表紙 > 御杖情報 > よかった日記 > 2007年

よかった日記  2007年

太鼓打源五郎一家



御杖情報へ戻る


2006年へ 2007年 2008年へ
年頭 1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月
川遊び三兄弟
2007年8月11日の日記へ

12月31日(月)  大晦日   2008年元日へ
スーパーヨシムラで買い物をして三輪の実家へ行く。三輪で正月準備。
みんなで紅白歌合戦を観る。
娘2人が起きていたので、三輪恵比須神社へ除夜の鐘を鳴らしに連れて行く。そのまま、三輪明神へ行ってみる。二の鳥居から参道が人で渋滞。裏参道から拝殿前へ行って拝む。上の娘は人が多くて面白がっているが、下の娘は暗いので怖がる。
12月30日(日)
朝起きてみると、銀世界。朝方は雨の音がしたが、夜が明けてから雪になったようだ。今季初積雪。
餅搗き。餅取粉がなかったので寺本へ買いに行く。搗きかけの糯米をおにぎりにしたり、搗き立てを醤油餅にしたりして食べる。
松飾、注連縄で正月準備。松飾は道の駅に広尾のおばあちゃんが出していたセットを使う。ふくらんそ、松、餅花、南天。
子供たちは寒いのに外に出て雪達磨を作る。
12月29日(土)
大掃除。昨日トステムビバで買ってきたスーパーはぼきと、クイックルワイパーが大活躍。
夜、たこ焼きを作って食べる。子供たち楽しんで上手に作る。
12月28日(金)
家の片付け。夕方、娘を連れて名張へ買い物。その後、新体操。
12月27日(木)
午前中、職場へ行って仕事の片付け。
昼から名張のブックスアルデで立ち読み。
12月26日(水)
子供たち、三輪の実家へ遊びに行く。
家でのんびりする。夕方、実家へ行き子供たちと一緒に泊まる。
12月25日(火)
年賀状を出す。
夕方、娘を新体操に連れて行く。
ちょっと遅れたが、冬至の南瓜を食べ、柚子湯に入る。
12月24日(月)
年賀状を印刷する。
昼から大掃除。トイレ、廊下、奥の間、口の間。子供たちは雑巾で廊下や窓ガラス、畳を拭く。向かいの庭の落ち葉掃きも。
夕方、姫石の湯へ行く。夕ご飯を食べて帰る。
12月23日(日)
4時ごろに子供たちと橿原ダイヤモンドシティー目指して出発。途中、エポックに寄って、篠峰の代金を返してもらう。ダイヤモンドシティーに着いた頃には、日が暮れていた。買い物をしたり、店を見て回ったり。クリスマス前の日曜なので混雑している。晩ご飯を食べる。注文するとき、息子が「オスメスって書いたる」と言うのでよく見るとオススメだった。食べた後、たこ八でたこ焼きを焼くところを暫く見る。息子が面白がってじっと見ている。プリクラを撮るが、お父さんは入れてもらえず。拗ねてみせる。下の娘が百円玉を2回も拾う。落とし主も分からないし、自分のお金でもないので、上の娘にチャリティーボックスに入れてもらう。
12月22日(土)
氏子総代さんが土屋原春日神社の新しいお札を配りに来てくれる。伊勢のお札と合わせて2800円。伊勢神宮が式年遷宮のため特別の初穂料らしい。合わせて土屋原春日神社造供の説明もしてくれる。
昼から、かぎろひホールで「ウルル」コンサート。
夕方6時から土屋原ニューウェーブ21クリスマス会。娘と参加。
夜8時から天突座打ち納め。稽古場の大掃除、獅子舞楽団、伊勢へ伊勢へと参らんか。練習が終わってからケーキでお茶会。
12月21日(金)
職場の忘年会。曽爾の美晴で。
下の子供2人、同時に発熱。風邪か。
12月20日(木)
娘が新体操に行ったので、息子と下の娘とお風呂に入ってから晩ご飯を食べ、二階で絵本を読んで寝る。
12月19日(水)
朝起きたら、息子が昨日おじいちゃんと一緒に木の切れ端で作ったかぶと虫を見せてくれる。ほとんど自分で作ったらしい。夏に曽爾かぶとランドへ行ってかぶと虫と遊び、近所の轆轤師さんのおが屑置き場で掘らせてもらったかぶと虫を一夏飼育し、和歌山マリーナシティーでかぶと虫やくわがた虫と遊び、秋の建築組合技能フェスティバルでは木と針金でかぶと虫を作ってもらった。見て触って遊んで蓄えたイメージをよく表現していると思う。
夜、牡蠣を焼いて醤油レモンで食べる。うまい。子供たちは磯の香りが慣れないようだ。
夕食後、捻って組んだ両腕の捻れを組んだまま解くという手品を子供たちにして見せる。息子だけがタネが分からずに泣き出す。よほど悔しかったのか、泣いて寝てしまう。
12月18日(火)
今晩は娘と2人だけで夕食。鍋をつつく。隣のおっちゃんが殻付きの牡蠣をくれる。貝の殻取りを探すが見つからないので明日に回す。
12月17日(月)
夜8時半まで残業。
12月16日(日)
娘は学校のなかま学級で朝から自分で弁当を作って出かけていく。
ファミリエにモハマヤバートが来て純菜食インド家庭料理の昼食をやっていたので、息子と下の娘を連れて昼ご飯を食べに行く。玄米ご飯、チャパティ、ひよこ豆のスープ、牛蒡のサブジ(スパイス炒め)、ルッコラのマスタードオイル炒め。豆乳チャイをサービスしてもらう。特に牛蒡がおいしかった。滋養が体に沁みる。
食べた後、子供たちを連れて、東禅寺の裏にあるトトロの木へ遊びに行く。20年ほど前に神末で仕事をしていた頃に見つけた誰も知らない秘密の場所。どんぐりのなる常緑の古木にうろがあり、小さな子供なら中に入れる。今でもその木が残っているか分からなかったが、お寺の山門をくぐり本堂で「まんまんちゃんあん」をしてからお寺の裏に回ってみると残っていた。子供たち、最初は中に入るのを怖がっていたが、入ってみるととても面白がって出たり入ったり。うろの上の方はぽっかりと穴が開いていて光が差し込んでくるので、中は薄明るい。根っこの方にもう一つ手が通るくらいの小さな穴を見つけたりして、しばらく遊ぶ。外にはどんぐりがたくさん落ちていて、子供たちが集めている。ファミリエに戻り、みなちゃんを誘ってもう一度来るが、みなちゃんは出られなくなるのを怖がって入らない。裏山に登ったりして遊ぶ。
夕方、ファミリエにソラネコの人たちが訪れ、モハマヤバートも加わって偶然のミニライブ。ソラネコはほっこりと和む歌声。モハマヤバートはラスタファリやインド音楽をギターと歌声で奏でる。最後の歌、インドのクリシュナの歌をみんなで打楽器などを適当に叩きながら聴く。単純なメロディーを繰り返しながら聴く人も高揚していくのが、とても楽しかった。
夜、家で夕食。作るのが楽な鍋にしようと娘に言うと、娘はスパゲティがいいと言う。冷蔵庫にある材料で作れるパスタソースが思い浮かばないので、無理やり鍋にする。三輪の実家からもらってきた徳島のたらいうどんを鍋に入れて、娘の希望であるパスタに少しでも近づける父親の涙ぐましい工夫。
12月15日(土)
子供たちと一日のんびり過ごす。ピアノ教室に連れて行ったり、お昼に一緒にホットケーキを作ったり、外で自転車に乗って遊んだり。下の娘が自転車に乗るのを見る。ブレーキのかけ方を知らず、下り坂を走って行き駐車場に入って止まる。「怖かった」と笑っている。ブレーキのかけ方を教える。幟を持ってバイパスを歩く人たちを発見。息子が「おーい」と手を振ると、向こうも手を振ってきた。「どこ行くの」と息子が尋ねると「伊勢」と返事が返ってきた。歩いて伊勢まで行くらしいが、なぜ旧街道を辿らないのだろうか。上の娘は毎日編んでいたマフラーが毛糸一巻き分編み終えて、二巻き目に入る。
夜8時から消防訓練。放水とラッパ隊訓練。
12月14日(金)
夜8時から天突座練習。獅子舞楽団、伊勢へ伊勢へと参らんか、天突囃子、うねり。
家で風呂に入った後、この間エポックで買ってきた篠峰(生・にごり酒)を飲もうと、一升瓶の蓋を開け始めた瞬間、ポンと勢い良く蓋が飛び、中の生酒が発泡して噴出。慌てて口で直接塞ごうとするが、勢いに勝てず一人シャンパンファイト状態になり、中味の半分が炬燵の上で噴水のように噴き出す。一瞬の出来事にびっくりし、しばらく呆然となる。もったいなくて悲しかったが、漫画のような状況に笑ってしまう。
12月13日(木)
夜9時半まで残業。
12月12日(水)
下の娘が保育所で自転車に乗れたらしい。
夜8時から稽古場で練習。一人だったので篠笛の練習をする。越後獅子、さくらさくら、イミグラント。
12月11日(火)
娘を新体操に送っていく。
12月10日(月)
夜10時まで残業。
12月9日(日)
子供たちを三輪の両親の家に連れて行く。
昼からフィットネス。久しぶりにジムへ行く。ウォーキング20分、自転車20分。
12月8日(土)
奈良まちおこし結び会で、和のーとに協力して獅子舞の練り歩きをする。朝9時半に稽古場発。10時半に大神神社二の鳥居駐車場に到着。会場を一巡して練り歩きコースを確認。12時過ぎから和のーとの子供たちの抱え桶一本打ちリズムに加えて、天突座の獅子と二本打ち抱え桶で会場内を練り歩く。終わってから会場でスリランカ・チキンカレーを食べて帰る。
夜7時半から天突座、神奈川先生稽古。獅子舞楽団、伊勢へ伊勢へと参らんか。御杖村教育委員会事務局から成人式の打ち合わせに来てくれる。
12月7日(金)  山の神
夕方6時から笹及郷山の神講。会館で宴会。
夜7時から御杖小PTA役員会。連れ合いが参加。来年度PTA役員について。
12月6日(木)
夜7時から職場関係のお通夜。
夜8時から明後日の奈良まちおこし結び会に向けて、抱え桶の練習。
12月5日(水)
娘を新体操に連れて行く。待っている間、篠笛で越後獅子の練習。帰り道、オリオン座が見える。流れ星の話をする。娘は紅白歌合戦に大塚愛の出場が決まったので、絶対観るらしい。
12月4日(火)
晩ご飯作る。雑穀飯、味噌汁、鰆の塩焼き、里芋の炊いたん。味噌汁の具は大根、大根葉、しめじ、油揚げ、素麺の端。素麺の端が何なのか、娘に教えてやる。
12月3日(月)
娘を新体操に連れて行く。待っている間、篠笛で越後獅子の練習。
桜桃夫妻が、清酒「五人娘」をくれる。円筒形の箱に入った一升瓶で、高級品らしい。早速、惜しげもなく飲む。酒飲みはこれだから困る。水に近いお酒はいいお酒と言うが、まさにそれ。飲みやすい。酸味と少しの甘み、そして味わいが後に残る。
寝る前に、下の娘に本を読む。お気に入りの「スモールさんはおとうさん」。半分ぐらいは覚えていて、「私が読む」と言って暗誦する。
12月2日(日)
上の娘の熱も下がる。
1日子供たちと家で過ごす。のんびりご飯を作ったり、遊んだり。息子は折り紙でぐりとぐらを作り上げる。篠笛で越後獅子の練習。
12月1日(土)
朝から寺田病院へ。8時45分受付。診療約10分。終わったのは1時15分。あああ。この待ち時間を何とか有効に利用する方法を考えなければ。
パステルへ散髪に行き、フィットネスジムへ。水泳1000m(23分)。サーキットジムがプラザ校から名張校の2階に引っ越してきたので、自転車30分。
アピタで買い物をして帰る。
晩ご飯にアピタで買った鯵を焼くと子供たちが目玉の取り合いをする。ところが、焦げてしまって頭が真っ黒で目が食べられない。下の娘が怒って、「目ぇ、黒い!」と言うので、「目黒の鯵やなあ」と言っても誰も分かってくれない寂しさ。
上の娘が発熱。風邪か。
夜8時から消防訓練。消火器点検のちらしと火の用心の貼り紙を手分けして全戸配布。らっぱ隊のらっぱ訓練始まる。
11月30日(金)  このページ先頭へ
夜8時から天突座練習。獅子舞楽団、伊勢へ伊勢へと参らんか。
11月29日(木)
最近、下の娘と寝ている。寝る前には「スモールさんはおとうさん」を読むのが日課。お話をだいたい覚えてきて、字は読めないのに所々覚えていて自分で読もうとする。夜中に、多い日には4〜5回おしっこに起こされる。
11月28日(水)
娘を新体操に送っていく。
夜8時から桜桃華響とLa Danza(オペラ天音より)の練習。組太鼓に取り組む。
11月27日(火)
桔梗が丘の蔵楽へ飲みに行く。
11月26日(月)
夜8時まで残業。
寝る前、子供たちに絵本を読む。息子と下の娘に1冊ずつ。どちらを先に読むかでもめて、息子がすねてしまう。
11月25日(日)
朝10時から土屋原ニューウェーブ21の軽スポーツとたこ焼き会。バレーボール、綱引き、ドッジボールをみんなで楽しんだ後、たこ焼きを焼いて食べる。
お昼12時から曽爾2・7で天突座打ち上げ。今シーズンもほぼ終わったので、ご苦労さんの昼食会。
11月24日(土)
朝、霜で辺り一面真っ白。朝10時から篠笛お稽古。アメイジング・グレイス、越後獅子。
昼から子供たちを連れて名張へ。灯油を買い、アピタで買い物。その後、フィットネスへ。水泳1000m(23分)。帰り道、満月がきれいに見える。
11月23日(金)
夜8時から天突座神奈川先生稽古。基礎練習、天突囃子、伊勢へ伊勢へと参らんか、獅子舞楽団。御杖村成人式に向け、獅子舞楽団を初稽古。ガムラン妹とスニュムお姉さんが練習見学に来る。
11月22日(木)
朝、保育園へ子供を送る途中、下の娘が「あの蔭の所、見とったら、山が震えとるで」。よく意味が分からなかったが、冷たい風で木々が揺れてでもいたのだろうか。「山が震える」詩的な言葉だ。
