表紙 > 御杖情報 > よかった日記 > 2003年

よかった日記 2003年

太鼓打源五郎一家



御杖情報へ戻る


2003年 2004年へ
日記書き始め 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月
お食い初め三兄弟
2003年10月13日の日記へ

12月31日(水)  大晦日   2004年元日へ
大掃除続きとお節作り。松飾り。1日がかり。床飾りはいい出来に仕上がった。
夕方、ゆみちゃんファミリー来る。
蕎麦を食べながら紅白歌合戦を見る。2歳の息子も機嫌よく見ていたが、突然、恐怖に顔を引きつらせて泣き出す。小林幸子の衣装を見て怖がったのだった。一同大笑い。
カウントダウンで年が明けた後、土屋原春日神社へお参り。

12月30日(火)
餅搗き。大掃除。
長女と長男を名張の吉住小児科へ連れて行く。軽い風邪。
帰り道、正月飾り用の松と竹を採って帰る。
夜7時半から消防年末警戒。夜12時まで。

12月29日(月)
朝8時大阪南港着。友達を送った後、正月用の買い物をして帰る。スーパーヨシムラ、山繁、西昭和堂。
夜8時から消防年末警戒。夜12時まで。

12月26日(金)〜12月28日(日)
家族で九州旅行。1日目、朝8時10分伊丹発JEX大分行。先に出発していた家族、友達と大分空港で合流。国東半島、宇佐八幡、耶馬溪を周って黒川温泉湯本荘泊。2日目、露天雪見朝風呂。黒川温泉散策。樹氷のやまなみハイウェイを越えて湯布院へ。湯布院民芸村を見た後、三角荘泊。3日目、日田市小鹿田皿山を見た後、小石原焼太田成喜窯で買い物。夜8時新門司港発名門大洋フェリー大阪南港行に乗る。定員20人の2等船室はうちだけの貸し切り状態。
湯布院は先人のプロジェクトX的努力にもかかわらず、下らない土産物屋が建ち並び俗物化していた。それに比べて黒川温泉は旅館の雰囲気・料理・温泉・町並みのどれも感じがよかった。小鹿田は時間が止まっている。太田成喜窯はお気に入りがたくさん見つかる。船の旅はくつろげる。

12月25日(木)
年賀状を出す。
ガムラン姉妹の様子を見に行く。
名張へ用事。空き瓶出し、図書館、灯油買い溜め。
夜8時から村消防団ラッパ訓練。

12月24日(水)
桑名市増田神社へ伊勢大神楽を見に行く。鈴鹿山脈冠雪。獅子舞以外の曲芸に染之介・染太郎のルーツを見た。
12月23日(火)
橿原近鉄百貨店へ調味料などを買いに行く。
12月22日(月)  冬至
職場忘年会。6時から榛原の福寿館でしゃぶしゃぶ。
三輪の実家に泊まる。
連れ合いと子供達、旅行に出発。

12月21日(日)
天突親分が太鼓を組み上げるため調べ緒を取りに来る。
横の空き地に車を入れるように車輪の通る部分をブロックで舗装する。
土屋原・桃俣両区長に消防団年末警戒の連絡をする。
年賀状印刷完成。

12月20日(土)
朝、初積雪。一日中雪が降ったり止んだり。
子供2人といっしょに「森の学校――お正月準備」(みどりのNPO主催)に行く。午前中、広尾一江さんを名人先生に、なりばなさん作り。黒文字の枝に4色の餅を花のようにつけた正月飾り。昼御飯は大根飯・味噌汁・蒟蒻の炊いたん・漬物。素朴で贅沢。午後、山中玄之さんを名人先生に、注連縄作り。正月飾りが全部できあがった。
移住希望ガムラン姉妹が引っ越しの挨拶に来る。

12月19日(金)
夜7時から天突座稽古日。神奈川先生指導。(基礎練習)。
12月18日(木)
年賀状の原画が完成。長女が天狗を描く。
12月17日(水)
御杖小個人懇談会。連れ合いが出席。
12月16日(火)
昨日の消防が遅かったので、夕食後すぐに眠ってしまう。
12月15日(月)
夜7時半から消防分団点検・ラッパ訓練。
12月14日(日)
朝、国道の橋の上が凍結する。
神奈川馬匠締太鼓教室に参加。
夕方、倉庫の整理をし、車を入れられるようにする。廃材を燃やす。
昨日、スーパーヨシムラで買った1匹1000円の鮟鱇で鮟鱇鍋をする。

12月13日(土)
夜8時から天突座練習(基礎練習、天突囃子、うねり)。
12月12日(金)
夜8時から消防団幹部会。
12月10日(水)
次女、這い這いで前に進むようになってきた。
家で散髪する。

12月9日(火)
眼鏡の修理(弦交換)できあがり。安くできて(3500円)よかった。
12月8日(月)
初雪。朝、車の窓にほんの少し白い物が。
夜7時半から消防分団ラッパ訓練。冷え込んで、お腹が痛くなる。

12月7日(日)  山の神
朝8時から天突座作業。
夕方6時から笹及会館で山の神講。

12月6日(土)
午後1時からどんぐりの家のお話会に子供を送っていく。その後、名張へ買い物に。新しい眼鏡を買う。
12月5日(金)
夜8時から天突座練習(基礎練習、天突囃子)。
12月4日(木)
NHKテレビ「ぐるっと関西おひるまえ」のマイビデオコーナーで、11月15日奈良県東和ブロック解放祭で演奏した模様が約30秒間放映される。ビデオに撮っておく。
12月3日(水)
長女発熱。風邪か。
12月2日(火)
次女乳児検診。順調。
12月1日(月)
夜7時半から消防。消火器点検と住民火災予防啓発。
11月30日(日)  このページ先頭へ
土屋原公民館祭。朝9時笹及会館集合。バザーの部は関東煮、演芸の部はウォーターボーイズ。
11月29日(土)
自治体消防55周年記念奈良県消防大会参加のため、朝7時40分屯所集合。午前中式典。午後講演とアトラクション、抽選会。午後4時帰宅。
公民館祭バザーの関東煮の仕込み。

11月28日(金)
公民館祭バザーの材料買い出しにスーパーヨシムラに寄る。(関東煮材料、竹輪・蒟蒻・厚揚げ・卵・すじ肉)
夜7時からニューウェーブ公民館祭練習。
夜8時から天突座練習(基礎練習、うねり)。

11月27日(木)
奈良県東和ブロック解放祭で出会った児童文学者Nさんから本が届く。
11月26日(水)
よい天気で、干し柿がほぼ乾いてきた。
スパークリングワインでご馳走を食べる。
田舎のたまご屋さんに卵を配達してもらう。どんな卵か話を聴く。今度見学に行くことに。

