.35で対応しました。
Basic認証かパスワード付きのサイトを登録できるようにして欲しい。
V0.35でBasic認証に対応しました。
最大化の状態で終了した場合は次回起動時に最大化して欲しい。
V0.35で対応しました。
IEでリンクを開くとき、新しいウインドウで対応して欲しい。
IEの設定を変更するか、DiffBrowserのオプションで「標準以外のブラウザを使用する」をチェックした後、IEをファイル名で指定しファイル名の後に「-new」を指定してください。
ツリービューの右クリックメニューに「URLをブラウザで開く」を追加して欲しい。
V0.35で対応しました。
ツールバーにショーカットキーを割り当てて欲しい。
V0.35で対応しました。
過去ログの削除機能を追加して欲しい。
V0.35で対応しました。
リンクの色を自由に設定したい。
ログ表示部に使用しているWindowsのRichEditコントロールが、リンクの色を自由に設定できない仕様になっているため対応できません。 →v0.79で対応しました。
完了時に音を鳴らす機能が欲しい。
v0.36で対応しました。
SHIFTキーを押しながらリンクをクリックしたらリンクを開くようにして欲しい。
v0.36で対応しました。
更新確認範囲を設定できるようにして欲しい。
v0.37で対応しました。
更新を無視する範囲を設定できるようにして欲しい。
v0.38で対応しました。
<pre>〜</pre>タグの中のCR・LFでない改行コードを認識して欲しい。
v0.38で対応しました。
チェックするといきなり落ちる。
IEからブックマークレットをインポートしてチェックすると落ちる。
非常に長いURLを設定するとチェック時にプログラムが異常終了するバグがあり、それが原因だと思われます。
v0.39で修正しました。
ツリービューのアイテムをクリックしたらブラウザで開いて欲しい。
v0.39で対応しました。
チェックするURLをブラウザで開くURLにコピーする機能が欲しい。
ブラウザで開くURLを省略すればチェックするURLと同じになります。
設定フォームにそのことを表示するようにしました。
ログにコメントを表示できるようにして欲しい。
v0.40で対応しました。
ストリーミングデータのメタファイル「.asx」のチェックができない。内容が変わっているのに検出されない。
DiffBrowserはhtmlタグを解析して比較するようになっています。拡張子が「.asx」のファイルはhtmlと形式が異なるタグが使用されているためチェックできません。
「.asx」のファイルがチェックできるようにv0.41でウェブページをテキストとして扱う機能を追加しました。
このオプションをONにするとhtmlタグを解析しないで生データのまま比較するので、html以外の形式のファイルも比較できるようになります。
HTTPエラーの時にも見出しに設定プロパティシート表示用リンクを表示できるようにして欲しい。
v0.43で対応しました。
見出しから直接アイテムを削除できるようにして欲しい。
v0.43で対応しました。
更新があったら自動的に結果をブラウザで開く機能が欲しい
v0.43で対応しました。
インラインフレーム(<textarea ……>〜</textarea>)内の改行コードがCR・LFの場合も対応して欲しい。
v0.44で対応しました。
Windowsのタスクバーを上部に配置していると、DiffBrowserを起動するたびにウィンドウ位置が前回の終了位置よりタスクバーの高さ分だけ上に表示される。
v0.44で修正しました。
メニューのカタカナを全角か半角に統一して欲しい。
v0.45で修正しました。
サイトのプロパティ設定時に、サイト名にWindowsのファイル名に使用できない文字を使用すると設定エラーとなり、設定内容が破棄されてしまう。
v0.45で修正しました。
V0.42からWin95で動作しなくなった。
v0.46で修正しました。ただし、Win95は動作対象外です。
サイト名に使用できない文字列に対する警告の挙動がおかしく、新規登録が全くできない。
v0.46で修正しました。
Sleipnir1.66から、タイトルが「ソフトウェア」というURLをドロップすると、「フトウェア」と登録されてしまう。
v0.47で修正しました。
「結果をブラウザで開く」動作がリンクを開くときの動作と異なる。
v0.49で修正しました。
「結果をブラウザで開く」がSlepinirで動作しない。
上記の修正の影響でSleipnirを標準のブラウザに設定している環境で「結果をブラウザで開く」が働きませんでした。
v0.50でv0.49の修正を一部元に戻しました。
ハイパーリンクに含まれる"#"がエスケープされてしまう。
v0.51で修正しました。
ツリー表示のアイテムを自由に並べ替えられるようにして欲しい。
v0.51で対応しました。
起動画面を非表示にできるようにして欲しい。
v0.51で対応しました。
通信エラーが発生したのに、ブラウザで結果を開くと前回の結果が表示される。
v0.51で修正しました。
ページを選択した状態で更新チェックしたとき、更新がない時のメッセージや、HTTPエラー発生時のメッセージを一番上に表示できないか?
v0.53で、ページを選択してチェックした場合は最新の結果のみ表示するように変更しました。
更新確認範囲の文字列にスペースが付加されてしまう。
v0.53で修正しました。
どこにもフォーカスが当たっていないときにTABキーでのフォーカス移動ができなくなった。v0.52ではできていた。
v0.54で修正しました。
掲示板での英文スパムコメントを無視する機能を入れて欲しい。
v0.54で、日本語を含まない行を無視する機能を追加しました。
データをバックアップする場合、どのファイルを保存したらいい?
DiffBrowserの動作に必要なファイルはすべて「diffbrowser.exe」が置いてあるフォルダ内に存在します。また、登録情報やチェック結果は全て「data」フォルダ内にあります。