連休前、家族で久しぶりにゆっくり夕食。
11月21日(水)
夜9時半まで残業。
11月20日(火)
出張帰りにスーパーヨシムラで買い物。買ってきたおからを炊いてみる。上手く炊けてうれしい。料理酒「花美蔵」、醤油「片上醤油」の組み合わせは非常にいい。良い調味料は料理の基本だ。
今夜も下の娘に絵本を2冊読む。
11月19日(月)
息子の就学時健康診断。仕事が休めず、三輪の両親に来てもらい、福祉センターまで連れて行ってもらう。
夜、残業。一旦、保育園へ迎えに行き、家に帰って娘を連れて名張まで新体操に送り、職場に戻る。連れ合いに職場まで下の2人を迎えに来てもらう。
保育所から帰り、北京谷から一瞬見える遠くの山は三峰山なのだろうか。山頂付近が樹氷で白くなっている。今季初か。新体操に送って行くとき神末で確かめようとしたが、既に日が暮れていて分からなかった。
寝る前に下の娘に絵本を読んでやる。上の娘には1歳くらいから毎晩のように絵本を読んでやり、今は絵本を卒業した。息子と下の娘は年が近いので、息子に読んでやっていると下の娘にはなかなか読んでやることができなかった。寒くなり、息子が母親の湯たんぽの布団で寝たいと言うが、下の娘は絵本を2冊持って布団に入ってきたので読んでやる。「スモールさんはおとうさん」「ラチとらいおん」。
11月18日(日)
子供たちと名張へ行き、そばけいたで蕎麦を食べる。息子に昨日のチビ天狗ちゃん出演のご褒美にゲキレンジャーのお菓子を買ってやる。
11月17日(土)
娘は三重県新体操選手権大会に出場。連れ合いが久居市体育館まで連れて行く。
天理市教育総合センター市民講座で和太鼓の演奏と講演、ワークショップをする。朝9時半に稽古場出発。11時過ぎに天理市教育総合センターに到着。午後1時から演奏、講演、ワークショップで大いに盛り上がる。夜8時に御杖に帰り、太鼓を片付けて解散。
息子が太鼓の帰りに食べた子供メニューの星条旗を気に入り、子供百科事典で世界の国旗を見ながら、爪楊枝と紙で色んな国旗を作る。
11月16日(金)
夜8時から天突座練習。天突囃子、うねり、アリア・序、天突獅子。太鼓打あめん坊が天突獅子でチビ天狗ちゃんを演じるので、演技指導をする。明日の出演のために大太鼓を積み込む。
11月15日(木)
夜8時から御杖村消防団火災訓練。桃俣備後垣内で火災が発生したという想定で全村の消防団員が出動し消火訓練をする。
11月14日(水)
夜7時半から天突座の締組メンバー3人で神奈川先生に稽古をつけてもらう。エナジービート、天破。
11月13日(火)
夜8時から天突座練習。17日の天理市での演奏・講演・ワークショップに向け、天破と、ワークショップでやる桜桃華響作曲「和音」の練習。
11月12日(月)
土曜出勤の代休。朝から寺田病院へ行く。香落渓は紅葉が見頃。落ち葉を巻き上げて走る。忙しくて病院へ行けず血圧の薬を3週間ほど切らしていた。
昼から御杖に移住を希望している桜井のお菓子屋さんに会いに行って話しを聞く。
夕方、下の2人を連れて、娘を新体操に連れて行く。木枯しが吹いている。
11月11日(日)
朝から御杖甲子園を観戦に行く。
昼から娘を美旗小学校体育館まで新体操の練習に送って行き、ジムへ泳ぎに行く。水泳1000m(23分)。3時から美旗小に戻り、岡森新体操クラブの三重県選手権出場に向けた演技会。
夜、天突座練習。今度の天理市教育総合センター市民講座に向けて、天破、天突獅子の練習をし、演目、講演、ワークショップの詳細を決める。桜桃華響が自作新曲「La Danza―オペラ『天音(Heavenly Notes)』より」(組太鼓曲)を初公開するために初練習。
11月10日(土)
休日出勤。子供たちは三輪の実家に預ける。夕方、子供たちを迎えに行き、夕食に鍋をよばれる。子供たちが豆腐屋へお遣いに行ったらしい。
帰り、桜井のジャスコに寄る。この間から娘がアクリルたわしを編んでいると思ったら、マフラーを編みたいと言い出し、毛糸を買う。売り場で下の娘が「あっ、小さい時計や」と言うので、見ても時計などない。何のことかと思っていると「毛糸」を「トケイ」と言っていたのだった。
家で下の娘と一緒におつまみを食べながら晩酌。「分け分けするとおいしいなあ」。
11月9日(金)
夜8時から天突座練習。天破、伊勢へ伊勢へと参らんか、天突囃子、うねり、明けし賑わい、祭の刻、星の煌き。一通りの曲を練習する。
11月8日(木)
朝、車の風防ガラスが凍っている。子供を保育園に送る途中、屏風岩がきれいに色付いている。
夕方、娘を新体操に送っていく。
11月7日(水)
夜、天突締組の練習の予定が、メンバーの都合が悪く中止になる。
11月6日(火)
久しぶりに家族そろって夕食。
11月5日(月)
娘を新体操に送っていく。
11月4日(日)
神末祭に誘われたので、朝から太鼓台を担ぎに行く。15〜16年ぶりだろうか。これで、今年は御杖村4か大字の祭を制覇。
11月3日(土)  土屋原春日神社秋祭本宮
朝7時40分子供たちを連れて春日神社へ行く。8時から神輿巡行。大野郷、堂前郷、笹及郷の順番に回って神社に戻る。
夜8時から天突座練習。天突囃子、うねり、明けし賑わい、星の煌き。
11月2日(金)  土屋原春日神社秋祭宵宮
朝から祭りの手伝いだったが、仕事のため出席できず、夕方、年休を取って保育園に子供たちを迎えに行き、神社に駆けつける。祭典の最中に到着。息子が「うんち」と言うので田んぼまで下りてさせているうちに祭典が終わる。午後5時から笹及郷宴会。今年の頭屋はアッシャの直ちゃん。
11月1日(木)
娘を新体操に送っていく。
10月31日(水)  このページ先頭へ
娘を新体操に送っていく。
家の中に亀虫が多くなる。今年の冬は雪が多いのだろうか。
10月30日(火)
仕事帰りに用事で榛原に寄ったので、ついでにスーパーヨシムラに回って思いっきり買い物をし、昨日の鬱憤を晴らす。
晩ご飯の後、お酒を飲んでいると、下の娘が「本読んで」と言って「あおい玉 あかい玉 しろい玉(童話館出版)」を持ってくる。下の娘にはなかなか読んでやる機会がないので、膝に抱いて読んでやる。息子や上の娘も集まって来て聴いている。
娘がアマゾンでCDを注文してほしいと言うので、小遣いで買うならと言って注文する。「茜色の約束」「Happiness」。
10月29日(月)
出張の帰り、スーパーヨシムラに買い物に行く。調子よく買い物籠に入れて、レジの前で財布を見ると千円ちょっとしか入っていない。慌ててバックし、買い物籠の中身を元の商品棚に戻してお金があるだけ買う。情けない。他のスーパーならクレジットカードが使えるので財布の中身などあまり気にしないがヨシムラは違った。
10月28日(日)
桜井宇陀広域連合みどりの風音楽祭出演。朝7時過ぎに稽古場で太鼓積み込み。8時過ぎに敷津の野外音楽堂に到着。前日の雨で客席の芝生は泥田状態。太鼓を下ろして、リハーサルの時間を待つが、他のグループのリハーサルが長引き、場見テープを貼るくらいでほとんどリハーサルができず、本番を迎える。三輪の両親がちらしを見て観に来てくれる。和太鼓と声のためのアリア・序、津軽じょんがら節(津軽三味線君)、伊勢へ伊勢へと参らんか。アリアは前日までの練習により、よく仕上がった。舞台は野外であるにもかかわらず、後ろの壁と屋根により音が拡散せず、自分たちの音をよく聴き合って演奏ができたので、伊勢へ伊勢へと参らんかも、まとまった演奏になった。演奏が終わって、太鼓を稽古場に戻し、現地に戻って弁当を食べたあと解散。
昼から娘が菅野の獅子舞を見たいというので子供たちを連れて見に行く。天気もよく、村祭らしいいい雰囲気。最後の御供撒きには子供たちが買い物袋いっぱいの餅を拾って大満足。家に帰って早速、餅を焼いて食べる。
ヤフー!BBがADSLの無料体験と言ってモデムを送ってきたが面倒臭いし忙しいので放置してあったら、IP電話のテストをしてほしいと電話がかかってきて、仕方なくモデムをつける。
置き薬の富士薬品が薬を換えに来てくれる。息子と下の娘が風船をたくさんもらい、風船でひよこやりんごも作ってもらって大喜び。
夜7時から職場関係の人の御母堂がお亡くなりになったので、お通夜に参列。
最近、毎晩寝る前に息子に「ウィリーをすくえ! チム川をいく(童話館出版)」を読んでいる。息子はこの絵本が大好きになったらしい。保育園へ持って行って、お友達に読んであげると言っている。
10月27日(土)
朝9時から天突座オペラ部練習。和太鼓と声のためのアリア・序。
昼から名張市総合体育館で岡森新体操クラブ第19回発表会。香落渓が色付いてきている。娘がボールやクラブの演技で出場する。終わってから、お好み焼きの風月でご苦労さん会。外でお好み焼きを食べるのは初めてかなあと娘に言うと、娘が以前1回だけ曽爾で食べたことがあると言う。そういえば、下の娘が生まれてすぐ、娘と息子を連れて食べに行ったことを思い出した。よく覚えているなあ。
10月26日(金)
夜8時から天突座練習。伊勢へ伊勢へと参らんか、天突囃子。
10月25日(木)
娘は新体操の練習に。今週土曜日の発表会に向けて、週3回の猛練習。
10月24日(水)
保育園から帰り、きれいな小望月が出ている。子供たち「お団子食べたいなあ」「お月さんの中に兎がおるで」「蟹がおるで」。日本では兎の餅搗きなので、兎というのは先入観としてあるかもしれないが、蟹は実際によく観ていないと出て来ない言葉だろう。子供たちは団子が大好きなのに十三夜のお月見には団子を作らなかった。
晩ご飯を作る。ご飯、味噌汁、ほうれん草と卵の炒め物、山芋炒め、焼き鮭、漬物。3日連続一汁三菜作る。
夜8時から天突座オペラ部練習。和太鼓と声のためのアリア・序。曲を通してできるようになり、何とか先が見えてきた。
10月23日(火)  十三夜
朝ご飯を食べているとき、パンケーキがどうのこうのの話になり、息子が「パンケーキはパンかケーキか。ショートケーキ、チーズケーキと同じようにケーキが後についている。もしパンなら餡パンとか食パンのようにパンが後についているはずだ。だから、パンケーキはケーキだ」と言う。保育園児なのに非常に論理的に考えている。賢い奴だ(親馬鹿)。
保育園から帰り、娘が「あ、真ん円お月さんや」。今夜は十三夜だった。
晩ご飯を作る。ご飯、味噌汁、空芯菜と卵の炒め物、サニーレタスとウインナーソーセージ、冷奴、漬物。
夜7時半から、笹及郷地区別懇談会。
10月22日(月)
晩ご飯を作る。ご飯、味噌汁、青梗菜と豚肉の炒め物、生椎茸のオリーブ油炒め山椒風味、冷奴、漬物。
10月21日(日)
昼から子供たちを連れて娘の新体操の練習に美旗小学校へ行く。息子と下の娘は美旗小学校の校庭の遊具で遊ぶ。
10月20日(土)
朝9時から天突座朝練。和太鼓と声のためのアリア・序。続いて10時から篠笛のお稽古。
昼から娘を福森歯科クリニックへ連れて行き、終わってからフィットネス。水泳1000m(23分)。
10月19日(金)
御杖小学校が全国へき地教育研究大会の会場になったので、年休を取って朝からPTAで手伝いに行く。
浅野太鼓店から太鼓の領収書とともに、ミニチュアの太鼓を送ってくる。
夜8時から天突座練習。伊勢へ伊勢へと参らんか、天突囃子。
10月18日(木)
半日保育のため、息子と娘を三輪の両親に預ける。じいちゃん、待ってましたとばかり、喜んで迎えに来てくれる。
10月17日(水)
夜7時半から天突座オペラ部練習。和太鼓と声のためのアリア・序。
10月16日(火)
晩ご飯を作る。ご飯、味噌汁、秋刀魚、茹でアスパラガスのマヨネーズ添え、生ハムとルッコラのサラダ。
10月15日(月)
夜7時から天突座打ち合わせ。
夜8時から消防訓練。
10月14日(日)
朝から御杖小学校PTA奉仕作業。19日の全国へき地教育研究大会に向けて校舎のガラス拭き。
昼から娘を美旗小学校へ送って行き、待っている間にフィットネス。水泳1000m(23分)。娘が放課後児童クラブで編み物を習うと言うので、アピタでかぎ針を買ってやる。
10月13日(土)
奈良県建築労働協同組合・技能フェスティバルに出演。朝10時に稽古場集合。太鼓を積み込んで出発。先発隊は大宇陀経由で橿原公苑へ。娘と息子をピアノ教室に迎えに行ってから、西峠のローソンで待ち合わせていた津軽三味線君と一緒に橿原公苑へ到着。建築組合の人たちが現場に6畳一間の家を棟上してあって、その前で2時過ぎから3時まで演奏。荒神祓い、伊勢へ伊勢へと参らんか、津軽じょんがら節、天突獅子。終わってから餅撒きがある。子供たちはイベントの工作体験で木のプランターや木と針金のかぶと虫を作ってうれしそうに持って帰る。桜井のガストでみんなでお茶を飲んでから、御杖に帰って太鼓を下ろす。
10月12日(金)
天突座公式ウェブサイト訪問者カウンターが25000番を突破。朝6時半に25005番を確認。
