雑記のぺえじ

雑記しばらく辞めてましたが、物忘れがひどくなってきたので備忘録として再開しました。つまり自分用のメモです。


2018/3/17

今日は大阪 北堀江club vijyon中野テルヲLive180317を見ました。大阪まで中野さんのライブ見に遠征してきました。VijyonHIGH3分の2ぐらいのサイズでしょうか。こじんまりしたライブハウスですがステージが高くて見やすい。お客さんは100人ぐらいだったのかな。東京とは曲順を一部変更しかなりやからスタート。東京ではやらなかった曲もありました。もちろん大阪で見る中野さんははじめてですが、男性客が東京より目立ちました。東京でも9割方テルヲさんと呼び声が多いですが、大阪は中野さんとよびかける人はほぼ皆無。ライブはもちろん最高です。物販の宣伝をするけどなかなか買ってくださいと言えない中野さん。ちゃんと言って、今日は言って行くと自ら奮い立たせるような発言した後、結局言えず、なんとか「確認してください」と言ってしまったりするところがほほえましい。ライブは東京よりよく感じました。わざわざ行って良かった。


2018/3/3

今日は高円寺HIGH中野テルヲlive180303を見ました。中野さん今年初のワンマン。最近のワンマンではダミーヘッドやオープンリールがあるのですが無く、代わりに左右に新兵器が。登場するなりそのオシレーターで音を鳴らします。一曲目はかなりやは童謡の方続けて中野さんのカナリヤに続きます。そしてユーザーアンノウン収録曲から2曲。オシレーターで音出している感じとかちょっと初期のライブを連想しちゃいました。ロンバケの恋するカプセルエイジはもちろんうれしいのですが、中野さんは昔の曲も最近の曲も同じぐらい良いのがほんとすごい。一人で忙しいので見ていても疲れてしまうのですが、機材トラブルで少し時間があいてホっとしたり。でも一人だからトラブルの時、間が空いてしまうのを心配して中野さんが機材のトラブル状況をマイク使っていってくれるのがちょっとうれしくなります。


2018/2/26

今日は代官山UNITへ。ソールドアウトで超満員。まずはコーネリアス。前から4列目ぐらいだったのでよく見えました。実はコーネリアス見るのははじめて。登場するところめちゃめちゃかっこよかった。バックに映像流して、ライトがフラッシュしたり。でもあのフラッシュ、ピカチュウ的なトラブルないんでしょうか。音と映像と光のライブとてもよかった。本日転換が45分。お腹すいて地下へ行って戻ったら後ろの方に。続いてはヤン富田さんでしたが何やっているのかよくわからない。まあ、見えていてもよくわからないんですが、宇宙の映像流して、宇宙船のコックピットを模した演出。ごついヘルメットつけたロボ宙さんらラッパーの人たちが三人。ノイズと音響がすごい。もうヤンさんのみの世界です。ラストはコーネリアスも登場。


2018/2/17

今日はロフトプラスワンでINU-KERA vol.58を見ました。通常は前半ゲスト無しなんですが、今日は見に来ていたナイロン100℃の廣川さんを呼び込みトーク。廣川さんとてもおどおどしていて困っている様子ですが、オリンピックの話となるといろいろしゃべれる。INU-KERAにはオリンピックは無縁と思っていたら油断なりません。後半のゲストは小倉久博さん。ケラさんは面識ほぼない状態でした。SET結成前からの話などもありましたが興味深かったのは大物の人との宝物的な経験の話。特に加山雄三さんの話がすごかった。


2018/2/12

今日は新宿ロフトに「ケラリーノ・サンドロヴィッチ・ミューヂック・アワー2018」を見に行きました。最初はケラソロユニット。一年前と同じメンバー。当日の朝完成したという2曲の新曲や、意外なところでねじりの法則のカバーなど。永六輔の曲2曲続けてやったりと。フェイクジャズ路線でのライブでした。幕間はほぶらきんの81年のロフトライブのDVDをフルで流して後半はシンセサイザーズ。事前にメンバーが頭がパンクしそうと言っていましたが、それは新アレンジ多数、曲はノンストップで、新曲もありという構成だったため。古い曲ですがビショヌレを演奏したのにはびっくり。ふとピンクフロイドの日本語カバーはもしかしたら今回だけかもとのこと。今日の2マンは初披露曲多めで楽しめました。