■チェック結果を含めてバックアップしたい場合
diffbrowser.exeのあるフォルダ内のファイルを全て保存してください。

■最低限、登録アイテムや設定のみをバックアップしたい場合
下記のファイルを保存してください。
・拡張子が「.ini」のファイル
 ・「diffbrowser.ini」
 ・「data」フォルダ内の「site.db」および「group.db」をディレクトリ構造を含めて保存。
 ・「result.db」は、結果を保存しない場合は保存の必要はありません。
・ツリービューのアイテムの並べ替えを行っている場合、「data」フォルダ内の「tree.db」を保存。
ツリービューアイテムのコピーや上書きに対応して欲しい。
v0.55で対応しました。
グループ内のアイテムを一括設定したい。
v0.56で対応しました。
リンクのみ抽出する機能を追加して欲しい。
v0.56で対応しました。
チェック完了後自動的に終了する機能を追加して欲しい。
v0.56で対応しました。
タスクトレイに入るか最小化の状態で起動する機能を追加して欲しい。
v0.56で最小化の状態で起動するオプションを追加しました。
更新確認範囲の始点が見つからないときにメッセージを表示して欲しい。
v0.57で対応しました。
指定した日数以上の時のみ更新なしメッセージを表示できるようにして欲しい。
v0.57で対応しました。
更新確認範囲で対応しているタグは何がありますか?
「a href」と「img src」です。
更新確認範囲には、ツールバーの「確認」ボタンを押したときに表示される内容から選択して指定してください。
[画像]という表示を消して欲しい。
v0.57で画像とリンクのみでテキストの含まれない行を無視する機能を追加しました。
画像をサムネイル表示して欲しい。
ログ表示部に使用しているWindowsのRICHEDITコンポーネントに画像表示機能がないため対応できません。
「結果をブラウザで開く」機能を使うと画像も表示できますのでおためしください。
「起動時に最小化」と「終了時に自動的に閉じる」オプションを同時に設定すると、場合によっては設定変更ができなくなってしまう。
V0.58に、SHIFTキーを押しながら起動すると「最小化の状態で起動」、「起動時に一括チェックを行う」を無効にできる機能を追加しました。
エラーメッセージにも見出しジャンプするのは使いづらい。
V0.59でメッセージに見出しジャンプするかどうか設定できるようにしました。
見出しに表示する日時をチェックした日時に固定したい。
V0.59で、チェックした日時に固定できるオプションを追加しました。
ログのサイト名を、フォルダ名を含めて表示できるようにして欲しい。
V0.60で対応しました。
Win98で新規にページを追加した際に「チェックするURL」がすぐに反映されない。
V0.60で修正しました。
パスワードを入力してログインするようなサイトをチェックしたい。
申し訳ありませんが、POSTメソッドによるユーザー認証のサイトには対応できません。
文字化けするサイトをコード固定にしてみたが直らない。
文字コード設定後、一旦「更新時刻を確認しない」をチェックして読み込んでみてください。
→V0.62で、サイトのオプションを変更した直後の通信時は更新時刻を確認せずHTMLを必ず取得するようにしました。
更新確認範囲外の変化が検出されてしまう。
文書内に「Last-Modified:」という文字列があると差分抽出処理が誤動作するバグがありました。
V0.62で修正しました。
外部サーバーへのリンクのみの行を削除する機能を追加して欲しい。
V0.63で対応しました。
HDDアクセスを優しくして欲しい。PerfectDiskで1週間で最適化が必要といわれる。
このプログラムは原理的にどうしても頻繁にディスクアクセスせざるを得ません。
効果があるかどうか分かりませんが、少しでもディスクアクセスが減るように、V0.64で処理の中間結果をHDDに書き出さずメモリ上で処理するように変更しました。
更新があったらウインドウを通常の大きさに戻す機能を追加して欲しい。
V0.64で対応しました。
更新があるときだけメッセージを表示できるようにして欲しい。
V0.65で対応しました。
タスクトレイにいれられるようにして欲しい。
V0.66で対応しました。
<a name="">タグや<a id="">タグの検出を無効にできるようにして欲しい。
V0.66で対応しました。
更新がないときにメッセージ表示し、確認後終了するような設定ができるようにして欲しい。
V0.66で対応しました。
更新確認範囲か無視範囲を2つ設定できるようにして欲しい。
V0.67で対応しました。
更新確認範囲判定が前のバージョンと違う。
V0.68で元に戻しました。
更新確認範囲の開始・終了文字列が同じ時の動作が前のバージョンと違う。
V0.69で元に戻しました。
ファイル名が同じで、内容だけ変わる日替わり画像の更新をチェックしたい。
V0.70でHTTPヘッダ情報で更新をチェックする機能を追加しました。
結果表示部の検索時、SHIFT+F3で逆方向検索するようにして欲しい。
V0.70で対応しました。
「HTML解析せずテキストとして扱う」の項目をチェックしていないのにHTMLタグが「確認」で表示されてしまう。 <pre>〜</pre>内のHTMLタグをそのまま出力していたためです。
V0.71で<pre>タグ内はタグを解析して出力するようにしました。
ツールバーを右クリックしながら左クリックするとフリーズ状態になる。
これは Windows XP の問題であり、アプリケーションでは対策できませんでした。
v0.71で「HTML解析せずテキストとして扱う」オプションでチェックした結果をブラウザ開くとソースがそのまま表示されてしまう。 v0.72で、結果がv0.70と同じ表示になるように戻しました。
v0.73で、見出しに表示される日付がオプション設定やLast-Modified:の有無に関係なく常にチェックした日時が表示されてしまう。 v0.74で修正しました。
ツリーアイテムにエラーの有無を表示するようにして欲しい。 v0.74で対応しました。
サイトの登録名に「*」「;」「/」等半角記号を使いたい。 v0.75で対応しました。
セレクトボックスに更新履歴が書き込まれている場合うまく更新が抽出できない。 v0.76で、選択メニュー(<select>,<option>タグ)をテキストとして抽出するオプションを追加しました。