夜8時から天突座練習。伊勢へ伊勢へと参らんか、天突獅子。全体練習が終わってから、アリア・序の練習。この曲、面白い。桜桃華響が意図するイメージが、練習での彼女の言葉からよく伝わってくる。もっとも、さらに広がる彼女の中のイメージを表現するだけの技量が自分にあるかどうか。それでも、それをやってみたいという好奇心も湧いてくる。大海原に小舟で漕ぎ出す心境。
10月11日(木)
連れ合いのノートパソコンをDellで注文する。
10月10日(水)
夜7時半から天突座オペラ部練習。桜桃華響作曲「和太鼓と声のためのアリア・序」に追加された冒頭部分を練習。桜桃華響が無謀に作曲した締太鼓の曲打ちをなんとか打てるようになって嬉しい。
10月9日(火)
昨日買ってきた久米仙に、街道市場の柚子を絞って飲む。久米仙30度。ちょっと飲み過ぎる。
10月8日(月)
昼から移住希望のカリンバ夫婦が、桃俣の家を見に来る。天突親分と一緒に大棟梁に空き家を見せてもらう。
夕方、娘を新体操に送っていく。途中、曽爾の伊賀見で事故に遭遇。10分遅刻する。
10月7日(日)  桃俣春日神社秋祭本宮
朝9時に子供たちを連れて稽古場へ太鼓積み込みに行く。11時頃、神事開始。獅子舞、和太鼓、ガムランを奉納する。
3時から美旗小学校で新体操の練習があるので娘を送っていく。待っている間、息子と下の娘は運動場の遊具で遊ぶ。
天突親分宅で打ち上げ。桜桃華響夫婦、明、神奈川先生、締組のメンバー、ガムラン妹などが参加。保存会会長が鹿肉の差し入れ。子供たちと親分宅で泊まる。
10月6日(土)  桃俣春日神社秋祭宵宮
桃俣春日神社秋祭の宵宮。娘と息子連れて10時に社務所へ。獅子舞保存会で2軒の頭家を回り、荒神祓いをする。娘が鈴と剣で荒神祓いをする。
昼から娘を福森歯科クリニックに連れて行く。終わってからフィットネス。水泳1000m(23分)。
夜、ガムラン姉妹の家にスニュムスニュムのメンバーが集まっているので、差し入れに行く。
10月5日(金)
夜8時から天突座練習。伊勢へ伊勢へと参らんか、天突獅子。津軽三味線君が練習を見に来てくれ、じょんがら節を弾いてくれる。10時に終わったあと、桜桃華響、明と「和太鼓と声のためのアリア・序」の練習。前回やった時より難しい前奏が追加されていて、本当にできるかどうか。
10月4日(木)
娘を新体操に送っていく。
10月3日(水)
職場の人の家族が亡くなり、夜7時からお通夜。
獅子舞保存会練習。背継ぎ、荒神祓い(鈴、剣)、宮参り、参神楽、剣。最後の練習。
10月2日(火)
連れ合いが娘を新体操に送って行ったので、保育園へ迎えに行き、晩ご飯を作る。ご飯、味噌汁、アスパラガスのマヨネーズ和え、雷茄子、里芋の炊いたん。精進料理に近いなあ。動物性は出汁雑魚、鰹節、マヨネーズだけ。
10月1日(月)
下の娘が発熱。息子と一緒に三輪の両親に預ける。
夜8時から消防訓練。放水とホース延長訓練。
9月30日(日)  このページ先頭へ
娘がピアノのテストを受けるので、八木のコウキ商事へ連れて行く。10分ほどでテスト終わり。課題曲を弾いたり、和音をリピートしたりしたらしい。あまり緊張した様子もなく、終わってから大体できたよと言っていた。桜井のBuonoで昼ご飯を食べる。名張の美旗小学校へ新体操の練習に送って行く。帰りにアピタで買い物。娘は明日の社会見学のおやつを買う。ビール売り場でプレミアム・モルツを買って籤を引くと一等賞の大きな籠鞄に入ったピクニックセットが当たる。
夕ご飯でピーマンの炒め物に一部辛い獅子唐が入っていたので、家族一人ずつロシアン・ルーレットのように順番に食べて行く。結局、当たりは無しだったが、子供たちも面白がって全部食べてしまう。
9月29日(土)
朝9時から天突座練習。10時から篠笛のお稽古。
急に寒くなる。昼寝をしていて起きたら、掘り炬燵が出ていた。
夜、獅子舞保存会の練習。
9月28日(金)
職場の飲み会。名張の春夏秋冬で。
9月27日(木)
娘が新体操に行ったので、下の子達と夕食を食べる。息子が自分で玉子焼きを作ると言って、指を火傷する。
9月26日(水)
夜7時半から獅子舞保存会練習。背継ぎ、剣、参神楽、宮参り。背継ぎを今年初めて舞う子がよく覚えて、今年も背継ぎを奉納できそうだ。娘も宮参りと剣を覚えて、宵宮の荒神祓いに回れそうだ。息子が獅子頭を被せてもらう。体が小さいのに頭だけ大きくてみんなで大笑い。桜桃華響が参神楽の篠笛を吹いてくれそうなので、今年は参神楽が賑やかになりそうだ。
娘が、「今日音楽で『威風堂々』を習ってん」と言うと、息子が「『威風堂々』って、沖縄の歌やなあ」と言うので、「それは『涙そうそう』や!」と突っ込む。
9月25日(火)  十五夜
休日出勤の代休。一人で骨休め。ドライブがてら、御所の片上醤油を買いに行く。杉樽で醸造している小さな蔵。帰り道、内牧で軽トラが横転しているところに出くわす。運転手は無事だったようだ。
娘を新体操に送っていく。
家に帰って、9時ごろから月見。廊下にお供えを祀る。団子、里芋・蒟蒻・厚揚げの炊いたん、梨・洋梨・葡萄・無花果・薩摩芋、お神酒、すすき・萩。昼間曇っていた空も晴れて、澄んだ月が見える。
9月24日(月)  誕生日
太鼓打源五郎46歳の誕生日。お昼に、鯛の姿造りとスパークリングワインで祝ってもらう。
9月23日(日)  秋分
天突座、河童まつりに出演。朝8時過ぎに太鼓積み込み。10時半、吉野町宮滝の「はなかご」に到着。吉野川ほとりの広場に仮設舞台が作られ、広場の周囲は前日から泊まりでコンサートを楽しむ人たちのテントがぎっしり。手作りの品物を売る市も立っている。広場中央の焚き火には河童に胡瓜が供えてある。ラスタマンがいっぱいいて独特の雰囲気。12時から30分間の演奏。伊勢へ伊勢へと参らんか、天突獅子。お客さんみんながのってくれて楽しく演奏できた。明さんが出られなかったので、チビ天狗ちゃんが初の蜘蛛の糸投げ。撤収後、大宇陀の堂々久でお昼を食べ、太鼓を稽古場に片付けて解散。
帰り道、お坊さんが車に乗ろうとしているのを見て、息子が「何? あのお地蔵さん」。みんな大笑い。
川向の土手の彼岸花が真っ赤に咲いている。
夜、娘がご飯を作ってくれる。ご飯、味噌汁、茄子の味噌炒め。ちゃんと一汁一菜になっている。
9月22日(土)
休日出勤。
獅子舞保存会の練習は中止。桜桃華響が明日の練習をしたいと稽古場の鍵を取りに来る。
9月21日(金)
夜8時から天突座練習。伊勢へ伊勢へと参らんか、天突獅子。黒帯さん、見学に来る。
9月20日(木)  彼岸入り
暑さでバテそうだ。
娘を新体操に送っていく。
9月19日(水)
くらくらしそうな暑さ。
保育園が半日保育なので、朝から子供たちを三輪の両親に預ける。
仕事が終わってから、岡田皮膚科へ行く。
桃俣獅子舞保存会練習。娘が鈴と剣で荒神祓いを教えてもらって舞えるようになる。天突の新メンバーも積極的に保存会の練習に参加してくれている。
9月18日(火)
右のお尻にあった脂肪球がこの2週間ほどで直径4pほどの超巨大なにきびのようになり熱を持っているので、名張の岡田皮膚科で切開摘出してもらう。
阪神タイガースが巨人に6連勝。物凄い試合の連続。たまらない。観ている方も疲れる。ケーブルテレビのおかげで試合終了まで観戦できる。
9月17日(月)
御杖小学校運動会。朝からPTA役員として準備に行く。雨上がりの晴天で非常に蒸し暑い。娘の白組は準優勝。片付けをして帰る。
職場の人の家族が亡くなり、夜7時からお通夜。
夜、獅子舞保存会練習。
9月16日(日)
御杖小学校運動会は雨のため順延。1日休養日にする。
9月15日(土)
朝から竹政先生に来ていただいて、稽古場で篠笛のお稽古。篠笛の種類や扱い方、基本的なお作法、音の出し方、練習の仕方などを教わる。一人一人お稽古をつけてもらってから最後に「さくらさくら」を吹く。
昼からフィットネス。水泳1000m(23分)。
夜、消防訓練。
9月14日(金)
夜8時から天突座練習。伊勢へ伊勢へと参らんか。
9月13日(木)
夜、子供たちを連れて名張へ。娘は新体操。待っている間、下の2人に食べさせる。
9月12日(水)
夜7時半から桃俣獅子舞保存会の練習。
9月11日(火)
久しぶりに家族そろってゆっくり夕食を食べる。
9月10日(月)
夜7時半から桃俣獅子舞保存会会議。秋祭の奉納演目と練習日程を決める。
9月9日(日)
さくらの会コンサート。朝8時稽古場出発。9時前に桜井市民会館現着。太鼓搬入。リハーサル。午後1時前開演。岡田マスターと司会をする。天突座は、伊勢へ伊勢へと参らんか、天突獅子の2曲を発表。そのほかに、獅子舞楽団、締組、大太鼓組に参加。終了後、寿司政で交流会。
9月8日(土)
天突親分が稽古場の棚を作ってくれる。
昼1時から、桜桃華響と練習。伊勢へ伊勢へと参らんか。
夕方4時から、さくらの会に向け最後の練習。終わってから、太鼓積み込み。積み込んでいる最中に強烈な夕立が来る。
9月7日(金)
夜8時から天突座練習。伊勢へ伊勢へと参らんか、天突獅子。
9月6日(木)
夜6時から稽古場で締組の練習。エナジービートを17回練習する。
9月5日(水)
夜、窓から涼しい風が吹き込んでくる。気持ちいい。
鰤大根と蒟蒻。子供たち大喜びで食べる。
9月4日(火)
朝、ポストを見ると、モハマヤ・バートさんから河童まつりのちらしが届いている。面白いちらしだ。
8時まで残業。
9月3日(月)
御杖村役場に宝くじ助成で買った塩谷装束店の請求書を提出。
職場の人から、ファミリエの天然酵母パンを買ってきてくれと頼まれたので、新体操帰りの連れ合いに頼んで買ってきてもらう。
9月2日(日)
曽爾保育園運動会。
サザエさんを見ているとき、息子が「お父さんの夏休みの思い出は何?」と聞くので、「ブータンへ行ったことやなあ」と言うと、「違う! 子供の頃」。思い出というのは子供の頃のことらしい。「じゃあ、ズンの夏休みの思い出は?」と聞くと、「まだ、大人になってない」。そうか。大人になっても覚えている子供の頃のことが思い出なのか。
夜、息子に「ねずみのとうさんアナトール」という絵本を読んでいると、「おれたちだって 家族を たべさせねば ならないんだぜ。」というところがあって、息子は、「家族を食べさせたらあかんやん」と言う。ねずみのとうさんが家族を猫か誰かに餌として差し出していると思ったのだろうか。大笑い。
9月1日(土)
朝からフィットネス。水泳1000m(23分)。
昼からライトアップイベント「宇陀松山夢街道」に参加。3時に福祉会館に太鼓搬入。明さんと神楽岡神社でリハーサル。「和のーと」子供たちも集まってくる。6時に天突親分合流。6時半から獅子舞楽団。和のーとの子供たちの太鼓で獅子舞が街を練り歩く。7時から、福祉会館前広場で和のーとの演奏。7時半から、神楽岡神社でお神楽と御供撒き。締太鼓をたたく。明さんが神楽を舞う。
8月31日(金)  このページ先頭へ
いよいよ夏休みも終わり。だが、娘は9月の頭が土日で得したと言っている。
夜7時半から天突座、神奈川先生稽古。「伊勢へ伊勢へと参らんか」の仕上げ。終わってから明日の「宇陀松山夢街道」の打ち合わせ。
8月30日(木)
連れ合いが子供たちを連れて娘の新体操に行ったので、家で一人で飲む。人間ドックが終わったので、安心して飲む。
8月29日(水)
朝から土砂降りの雨。びしょぬれになりながら子供たちを保育園へ連れて行く。保育園は運動会総練習らしい。
娘は既に夏休みの宿題を仕上げて悠々としている。
8月28日(火)
人間ドック。OCAT予防医療センター。財布の小銭入れに穴が開いていて新しいのがほしかったので、終わってから、東心斎橋の馬場万で財布を買う。
夜、皆既月食を観る。昼間曇っていたが、日が暮れてから雲が晴れる。晩ご飯を食べ終わって夜8時ごろに表に出ると、山の端から皆既月食中のオレンジ色の月が出ていたので、廊下の戸を開けて、寝転びながら観る。8時半ごろ、明るい部分が見え始め、9時半過ぎに満月が現れる。
8月27日(月)
娘を新体操に連れて行く。迎えに行ったとき、下の娘が見に行きたいと言うので、練習の様子を見せてもらう。中学生のアクロバット演技を見て、家に帰ってから真似をしている。
8月26日(日)
家で、ブータンの旅行記録をまとめる。ほぼ仕上がる。
8月25日(土)
昼1時から大神神社二の鳥居前の福神堂で、さくらの会コンサートの打ち合わせ。神奈川先生と、和のォと、童夢、妙見星太鼓、和太鼓岡田家、天突座の各代表が集まって、プログラム大枠や舞台配置、当日の日程、当日までの準備など細かな点を決める。
和太鼓岡田家が御杖の稽古場で神奈川先生に稽古をつけてもらったあと、うちでさくらの会の司会打ち合わせ。晩ご飯を食べながら、司会打ち合わせは簡単にする。ほとんどは、当日のアドリブになりそう。
夜、ガムラン妹がブータンの土産話を聞きに遊びに来る。
8月24日(金)  地蔵盆
夜8時から天突座練習。伊勢へ伊勢へと参らんか。
8月23日(木)
朝から土砂降りの雨だと思ってテレビを点けると、奈良県北部に大雨洪水警報。曽爾・御杖は南部なので子供たちを保育園に連れて行くが、途中で休園の連絡が入ったと連れ合いから電話。