11月25日(火)
鞍取のトトロのお義母様、お通夜。
消防団幹部会、夜7時半から。

11月24日(月)
1日家でゆっくりする。移住希望ガムラン姉妹がご両親を連れて挨拶に来る。
11月23日(日)
宇陀魅惑体験フェスティバル・フィナーレ。朝7時猪追い番屋集合。自然の家8時。準備、リハーサルの後、11時過ぎから5チームの持ち曲を披露。天突座はあえて難しい曲「うねり」に挑戦。午後2時半頃からUDA太鼓団のパレード、三味線との競演、そして5チームによる「祭の刻」。好天に恵まれ、大いに盛り上がる。「うねり」はちょっと緊張したが、UDA太鼓団と「祭の刻」は気持ちよくたたけた。UDA太鼓団は獅子舞楽団としてぜひ継続し、あちこちに殴りこみたい。この半年間、大きなイベントが続き、本当に楽しくあそんだ。天突座としては、稽古場もできたし、ウェブサイトも開設したし、持ち曲も増えたし、テレビにも出たし、あとは新メンバーを増やして実力を磨くだけ。それが一番大変だが。
11月22日(土)
畑ににんにくを植える。
11月21日(金)
榛原のエポックで米焼酎文蔵の原酒と干し柿の消毒用ウォッカを買う。ついでにボジョレー・ヌーヴォーがあったのでミーハーだけど買ってしまう。
夜7時半から菟田野町の農林会館体育館で、宇陀魅惑体験フェスティバル合同練習。最終リハーサル。帰り道、道路の真ん中に猪の集団が。

11月20日(木)
夜8時から天突座練習(うねり、祭の刻)。
11月19日(水)
夜7時から隣のおばあちゃんの逮夜。
8時過ぎから笹及会館で公民館祭バザー出店の打ち合わせ。関東煮とビール。

11月18日(火)
夜7時からニューウェーブの公民館祭出し物練習と、実行委員会バザー部会打ち合わせ。土屋原公民館で。
11月16日(日)
玉葱の苗200株を植える。10日(月)に出張で通りかかった下市の苗屋で買った吊り玉葱という苗。
11月15日(土)
東和ブロック解放祭に出演のため、朝7時半に猪追い番屋に集合。橿原市大久保公共センター着8時50分。10時半と12時半の2回公演。天突獅子で大天狗初登場。
天理の東京堂楽器店へ新しいチャッパを買いに行く。
夜7時半から宇太小学校で、宇陀魅惑体験フェスティバルフィナーレにむけて、合同練習(天突座から参加)。
夜8時から村消防団火災訓練。
娘と息子が祖父母の家に泊まる。

11月14日(金)
朝、車のフロントガラスが凍りつく。この冬初めて。
夜8時から天突座練習(うねり、祭の刻、天突獅子)。終了後、明日に備えて太鼓の積み込み。

11月13日(木)
夜8時から猪追い番屋で大太鼓の調べ緒を締め直す。
11月12日(水)
夜7時半から天突座稽古日。神奈川先生指導。(祭の刻・うねり稽古)。
11月11日(火)

夜7時半から消防。火災予防啓発。
11月10日(月)  亥の子
亥の子の芋ぼた餅を作って食べる。
11月9日(日)
神奈川馬匠締太鼓教室に参加(天突座から2名)。久しぶりの参加でテンポが速すぎて付いていけない。基礎練習をしなければ。
宇陀農業祭(御杖村民運動場)で娘がケーナを作ってくる。
昼休みに選挙に行く。奈良県知事、衆議院、最高裁判所裁判官。
夜7時から隣のおばあちゃんの逮夜。

11月8日(土)
朝から、玉葱・にんにく用の畑を耕す。
10時、どんぐりの家のお話し会に子供2人を連れて行く。
昼寝の後、近所の家の柿を取らせてもらう。立派な渋柿140個約35kg取れる。干し柿用。
近所のなおちゃんが山から知らないきのこを採ってきて、分けてくれた。バター炒めにして食べる。
夜7時半から宇太小学校で、宇陀魅惑体験フェスティバルフィナーレにむけて、大宇陀三味線チームと宇陀獅子舞楽団の合同練習。

11月7日(金)
夜8時から天突座練習(うねり、祭の刻、天突獅子)。
11月6日(木)
夜8時から猪追い番屋で宇陀獅子舞楽団特別稽古。
近畿宝くじ、5等賞大当たり!

11月5日(水)
酒断ち2日も続く。珍しい。
11月4日(火)

葬式、祭りと、酒を飲む日々が続いたので、今日から暫く酒断ち!か。
11月3日(月)  土屋原春日神社秋祭本宮
朝8時から神輿巡行。上組の当屋を回って春日神社へ。春日神社で当屋神事。雨で御供撒きなし。昼までに全ての祭り行事が終わる。昼は家ですき焼きでお祝い。
11月2日(日)  土屋原春日神社秋祭宵宮

朝8時から祭り宵宮準備。当屋の注連飾りと、御供搗き。昼2時から春日神社へお参り。4時から酒宴。
11月1日(土)

買い物。桜井の天野鰹節店で出汁雑魚と花鰹、近畿宝くじ10枚、菟田野の山繁で祭り用すき焼き肉。
夜7時半から消防訓練。桃俣で放水。
10月31日(金)  このページ先頭へ
朝8時から葬儀手伝い。
10月30日(木)
朝8時から葬儀手伝い。帳場を任される。
下の娘発熱。武田産婦人科へ。
天突座練習夜8時から他のメンバーで。

10月29日(水)
御杖村のブックスタートが今日から始まる。とりあえず始まったという感じで、かなり改善の余地あり。下の娘も絵本をもらってきたが、NPOブックスタート支援センターのお仕着せのセット(絵本2冊、かばん、しおり)のみ。支援センターは「支援」をしてくれるのであって、主体は地域であるはずだ。役場だけでやろうとしないで、地域の理解者、協力者を増やし、ボランティアの力を借りながら、地域で子育てをどう進めていくのか、子育て文化をどう高めていくのかという課題の中に、ブックスタートを位置付けるべきである。
隣のおばあちゃんが亡くなったので夜8時から会館で葬儀打ち合わせ。

10月28日(火)
名張のジャスコの阪神タイガース声援感謝セールで買い物をする。
10月27日(月)
日本シリーズで阪神タイガースが惜しくも最終戦に敗れる。これで日本一が夢の中に。星野監督を日本一にしたかった。ダメ虎をここまで導いてくれた星野監督には感謝の気持ちでいっぱいだ。オフシーズンには更に補強をして来シーズンは岡田新監督のもとV2と日本一を目指してほしい。
10月26日(日)
朝から畑を耕す。玉葱、にんにくを植え付ける準備。
午後12時半に猪追い番屋に集合して、天突座練習。3時からみつえ青少年旅行村の宇陀魅惑体験フェスティバル・Mt.三峰エコハイキングで演奏する。