登録サイトの数が多いとき他のフォルダにサイトを移動しづらい アイテムを右クリックして「切り取り」→移動先のフォルダを右クリックして「貼り付け」で簡単に移動できます。
チェックページにフレームやインナーフレームがある場合警告を表示するオプションがあるといい。 v0.76で、フレームとインラインフレームをリンクとして抽出できるようにしました。
インラインフレームは広告の場合が多いので、オプションで選択できるようにしました。
チェックしたとき表示順が右ペインと異なる場合がある。 DiffBrowserは複数のサイトと同時平行的に通信しており、チェックが完了した順に結果表示を行うため、表示順は必ずしもツリー表示の順にはなりません。
どうしても同じにしたい場合は、オプションの「同時通信数」を1にしてください。(チェックにかかる時間が長くなります。)
なお、リロードを行った場合は必ず右ペインと同じ順番に表示されます。
更新が検出されないサイトがある。 「数字の違いを無視する」オプションをONにすると、更新情報一覧などで文章が同じで日付だけが違うものは検出できません。数字の違いを無視しないようにし、替わりに範囲指定を使用するなど、オプションの設定を再検討してください。
プログラムを起動した状態でWindowsをシャットダウンしたところ、追加したはずのアイテムが消えてしまった。 Windowsのシャットダウンメッセージを処理していませんでした。
v0.77で修正しました。
googlepages.com のページがHTTP302エラーとなりチェックできない。 User Agentが特殊なため、サーバーによって他のページにリダイレクトされていたためです。
v0.78でUser AgentをMozilla互換にしました。
ハイライト機能で設定できるキーワードの数を増やして欲しい。 v0.79で対応しました。
見出しの色を設定できるようにして欲しい。
v0.79で対応しました。
更新確認範囲の色分けが働かなくなった。
v0.80で修正しました。
v0.80で見出しの全角文字が文字化けする。
v0.81で修正しました。
変更箇所の前後何行かを表示する指定ができるようにして欲しい。
v0.82で対応しました。
NGワードの前後何行かを無視する指定ができるようにして欲しい。
v0.82で対応しました。
空行を残すオプションが欲しい。
v0.82で対応しました。
エラーの有無をクリアできるようにして欲しい。
v0.82で対応しました。
「確認」のショートカットキーが欲しい。
v0.82で対応しました。
チェックが終了すると最前面に表示されてしまう。
v0.82で修正しました。
basic認証のあるページで「401 Authorization Required」エラーが出る。
basic認証のある複数のページに同時にアクセスするとエラーが発生する問題をv0.82で修正しました。
中国語や韓国語のページを正しく表示して欲しい。
中国語や韓国語には対応していません。
ログ表示部をクリックまたはEnterキーでリンクを開いたときにフォーカスが失われないようにして欲しい。
v0.83で、リンクを開いてから1秒間はフォーカスを維持する機能を追加しました。
「結果をブラウザで開く」のHTMLヘッダーを自分で編集したい。
v0.83でHTMLの一部をカスタマイズできるようにしました。
blog.fc2.com、jugem.jpのブログ、www.2nn.jpのRSSの検出ができない。
v0.84で修正しました。
チェックまたはリロード→スクロールバーでスクロール→リンクをクリックという手順で、ログのカーソルが先頭に戻ってしまう。 v0.85で修正しました。
チェックまたはリロード直後にフォーカスがどこにもなく、タブキーが受け付けられない。 v0.85で修正しました。
ショートカットキーにより「チェック」または「確認」をした直後にフォーカスがどこにもなく、タブキーが受け付けられない。 v0.86で修正しました。
Google検索のときにブラウザに渡す文字列が長すぎる。 v0.86でAdSenseコードを削除しました。(規約違反と判明したため。)
チェックしていたサイトがリファラ制限するようになりチェックできなくなった。リファラを任意に設定できるようにして欲しい。 申し訳ありませんがリファラ偽装となるため対応できません。
また、サイト管理者も何らかの理由があってリファラによる制限を行っていると思いますので、リファラ偽装は迷惑になるため対応できません。
データを別ドライブに保存できるようにして欲しい。 v0.87で対応しました。
RSSの本文も取得したい。 v0.87で対応しました。
タスクトレイアイコンのダブルクリックでウインドウを元の大きさに戻すようにして欲しい。 v0.88で対応しました。
HTTPレスポンスの302に対応して欲しい。 v0.88で対応しました。
コメントの文字数を増やして欲しい。 v0.89で1000文字まで入力できるようにしました。
インターネットの負荷を下げたい。 v0.89で通信間隔を設定できるようにしました。
アイテムを検索できるようにして欲しい。 v0.89で対応しました。
HTTPSプロトコルに対応して欲しい。 v0.92で対応しました。
DiffBrowserをv0.99にバージョンアップしたところ「サーバIPアドレス取得失敗」というエラーが頻発する。 ソフトを一度終了すると一時的に直るが、すぐに再発する。 v0.100でDNS通信処理に関するバグを修正しました。
proxy経由のhttps通信が出来ない。 V0.105で対応しました。
ツリービューを一度に展開したい。 V0.105で対応しました。
Webブラウザでは文章が区切られて表示されているのに、更新結果はくっついて表示されるものがある。 V0.105で<span>タグがあったらスペースで区切るようにしました。
tortoisesvn.net 等、https通信ができないサイトがある。 V0.109で問題を修正しました。
ハイライト設定がブラウザ表示に反映されるようにしてほしい。 V0.110で対応しました。
削除された行を抽出してほしい。 V0.111で対応しました。
サイト毎に基本的な設定を共通化できるようにしてほしい。 V0.112でテンプレート機能を追加しました。
テンプレートをグループで一括設定できるようにして欲しい。 V0.114で対応しました。
通信エラーのあるアイテムだけを再チェックできるようにして欲しい。 V0.114で対応しました。
アイテム毎にリンクを開くブラウザを指定できるようにして欲しい。 V0.114で対応しました。