あちこちの田んぼが色付いてきた。たわわに穂をつけている。豊作の予感。
8月22日(水)
「太鼓de ドン! in 曽爾」に曽爾保育所が出るので、子供たちを会場の曽爾青少年自然の家に連れて行って、聴く。出演、童夢、ぬるべ、奏、保育園児。
8月21日(火)
うちの酒蔵に貯まっていたウィスキーを飲む。ウィスキーなんて、何年かぶりに飲んだ。
8月20日(月)
夕方、娘を新体操に連れて行く。
8月19日(日)
午前中、日曜出勤。
昼からフィットネス。水泳1000m(23分)。
8月18日(土)
夜、子供たちと花火をする。
8月17日(金)
夜、消防訓練。
8月16日(木)
従兄弟家族を連れて、みつえ青少年旅行村へ行き、滑り台やボブスレーをする。道の駅で昼ごはんを食べ、昼からは土屋原あまごつかみ大会へ。夕方、榛原駅まで送ってお別れ。
息子のパスポートを取りに西大寺の奈良ファミリーへ行き、家族でカプリチョーザで食べて帰る。
8月15日(水)
三輪の両親と、八尾の従兄弟の家族が泊まりに来る。朝、スーパーヨシムラで買い物をしてから榛原駅へ迎えに行く。従兄弟は仕事なので、従兄弟の娘がお母さんと一緒に来る。うちの子供たちと早速仲良くなる。先にうちに来ていた両親と、お昼ごはんを食べてから、曽爾のお亀の湯へ。夕方、前の庭で焼肉。夜、道の駅へ花火大会を見に行く。花火が終わって家に帰ってくると、きれいな星空が見える。天の川が見えて親子で大喜び。子供たち、2階の部屋で一緒に寝る。
8月14日(火)
朝から庭の草引きなど。
昼から、連れ合いの実家の墓参り。
夕方、曽爾夏祭りに保育園児が太鼓で出るので、子供たちを連れて行く。下の娘、鈴で出演。息子は太鼓をたたく。ご褒美のバザー券でかき氷やフランクフルトを食べたり、おもちゃすくいやジュース釣りをしたり。
8月13日(月)
家の片付けをしたり、草引きをしたり。
8月12日(日)  お盆
家族で和歌山マリーナシティーへ遊びに行く。車で10時過ぎに出発して2時半に到着。お目当てのゲキレンジャーショーを観る。その後、昆虫ランドでかぶと虫や海の生き物を触ったり、遊園地の乗り物に乗ったりして過ごす。夜8時に打ち上げ花火。晩ご飯を食べてから帰る。
8月11日(土)
子供たち、前の川で遊ぶ。
昼からフィットネス。水泳1000m(23分)。
8月10日(金)
暑い1日。旅行の荷物整理など。
8月9日(木)
夕食時、裏の窓の外からきりぎりすの鳴き声。秋は確実に近づいて来ているのかなあ。
8月8日(水)
昼から、御杖小PTAのプール監視当番。暑い。3時過ぎに雷鳴がしたので、4時終了予定が早まって少しラッキー。
夜、久しぶりに子供たちと団欒。子供たち、やたら膝の上に乗ってくる。
7月25日(水)〜8月7日(火)  このページ先頭へ
ブータン王国とタイ王国を旅行する。
8月7日早朝に帰国。帰宅して荷物整理など。夕方、上の娘が新体操に行ったので、下の2人を連れてお亀の湯へ。下の娘「ずーっとお父さんに会いたかってん」
7月24日(火)
夏らしい晴天。子供3人とラジオ体操。
夜、和服の古着をブータンの民族衣装に改造。なかなかの出来。
7月23日(月)
朝から雨模様だったが、昼過ぎに鮮やかな梅雨明け。
夕方、役場へ参議院選の期日前投票に行く。
娘を新体操に送って行く。
桃を買って食べる。
7月22日(日)
朝からラジオ体操会。
午後1時から締組練習。天突座から太鼓打源五郎と明が参加。締太鼓基礎練習とエナジー・ビート。
終わってから、息子と下の娘を連れて姫石の湯へ行く。
7月21日(土)
朝6時に起きてラジオ体操会に行こうとするが雨で中止。
息子が保育園から行った曽爾カブトランドへ連れて行ってほしいと言うので、ピアノレッスンが終わってから連れて行く。息子、大喜び。かぶと虫を樹にとまらせたり、喧嘩をさせたりして遊ぶ。息子がかぶと虫を買ってほしいと言うので、買わずに捕れる所へ連れて行ってやろうと、近所の轆轤師さんのおが屑積場を掘らせてもらうと、雄2匹雌3匹蛹1匹が見つかって息子大興奮。
夕方、フィットネス。マスターズ・スイミング教室1000mコースで泳ぐ。
7月20日(金)
娘は同級生が転校するので、姫石の湯でお別れ会。子供たちだけで周りに迷惑をかけてはいけないので、友達の親に監視を頼んでおく。
夜8時から天突座練習。天突囃子、伊勢へ伊勢へと参らんか、祭の刻。
1学期の終業式。娘が通知簿をもらってくる。褒めてやる。もう既に夏休みの宿題ドリルを仕上げている。明日からラジオ体操。早起きして行こうと約束したのが、夜の11時。大丈夫かなあ。
7月19日(木)
晩ご飯を作る。雑穀飯、味噌汁、茄子の味噌炒め、赤蕪漬け。段々、精進料理に近くなっていく。
晩ご飯を食べながら、息子と色々話す。息子数えの7歳。昔は7歳までは神の内と言って何をしても許された。ということは、それまでにきちんと躾をしなければならないということだ。敷居を踏むな。トイレを汚したら拭いておけ。靴を揃えろ。箸を上手に使え。言った事を一生懸命にやろうとする。来年は1年生だ。
7月18日(水)
娘を新体操に連れて行く。アピタでキリンのニッポン・プレミアムというビールを発見。どんな味だろう。いよいよプレミアム・ビールの時代が到来か。帰り道、三日月が見える。北京谷で平家蛍を探すが、数匹飛んでいるだけ。水田を作らなくなって、絶滅か。
7月17日(火)
娘を新体操に連れて行こうと家に帰ると、しんどいので行けないと言う。仕方なく、ご飯、味噌汁、茹で鞘隠元を作る。日曜日に道の駅で買った漬物が美味い。味のたくさん入ったキムチより、シンプルな日本の漬物が美味いと思うようになった。
7月16日(月)
土屋原ニューウェーブ21のごみ拾いと焼肉。台風一過の良い天気。朝10時に子供たちを連れて公民館前に集合。国道のごみ拾いをする。終わってから焼肉。夕方、雨が降ってきて撤収。体育館でバレーボールをして遊ぶ。
7月15日(日)
朝には台風が通過し雨も小降りに。
街道市場へ買い物に行く。ついでにファミリエに寄る。昼からカリンバ夫婦を案内して村の中を巡る。天突親分宅へ行き、空き家情報を聞く。
蜩、初鳴き。
夜、消防点検。
7月14日(土)
台風接近。風雨が強まる。
11時に寺田病院へ行って受付。高血圧の薬と、ブータン旅行に必要な薬を処方してもらう。
フィットネス。水泳1000m(23分)。
ファミリエから、御杖に移住したい人(仮称「カリンバ夫婦」)がライダーハウスに来ているので話を聞いてやってくれないかという電話。夕方、ファミリエに行き、話を聞く。
7月13日(金)
夜8時から天突座練習。天突囃子、伊勢へ伊勢へと参らんか、祭の刻。
7月12日(木)
娘を新体操に送っていくのに家に帰ると土砂降りの雨。香落渓を走っていると雨が止み、名張では分厚い雲の切れ間から夕焼けも見える。体育館に送った後、本を買い、運動公園駐車場に戻って車の中で篠笛の練習。帰り、曽爾に入ると雨が降り出し、御杖に入ると土砂降り。娘と「御杖だけずっと降っとったんかなあ」と言って笑う。
7月11日(水)
息子が夕食を食べながら、「保育園で胡瓜が3本なった」と言うので、「初めてなった胡瓜は川へ流して、ガタロにお供えするねんで」と教えてやると、「ガタロって何?」という話になり、ガタロの姿や特徴、性質を説明してやった。最近テレビでゲゲゲの鬼太郎をやっているので、子供たちは妖怪に興味がある。それは話の中だけのことと言いながら一人ではトイレに行けない。家にガタロが来ないか心配しているので、大丈夫、うちにはいろんな所にお札を貼ってあるから妖怪は入って来ないと言うと少し安心していた。
7月10日(火)
アマゾンで注文してあった「秘境ブータン」(中尾佐助著)が届く。
梅雨らしい天気。朝、保育園へ向かう車の中で子供たちとラジオの天気予報を聞く。晩ご飯のとき、息子が朝の天気予報をすっかり覚えていて驚く。
7月9日(月)
帰りが遅くなる。
7月8日(日)
ジョーさんの家で目が覚める。パーティーの片付けをして、朝ご飯を呼ばれてから帰る。
夕食に、連れ合いの誕生パーティ。カポナータのスパゲッティ、ミラノ風カツレツを作る。
7月7日(土)  誕生日
連れ合いの誕生日。
夕方6時半から消防団屯所で焼肉会。
終わってから桜峠のジョーさん宅へパーティに行く。ジョン、ヤニックたちと再会。桜桃華響とソプラノちゃんが歌を歌う。朝方まで騒いで、そのままジョーさんの家で寝る。
7月6日(金)
夜8時から天突座練習。天突囃子、伊勢へ伊勢へと参らんか、和太鼓と声のためのアリア。新しい浅野の締太鼓を初打ち。まだ皮が硬いが打ちやすく、鮮明な音がする。奏者の上手下手がもろに出そうで怖ろしい。
終わってから、桜桃華響たちを桜峠のジョーさんの家へ連れて行く。明日のパーティーの準備で数人のALTたちが来ている。ピアノを使って簡単な練習がミニコンサートに。
7月5日(木)
この間から口の周りや局所にできものができてかゆい。どうやら、篠笛の漆にかぶれたようだ。局所がかゆくてたまらぬ。
ブータン行の航空券が取れる。
7月4日(水)
夜7時半から榛原の八剣伝で宇陀和太鼓連盟代表者会という名の宇陀和太鼓まつり打ち上げ。天突親分の車に乗せて行ってもらう。
7月3日(火)
ビール、焼酎、ワインと色んな酒を飲んできたが、最近、清酒が旨いと思う。いい日本酒が多く出るようになった。ただ、飲み屋の日本酒はだめ。よい酒を買ってきて家で飲むに限る。今日は、いさきの塩焼きを肴に黒松翁の完全発酵辛口特別純米酒。
7月2日(月)
保育園へ子供たちを迎えに行き、帰ってから晩ご飯を作る。
7月1日(日)
朝8時から常会出合作業。笹及川の葦刈り。
昼からフィットネス。水泳1000m(23分)。
夜8時から消防訓練。
6月30日(土)  誕生日  このページ先頭へ
敷津の野外音楽堂で開かれた「みんなでつたえるえんそうかい」で桜桃華響、三重大学学生の皆さんと「和太鼓と声のためのアリア」を演奏する。衣装は派手な衣装と桜桃華響から指定されたので、鯉口シャツ、股引、白足袋に雪駄、手拭いを喧嘩被りにして天狗の面を横ちょに被る。準備中に雲行きが怪しくなり、雨が降ってくる。朝10時開幕。1番目に出演。締太鼓、桶胴太鼓、ソプラノに雨の音、鳥の声が重なる。一夜漬けとは思えない出来映え。終了後、桜桃華響は第7回名古屋演奏家育成塾コンサート出演のため急いで名古屋に向けて出発。相変わらず忙しいやつだ。
下の娘、4歳の誕生日。人のことにまでよく気が回る優しい子。姉や兄のまねをして、文字らしきものを書くようになる。お昼に誕生パーティーをする。本人希望のハンバーグと、アスパラガスとトマト、ケーキ。プレゼントには小さな千代紙がほしいと言っていたので探したが見つからず、今度見つけたときに買ってやることにする。篠笛でハッピーバースデーを吹いてやる。下の娘の発声で「ぱんかーい!」。
夕方、曽爾青少年自然の家へ「そにっとクラブ ピアノミニコンサート」を聴きに行く。ピアノ、バイオリン、チェロ、ソプラノ、二胡などで1時間ほどのコンサート。目の前でクラシックやポピュラーの名曲を聴く。
終わってからお亀の湯に入って帰る。
6月29日(金)
仕事帰りに赤目のCockooで一人夕食。有機野菜と地鶏の炒め物、古代米ご飯、サラダ、シフォンケーキ、コーヒー。
夜8時から天突座練習。天突囃子、伊勢へ伊勢へと参らんか。全体練習が終わってから、桜桃華響、三重大学学生の皆さんと「和太鼓と声のためのアリア」の初稽古。無謀にも、明日の「みんなでつたえるえんそうかい」に発表することになっている。日曜日のみんぱくで桜桃華響に楽譜をもらってから自分のパートはたたけるようにはしておいたが、歌と合わせて全体のイメージや曲の流れをつかんだり、細かなニュアンスを聞いたりして、楽譜を見ながらではあるが何とか曲にすることができた。明日はどうなるのだろう。
6月28日(木)
夜、篠笛の練習。陰旋法の練習をする。
6月27日(水)
夕方、稽古場に浅野太鼓から宝くじ助成の太鼓が届く。天突親分と開封。
6月26日(火)
川向の栗の花が満開でむせ返る臭い。
篠笛の練習をする。大甲の(1)(2オクターブ上のド)が出せた。嬉しい。Amazing Graceと Down By The Sally Gardensが吹ける。やっぱり誂えた篠笛はよく鳴る。
6月25日(月)
夜9時まで残業。帰り道、室生龍穴神社の上流で源氏蛍鑑賞者多数。
6月24日(日)