2018/2/10

今日はドイツ文化センター内のホールでやっているMプロジェクトのMOTHERを見てきました。庭劇団ペニノでは凝るとかいうレベルではない毎回凄いセットの芝居をやるタニノクロウさんの芝居。というか今回のは演劇といえるのかわからない不可思議な公演。客席はありませんでした。事前に 超ゆるい参加型の公演 という情報はありましたが、何やるのかわかりません。会場時にお面とボールライトが配られます。ホールに入ると中は真っ暗。お客さんが持っているボールライトの明かりのみ。ボールライトの光はとても弱いです。ホタルの光が点々としている感じ。段々と暗闇に目が慣れてくると、ホール内に箱やら布被った何かなどいくつか小道具がおいてあるのがわかります。しばらくすると、小さな人が現れ何かをしだします。今回のメインの出演者はタニノさんの芝居の常連のマメ山田さん他 バンデットQ的な小さな役者さん四人。基本的にセリフはほぼ無し。小道具使っていろいろやります。たまにお客さんが手伝ったり。役者さんの背が1メートルぐらいなので、前の方で見る人は自主的に座って後ろの人が見えるようにします。しかし全てがステージ。次にどう動くかわからない。どこでみていいやら、どう避けていくやらなかなか難しい。芝居自体は一時間。とても不思議な体験をしました。去年静岡に行った時に演劇祭でやっていたけどタイミング合わず見れなかった公演の発展版的なやつだと見てみて気づきました。ペニノの新作が六月にあるようなので行きたいなあ。


2018/2/2

今日は高円寺HIGHウチテルに行ってきました。二階席。いつもはステージ正面の方とるのですがうっちーVJ席の関係で変則的だったのではじめてステージ近い二階席をとりました。最初は内田雄一郎ソロ。見るのは三回目かな。本日は途中でゲストにNESSの戸田さんも参加しマッチョドラゴンや森田童子のカバーというレアセトリあり。実は二階で見ていた席の後ろに二席ほど予約席があり気になっていたのですが途中からケラさんご夫婦が来て驚きました。二番手は中野テルヲさん。一曲目からなんといきなりLEGS。休憩中ケラさんたちは喫煙ルーム的なところに行っていたのですがLEGSはじまったときにあわてて戻ってきてそのまま椅子にすわらずスタンディングで見ていました。ロンバケ時代のナンバーを中野さんが演奏しケラさんが見るという状況に演奏もさることながら興奮。いつもどおりMCなく一気につっぱしるセットリスト。宇宙船は今回も新アレンジでしたが、この難しいアレンジよく歌えるなあとすごく疲れそうです。アンコールでは内田さんがベースで参加し1曲一緒にやって終了。


2018/1/21

今日は三軒茶屋グループフルーツムーンにOKヒューストンvol.12を見に行きました。杉山さん企画。最初はTEENAGE STRONG ZEROが登場。当初安田理央ユニットという名前で告知されていたバンド。メンバーは安田さんの他、ネジさんバリさん田村さんとハーフ征露丸Xなメンツ。10代という設定らしいです。打ち込みでイントロがP-MODELな感じのOMDのエノラゲイのカバーから北島三郎まで。続いてはsalyukkov。ソニコフの伊藤さんやさゆキャンディさんらによるユニット。2人チェロ+ト゜ラムという編成でモジュラーシンセも演奏したりという変わり種。続いてはウェルカムズ。鍵山喬一さんのバンドですが本日航空電子のタバタさんも途中からゲスト参加。続いては静岡のバンドアトミックファーム。ラストがヤング100Vでサポートドラムは鍵山さんでした。茶谷さんがいつもより楽しそうだったのが印象的。


2018/1/20

今日は新宿ロフトにしりあがり寿さん主催のさるハゲロックフェスを見に行きました。今回10回目。ずっと気になっていたけど初めて行きました。ライブから演劇、手品などごった煮。楽しかった。もっと見たかったけど終電の時間で途中退出。パスカルズはフロアに円形に椅子並べてライブ。流山児事務所もフロアで芝居を。新宿ロフトのメインフロアの使うのは初めてみたかも。三浦カズーは全員カズー。何人いたかわからないけど今までロフトで見た最大人数編成な気が。メンバーに戸田誠司さんや鈴木さえ子さんもいました。あと昔電波少年に出ていたケイコ先生が浪曲やる人になっていました。バーフロアではライブやトークショーのほかカレー販売も。裏テーマがヘイジュードらしく全出演者必ず演目のどこかにヘイジュードを混ぜていたのが面白かった。多分10回にかけてるんだと思うけど。少年王者館は表テーマのカレーと裏テーマのヘイジュードを思いっきりフューチャーしていて流石。梅津和時さんやパスカルズの人達の生演奏つきで豪華でした。出演者三百人くらいのイベントらしく、フロアもいろんな人いてすごいことになっていました。これは来年以降もいきたいなあ。


2018/1/14

今日は代官山UNITへ。送りバントという会社の新年会と就職相談会というよくわからないイベントでしたが無料でWUJA BIN BINが出るというのでそれだけ見に行きました。WUJA BIN BIN見るのははじめて。本日は12名編成。大人数バンドは見ていてほんと楽しい。


2018/1/13

今日はテアトル新宿のレイトショーで星くず兄弟の伝説を見ました。新作上映前の企画で、フィルム上映。初日だったので舞台挨拶があり、手塚監督、近田春夫、高木完、久保田慎吾。近田さん缶ビール飲みながらの舞台挨拶だったよ。テアトル新宿のビルにツバキハウスがあったそうで、そんな話など20分。


過去の雑記へ