10月25日(土)
午前9時から御杖小学校PTAふれあいサタデー。親子ビーチボールバレー大会。12チームで予選トーナメントと決勝リーグ。2位に輝く。
夜7時半から菟田野町農林センター体育館で宇陀獅子舞楽団練習。宇陀魅惑体験フェスティバルフィナーレにむけて、大宇陀三味線チームと合わせる。
娘の同級生とその妹が泊まりに来る。
カメムシが活動し始める。

10月24日(金)
日本シリーズで阪神タイガースが桧山の逆転タイムリーで爆勝。これで日本一が現実に。
10月23日(木)
夜7時半から天突座稽古日。神奈川先生指導。(祭の刻・うねり稽古)。
日本シリーズで阪神タイガースが金本のサヨナラホームランで激勝。これで日本一が確実に。

10月22日(水)
日本シリーズで阪神タイガースが藤本のサヨナラ犠牲フライで激勝。これで日本一を手中に。
10月21日(火)
桔梗が丘近鉄百貨店に低温殺菌ノンホモ牛乳があったので、家でバターを作ってみる。みつえ高原牧場で教えてもらったとおり、冷やしてペットボトルに入れ、15分間振り続けるだけ。網で漉しとり絞って塩を混ぜるとバターの出来上がり。残った液体は低脂肪乳として飲める。
10月20日(月)
夜7時半から常会。秋祭、市町村合併、公民館祭り他。
10月19日(日)
村民体育大会。朝9時から村民運動場で。
10月18日(土)
移住希望ガムラン姉妹、桃俣の家を掃除に来る。天突親分とご近所挨拶回り。掃除手伝う。
日本シリーズ開幕。

10月17日(金)
天突座練習夜8時から(うねり・祭の刻・天突囃子・天突獅子)。
10月16日(木)
夜8時から猪追い番屋で、宇陀獅子舞楽団練習。宇陀魅惑体験フェスティバルフィナーレにむけて。
10月15日(水)
夜7時半から消防点検。終了後、分団班長上会議。
10月14日(火)
夜7時半から菟田野町の農林会館体育館で、宇陀魅惑体験フェスティバル合同練習。役場の連絡ミスで、急遽昨夜知らされる。
10月13日(月)  お食い初め   お食い初め三兄弟の写真へ
次女、お食い初め。口取り(昆布、煮梅、栗、出汁巻、お浸し)、刺身(鮭のルイベ、イクラ)、焼き鯛、炊き合わせ(大根、人参、里芋、蒟蒻、鶏肉、椎茸、高野豆腐)、じゃが芋ときのこの蒸し物、茶碗蒸、赤飯、日野菜漬け。小石を食べさせる真似をする。
10月12日(日)  桃俣春日神社秋祭本宮
天突座、朝9時猪追い番屋集合。11時から祭典。獅子舞保存会による宮参り・参神楽・剣・荒廻し剣、天突座の祭の刻、最後は保存会の背継ぎ。
移住希望ガムラン姉妹が、3件目の家を見に来る。ようやく契約成立。

10月11日(土)  桃俣春日神社秋祭宵宮

獅子舞保存会が午前10時半から下組、続いて上組の当屋の家へ荒神祓いに行く。子供の宮参り・剣の後、大人の荒神祓い・剣、千本杵での御供搗き。
夜7時半から堂前会館で、市町村合併に関する住民説明会(土屋原上3郷)。村から宇陀6町村の合併から離脱する方針が伝えられた。英断である。

10月10日(金)
桃俣獅子舞練習夜8時から(宮参り、荒廻し剣)
10月9日(木)

サイトを見た親戚の人から、道中伊勢音頭のCDがないか問い合わせがあったので、とりあえず村田清光さんのCDを持っていく。
夜8時から消防団幹部会。

10月8日(水)  十三夜
秋刀魚が新鮮だったので活造りにして食べてみる。十三夜の月見は特に何もせず、月を眺めただけ。
夜8時から桃俣獅子舞の練習(宮参り、荒廻し剣、荒神祓い、背接ぎ)。

10月7日(火)
甲子園球場へ阪神巨人最終戦を見に行く。三塁側内野席最上段。2対6で負ける。試合終了後、星野監督が原監督に花束を送り、原監督の挨拶がある。「社長に負けるな!渡辺を倒せ!」と大声で叫んでやった。あれほど憎たらしくてコテンパンにやっつけてやりたかった巨人だが、今はなんだか可哀想に思えてきた。
10月6日(月)
石油ファンヒーターを出す。
10月5日(日)
庭仕事。昼過ぎに桃俣の空き家物件を見に行く。夜、今季初めての鍋をする。
夜8時から桃俣獅子舞の練習(宮参り、参神楽、剣、背接ぎ)。

10月4日(土)  菊の節句
畝傍南幼稚園創立50周年記念運動会で演奏のため、朝7時10分猪追い番屋集合。8時半現地着。10時ごろから演奏。
午後から岡森新体操クラブ発表会に娘が出るので、名張市体育館へ行く。
夜7時半から常会。

10月3日(金)
天突座練習夜8時から(うねり・祭の刻・天突獅子)。明日のために太鼓積み込み。天突親分を送っていった帰り、道の真ん中に大きな老雄鹿がいて急ブレーキ。
10月2日(木)
獅子舞練習中止。
10月1日(水)
昼から休みを取って、寺田病院へレントゲン検査に。
夜分団消防訓練。笹及郷で放水。

9月30日(火)  このページ先頭へ
去年の7月に、川向の土手に植えた彼岸花がよく咲いている。残暑が厳しかったので、少し遅め。夜、炬燵を出す。
9月29日(月)
寺田病院でCTスキャンの検査。
桃俣獅子舞の練習は、会議のため中止。
天突座ウェブサイトへの訪問者カウンターが2000番を突破。夜10時ごろ、自分で2002番を確認。

9月28日(日)
朝7時半から「遠くへ行きたい」で天突座の練習風景が全国放送される。ビデオに撮っておく。
昼前からみつえ高原牧場の「親子で牧場体験inみつえ」へ行く。和牛試食、木工工作、乳搾り、ひよこ遊び、バター作り、物産展など。バター作りで朝日新聞の取材を受ける。

9月27日(土)
桃俣三季館の奈良県畜産体験イベントで天突座の演奏。神奈川先生が見に来てくださる。
9月26日(金)
尿路結石の疑いで、午前中仕事を休んで名張の寺田病院へ。来週再検査。
夜7時半から土屋原公民館、ニューウェーブ会議。宇陀魅惑フェスティバル、村民体育祭、ふるさとを探るなどについて。

9月25日(木)

天突座練習夜8時から(うねり・祭の刻・天突囃子・天突獅子)。
9月24日(水)  誕生日
太鼓打源五郎満42歳の誕生日。
9月23日(火)  秋分

午後、庭仕事。夜、桃俣春日神社秋祭獅子舞奉納の練習打ち合わせ。
9月22日(月)

夕食、おはぎ。夜、バトミントンクラブのメンバーが練習終わってから遊びに来る。
9月21日(日)