国立民族学博物館「音楽の祭日2007」に締組で出演。天突座から3名が参加。朝から大雨。雨男神奈川先生きっとみんなに責められる。朝7時過ぎに子供たち3人を乗せて出発。三輪の実家に子供たちを預ける。明さんを途中で拾って9時20分頃に万博公園の民族学博物館へ到着。少し早く着いたので、車の中でエナジー・ビートの録音CDを聴いて練習。神奈川先生と天突親分の車も追って到着。太鼓を搬入していると、童夢、妙見星太鼓と、桜桃華響(「ゆすらかゆら」、ピアニスタ改め)夫婦が到着。10時30分に開会。搬入を終えて控え室で準備や打ち合わせをして待つ。1時50分から出番。エナジービート(締組)、波紋(神奈川馬匠)、Say,Yah!(神奈川馬匠と締組青年隊)の3曲。エナジービートはあっという間に終わる。出番が終わって、片付けの後、残りの舞台をのんびり見る。パラグアイのアルパやバリガムラン、アフリカ音楽など。終了後、交流会。神奈川先生の太鼓に尺八、ジャンベ、フラダンス、桜桃華響の歌が即興でセッション。これが異常な盛り上がり。参加者がみんな踊り出す。交流会中締めの後、立食パーティーの会場が自然に元の講義室に片付いていく。なんて、みんな日本人なの。明さんを家に送って、三輪の実家へ子供たちを迎えに行き、御杖に帰る。
6月23日(土)
朝からフィットネス。水泳1000m(23分)、筋トレ、自転車漕ぎ30分、ランニングマシーン(5.5q/時で5分、8q/時で25分)。久しぶりのフルコース。
青山篠笛工房へ、出来上がった篠笛を受け取りに行く。七穴八本調子総漆塗りで3万円。試し吹きをすると吹きやすく、2オクターブよく鳴る。指導もしてくださるということで、いくつか楽譜もいただいたので、一曲吹けるようになったら、指導を受けたい。
御杖に帰って、カフェ・ファミリエでガムラン姉妹のアジアご飯を食べる。タイカレー(グリーン)、生春巻、サラダ。
夜7時から、稽古場で締組の補習。妙見星太鼓の学生3人、明(「あかる」、うず改め)さんと5人で神奈川先生に指導を受ける。指導料としてサントリー・プレミアムモルツ500ml缶6本を献上。エナジー・ビートの練習。補習がなければ大変なことになるところだった。衣装のプリントTシャツを作る。
終わって稽古場から帰ろうとすると、知らない若い女の子2人がまつや旅館を探して道を聞いてきたので、帰り道に案内してあげる。
6月22日(金)
夜8時から天突座練習。伊勢へ伊勢へと参らんか、祭の刻。
6月21日(木)
息子が保育園のお泊まり会で曽爾青少年自然の家へ行く。
朝、山道に牝鹿が飛び出してくる。危うくはねるところを急ブレーキで回避。
6月20日(水)
息子は明日から保育園のお泊まり会。うれしそうに準備をしている。
6月19日(火)
郭公の鳴き声で目が覚める。
夜、ご飯の後、子供たちと蛍を見て涼む。娘が特大源氏蛍を捕まえる。体長が普通の約2倍。
6月18日(月)
夜9時まで残業。
6月17日(日)
第6回宇陀和太鼓まつり。朝8時稽古場出発。8時40分現着。午前中リハーサル。本番は立見が出る大盛況。天突座は、「伊勢へ伊勢へと参らんか」「天突獅子」を発表。UDA獅子舞楽団、大太鼓組に参加。数段グレードの高い舞台を発表できてうれしい。まつり自体も大成功。終了後、交流会。6時過ぎに御杖に戻って太鼓片付け。
夜、下の娘がビールのお酌をしてくれる。前の川で蛍を見る。
息子が脚が痛いと泣く。「頑張った日は脚が痛くなるなあ」と言ってさすりながら寝てやる。
6月16日(土)  端午
旧暦の端午の節句には少し早いが、節句のお祭りをする。朝から八知の京屋でケーキといばらまんじゅう、Aコープで魚とお菓子を買い、御杖の道の駅で、にし川の巻寿司と野菜などを買う。鯉幟を揚げ、その下の芝庭で昼食。巻寿司、刺身、わかめの吸い物、ケーキ、いばらまんじゅう、清酒。
明日の宇陀和太鼓まつりのために、ピアニスタ夫と少し練習。その後、太鼓積み込み。
和太鼓まつりのプログラムに挟んでもらう桃俣春日神社秋祭のちらしを刷り上げる。
夜、ピアニスタ夫と篠笛君が蛍を見に来る。
6月15日(金)
夜7時半から天突座神奈川先生稽古。17日に向けて最終調整。伊勢へ伊勢へと参らんか、天突獅子。
6月14日(木)
夜7時半から御杖小学校PTA役員会。夏休み行事について。
6月13日(水)
娘がしんどくなったので、連れ合いが病院に連れて行く。息子、下の娘と留守番。蛍を見に行く。
6月12日(火)
朝、保育園の駐車場から園への径に張っている蜘蛛の巣を破りながら登園。蜘蛛の巣が張っているということは、朝からまだ誰も通っていないということで、一番登園だと分かる。
そなみから息子の鯉口シャツほか太鼓衣装が届く。息子に端午の節句のプレゼント。
夜8時から笹及郷常会。川掃除の件について。
常会が終わって道に出ると、笹及川で源氏蛍が光っている。家に帰って子供たちを連れ、蛍を見に行く。
6月11日(月)
夜9時過ぎまで残業。
6月10日(日)
朝からインターネットで宇陀和太鼓まつり用の子供たちの衣装を注文する。
12時から神奈川馬匠締組の練習。「エナジー・ビート」。天突座から3名参加。何とか曲についていけたので、24日の発表に出られることになる。うれしい。
夕方5時から菟田野農林センター体育館で宇陀和太鼓まつり合同総練習。全部通しで、リハーサルをする。いよいよ後1週に迫った。
今日は忙しくて、昼ご飯も晩ご飯も食べる時間がなかった。合同練習が終わるまでよく持ったものだ。帰る車の中で持って来ていた食パンとコロッケをかじって生き返る。
夜、向かいの森の方から不如帰の鳴き声がする。最近ずっとだ。
6月9日(土)
朝から名張の寺田病院へ。9時過ぎに受付をするが、名前を呼ばれたのは12時過ぎ。診察は7分間。全て終わったのが13時過ぎ。この病院はアホか。高血圧症などの生活習慣病には運動が大事だと言う一方で、患者を3時間待たせるのだ。3時間あれば、ジムへ行って一汗かけるではないか。受付した時点でその医師の24番目だったのだから、一人10分としても12時を回ることぐらい予測がつくだろう。ならば、12時にもう一度来いと言ってくれた方が、患者の健康のためだ。この病院は患者の大切な時間と健康をどのように考えているのだろうか。病院を替えようかなあ。
昼から福森歯科クリニックで歯の掃除をしてもらう。
フィットネス(水泳1000mを23分)。
名張で買い物をして帰る。
6月8日(金)
ヴィッツが車検から戻ってくる。
夕方、曽爾でものすごい夕立。保育園に迎えに行く。
夜8時から天突座練習。伊勢へ伊勢へと参らんか、祭の刻、天突獅子。ピアニスタの篠笛の代役登場。
6月7日(木)
夜、ガムラン姉が来る。今後のことなど色々話す。今年も秋祭りに奉納することになる。
6月6日(水)
お兄ちゃんの誕生パーティーをしたので、下の娘が今から自分の誕生日を楽しみにしている。一緒に風呂に入って、今度何歳になるのと聞くと、ちゃんと4つと答える。
6月5日(火)  誕生日
息子6歳の誕生日。絵本と折り紙が大好き。晩ご飯に誕生パーティーをする。浅蜊のリゾット、宇陀牛のステーキ、ジャガイモ炒め、サラダ、果物、ケーキ。
6月4日(月)
朝、浅蜊の味噌汁。夜、スパゲッティ・ボンゴレ・ロッソ。浅蜊尽くしの一日。
6月3日(日)
土屋原ニューウェーブ21の旅行。娘と参加。観光バスで朝8時出発。10時前に津の御殿場海岸に到着。休憩所で先に弁当を食べて、潮干狩りをする。娘と合わせて小さなバケツいっぱいに浅蜊を獲る。久居のジャスコで早めの夕食を食べて帰る。近所に浅蜊を配る。じっとしゃがんで掘っていただけなのに、とても疲れる。意外に体力がいるのかもしれない。夜9時前には寝る。
下の2人は、保育園から曽爾の村体に太鼓で出演する予定だったが、雨で太鼓演奏が中止になったようだ。
6月2日(土)
朝10時から、ピアニスタ夫と稽古場で伊勢へ伊勢へと参らんかの練習。
昼から子供たちを、三輪の実家へ連れて行く。青山篠笛工房から、中塗りをしたので試し吹きをしてほしいと電話がある。工房へ行くと伝える。
三輪へ子供たちを預けて、名張へ。パステルで散髪をし、青山篠笛工房へ行く。頼んであった篠笛、中塗りをした4本を実際に吹いてみて自分に合ったものを一つ選ぶ。「源五郎」と名前を入れてくれることになった。仕上がりが楽しみだ。
6時15分にジムへ行き、マスターズ・スイミング教室へ。久しぶりの教室。1000mコース。クロールと背泳ぎを中心に、バタ足のみや、ビート板を足で挟んで腕のみで泳いで、いつものクロール1000mよりずっとしんどい。
アピタの100円ショップで明日の潮干狩り用の熊手を買う。探しているときに、天突獅子に使う「くもの糸」発見。ネットショップでは210円だったが、105円で入手。
6月1日(金)
森林組合の金子君が天突座特製木札を納品してくれる。大変よいでき。
夜8時から天突座練習。宇陀和太鼓まつりに向けて、本番の流れで伊勢へ伊勢へと参らんか、天突獅子を練習する。
夜中に枕元でモシャモシャ音がするので起きてみると百足が這っていた。真夜中の格闘始まる。
5月31日(木)  このページ先頭へ
連れ合いが泊まりの出張なので、子供たちと留守番。
5月30日(水)
御杖小学校参観日のふれあいコンサートで聴いたアイリッシュホイッスルをネットで探してウォルトンズ・ブラスティンホイッスルを注文したら、今日届いた。手頃な値段なので遊ぶにはちょうどよい。解説書を見て早速吹いてみる。アイリッシュホイッスルは6穴で、6穴篠笛と同じなので、Down By The Sally Gardens、Scarborough Fair、Amazing Graceなど、意外に簡単に吹ける。特にアイルランド民謡は、篠笛でやっている自己流なんちゃって奏法と同じで、右手の人差指をふさいだまま吹けてしまう。そうだ、篠笛でも同じ指使いで吹けるのかなあと思って吹いてみると、一番低い音がうまく出なかった。そうか、6穴篠笛でも穴の位置と大きさをうまく調節すれば、ドレミが出せるかもしれない。
5月29日(火)
通勤途中に白い花が花盛りだ。えごの花だろうか。
職場で粽をもらう。
5月28日(月)
朝、保育園に送っていく途中、息子と娘が「ピカピカする」と言うので、何のことだろうと思ってよく聞くと、木漏れ日を通過するときのことだった。木漏れ日をくぐりながら気持ちよくドライブして保育園に送る。
5月27日(日)
宝くじ助成の太鼓を買いに石川県の浅野太鼓へ行く。朝6時、天突親分以下メンバー5人で御杖出発。11時前に浅野太鼓に到着。太鼓の色を指定したりして商談成立。資料館を見てから帰途に着く。越前海岸を通って少し遅い昼食を食べ、敦賀から北陸道に戻って夜8時過ぎに御杖に帰る。
5月26日(土)
篠笛曲「天狗」の楽譜を書いて、ピアニスタに届ける。ピアニスタから、天突座新衣装のラフスケッチと試作が届く。
娘を福森歯科クリニックへ連れて行く。
フィットネスで水泳1000m(23分)。
5月25日(金)
夜7時半から天突座、神奈川先生稽古。「伊勢へ伊勢へと参らんか」の和太鼓まつり版確定。細かな表現の稽古をつけてもらう。配置転換、天突獅子の構成と合わせて、持ち時間20分で収まるように構成を考える。
5月24日(木)
夜9時まで残業。
5月23日(水)
夜7時半から宇陀和太鼓連盟会議。舞台進行の流れや太鼓の配置を舞台監督の神奈川先生と確認。
5月22日(火)
上曽爾保育園の軒下に鶺鴒が巣を作って雛を育てている。
夜8時から宇陀和太鼓連盟大太鼓組練習。榛から1名、響から4名、天突から1名の本番メンバーで練習。天破を7回猛練習。
5月21日(月)
昼から御杖小学校の参観日。授業参観の後、親子ふれあいコンサート。「ウルル」の音楽を聴く。
5月20日(日)
保育園の親子遠足のはずが、朝からの雨で、親子ゲーム大会に。
5月19日(土)
神末のファミリエにインド料理のモハマヤ・バートが来るので、お昼に子供たちを連れて食べに行く。ファミリエの店先でのんびりとチャパティを焼いている。定食を食べる。カレー3種(じゃが芋、筍、人参)、豆のスープ、玄米御飯、チャパティ。ファミリエの2階で消しゴム版画の展覧会。篠笛の音が聞こえるので上がってみると、青山篠笛工房の人が篠笛を吹いている。話しているうちに篠笛を作ってもらうことになる。
5月18日(金)
夜8時から天突座練習。「伊勢へ伊勢へと参らんか」「祭の刻」「天突獅子」。
5月17日(木)
保育園へ迎えに行くがすれ違い。先に迎えに来てもらって、娘の新体操に一緒に行ったようだ。一人で晩ご飯を食べる。
役場から天突座にイベント出演の問い合わせ。
5月16日(水)
帰り道、鶉がよちよち道を歩いている。つがいか。野生の鶉を初めて見た。
夜8時から稽古場で宇陀和太鼓連盟の大太鼓組練習。天突、響、榛から参加。宇陀和太鼓まつりに向けて1回目の「天破」の練習。パートと太鼓の配置を決めて、練習する。これまで何度もやってきたので、1発で合う。「天破」自体が大太鼓を思いっきり打てて気持ちのいい曲だが、こういう練習は気持ちがいい。
5月15日(火)
夜8時から消防訓練。桃俣カジヤ橋付近で放水演習。
5月14日(月)
娘は林間学校で自然の家に泊まる。
息子と晩ご飯を作る。息子は人参の皮をむいたり、榎茸や厚揚げ、アスパラガスを切ったり。街道市場のアスパラガスがおいしいこと。
5月13日(日)
朝からフィットネス。水泳1000m(23分)。
神奈川馬匠締太鼓教室があるが、ピアノ発表会で息子と連弾をしなければならないので欠席。天突座からは2名参加。
