表紙 > 御杖情報 > おじさんの主張 > 耕す

おじさんの主張・御杖村予選
「言いたいんや!!」

目次へ戻る 次へ

耕す     2003年7月22日

 「耕す」を和英辞典で引くとcultivateと出ています。これを名詞にするとculture(カルチャー)です。カルチャーといえば「文化」と日本語に訳されています。英語では(多分、ほかのヨーロッパ言語でも)「耕すこと」と「文化」は同じ言葉なのです。そういえば、JAのAはアグリカルチャー(農業)の頭文字ですね。
 文化とは何なのでしょう。
 退屈な音楽をありがたがって聴くことでしょうか。わけのわからない絵を、わかった振りをして見ることでしょうか。
 文化住宅を建て、日本文化センターのテレビショッピングで買った文化包丁と文化鍋で料理をすることでももちろんありません。
 土を耕して豊かな土にし、豊かな実りを得るように、一人一人が生活を耕し、心を耕して、豊かな人間性を育て、人生を豊かにしていくこと。これが文化なのではないでしょうか。
 そういう意味では、文化は足下の生活にあります。テレビと商業主義と画一化に塗り固められた生活の時間を、恵まれた自然と季節の移り変わりに育まれた郷土に昔から伝わる行事や食べ物、仕事、遊び、暮らし方などを見直しながら、豊かに耕し、心の働きを盛んにするような暮らしのあり方を求めたいものです。 

目次へ戻る 次へ



表紙をフレーム表示