ここ2日の雨で急に涼しくなる。ゆっくりとパソコンの手入れをする。夕食に関東炊き。寒かったのでちょうどよい。
9月20日(土)  彼岸入り

朝から雨で庭仕事できず。昼から連れ合いの実家の墓参り。
9月19日(金)
名張のジャスコの阪神タイガース優勝記念セールで買い物をする。
9月18日(木)
天突座練習夜8時から(うねり・祭の刻・天突囃子・天突獅子)。7時半に準備に行くと、神奈川先生が練習をしていた。大宇陀から新しい人が見学に来る。次回から練習に来てくれるそうだ。
9月17日(水)
「遠くへ行きたい」の田園工房から電話で、氏名と漢字を聞かれた。テレビの字幕で名前が出るのだろうか。
布団を冬用にする。

9月16日(火)

学校に間に合う時刻に、娘に朝ごはんを食べさせようとしたが、運動会の代休なのでゆっくりさせてもよいことに気付いた。
9月15日(月)  阪神タイガース優勝
朝から一日庭仕事。
阪神タイガースがデーゲームで広島カープにサヨナラ勝ち。その後ヤクルトが負けたので阪神タイガースの18年ぶりの優勝が決まる。夜8時から消防点検。帰ってからテレビのはしごで祝杯をあげる。

9月14日(日)
御杖小学校運動会。朝7時過ぎに場所取りに行くとすでにほとんどいい場所はなかった。弁当を作って応援に行く。じいちゃんばあちゃんも応援に来る。良い天気で、タープの下は涼しい風が吹いて気持ちよかった。しかし、タープの日陰でも日焼けはする。下の娘は一日中同じ方向を向いて寝かせてあったので、顔半面が真っ赤になった。娘の白組が最後のリレーで活躍し、優勝した。終わってから庭仕事の続き。
9月13日(土)
裏庭に芝生を植えるために一日中、庭仕事。
妖精パン工房主人が通りかかりに立ち寄ってくれる。今度、御杖に移住してくるそうだ。そしてなんと、天突座に入りたいとのこと。ついに待望の新座員が。
明日の運動会のために、夜、名張のジャスコへタープを買いに行く。

9月12日(金)

天突座練習夜8時から(うねり・祭の刻・天突囃子・天突獅子)。万葉まつり実行委員の田中屋若旦那が御礼に来てくださる。
彼岸花を今年初めて見た。夜は秋の虫が良く鳴いている。昼間の残暑は無茶苦茶厳しかった。

9月11日(木)  月見
家で散髪する。
子供達が団子と芋ぼたを作る。すすきを飾って月に供える。きれいな十五夜の月が見える。火星もよく輝いている。

9月9日(火)
6時から畝傍南幼稚園で打ち合わせ。園長先生とPTAの代表の方3名。
合併浄化槽工事すべて完了。

9月8日(月)
仕事帰りに栂坂で鹿の群れに出会う。危うく轢くところだった。
9月7日(日)
曽爾村立保育園運動会に招待されていた卒園生の娘を連れて、運動会を見に行く。カンカン照りで、水を運動場に何度も撒きながらやっていた。
夕方から神奈川先生宅で万葉まつり獅子舞楽団の打ち上げ。外でバーベキューの後、ビデオを見て楽しむ。

9月6日(土)
朝9時から常会の出合い作業。会館の屋根のペンキ塗り替え。
夕方から桜峠のジョーさんの家で露天風呂パーティー。

9月5日(金)
昼間は暑いが、夜は急に秋らしく、涼しくなる。娘は長袖のパジャマを着て、厚い布団で寝る。
9月3日(水)
「遠くへ行きたい」のロケ。夜7時から獅子追い番屋で。河島あみるさんが旅人で、天突座の稽古場を訪問。天突獅子、うねりを練習し、取材される。9月28日(日)朝7時半から8時まで、読売テレビ・日本テレビ系列で全国放送。
9月2日(火)
夜、久しぶりに家でゆっくりする。タイガースのマジックが一桁に。
9月1日(月)
移住希望姉妹が大家さんと会いに来る。
夜8時から消防訓練。

8月31日(日)   このページ先頭へ
昼から、太鼓の片付け。
娘の新体操教室の友達の家に焼き鳥をよばれに行く。

8月30日(土)
さくらい万葉まつり。朝9時半猪追い番屋前集合。12時半天理教敷島大教会の控え室へ。その後、会場へ太鼓搬入。リハーサル。物凄い炎天下。獅子舞隊のリハーサル。5時40分獅子舞本番開始。獅子、大好評。獅子終わった後、10分位俄か雨。その後は雨も上がって、「祭の刻」まで一気に盛り上がる。
8月29日(金)
夜、消防団親睦会で焼き肉。公民館前で。
8月28日(木)
御杖村ブックスタートワーキング会議。保健センターで。
夜7時半から菟田野町農林センター体育館で万葉まつり合同練習。

8月25日(月)〜8月27日(水)
職場の旅行。道東方面。1日目、関空、女満別空港、屈斜路湖、摩周湖、釧路湿原、釧路全日空ホテル泊。田園工房から打ち合わせ電話。2日目、霧多布岬、根室、納沙布岬、羅臼、知床プリンスホテル。3日目、知床五湖、知床観光船、百合園、網走監獄、帰路。田園工房から打ち合わせ電話。
万葉まつり獅子隊練習(猪追い番屋)に天突座から出席。

8月24日(日)
朝8時から小学校PTA奉仕作業。土手の草刈。
昼から、猪追い番屋の掃除・片付け。
桃俣の空き家物件を見に行く。

8月23日(土)
姉妹午後3時頃帰る。空き家さえあればすぐにでも移住する勢いか。
夜7時から宇太水分神社で万葉まつり合同練習。天突獅子の菓子撒きで見物の子供達がチビ天狗の所へ菓子を奪いに来て、菓子撒きできず。チビ天狗びっくり。4尺3寸の大太鼓、村外初お目見えで注目を集める。

8月22日(金)
サイトの移住情報を見た姉妹が大阪から遊びに来る。村内を案内したり、練習を見学したり。バリ島の話で盛り上がる。
夜8時から万葉まつり獅子隊練習。猪追い番屋で。

8月21日(木)
夜7時半から菟田野町の農林会館体育館で万葉まつり練習。
8月20日(水)
PTAプール看視当番、午後1時から。暑い!
夕方、曽爾診療所へ娘の歯の治療の続き。
浄化槽工事の所にあった予備の瓦を車庫裏へ移動。

8月19日(火)
やっと夏らしい天気。合併浄化槽の工事開始。
大宇陀畜産試験場で堆肥をもらって帰る。
娘、とびひに罹り、名張の吉住小児科へ。
太鼓deドン!in曽爾、午後6時半から曽爾少年自然の家で。5時に猪追い番屋集合。うねり・天突獅子を演奏。星の煌きを合同演奏。