2時半から橿原文化会館小ホールで子供たちのピアノ発表会。じいちゃん、ばあちゃんも見に来てくれる。息子「のりもの」「こいのぼり(連弾)」。発表順が1番だったので、会場に入っていきなり本番。連弾を何とか弾いて、後はのんびり鑑賞。娘「トルコ行進曲(ベートーベン)」。終わってから、近鉄百貨店で食べて帰る。
5月12日(土)
天突親分と京都の塩谷装束店へ宝くじ助成の獅子頭などを注文しに行く。榛原発9時52分特急で京都へ。京都駅伊勢丹で久しぶりに都会の臭いを嗅ぐ。駅前地下街で昼食。歩いて塩谷装束店へ。獅子頭、天狗面、お亀面など細かい細工や表情の感じなどを伝えて注文する。時間があったので、バスで平安神宮北側の京都ハンデクラフトセンターへ衣装用のハッピーローブを見に行く。京阪丸太町から丹波橋乗換えで榛原まで帰る。
夜、息子とピアノ連弾最後の練習。
5月11日(金)
娘を放課後児童クラブへ迎えに行ったついでに、小学校の職員室へちらし配りに行く。役場へ寄って、全戸配布ちらし、宝くじ助成品注文の相談をし、宇陀和太鼓まつりのチケットを5枚進呈。
夜7時半から天突座神奈川先生稽古。「伊勢へ伊勢へと参らんか」宇陀和太鼓まつり版、天突獅子。時間を計って何とか20分に納まるようにする。終わってから衣装の相談。
5月10日(木)
保育園に子供を迎えに行って、夕食を食べたあと、3人でボーッとする。
5月9日(水)
子供たち、保育園の遠足。下の娘は帰ってきて脚が痛いと言う。
子供たちが段々早寝になってきて、8時を過ぎれば寝ようと言う。付き合うのは大変だ。
5月8日(火)
仕事で帰りが遅くなる。子供たちは8時に布団に入る。一人で晩ご飯を食べていると、息子だけは絵本を読んでくれと、お気に入りの「とっときのとっかえっこ」を食卓に持ってきたので読んでやる。それから一緒に布団に入って、自分で絵本を読んでいたが、9時のサイレンがなったら、「9時や」と言ってコテッと寝た。
5月7日(月)
朝、息子が「おとついの前は何て言うの」と聞くので、「先おとつい」と答えたが、なぜそんなことを聞くのか分からなかった。保育園へ連れて行くと、息子が先生に、「僕、先おとつい、伊勢へ連れて行ってもろてんで」と嬉しそうに話す。そうか、連休の話がしたいがために、「先おとつい」という言葉を知りたかったのか。偉いなあ。
締組の練習日が決まる。子供たちのピアノ発表会の日と重なる。締組参加できず。
娘のピアノ発表会の衣装を息子や下の娘が着ておおはしゃぎ。
5月6日(日)
八知の京屋で買った「いばらまんじゅう」と、伊勢土産の虎屋のういろうを食べる。いばらまんじゅうは柏餅と同じものだが、柏ではなく、猿捕茨の葉っぱで包んである。
天突親分宅で焼肉。神奈川先生、うずさん家族、太鼓屋あつひろさん家族が来る。
5月5日(土)
家族で大阪の天王寺動物園へ行く。11時過ぎに家を出発。榛原駅発12時前の特急に乗る。鶴橋から環状線で天王寺へ。天王寺の駅地下で弁当を買い、天王寺公園で食べてから動物園へ。息子、動物を観ているうちに段々ハイになり大興奮。駝鳥が走ってずっこけたり、ライオンが意外にだらしないわりに虎はかっこよかったり、二瘤駱駝は瘤が萎びていたり、象はやっぱり立派だったりと、小学校低学年以来の天王寺動物園で一日楽しんだ。帰りに鶴橋の蘭で焼肉、カルビクッパ、ピビン冷麺、トックを食べ、特急に乗って帰る。
5月4日(金)
子供たちを連れて三輪の両親と伊勢神宮のお木曳きを見に行く。榛原に車を停め、8時過ぎの宇治山田行快速急行に乗る。名張で両親と落ち合う。9時に伊勢市駅に到着。歩いて外宮参拝。お木曳きまで時間があったのでタクシーで内宮へ。内宮参拝の後、昼食を食べ、タクシーで外宮に戻る。外宮北御門に行くとちょうど1番の常磐仲町がエンヤ曳きをするところ。2番の浦口町を観てから宇治山田駅に戻り、特急で榛原まで帰る。
5月3日(木)
鯉幟を揚げる。
子供たちを連れて三輪の実家へ行く。三輪の市を見物。ポン菓子、さなぶり餅、台湾のおばちゃんが作った中華ちまきなどを買う。
5月2日(水)
娘と息子のピアノ教室の先生から電話があり、発表会でやる息子との連弾の練習に来てほしいとのこと。しまった。練習していないのがばれてしまった。子供たちのレッスンの最後15分間で連弾の練習をすることにしてもらい、それまでに家で慌てて練習して何とか弾けるようになる。
保育園の連合保護者総会。連れ合いが出席。
5月1日(火)
夜8時から消防訓練。
4月30日(月)  このページ先頭へ
一日、家でのんびり。
天突座の新衣装調査のために注文してあった鯉口シャツと紺バッチ、雪駄が、加茂江屋から届く。早速着てみると、娘が「中尾彬みたい」。
姫石の湯から靴箱の鍵が見つかったと連絡が来る。
4月29日(日)
宝くじ助成の件で、京都の塩谷装束店と石川県の浅野太鼓店に連絡をして営業日などを聞く。
昼御飯を前の芝庭で食べる。鮪の兜焼き、アスパラガス、焼き椎茸、おにぎり、スパークリングワイン。子供たちの飲み物はラムネ。開け方や、ビー玉の落ちて来ない飲み方を教えてやる。開ける前に瓶を振って空けた瞬間噴き出す前に口にくわえる早業で遊んだこと、今の瓶はねじの蓋を取ってビー玉を取り出せるが昔はねじがなくてどうやってビー玉を瓶の中に入れたのか謎だったこと、中のビー玉はどこにも売っていないきれいな色だったこと、取り出そうと思えば瓶を割るしかないが昔は瓶を返せば10円を返してくれたので10円がもったいなくてできなかったことなど、ラムネだけでたくさんの子供時代を思い出して子供たちに話す。そのまんま、外で昼寝。
夕方、姫石の湯へ行く。息子が靴箱の鍵をなくして、2000円の預かり金を取られる。出てきたら返してくれるそうだが出てくるだろうか。息子にお目玉。
4月28日(土)
家の前の欅が芽吹く。
昼からフィットネス。水泳1000m(23分)。百合が丘クリニックで漢方薬をもらう。トーカイで天突座特製木札用の江戸打紐を買う。
夜7時半から土屋原ニューウェーブ21の新年度総会。
4月27日(金)
夜7時から天突座練習。「祭の刻」「伊勢へ伊勢へと参らんか」。宇陀和太鼓まつりの演目が決まり、気合を入れて練習。
4月26日(木)
御杖小学校から家庭訪問。連れ合いが応対。
保育園へお迎えに行く。娘が滑り台で遊んで帰りたいと言い、雨上がりでびしょびしょになると言っても聞かない。家まで泣き続けている。帰ってから抱っこしてやっと泣き止む。寝る前に、今日、ごんた言うとったやろ、と言うと恥ずかしそうに笑っていた。
4月25日(水)
息子と下の娘、朝の仕度が早くなってきた。
朝、駐車場に車を取りに行こうと玄関を出ると、小鳥の鳴き声が。燕かと思って姿を見ると、雀ぐらいの緑色の小鳥が数羽飛んでいる。河原鶸(カワラヒワ)か。
森林組合の金子君が天突座特製木札の試作品を持ってきてくれる。大変いいできで、気に入った。
4月24日(火)
頼まれていた御杖小PTA広報を書き上げる。
4月23日(月)
役場に宝くじ助成の件で電話。今後の段取りについて打ち合わせ。
仕事帰りに名張を回って、娘の新体操のお迎え。
4月22日(日)
朝からあちこちに宇陀和太鼓まつりのちらしを配る。
昼から稽古場で神奈川馬匠締太鼓教室の練習に参加。天突座からはピアニスタが参加の予定だったが、大学に急用ができたらしく欠席。うずさんは参加。6月24日(日)独立行政法人民族学博物館の「音楽の祭日」で発表に向けてエナジービートの練習。久しぶりの締太鼓の練習は、手がついていかずしんどかったが、1段階難しいことに挑戦する意欲が湧いてきた。終わってから、さくらの会コンサートの打ち合わせを少し。
家に帰ると、和太鼓奏さんから宇陀和太鼓まつりのチケットが届いている。
晩御飯を食べながら、子供たちに、口を使った色んな奇音を出し方を教えてやる。子供たち大喜び。
4月21日(土)
カフェ・ファミリエに宇陀和太鼓まつりのちらしを持っていく。
寺田病院で高血圧の薬をもらい、フィットネスに行く。水泳1000m(23分)。
ソフトバンク桔梗が丘で、携帯電話の料金プランをホワイトプランに変更してもらう。Jフォン時代のプランのまま今まで来ていた。
4月20日(金)
夜8時から天突座練習。伊勢へ伊勢へと参らんか、祭の刻。
4月19日(木)
夜7時半から宇陀和太鼓連盟代表者会。宇陀和太鼓まつりの細部について決める。
4月18日(水)
朝、保育園に子供を送っていくと、燕がたくさん飛んでいる。今年初めてか、それとも気付かなかっただけか。
昼から休みを取って御杖小学校の参観会に行く。授業参観、PTA総会、学級懇談会。
終わってから娘を連れて帰り、道の駅へ野菜を買いに行く。アスパラガスが出ていたので買う。
牛峠の間伐材加工センターへ天突座の木札作りの相談に行く。
4月17日(火)
娘を新体操に送っていく。アピタで買い物。
4月16日(月)
夜7時半から御杖小学校PTA役員総会。人権教育部長に選ばれる。
4月15日(日)  会式
11時からへべら庚申前で笹及常会の花見。染井吉野が満開。山桜は五分咲き。焼肉をしたり、ビンゴゲームをしたり。会計のジョーさんが、英会話友達のジョンさんと仲間を呼んできて合流。ジョンは何年か前に初めて曽爾村に来たとき、我が家にホームステイに来た人。今は白鳳大学で教えたり、橿原で子供の英語教室をやったりしているらしい。お花見の最中に地震がある。ジョンと三輪の実家に行ったときに、ジョンが生まれて初めて地震を体験したことを思い出した。
終わってから、娘と息子はジョーさんの家に遊びに行き、ジョンさんたちと遊んでもらう。マジックを見せてもらって大喜びで帰ってくる。
夕方から曽爾の紅葉亭で消防団第3分団の新入団員歓迎会。
4月14日(土)
天突座が、奈良テレビ「いつもどこかで」に出演。朝、9時前に稽古場で太鼓積み込み。9時半に役場前の中継会場に現着。役場の人が駐車場の桜の前に赤毛氈で特設舞台を設定してくれてあったので、太鼓をセットする。衣装を着てリハーサルを待つ。ディレクターとの打ち合わせで、獅子の山場を最初にもってくることになる。テレビの色映りやカメラワークの関係で、衣装や面をつけてリハーサルをする。12時に生放送開始。控えでモニターを見ながら出番を待つ。本番はレポーター2人とのやり取りと天突獅子の演奏で約8分半の構成。レポーターの谷口吉一さんと藤井日菜子さんが出演者に気を遣いながらうまくリードしてくれ、宇陀和太鼓まつりの宣伝もできる。出番が終わって、記念写真を撮る。他の出演者やギャラリーと一緒に番組のエンディングに出る。番組が終わって、太鼓を車に積み込み、みんなで道の駅へ昼食を食べてから、稽古場に太鼓を下ろす。
神奈川先生の和太鼓指導者研修会で、天突親分、ピアニスタ、うずさんが先生と一緒に和歌山の和響の練習を見学に行く。
夜7時半から土屋原ニューウェーブ総会。旧年度の事業・会計報告をし、新年度役員を決める。
4月13日(金)
夜8時から天突座練習。明日の奈良テレビ出演に合わせて天突獅子を3分30秒に縮める。うずさんが家に泊まる。
4月12日(木)
花の宴コンサートが9月9日に決定。
14日の奈良テレビ出演の台本が届く。
4月11日(水)
マリンバ奏者 吉田ミカさんのCD「MITSUE」が届く。MITSUEとはネイティブ・カナディアンの言葉で出会いの場という意味。
神奈川先生と花の宴コンサートの日程をメール相談。9月9日(日)で会場予約をすることにする。
4月10日(火)
夜、保育園の保護者総会。
4月9日(月)
さくらの会のメーリングリストを立ち上げる。神奈川先生と相談し、今年の「花の宴コンサート」の日程を調整する。
4月8日(日)
保育園で曽爾村の仏教会がくれた花まつりのお菓子と絵本があったので、息子にお釈迦さんの生まれたときの話を読んでやる。
奈良県知事・県議会議員の選挙。投票に行く。
春爛漫 和太鼓の集い。大宇陀の又兵衛桜で。朝10時稽古場集合。11時現着。1時開始。UDA獅子舞楽団、榛、響、天突、奏、祭の刻の順に発表。天突は天破をたたく。終わってから堂堂久で食べて帰る。
夜、御飯を食べているとき息子が、「最初の犬は何から生まれたん?」とか「石は初めからあるの?」とか聞いてくる。物事の起源に関心があるみたいだ。
4月7日(土)
息子と娘をピアノ教室に送って行く。今度の発表会で息子と連弾をするので、10分間ほど一緒にレッスンを受ける。終わってから、そのまま名張の福森歯科クリニックへ行き、娘の矯正と自分の歯の掃除をしてもらう。サイゼリアで食べた後。桔梗が丘のパステルで散髪をし、ジムで水泳1000m(23分)を泳いで帰る。
夕方5時から稽古場で、奈良テレビの人と14日の生出演の打ち合わせ。天突獅子をやることになる。
打ち合わせの後、太鼓を積み込んで菟田野農林センターへ、合同練習に行く。明日の又兵衛桜でたたく4チーム(榛、響、天突、奏)で、祭の刻と獅子舞楽団の練習。帰りに天突親分と大宇陀のサッポロラーメンで食べる。
4月6日(金)
夜7時過ぎから天突座練習。天破。
4月5日(木)
息子と下の娘は今日から保育園の新年度。下の娘も初めて園児服を着る。お風呂で、「今日は保育園でどんなことがあったの?」と聞くと、息子が「集金式」。それは、進級式やろ!