PARCOR Vocoder

質問・要望回答
V0.1が動きません。 V0.1のサンプリング周波数設定値(22kHz)が特殊で、パソコンによってはサポートできない値だったためと思われます。
どのパソコンでも通常サポートされている値(22.05kHz)に戻しました。
録音ボタンが表示されない。 画面のフォントサイズが「大きいフォント」になっているとボタンが全部表示されないことが分かりました。
V0.7で修正しました。

IEwinsize

質問・要望回答
IE10で動作しない。 64bit Windows で動作しない問題がありましたのでV0.5で修正しました。
途中で止まってしまい、強制終了するしかない。 IE8との相性問題がありましたのでV0.4で修正しました。
50%より小さい値を設定したい。 V0.3で最小351×251ドットまで設定できるようにしました。
この値はIE6で実際に設定できることを確認できた最小の値です。

TinySynth

質問・要望回答
音色を保存できるようにして欲しい。 V0.1で対応しました。
オクターブをLowにして最も低い音を弾くとプログラムが暴走する。 V0.1で修正しました。
スペースキーを押したときだけモジュレーションがかかるようにして欲しい。 V0.1で対応しました。
ただし、スペースキーだと問題があるためコントロールキーにしました。
チューニングできるようにして欲しい。 V0.4で対応しました。

ホームページに戻る

Copyright (C) 2004-2017 Akinori Shoji. All Rights Reserved.