8月18日(月)
夜、娘とバドミントンクラブへ。天突座待望の新メンバー発掘か。
8月17日(日)
小学校PTA奉仕作業が雨のため来週日曜に延期。久しぶりに1日家でゆっくりする。
卵が切れていたので、夕方、菅野の「田舎のたまご屋さん」自動販売機へ買いに行く。500円で22玉。

8月16日(土)  お盆
土屋原区民ふれあい会、2時から、まつや下の川原。あまごつかみ、西瓜割り等。
8月15日(金)  お盆
朝から雨模様だったが、ふるさと夏まつりは村内有線で開催決定の放送。
娘の歯の治療、9時半に曽爾診療所。
3時半に天突座猪追い番屋へ集合。霧雨続く。5時45分から出番。4尺3寸の新大太鼓を披露。うねり・祭の刻・天突獅子を演奏。終了後、片付けもそこそこに、消防で花火の警戒。

8月14日(木)  お盆
昼前に曽爾のOさんの家へ初盆のお参りに行く。夜8時、よいさんのお父さんの初盆。西国三十三ヶ所巡礼御詠歌の後、10時前に鉦を鳴らして笹及橋まで送っていく。笹及橋の上で、蝋燭と線香に火を点け、お供えをし、般若心経をあげて精霊を見送る。
8月13日(水)  お盆

朝から、お墓の草引き。昼から連れ合いの実家の墓参り。
8月12日(火)
朝から万葉わらべ楽団合宿へ。午後3時まで。
天突座練習夜7時半から(うねり・祭の刻・天突獅子)。ふるさと夏祭りにむけて。

8月11日(月)
朝8時から天突座作業。訪問者多数(明治橋小町の連れ合い、桃俣区長、猪追い番屋の地主さん、地域振興課のNさん)。
午後、娘と息子を連れて曽爾のB&Gプールへ。月曜定休だったので、桃俣の高見山登山口の川へ行って水遊びをする。
夕方、万葉わらべ楽団の曽爾合宿へ行く。練習・交流会・演奏会・キャンプファイヤー。
役場地域振興課から電話。ふるさと夏まつりの出演時刻と集合時間、舞台の大きさの打ち合わせ。

8月10日(日)
天突座作業。夜、万葉まつり獅子隊練習。猪追い番屋で。
8月9日(土)
午前3時、各屯所での待機は解散。自宅に戻って寝る。
夜7時半から天突座稽古日。神奈川先生指導。(祭の刻・うねり・天突獅子稽古)。

8月8日(金)
「遠くへ行きたい」のディレクターと自宅で打ち合わせ。その後、猪追い番屋へ。
午後、娘と一緒に大宇陀のかぎろいホールへ日本フィルハーモニーオーケストラの演奏会を聴きに行く。
夕方、庄谷へ大太鼓に入れる字について打ち合わせに行く。
夜8時半、台風10号警戒のため消防の部長上出動。分団本部屯所で待機。その後第3分団は班長上出動で第2部屯所でも待機。

8月7日(木)
車庫の移動完了。朝から夕方まで。
夜。天突座作業。

8月6日(水)
天突座練習夜7時半から(うねり・祭の刻・天突獅子)。ふるさと夏祭りにむけて。
8月5日(火)
車庫の基礎工事終わる。
夜、天突座作業。
その後、ニューウェーブの会議。

8月4日(月)  七夕
マーシャルから絵葉書が届く。与論島にいるようだ。
「遠くへ行きたい」の打ち合わせの件で役場より電話。
車庫の基礎工事。
大太鼓の台用桧材を万葉まつり実行委員の工場へいただきに行く。
夕立が続く。七夕。星見られず。素麺と柿の葉寿司。

8月3日(日)
朝8時から天突親分宅で、天突座作業。
12時から告別式に参列。

8月2日(土)  宮参り
次女、宮参り。午前11時半から土屋原春日神社へ。昼食に赤飯・鯛でお祝い。夕方、近所に祝返しを配る。
どの田んぼにも急に稲穂が出る。
消防団員の父死去のため、7時半から分団長として通夜に参列。
夜7時半から榛原町の伊那佐体育館で万葉まつり練習。通夜が終わってから遅れて参加。

8月1日(金)
梅雨が明けて、急に夏らしい天気になる。百合の花盛り。鬼百合は鬼の字の形をしている。
消防訓練夜8時から。

7月31日(木)  夏越の祓   このページ先頭へ
車庫移動の工事に入る。
三輪おんぱら祭で両親の家へ。娘・息子・じいちゃんと三輪大橋から花火を見る。息子は音を怖がって泣いていたが、すぐに眠ってしまう。

7月30日(水)
朝から雨で、ラジオ体操中止。
天突座練習夜7時半から(うねり・祭の刻・天突囃子・天突獅子)。

7月29日(火)
次女1ヶ月検診で武田産婦人科へ。順調。洋食モリワキで食べて帰る。
7月28日(月)
乳幼児医療証の更新。土屋原公民館で。
役場地域振興課に天突座座員募集のちらしを配布してくれるように頼む。8月13日頃、広報と一緒に村内全戸配布。

7月27日(日)  土用の丑

ラジオ体操の帰り、じゃがいもの残りを掘ってしまう。収穫期が遅れたので心配していたが、1割ほど腐っていただけだった。今年の低温が幸いしたかもしれない。
帰り道、翡翠を発見。家の前のガードレールにとまっていた。長い嘴と鮮やかな翡翠色で分かる。近付くと川上の方へ飛んでいった。
朝8時から、天突座作業。
土用の丑の日、鰻丼食べる。

7月26日(土)
朝、空き瓶をごみ置き場に持っていって帰ってくると、隣の家の塀に猿を1匹発見。百合の蕾を食べている。大声で怒って追い払う。
昼前に、息子が発熱。名張の吉住小児科医院へ。ヘルパンギーナと診断。
夜7時半から榛原町の伊那佐体育館で万葉まつり練習。

7月25日(金)
出産祝のお返しを八木の近鉄に買いに行く。ついでに、いろんな食材を買ってくる(醤油、味醂、酢、塩、チーズ、スパイスなど)。
夕食後、去年の残りの線香花火をする。夜は寒い。窓を締め切って布団をかぶって寝ている。梅雨明けはいつか。

7月24日(木)
天突座稽古日。神奈川先生指導。夜7時半から(祭の刻・うねり・天突獅子稽古)。
7月22日(火)
天突座練習夜8時から(うねり・祭の刻・天突囃子・天突獅子)。
7月21日(月)
じゃがいも掘り。娘は風邪で留守番。息子と二人で畑へ行く。掘っていると蚯蚓や百足が出てきて、息子が泣きだす。半分掘って帰ってくる。
7月20日(日)
娘が自然の家で夜中に発熱。名張市立病院で診察してもらう。夏風邪。帰宅午前3時。
朝9時半から、ゆみちゃん宅で叔父の一周忌。墓参り、堂々久で会食の後、名古屋の親戚が御杖まで赤ちゃんを見に来てくれる。畑でじゃがいもを掘ってお土産に。名古屋の叔父は桶胴太鼓の胴を塗装してくれたので、完成品を見てもらいに猪追い番屋へ。神奈川馬匠締太鼓教室が練習中。天突座から1名参加。