4月4日(水)
雪が降る。朝から降り始め、夕方まで断続的に降ったので、山は雪化粧。
4月3日(火)
職場の送別会。名張の「は里まや」で。澄んだ満月が見える。昨日は黄砂で昼間でも薄暗かったのに。
4月2日(月)
子供たちを三輪の実家に預ける。仕事が終わってから新体操に送って行く。
連れ合いは職場の歓送迎会。
4月1日(日)  雛祭
月遅れの雛祭には早いが、日曜日なので雛祭をする。昼前から床の間をしつらえる。雛人形(奈良一刀彫)、犬土鈴(聖林寺)、菱餅、桃花・菜の花。昼をちょっとすぎて料理ができ上がる。鯛の姿焼き、ちらし寿司、はまぐりの吸い物、菜の花のおひたし味噌和え、高野豆腐・冷奴、甘酒、清酒「真澄」純米吟醸。お菓子、おくちとり、京逍遥花のみち(俵屋吉富)、あられ(大和天狗あられ)。贈り物、貝塚和泉櫛の柘植櫛(名前入り)。
上の娘10歳、下の娘3歳。さつきとメイにそっくりになってきた。下の娘は「テベリ」とか「にんたらまんたろう」とか、子音が入れ替わるところもそっくり。
天突親分がちょっと寄ったので一緒にお茶をする。
夜8時から消防。土屋原体育館で第三分団入団式の後、放水訓練。
3月31日(土)  このページ先頭へ
昼過ぎにジムへ行くと本日休館。仕方なく、三信で仕事用のズボンを2着買い、別所書店で本を買ってから、桔梗が丘近鉄で雛祭り用の買い物。月遅れでやるので、商業主義の雛祭りセールの品揃えがなくて困ったが、鯛、蛤、豆腐に、天狗あられ、甘酒(白酒の代用)、和菓子を揃える。特設コーナーにちょうど柘植櫛屋が出店していたので、プレゼント用に柘植櫛を2つ買うと、名前を彫って入れてくれる。子供たちに、和食や和菓子の味と、和物のよさを覚えてほしい。
3月30日(金)
下の娘が絵本屋さんに行きたいというので、名張に連れて出る。どんな絵本屋さんか聞くと、ビデオがあって・・・と言うので、名張図書館のことを絵本屋と言っているのが分かった。図書館でビデオを見たり、絵本を読んだり。ビデオの待ち時間に、郷土資料室に入って、お絵描きしたいというと。調べ物をしていたおばさんが紙と鉛筆を貸してくれる。
百合が丘クリニックで診察してもらう。花粉症に加えて、高血圧や腎臓結石、痛風などの症状がよくなるように漢方薬を処方してもらう。
夜7時半から天突座、神奈川先生稽古。天破、伊勢へ伊勢へと参らんか、祭の刻。
3月29日(木)
娘を新体操に送っていく。青蓮寺湖畔、名張運動公園の桜が咲きかけている。
3月28日(水)
子供たちは今日も三輪のじいちゃんばあちゃんの家へ。
村おこし団体補助金の後期分を申請して交付される。
夕方、奈良へ行ってぶらぶら。観光土産物屋でハッピーローブを発見。天突座の衣装にいいかもしれない。お多福の面も安かった。東向通りでベトナム料理を食べて帰る。
連れ合いがステップワゴンを運転していて、鹿をはね、ボンネットがへこんで助手席のドアが開かなくなる。
3月27日(火)
春休みなので子供たちを三輪の実家へ預ける。
仕事が終わって、子供たちを迎えに行き、スーパーヨシムラで買い物をして帰る。子供たち、鮮魚売り場で色んな魚を見て名前を当てている。「わかさぎ」と書いてあるのを「かわはぎ」と読み間違えたりして、そばにいたおばさんが微笑ましく笑っている。
晩御飯を作る。炊飯器に御飯を仕掛け、炊き上がるまでの45分間でどれだけのおかずが作れるか。雑穀飯、味噌汁、焼き鯖、蒸しブロッコリー、蛸とセロリのマリネ、ミートソース豆腐、鰯の酒蒸し。調子に乗って作りすぎた。
3月26日(月)
夕方6時から桜井の贔屓屋で研究会打ち上げ。
3月25日(日)
家族で関西サイクルスポーツセンターへ遊びに行く。昼からは雨が上がって5時の閉園まで楽しむ。帰りに奈良の旭川ラーメンで食べる。
3月24日(土)
娘を福森歯科クリニックへ連れて行く。
夜8時から天突座練習。祭の刻、天破、うねり、天突獅子、伊勢へ伊勢へと参らんか。終わってからみんなで茶話会。
3月23日(金)
職場の飲み会。榛原の「ほそかわ」で。
3月22日(木)
職場の近くでは桜の蕾が膨らんできた。
3月21日(水)  春分
子供たちを連れて三輪の実家へ行く。連れ合いと落ち合う。彼岸の墓参で実家に寄っていた八尾の叔父家族と久しぶりに会う。
夕方、連れ合いの実家の墓参りに行く。
家に帰ると、防災無線で火災鎮火の放送がある。部長に連絡を取ると、野焼きが燃え広がったが既に鎮火していたということ。
防災無線の録音を聞いていると、土屋原簡易水道取水口付近で熊の目撃情報があったと放送が入っていた。神奈川先生の家のすぐそばだ。メールで教えてあげる。
3月20日(火)
連れ合いが出かけたので、子供たちと晩御飯を食べ、お風呂に入って寝る。
3月19日(月)
寝る前に息子に「ひとまねこざる」を読んでやる。何べんも読んでやっているので、息子が話を覚えている。各ページのはじめの言葉だけ読んでヒントをやると、続きをそらんじて、最後までほとんど覚えていた。びっくり。
3月18日(日)  彼岸入り
午後1時から土屋原ニューウェーブ21清掃奉仕作業。道路のごみを拾う。
3月17日(土)
娘はインフルエンザのため奥の部屋で1日中隔離。
息子をピアノ教室に連れて行く。5月のピアノ発表会に親子連弾をすることになる。
昼から道の駅で野菜を買い、名張へ出る。アピタで明日の土屋原ニューウェーブ21清掃奉仕作業のための買い物をして、フィットネスへ行く。水泳1000m(23分)。灯油を買って帰る。
3時前に神末で火災があったらしい。連れ連れ合いからメールが入っていたが、買い物予定画面になっていたため受信せず。家に帰ってから知らされる。鎮火はしたらしいが、片付けが残っているかもしれないので屯所へ行く。ちょうど、片付けの後の休憩が終わって屯所を出てくるところだった。
晩御飯のとき息子とどんなものを食べたらいいのかを話す。1.御飯、2.野菜、3.豆、4.生のもの、5.魚、と言うと、全部あるか探していた。肉食動物や草食動物の歯のことを、何で知ったのかよく知っていて、得意そうに話してくれる。
3月16日(金)
娘がインフルエンザにかかって学校を早退。連れ合いが迎えに行く。
夜8時から天突座練習。伊勢へ伊勢へと参らんか、祭の刻、うねり。
3月15日(木)
夕方、雪がちらつく。
夜8時から消防巡回。土屋原の大野で鹿13頭と遭遇。
3月14日(水)
朝、出勤途中の山道で、山鳥を見る。長い尻尾を引きずって道の真ん中にいる。
3月13日(火)
夜8時から土屋原ニューウェーブ21役員会。道掃除、旅行について。
3月12日(月)
今日から保育園のきりん組みが上曽爾保育園へ行くことになる。兄妹同じ保育園になり、送り迎えが楽になる。上の娘は御杖小学校の創立記念日で休み。
3月11日(日)
1日、家でゆっくり休む。
夜7時半から宇陀和太鼓連盟代表者会。宇陀和太鼓まつりについて、大筋を決定する。
3月10日(土)
娘を福森歯科クリニックへ連れて行く。終わってからフィットネス。娘をギャラリーで待たせて、水泳1000m(23分)。その後、三輪の実家へじいちゃんの様子を見に行く。
3月9日(金)
夜8時から天突座練習。伊勢へ伊勢へと参らんか、祭の刻。
3月8日(木)
朝、家を出ると雪が降っている。道にうっすらと雪が積もる。
仕事が終わって、名張の体育館へ娘を迎えに行く。
3月7日(水)
昨日から寒さが戻る。朝、通勤途上の道端にかすかに雪が積もっている。
花粉がつらい。連れ合いも花粉症になってしまったようだ。
3月6日(火)
息子は保育園の中で自分が一番強いと思っていたらしい。けれど一人だけもっと強い子がいたので、その子に勝てるように絵本「ラチとライオン」みたいに体操をして鍛えていると言っていた。寝る前に毎日絵本を読んでやっている。「ひとまねこざる」はところどころ暗唱できるほど覚えている。絵もかなり記憶しているようで、読みながらクイズのように聞くとほとんど答えられる。
3月5日(月)
最近、道の駅で野菜を買いだめするようになってから家での食事に野菜が増えた。以前から野菜は多かったが、今日の夕食は、雑穀飯、味噌汁、菊菜のおひたし、茹でブロッコリー、蒟蒻の刺身で、動物性の食材は、味噌汁の出汁雑魚、おひたしにかけた鰹節削り節、ブロッコリーにつけたマヨネーズの卵のみ。健康的でいいなあ。
3月4日(日)
雛人形を出してくれてある。
朝、前の道が賑やかなので覗いてみると、奈良大学宝来講の伊勢参りの人たちが歩いている。
鶯が鳴いている。初音かなと思って娘に言うと、「この間からずっと鳴いとったで」。
昼から、娘と息子を連れてドライブ。名張のジャスコで買い物をした後、青山方面へ。若戎醸造館に寄ると、閉まっていたが、その前で「初瀬街道まつり」をやっていて、貝祭文宗家 櫻川雛山師が貝祭文を口演中。興味深く聴く。青山高原に登り、三角点付近で遊ぶ。子供たち、迷路のような雑木のトンネルに大喜び。
家に帰って晩御飯を食べ、家族でお亀の湯へ行く。満月を見ながら露天風呂。
3月3日(土)
夜7時半から宇陀和太鼓連盟代表者会。第6回宇陀和太鼓まつりについて。
3月2日(金)
父親が天理よろず相談所病院で手術をしたので、仕事の後、見舞う。
夜8時から天突座練習。遅れて9時ごろに行く。うずさんが練習に来てくれて、うちで泊まる。
3月1日(木)
春の火災予防週間で、夜8時から桃俣で分団消防火災訓練。
2月28日(水)  このページ先頭へ
夜9時過ぎまで残業。
2月27日(火)
駐車場に大犬のふぐりが咲いている。暖かいので、名前は分からないが色んな鳥が盛んに飛び始めた。先日は、不如帰が飛ぶのを見た。
2月26日(月)
息子が朝から発熱。連れ合いと仕事を半分ずつ休む。病院でインフルエンザの診断。
2月25日(日)
朝から天突親分が来て、天突座の今後のことを話す。
昼から、下の娘を連れて道の駅に野菜を買いに行く。帰り道、ファミリエに寄ってコーヒーを飲む。ファミリエの座敷で岸川珠子作品展を観て、岸川さん父娘と暫くお話。
2月24日(土)
連れ合いが下の娘を連れて研修に行く。
上の娘、息子をピアノ教室に送って行く。待っている間、「木を植えよ!」(宮脇昭著)を読む。名張へ出て、青蓮寺の「けいた」で蕎麦を食べる。蕎麦はもちろん、子供たちがデザートに注文した蕎麦掻の善哉が格別おいしかった。買い物の後、子供たちを図書館に送って、フィットネスに行く。水泳1000m(23分)。子供たちを迎えに行って、夕食は、ポアロで食べて帰る。
2月23日(金)
夜8時から天突座練習。伊勢へ伊勢へと参らんか。
2月22日(木)
杉花粉が大量に飛ぶ。車の窓にたくさん付いている。
娘を新体操に連れて行く。待っている間、アピタで買い物と別所書店で立ち読み。
2月21日(水)
職場の近くの畑で菜の花が咲いている。
家族でゆっくり晩御飯を食べる。
2月20日(火)
息子に絵本を読んでやる。2冊読んでとせがまれるが、1冊目の「ひとまねこざる」で寝てしまう。
2月19日(月)
仕事が終わってから、下の娘を名張の吉住小児科へ連れて行き、風疹の予防接種を受ける。ついでに百合が丘クリニックで花粉症の診察を受けて漢方薬をもらう。
2月18日(日)  旧正月
この時期恒例の味噌作り。米麹3s、国産大豆3s、塩1160g を桔梗が丘のはらぺこあおむしに注文してそろえる。前夜、大豆をよく洗って、2.5倍の水に浸け、麹を塩とよく混ぜておく。朝から、大豆を炊き、大豆をそのまま食べて、一番おいしいところで火を止める。鍋のお湯を捨て、大豆を熱いうちにつぶして、人肌に冷めたら、麹とよく混ぜる。おにぎりのように握って味噌玉にし、空気を抜く。甕を焼酎で消毒し底に置き塩をして味噌玉を詰めていく。全部詰めたら置き塩をし、ラップをぴたりとかけて甕の蓋をして、冷暗所に置く。というわけで、毎年この時期恒例の半日仕事で、約10sの味噌が出来上がり。これで1年間おいしい味噌汁が食べられる。子供たちにもこうした食文化を受け継いでもらいたいものだ。
夕方から消防団懇親会。美杉ANEXで。
2月17日(土)
午前中、寺田病院へ行き、診察後、高血圧の薬をもらう。終わると昼過ぎに。
香芝市ふたかみ文化センターで行われた一打一管コンサートに行く。名張に車を置いて、下田駅まで電車。開演に間に合わず、遅れて入場。うちの家族が先に来ている。マスター夫婦がいっちゃん、銀ちゃんを連れてきている。終了後、機材搬出を手伝い、神奈川先生、マスター家族、ホテルマンと一緒に王将で食事をして帰る。
