Hummingbird Hummingbird (ハミングバード)

MIDI音源をパソコンのキーボードで弾くためのソフトです。
Windows 98SE / 2000 / XP での動作確認済みです。

スクリーンショット


■使用方法

  1. 演奏方法

    マウスで鍵盤をクリックするか、各鍵盤に割り当てられたキーボードを押してください。
    ※キーボードで弾く場合、最大8和音の出力が可能ですが、パソコンのキーボードの
    ハードウェア的な制限により実際は8和音以下となります。

  2. 楽器の選択

    「デバイス」で、MIDI音源を選択します。
    「種類」で楽器の種類を選択し、「音色」で楽器を選択してください。
    ※音名はMIDIのGM規格に対応しています。
    そのため、内蔵音源がGM規格対応でない場合、音名と実際の音色が
    異なる場合があります。

  3. オクターブ

    鍵盤に割り当てるオクターブを1オクターブ単位で選択します。

  4. パーカッション

    「Ctrl」、「Space」キーに任意のパーカッションを割り当てられます。

  5. リズム

    4つのリズムパターンおよびメトロノームから選択し、テンポと音量を調節できます。
    メトロノームの場合は0〜7ビートを設定できます。

  6. ボリュームの調整

    「音量」を押すと、出力の音量を調整するボリュームコントロールが表示されます。

  7. プログラムの終了

    「終了」ボタンでプログラムを終了します。

■鍵盤のカスタマイズ

「config.txt」という設定ファイルを下記の要領で作成し、プログラムと同じ場所に置くことにより鍵盤をカスタマイズできます。

<config.txtの内容>
1行目: 左端の鍵盤を音名(A〜Gと#,bの組み合わせ)で指定します。
2行目: 各鍵盤に割り当てるPCのキーを左端から指定します。
シフトキーを押さない状態で入力してください。
ただし、「\」(バックスラッシュ)のキーは「_」(アンダースコア)を入力してください。
割り当てない場合はスペースを入力します。
3行目: ひとつの鍵盤に2つのキーを割り当てる場合は3行目に指定します。
指定方法は2行目と同じです。

■インストール

インストール作業は必要ありません。
解凍した実行ファイルを適当なフォルダに入れて実行してください。

■アンインストール

レジストリは操作していません。
実行ファイルを削除してください。

■ダウンロード

Warning! 注意!
当ソフトウェアを使用したことにより生じたいかなる損害も当方は一切責任を持ちません。
自己責任の上での利用をお願いします。

このプログラムはフリーソフトです。転載・配布は自由です。
ウイルスバスター2005でチェック済みです。

Hummingbird 実行ファイル hummingbird-v03.lzh (LHA形式圧縮ファイル、256KB)

■バージョン履歴

バージョン 日付 変更内容
V0.3
2006/09/03
鍵盤の設定ファイルが無いとプログラムの挙動がおかしくなるバグの修正。
WindosXPのビジュアルスタイルに対応。
V0.2
2006/08/16
ポリフォニックの発音優先順位管理を修正。
V0.1
2006/08/15
鍵盤のカスタマイズ機能を追加。
メトロノーム機能を追加。
V0.0
2004/03/26
初回リリース


Copyright (C) 2004,2006 Akinori Shoji. All Rights Reserved.

Homeに戻る