7月19日(土)
地域ラジオ体操の会、始まる。朝6時過ぎに起きて会場へ行く。
裏庭の無窮花が一斉に花をつけた。こんな咲き方をするのは珍しい。土手に撫子がたくさん咲いている。夏休みに入ったというのに梅雨も明けず、夏らしくない涼しい天気。
娘が3日間、曽爾少年自然の家の「ちびっこ冒険クラブ」に参加するので、送っていく。
夜7時半から菟田野町の宇太小学校体育館で万葉まつり練習。宇陀5チームと和太鼓大美和が参加。

7月18日(金)
小学校1学期終業式。娘が通知簿をもらって帰ってくる。
7月17日(木)
消防幹部会夜8時から。人権研修会。
7月15日(火)
消防点検夜8時から。
7月13日(日)
両親が改めて祝いに来てくれる。
7月12日(土)
朝10時から曽爾村中央公民館でお話し会。
7月11日(金)
朝から良い天気。梅雨明けか。青空に赤蜻蛉泳ぐ。
娘の小学校の個人懇談会に出席。
夜7時半から天突座練習(うねり・祭の刻・天突囃子・天突獅子)。万葉まつり実行委員会の方が、附締太鼓用に頼んでおいたグローブの革の切れ端を持って来がてら、練習を見に来てくださる。

7月8日(火)
蝉(蜩)の声をはじめて聞く。
阪神タイガース7連勝でM49が点灯。強すぎる。ファンとしては、どこかの球団のように、人間が傲慢になって堕落しないよう自重しなければ。バックスクリーン3連発の思い出だけで18年の歳月に耐えてきたことを忘れてはならない。(嗚呼、なんと阪神ファンの貧乏性なことか。我ながら情けない。もっと素直に喜ぼうじゃないか。)
赤ちゃんを風呂に入れていると、臍の緒が取れた。乾かして病院でもらった桐箱に入れておこう。

7月7日(月)  誕生日
連れ合い誕生日。鯛飯・雷茄子・ゴーヤーチャンプルー・冷や奴・山芋短冊・味噌汁・ケーキでお祝い。
天突座ウェブサイトへの訪問者カウンターが1000番を突破。夜9時40分ごろ、自分で1001番を確認。(星野1001だ!縁起がいいぜ。)

7月6日(日)  お七夜

連れ合いと次女が退院。よしご刈りと防火水槽の掃除の出合いを欠席して、朝から迎えに行く。午後、帰宅。お七夜の祝い。鯛・赤飯。半紙に命名書を書いて玄関・床の間・神棚に貼っておく。
7月5日(土)
明日のよしご刈りに出席できないので、朝から先に刈っておく。
午後、武田産婦人科へ。
夜7時半から、よいさんのお父さんの二七日逮夜。西国三十三ヶ所巡礼御詠歌。

7月3日(木)
役場へ出生届を提出。夜、病院へ。天突親分と篠竹廣゚凛が見舞いに来てくれる。
7月2日(水)
娘は、学校から帰ると一人で留守番をしている。今日は、病院へ行かずに娘・息子と家で過ごす。名前決める。
7月1日(火)
午後から御杖小学校へ娘の授業参観に行く。終わってから息子を保育所に迎えに行き、武田産婦人科へ。連れ合いは順調に回復。
消防訓練は、副分団長に任せる。

6月30日(月)  出産   このページ先頭へ
朝4時9分、第三子を出産。女の子。3134g、49cm。母子ともに健康。娘、息子と3人で立ち会う。
6月29日(日)
男爵を焼いて食べる。
夜9時ごろ、陣痛始まる。10時に武田産婦人科へ。

6月28日(土)
朝からも陣痛来ない。
畑のじゃがいもを試し掘り。男爵13個、メイクイン5個を収穫。作柄優良。

6月27日(金)
連れ合いの出産予定日のため、天突座練習中止。しかし、陣痛の気配なし。
6月26日(木)
風呂上がりに娘・息子と前の川で夕涼み。蛍を蛍袋に入れて蛍提灯を作り喜んでいる。
6月24日(火〉
朝8時から葬儀手伝い。
仕上げの膳を、4時過ぎで抜け、連れ合いの妊婦検診に名張の武田産婦人科へ。ついでに息子を吉住小児科で診てもらう。
帰り、旧道を通り、菅野川下流で源氏蛍の乱舞を見る。娘が、車に入ってきた蛍を家に連れて帰り、家の前に咲いていた蛍袋の花に入れて喜んでいた。
夜、ニューウェーブの会議。当面の活動について。会議後の雑談で、2005年度にケーブルテレビ開局の未確認情報。御杖にもブロードバンド時代到来か。

6月23日(月〉
朝8時から葬儀手伝い。帳場を任される。
6月22日(日)
夏至。昼まで仕事。
神奈川馬匠締太鼓教室に天突座から1名参加。昼休みに様子見に行く。
近所のよいさんのお父さん亡くなる。夜8時から会館で葬儀打ち合わせ。
タイガースが巨人に連勝で11ゲーム差。

6月21日(土)
久しぶりの五月晴れ。娘と散歩する。田んぼの水路で笹舟を流したり、田んぼのお玉杓子を見たり。お玉杓子に後ろ足。源五郎発見。親近感湧く。泳ぐのが速い。夕方、畑の草刈。
その後、曽爾村長野集会所でのジョンとヤニックの夏まつりに娘と二人で参加。県内のALTをはじめ100人以上の大パーティー。ただ飲んで、食って、踊って、騒いでるだけだけど。ジョンの少林寺繋がりで来ていた東吉野のマーミほか中学生何人かに会う。

6月20日(金)
天突座練習夜7時半から。(祭の刻・うねり・天突獅子練習)。さくらい万葉まつりの担当者と獅子追い番屋で打ち合わせ。
6月19日(木)
夕べまで一緒に寝ていた娘が、一人で寝ると言い出す。独立心の表れか、それとも父親が暑苦しいのか。
6月18日(水)
息子発熱で診療所へ。夜、名張の吉住小児科で再診。
6月16日(月)
御杖村ふるさと夏まつり実行委員会。夜8時から。開催場所が保留に。
6月15日(日)
朝から天突親分が宮太鼓の台の試作品を持ってくる。教育委員会の倉庫へ太鼓と合わせに行く。
娘が、国立曽爾少年自然の家主催の「ちびっこ冒険クラブ」7月19日(土)〜21日(日)に参加したいというので、インターネットで応募する。
アマゾンで注文したCD綾戸智絵「To you」、「大西ユカリと新世界」届く。
夕方、家で散髪する。
消防点検夜8時から。