2月16日(金)
1日出張。保育園が半日の予定なので、朝から三輪の実家へ子供たちを預けてから出張に行く。
息子がおばあちゃんに100円ショップで色紙を買ってもらって、色んな物を折っている。蟷螂、かぶと虫、くわがた虫など、難しい折り紙を折って喜んでいる。息子は折り紙が得意だ。
夜8時から天突座練習。「伊勢へ伊勢へと参らんか」。
2月15日(木)
夜、消防巡回。
2月14日(水)
昼過ぎから嵐のような荒天。
夜、名張体育館へ娘の新体操のお迎えに行く。新体操のお友達にバレンタインのチョコレートを3つももらったらしい。「普通、男の子がもらう物と違うの?」「別に、女の子同士でもええやん。『友チョコ』って言うねで」「へぇー」。ホワイトデーにはお返しをしないとと言っていた。
2月13日(火)
鼻がむずむずしてくしゃみが出る。いよいよ花粉が飛んできたか。まだ薬をもらっていないので、早くもらいに行かなければ。
2月12日(月)
子供たちをじいちゃんばあちゃんの家に連れて行く。
寝る前に息子に絵本を読んでとせがまれる。毎日2冊読まないと寝ない。
2月11日(日)  初午
午後2時から土屋原白藤稲荷初午祭。雪がちらつく。お菓子をお供えして家内安全を祈願する。祭事の後、菓子撒き。子供たちお菓子を大量に拾う。
家に帰ると、正月から玄関前に挿してあった白梅の切花が咲いている。
座敷で、毎年恒例の菓子並べをしてから、おやつを食べる。
夕方、家族で姫石の湯へ行く。
2月10日(土)
朝、うずさんと暫くしゃべってから、お見送り。
昼から、フィットネス。道の駅で野菜を買ってからジムへ行く。水泳1000m(23分)、筋トレ、ウォーキング(6.5q/時で10分)。アピタで買い物をして帰る。
夜、土屋原ニューウェーブ21の映画会。「ザスーラ」。娘と息子を連れて行く。
2月9日(金)
暖かい。そのせいかどうか、鹿がうろうろ。出勤途中に7頭、帰り2頭、天突の練習に行くとき2頭。
夜7時半から天突座、神奈川先生稽古。伊勢へ伊勢へと参らんか。うずさんが子供さんを連れて見学に来て、太鼓もたたく。そのままうちの家に泊まり、天突親分、神奈川先生も交えて夜遅くまでおしゃべり。
2月8日(木)  誕生日
娘10歳の誕生日。新体操、ピアノ、太鼓と忙しい毎日。学校の勉強もよくやっている。小さい子の面倒をよく見、祖父母を大切にする。近所にお友達が少ないので、普段、友達と遊ぶことが少ないのがかわいそうだ。
夜、誕生パーティーをする。山繁で買った800gのステーキを焼く。じゃが芋・赤パプリカ・菠薐草のソテー、プチトマト、雑穀飯、ケーキ。ステーキを焼いていると、野良猫が臭いを嗅ぎつけて勝手口の外でニャーニャー鳴く。仕方ないので、賞味期限の切れた魚の干物をやる。
夜7時半から笹及郷常会。来年度、郷役員を決める。環境を考える会委員になる。
2月7日(水)
夜、仕事の会議があるので、夕方、仕事を終えてから会議が始まるまで、榛原の温水プールへ泳ぎに行く。1000mを23分。
2月6日(火)
会う人会う人に、新聞見たよと言われ、嬉しいやら恥ずかしいやら。
2月5日(月)
朝日新聞奈良版の週刊まちぶらに天突座と太鼓打源五郎の記事が出る。
夕食を作って子供たちに食べさせる。雑穀飯、味噌汁、焼き鰯、水菜炒め、漬物。
2月4日(日)
保育園の日曜参観。下の娘と、家で留守番。
道の駅へ野菜を買いに行く。もう、蕗の薹が売られていた。
夕方、フィットネス。水泳1000m(23分)。
2月3日(土)  節分
午前中、娘と息子をピアノ教室に連れて行き、その後、福森歯科クリニックへ。娘の歯列矯正と自分の歯の掃除。桔梗が丘のサイゼリアで遅い昼食。その後。100円ショップへ行ったり、図書館へ行ったり。
帰ってから、豆撒きをする。
2月2日(金)
この冬一番の寒さ。朝から雪が降る。
息子をピアノ教室に送って行く。
夜8時から天突座練習。新曲「伊勢へ伊勢へと参らんか」。
2月1日(木)
夜8時から消防点検。
1月31日(水)  このページ先頭へ
下の娘を三輪の実家に預ける。息子も朝から鼻水を出していたので、保育園を休ませて三輪に預ける。
久しぶりに家族でゆっくり夕食。娘の学校での話を聞いたり、食べ物の話をしたり。
寝る前に、息子が話をしてほしいというので、「節分の炒り豆」の話をして聞かせると、「怖くなって寝られへんようになったやんか。僕はいっぺん聞いたら忘れられへん」と泣き出す。「悪いことをしなかったら天狗さんは来ないよ」と言っても、「僕が悪いことしやんでも、兄弟3人おって、誰かが悪いことしたら来るやんか」と言って寝ない。「みんな良い子になるように、お祈りしようか」と言って、絵本「しりたがりやのこぶたくん」を読んでやる。今度の節分には、豆をこぼさないように炒らなければ。
1月30日(火)
下の娘が朝から発熱。三輪の実家に預ける。
ベルカント夫妻が来る。夫人は、連れ合いの同僚と仕事の打ち合わせ。その間、夫と柳蔭を飲む。
1月29日(月)
夜8時から土屋原ニューウェーブ役員会。映画会、地域清掃作業、旅行について話し合う。
1月28日(日)
MOVIX橿原へ映画を見に行く。子供たちを三輪の両親の家へ預けてから、15時10分からの「あなたを忘れない」を観る。
1月27日(土)
道の駅で野菜を買う。地元産の新鮮でおいしい野菜を安く買えて、食卓が健康になる。
子供たちがファミリエに遊びに行きたいと言うので、送って行って、フィットネスへ行く。水泳1000m(インターバルなし、23分)、ウォーキング20分。
子供たちをファミリエに迎えに行って、カフェでコーヒーを飲む。
1月26日(金)
夜7時半から天突座、神奈川先生稽古。新曲「伊勢へ伊勢へと参らんか」。
1月25日(木)
下の娘が保育園で熱を出したので、仕事を少し早く切り上げて迎えに行く。38℃以上の熱があるが、本人はケロッとしている。
上の娘を新体操に送って行き、パステル名張店で散髪をする。
1月24日(水)
今日は家族そろって夕食。雑穀飯、味噌汁、つばすの塩焼き、山芋、サラダ。道の駅で買った野菜がおいしい。
1月23日(火)
娘を新体操に送っていく。待っている間、フィットネス。平日なので735円払う。自転車10分、ランニング30分(6.5q/時で5分、9q/時で20分、5q/時で5分)。
1月22日(月)
朝日新聞奈良総局から、御杖村特集の取材に記者が来宅。御杖村に移住したことや、天突座の活動についてインタビューを受ける。
1月17日(水)〜1月21日(日)
ちょっと、雲隠れ。
1月16日(火)
保育園へ子供たちを迎えに行って、晩御飯の準備。雑穀飯、味噌汁、かしわと水菜の炒め物。
1月15日(月)
夜8時から消防点検。出初式について打ち合わせ。
1月14日(日)  小正月
朝から土屋原のとんど祭。子供たちを連れて準備に行く。小雪がちらつく、まつや裏の河原で竹を組んで、10時半に点火。竹がパンパンはじけてこれが本当の爆竹。子供たちは書き初めを燃やしたり、餅を焼いたりして、楽しそうだ。善哉を炊いて振舞い。善哉の団子は、小麦粉で作ったもの。お年寄りは「これで正月も終わりやなあ」と言っていた。
夕方からフィットネス。行く途中、道の駅みつえで野菜を大量に買う。縮みほうれん草、縮緬キャベツ、菊菜、千筋水菜、青梗菜など。水泳1000m(インターバルなし、23分)。
家で簡単に晩御飯を食べてから、家族で姫石の湯へ行く。
1月13日(土)
高校のクラブのOB会。桜井の大谷で。懐かしい先輩や先生と再会する。
晩御飯を三輪の実家でよばれる。子供たち、配膳のお手伝いをしたり、おじいちゃんのお酌をしたり。
1月12日(金)
夜8時から天突座練習。伊勢へ伊勢へと参らんか。
1月11日(木)  鏡開き
連れ合いが鏡餅を下げて、細かくしてくれる。
1月10日(水)
去年、どんぐりの家で娘が世話になっていたので、信州土産を持っていく。
晩御飯、子供たちが御飯と味噌汁を平らげて汁椀と茶碗を重ねるのが嬉しそうだ。みんなよく食べるようになってきた。下の娘に、お茶碗を流しへ持っていくようにいうと、それを見ていた上の娘も黙って持っていく。
1月9日(火)
仕事始め。
下の娘は保育園で、温泉に浸かって顔がつるつるになったことなど先日の旅行のことをいろいろ話したらしい。
1月8日(月)
お昼、信州土産の蕎麦を食べる。
昼から、フィットネス。自転車30分、筋トレ、ランニング(6q/時で5分、9q/時で25分、5q/時で5分)。
娘が、書初めの宿題をしている。何回も練習して、お手本の字に近づいてきたので、嬉しそうに書いている。
晩御飯、下の娘は牛乳が大好きで、いつも牛乳でおなかが膨れてしまうので、「もぐもぐ良う噛んで食べる子は頭賢うなるねんで」と言うと、雑穀飯と味噌汁と焼き鮭を良く噛んで食べる。最後は全部平らげ、空の汁椀に茶碗を重ねて嬉しそうだ。
息子が寝る前に絵本を読んでほしいと言うので、はたらきもののじょせつしゃけいてぃー(福音館書店)と、みつけたものとさわったもの(童話館出版)を読んで寝かしつける。絵本を頭の横に置いて寝る。
1月7日(日)  七草
昨夜から大荒れの天気。家が揺れる位の風。朝起きたら積雪。
インターネットで白扇酒造にみりんと料理酒を注文する。ネットで通信販売を利用することが多くなってきた。が、クロネコ@ペイメントの画面が表示されないのはどういうわけだろう。
ヴィッツのバッテリーがあがる。
昼から名張へ出る。名張の旧市内をうろうろ。古い家並、造り酒屋の蔵、小さな神社、お寺、適度に曲がった由緒ある街道、迷宮に入り込むような庇合わい、路地、鳥居と松の木のある辻、小さな水路、昔ながらの店、風呂屋、街外れの橋。歩く身の丈にぴったりで居心地がよく、面白い素材がたくさんあって、郊外型店舗が並ぶ醜い国道沿いよりずっと魅力的な街なのに、寂れきってしまっている。車社会を何とかして、この街を甦らせなければ。
正月のご馳走で、体重計に乗るのが怖かったが、勇気を出してフィットネスに行く。水泳1000mを23分、筋トレ、ウォーキング30分(6.5q/時)。
夜、七草粥、抜き菜のおひたし、里芋の炊いたん。おなかに気持ちよくて、おいしい。
1月5日(金)〜1月6日(土)
両親を連れて信州へ一泊旅行。
朝6時過ぎに出発。東の空が白くなり、満月が西に沈みかけている。車で走っていると息子が「お月さんがついて来てるで。何でやろ。僕らのことが好きなんかなあ」。
榛原駅で両親と待ち合わせ。高速道路で善光寺を目指す。快晴の温かい天気。途中で旅館を予約する。善光寺の宿坊か浅間温泉かで決を採り、浅間温泉に決定。午後1時に善光寺到着。門前で蕎麦を食べてから、お参りをする。両親は西国三十三か所観音霊場巡礼が結願する。子供たちがお守りを買ったり、戒壇巡りをしたり。終わってから松本まで戻り、浅間温泉の旅館「栄の湯」へ。鄙びた古い旅館。温泉は源泉掛け流し。温かくもてなしてくれる。
2日目、起きてみると雪が積もっている。朝食、朝風呂の後、出発。雪の中、諏訪目指す。諏訪湖、諏訪大社、酒蔵「真澄」を巡る予定だったが、雪のため酒蔵で真澄を買って帰路に。中央高速長野県内は雪、霧、風と荒れた天気だったが、恵那山トンネルを抜けて岐阜県に入った途端に快晴。天理まで一気に戻って夕食を食べ、両親を送って、夜10時に御杖に帰る。
1月4日(木)
子供たちとかるたやトランプをする。自分が取れないとすぐに怒って泣き出し、なかなかゲームにはならない。
1月3日(水)
子供たちを名張へ買い物に連れて行く。
夜、御節の煮しめを細かく刻んでちらし寿司にする。ベルカント夫妻が来る。子供たち夜更けに異常なハイテンションになる。
1月2日(火)
朝風呂、朝酒、1日中寝て過ごす。
夜、神奈川先生と天突親分が来て、すき焼きをする。
1月1日(月)  元日
朝から、神祀りの後、雑煮と御節でお祝い。車で実家に行くので、お屠蘇はお預け。
三輪の実家へ年賀に行く。お昼をよばれてから、三輪明神へ初詣。初詣客でごった返していて、インド・バラナシのゴールデンテンプルを思い出した。実家でゆっくりしてから家に帰る。

前年大晦日へ このページ先頭へ 御杖情報へ戻る 表紙をフレーム表示