稲廣田勇介さんより
スプリットボードの講習会のお知らせが来ました。(2017.12.16)

1月13日 Day1 コーチ:廣田勇介(BCでの講習のため、ビーコン、プローブ、シャベルなどのBCツアー装備が必要です)
山に入る前には、まずはスプリットボードの基本的な構造とその解説から始まります。ライディングに至るまでいかに体力をセーブするかに重点をおき、安全で快適な登行ラインを見極めるためにヒントをお伝えします。

・パーツの説明 ・効率の良い組み立て法 ・悩まないシール着脱法 ・楽な持ち運び ・斜面での組み立て ・疲れない基本姿勢 ・少しでも楽なラッセル ・使わないキックステップ ・トラックセッティング ・ルートファインティング ・スキーモードのコツ


1月14日 Day2 コーチ:会田二郎(ゲレンデ内講習)
ボード特性を活かしたターン方法は視界の妨げにならないスプレーを上げ、筋力の消費を抑える効果もあります。様々なシチュエーションに対応できるライディングのツボをコーチングいたします。

・基本姿勢、ザックを背負った時の違い ・効率のよいターン方法 ・視界の妨げにならないスプレー術 ・楽なライディング方法 ・斜面での意識 ディープパウダーでの停止方法 ・ツリーランのコツ など