6月14日(土)
合併浄化槽を設置するため、業者に見積もりを取ってもらう。
宇陀和太鼓まつりに宮太鼓を貸したお礼に、倭太鼓榛からジュース1ケース届く。

6月13日(金)
天突座の練習はお休み。
6月12日(木)
教育委員会所有宮太鼓6台の台を作り変えるため、連れ合いの実家で杉板をもらってくる。
石垣島土産の泡盛「八重泉」8年古酒一升瓶2本届く。早速晩酌に。うまい!
源氏蛍飛び始める。羽化したてか。川向の栗の木に止まって何匹か光っていた。娘・息子と蛍ウォッチング。

6月10日(火)
石垣島土産のCD「美ら島よ」を聴きながら通勤。
「竹田の子守唄――名曲に隠された真実(CD付き)」藤田正著(解放出版社)をもらう。
鯉幟を片付ける。

6月7日(土)〜6月9日(月)
消防団幹部研修旅行。石垣島。朝5時発。全日空ホテル泊。1日目、石垣島内観光。八重山民俗園・川平湾等。2日目、西表島・由布島・竹富島三島観光。西表島中間川マングローブ林クルーズ、水牛車で海を渡って由布島を見物。竹富島に渡り珊瑚礁をグラスボートで見てから竹富島内見物。3日目、帰路。
6月6日(金)

天突座練習夜7時半から。
6月5日(木)  誕生日
息子2歳の誕生日。身長82cm体重10.5kg。こちらの言うことは何でもよく理解している。2語文をしゃべる。おむつはもう少し。
背比べする。娘(小学校1年生)身長110.6cm体重17.0kg。ケーキ焼く。鯛・シチリア風ライスコロッケ・トマトサラダ。

6月4日(水)  端午の節句

端午の節句を祝う。寿司を握る。粽・鰤のあらと牛蒡の炊いたん・小鯵の南蛮漬け・吸い物。
6月3日(火)
明日の端午の節句の準備。粽用の茅の葉と棕櫚の葉を採ってくる。菖蒲の葉と蓬を束ねて玄関の軒端に挿しておく。
夜ニューウェーブの総会。8時から土屋原公民館。

6月2日(月)
スーパーヨシムラで買った白甘鯛で、白甘鯛白ワイン蒸しトマトと香草風味。
ゆーでぃあのトップページに天突座の写真を飾ってくださる。奈良新聞の記事の写真は天突座。読売新聞の記事にも天突座の名前が載る。

6月1日(日)
宇陀和太鼓まつり。朝から雨が残る。朝9時半御杖村開発センター集合。太鼓積み込みの後、10時半に宇太水分神社へ。午前中に予定のリハーサルはなし。雨は時々降ってくるが、神社で開催決定。国宝の本殿前舞台は抜群のロケーション。天気もなんとか持ち直す。天突座の出番は1番。「天突囃子」「天突獅子」を演奏。何人もの人から「天突獅子」は見ごたえがあったとほめていただく。奈良躍遊会のTさん、ゆーでぃあの落王さん、御杖村地域振興課長以下3名様が見に来てくださる。約150人のお客さんと80名の参加者で境内が熱気に包まれる。各チームにそれぞれ個性があり、フィナーレの「祭の刻」までの約2時間半は、見ていても楽しかった。「祭の刻」は80名の大団円。いい曲に仕上がった。終了後いきいきホールで交流会。
夜8時から消防で分団礼式訓練。村民運動場で。

5月31日(土)   このページ先頭へ
台風のせいで、庭の卯の花が全部散ってしまう。
古紙回収のおっちゃんが表を通ったので、娘にトラックを止めさせる。「もうこんな、大きいなったんやなあ。」と娘に草笛の鳴らし方を教えてくれた。たまっていた古新聞・ダンボールを全部持っていってもらう。すっきりした。
昼過ぎに息子が行方不明になる。お姉ちゃんが散歩に行ったのを追いかけて迷子になったみたいだ。しもの方まで歩いていったのを近所の人が連れて帰ってくれた。2歳の大冒険。
明日の天気は大丈夫そうだ。

5月30日(金)
台風4号接近。今夜から明日にかけて大雨か。1日の和太鼓まつりには、なんとか通過してほしい。
天突座練習夜7時半から。(祭の刻・天突囃子・天突獅子練習)。日曜日の宇陀和太鼓まつりにむけて、仕上げの練習。

5月29日(木)
ヴィッツ入る。グレー・雪道に強く燃費もよいFFミッション・1000cc・3ドア(希望は5ドアだったけど)・走行距離45000km・車検済・CDプレーヤーとスタッドレスタイヤのおまけ付きで60万円(諸経費込み)。6年間乗ったアルトは走行距離130000kmで廃車となる。
5月28日(水)
家庭教育学級開級式・記念講演会。井戸和男氏「生きる力と家庭教育」。夜7時半から御杖村開発センターで。
5月27日(火)
宇陀合同練習夜7時半から榛原町内牧小学校体育館で。6月1日の本番に向け「祭の刻」を最終全体練習。
5月25日(日)
花の宴コンサート。都祁村交流センター「高原ホール」で。朝7時半猪追い番屋集合。太鼓積み込みの後、9時に会場へ。午前中リハーサル。午後1時から本番。天突獅子で幕が開く。天突座は最近1番づいている。来週の宇陀和太鼓まつりでも1番くじを引いた。天突獅子は娘の扮するチビ天狗が大好評。プログラム13番では天突囃子を演奏。もうちょっと練習しなければ。フィナーレの合同演奏「星の煌めき」(天突座での名称は「腰のふらつき」)では、獅子舞で花を添えた。終了後、場所を変えて、つげ温泉フィットネスバード2階レストランで交流会。その後、温泉に入って帰る。
5月24日(土)
トマト・ピーマン・モロヘイヤ・青紫蘇の苗を植える。
花の宴に備えて、衣装の確認や、チビ天狗用の小道具作り。

5月23日(金)
雷鳴る。天突座練習夜7時半から(祭の刻・天突囃子・天突獅子練習)。日曜日の花の宴にむけて、仕上げの練習。
5月22日(木)
消防幹部会夜8時から。
5月20日(火)
出張の帰りに桜井の天野鰹節店で、花鰹・鯖節・だしじゃこを買う。
5月19日(月)
天突座稽古日。神奈川先生指導。夜7時半から(祭の刻・天突囃子・天突獅子稽古)。
5月18日(日)
昼からじゃがいもの芽掻きと土寄せ。終わってから畑の干し草の上で子供らと3人でお昼寝。シャワーを浴びて縁側で鯉幟を見ながら蕨餅を食べる。正月の緑豆黄な粉がまだ使えた。庭のあやめ、三分咲き。
鰹を丸一匹買ってきて、片身を造りにする。鰹は、たたきにするより刺身の方がずっとおいしい。鰹と鱧に米焼酎のオンザロック・レモン絞りで初夏の味。

5月17日(土)
午前10時半から子供をお話会に連れて行く。「どんぐりの家」。
午後、名張の寺田病院へ薬をもらいに行く。名張図書館で6時まで過ごす。桔梗が丘近鉄で食料品を買い出し。蚕豆・トマト・セロリ・鱧・縮緬雑魚・鯛のあら・鮭のあら・鶏軟骨・鶏手羽元など。「とうがらし」で韓国料理を食べて帰る。

5月16日(金)
天突座練習夜7時半から(祭の刻・天突囃子・天突獅子練習)
5月15日(木)
消防分団放水訓練。
宇陀合同練習夜7時半から菟田野いきいきホールで。天突座より参加。「祭の刻」練習。

5月14日(水)
夜8時から村おこし関連団体会議に天突座から出席。開発センター。宇陀太鼓祭りの件で役場に要望。
5月11日(日)
消防団消防施設・ポンプ・水防資材点検。
神奈川馬匠締太鼓教室に天突座から1名参加。

5月10日(土)
朝から田合耳鼻科へ。中耳炎完治。
別所書店で本3冊買う。「入門日本の太鼓」茂木仁史(平凡社新書)、「和食の力」小泉和子(平凡社新書)、「ぼくが読んだ面白い本・ダメな本・そしてぼくの大量読書術・驚異の速読術」立花隆(文春文庫)。
夜、消防団礼式訓練。

5月9日(金)
天突座練習夜7時半から(祭の刻・天突囃子・天突獅子練習)。
花粉症終わる。

5月8日(木)
寒い。
天突座稽古日。神奈川先生指導。夜7時半から(祭の刻稽古)。終わってから大工の棟梁が稽古場をのぞきにくる。棟上げの帰り。しばらくビールで雑談。

5月6日(火)
仕事が終わってから名張の田合耳鼻科へ。
夜、御杖村開発センター老人婦人室で、消防団幹部と宇陀広域消防組合との懇談会。にし川の料理は、よく工夫されていた。最後の山菜の握り寿司は面白かった。

5月5日(月)
向かいの蓮華畑で子供と遊ぶ。畑のアスパラガスがいつのまにか大きくなってしまっていた。穂先だけ折って昼食に。昼食は前の欅の木の下でおにぎりを食べる。最も安上がりのレジャーか。五月人形を飾る。
宇陀合同練習夜7時半から菟田野いきいきホールで。「祭の刻」練習。

5月4日(日)
近所で大量に菊菜をもらう。おひたし、天ぷらと大活躍。去年畑で作ったポップコーンを作る。
夕方から急に耳が痛くなる。花粉症から中耳炎になってしまったらしい。夜中に県立奈良病院まで走る。鼓膜を針で刺し、膿を抜いてもらう。

5月3日(土)
向かいの田んぼで田植え始まる。のんびり庭の草引きをする。
5月1日(木)
鯉幟揚げ初め。
消防点検。
タイガースが巨人を3タテ。

4月30日(水)   このページ先頭へ
きのうの浅蜊でスパゲティ・ボンゴレロッソの夕食。
天突座稽古日。神奈川先生指導。夜7時半から(祭の刻・天突囃子・天突獅子稽古)

4月29日(火)
朝から伊勢大湊へ潮干狩りに行く。干潮午前11時ごろ。11時過ぎに到着。小1時間で潮が満ちてくる。収獲は浅蜊1キロ半・蛤1個。昼過ぎから「おかげ横丁」で遊ぶ。甘夏氷・赤福氷食べる。子供用の紙の天狗面を買う。神恩太鼓演奏3時から。組太鼓1組・担ぎ桶3人・チャッパ1人・横置きの宮太鼓1人。伊勢うどん食べる。帰りに伊勢のジャスコでおつとめ品のドリアンを買う。車の中がドリアン臭。帰宅後食べる。
4月26日(土)
石楠花満開の室生寺へ行く。子供二人と奥の院まで登る。午後、ゆみちゃんファミリーと大宇陀のあきのの湯へ。温泉プールで水遊びの後、温泉につかる。榛原の金毘羅うどんで食べて帰る。
4月25日(金)
筍、もらって食べる。
天突座練習夜7時半から(花の宴・祭の刻・天突囃子・天突獅子練習)菟田野・和太鼓響のOさん来られる。
蛙、急に鳴き出す。しばし、河鹿リスニング。

4月22日(火)
欅の芽吹く。
4月20日(日)  会式
御杖さくら祭りで演奏する。雨模様のため、観客は去年より少なめ。桜(染井吉野)は落花盛ん。
常会花見、会館で。焼き肉・関東炊き食べ放題。抽選会など。
夕方4時から消防団の本部指令車納車式。村長、奈良県消防協会長、御杖村消防団長のテープカット。その後、直会。

4月19日(土)
炊飯器・バリカン新調。家で散髪する。
天突座練習夜7時半から(花の宴・天突囃子練習)

4月18日(金)
天突座練習夜7時半から(花の宴・天突囃子・祭の刻・天突獅子練習)
4月16日(水)
ほととぎすの姿見る。鯉幟の竿の穂を風車に代える。
モーちゃんに生椎茸もらう。そろそろ椎茸シーズン終わり。あちこちの家の軒に椎茸を干してある。

4月13日(日)
みどりのNPO「森の学校」を訪問。お話をうかがう。
4月12日(土)
彼岸桜咲き始める。8日の鯛の残りのアラで出汁をとって鯛茶漬けにする。
4月11日(金)
天突座練習夜7時半から(花の宴・天突囃子・祭の刻・天突獅子練習)。曽爾獅子舞保存会の人に獅子舞の篠笛を聞かせてもらう。
4月8日(火)  入学
御杖小学校入学式。長女入学。新入生20名。全校生123名。鯛・赤飯。
4月6日(日)
消防団入退団式。好天、暖かい。9時50分から四社神社向かいの菅野川堤より消防ラッパの合図により一斉放水演習。風向きのせいで放水作業員びしょぬれ。10時30分から旧菅野小学校運動場で入退団式。退団者10名、新入団員4名。去年の今日は枝垂桜が満開だったのに、今年はまだつぼみ。
4月5日(土)
雛人形をかたづける。名張の100円ショップで獅子舞用火男(ひょっとこ)の面を買う。
4月4日(金)
雛祭りの焼き鯛の残った頭と骨で鯛めしを炊く。
天突座練習夜7時半から。(花の宴・天突囃子・祭の刻・天突獅子練習)

4月3日(木)
じゃがいも植える。「まだ遅霜の心配があるけど、もう植えとる人もおるな。」(農協のよいさん)
4月2日(水)  雛祭り
少し早い雛祭りを祝う。今年の雛祭りは月遅れが4月3日、旧暦が4月4日。鯛・蛤の吸い物・ちらし寿司・菜の花の和え物。よもぎ餅をつき、菱餅と餡餅にした。娘、母の子供時代の着物を着る。

このページ先頭へ 御杖情報へ戻る 表紙をフレーム表示