表紙 > 御杖情報 > よかった日記 > 2008年

よかった日記  2008年

太鼓打源五郎一家



御杖情報へ戻る

2007年へ 2008年 2009年へ
年頭 1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月
目の下のほくろのような物は、母親がアルバムに貼るときに付けたインクのしみです。
東京三兄弟
2008年12月23日の日記へ

12月31日(水)  大晦日  2009年元旦へ
家を片付けて、正月飾りをしておいてから、家族で三輪の実家へ行く。
三輪の実家でかに鍋を食べながら紅白歌合戦を観る。紅白歌合戦が終わって、年越し蕎麦を食べると、息子と下の娘は限界になったらしく、寝てしまう。娘が神社へお参りに行こうと言ったので、姪も一緒に大神神社へ除夜詣に行く。娘は、露店がお目当てだったようだが、お蕎麦を食べておなかがいっぱいだったので、人であふれる参道を拝殿前まで登る。お参りをした後、夜中の1時半頃から御神火祭が始まるので、しばらく待つことにする。拝殿の中で新しく切られた神聖な火が、拝殿前で待ち受けていた3本の大きな松明に移され、氏子の若者がかつぎ、太鼓を打ち鳴らし、掛け声をかけながら、山麓に鎮座する摂末社18社を巡拝に行くのを見送って三輪の実家に戻る。
12月30日(火)
朝から餅搗き。本当は臼と杵で一大イベントとしたいところだが、餅つき器で楽チンにする。子供たちは、丸めるのを手伝ったり、蒸し上がった糯米のおにぎりや搗きたてのお餅をおいしそうに食べる。
その後、息子が、「お父さん、何の子供を作ってほしい?」と言うので、「えーっと、かまきり」と言うと、かまきりや、そのほかいろんな生き物の子供を作ってくれる。子供なのでとても小さい。木目と比較すれば分かる。
12月29日(月)
大掃除。子供たち3人とも、遊びながら楽しく、庭を掃き、煤払いをし、雑巾がけを手伝う。
12月28日(日)
三輪の母親から親戚が生ものを色々送ってくれたから取りに来てほしいと連絡があったので、昼から子供たちを連れて三輪の実家へ行く。桜井のジャスコ前で給油すると1リットル96円になっていた。あの高値はなんだったんだろう。スーパーヤマトーとヤマヤと天野鰹節店で買い物をして、実家で贈り物を分けてもらって帰る。帰り道、スーパーヨシムラに寄って、子供たちが正月用のお菓子を籠一杯に買う。
12月27日(土)
車屋へ節季払いに行く。子供たちは帰り道走って帰る。
12月26日(金)
朝からうっすらと雪。
仕事納め。
12月23日(火)〜25日(木)
家族で、東京ディズニーランドと東京見物。
1日目は近鉄特急と新幹線で東京へ。皇居へ行くと、天皇誕生日のお祝いに各国大使の車が二重橋前に集合してから延々と隊列を組んで皇居の中に入っていくところに遭遇。大使の車の前に付いた国旗を見て息子は興奮気味に国当てをしていた。国会議事堂を外から眺めてから、東京タワーへ。全く知らなかったが、この日は東京タワーの50歳の誕生日。人が多すぎたので、エレベーターを使わずに600段の階段を歩いて登る。下の娘が一番元気に登っていた。
2日目は朝一番にディズニーランドへ。物凄く大勢の人が来ていた割には、たくさんのアトラクションやショーを楽しむことができ、閉園間近まで子供たちは思う存分楽しんでいた。
3日目は浅草へ。浅草寺にお参りをし、お土産を買って、渋谷へ。人で溢れかえる渋谷をぶらぶらしたあと、東京駅から新幹線に乗り込み帰路に就く。
12月22日(月)
職場の忘年会。夕方6時から名張の「たんと 肉三昧」で。
12月21日(日)
糸山泰造(どんぐり倶楽部)大阪講演会実行委員会に参加。午前11時から大阪市中央公会堂レストランで。
12月20日(土)
子供たちは家の大掃除。自分たちの部屋や、家の中を片付ける。張り切ってやっているのは、23日から東京へ行って、24日にディズニーランドへ行くから。
夜6時から土屋原ニューウェーブ21のクリスマス会。息子と参加。息子はお友達と食べたり遊んだりで楽しかったようだ。酔っ払いになったので、2人で歩いて帰る。帰り道、澄み渡った星空を見上げながら、手をつないで歩く。オリオン座、冬の大三角、カシオペア座、北極星。街灯のない真っ暗なところに来ると、オリオン座の中に無数の星が現れてどれがオリオン座か分からなくなるくらいだ。顔は冷え切って冷たくなったけど、楽しい夜の散歩だった。
12月19日(金)
夜7時半から御杖村開発センターで「みつえ街道プロジェクト協議会」の事業説明会。天突座代表として出席。9時に稽古場に戻って天突座の練習に合流。
天突座打ち納め。稽古場掃除、獅子舞楽団、伊勢へ伊勢へと参らんか。終わってからケーキとコーヒーでお茶会。
12月18日(木)
朝、息子は元気になって学校へ行く。
12月17日(水)
息子が風邪を引いて夕べもどしたので、今日は学校をお休みする。1年生になって初めてのお休み。1人で置いておけないので、一旦仕事に行った後、戻ってきて仕事に行くお母さんと交代。御杖診療所へ連れて行く。物を食べると吐いてしまうので、吐き止めの薬ももらって飲んだが、それも吐いてしまう。お昼前に飴玉をしゃぶっても大丈夫そうだったので、鯛のあらで取った出汁で雑炊を作って食べさせる。食べた後は寝かしつけた。御杖小学校の娘の個人懇談に出てから仕事に戻る。
夕方、仕事の帰りに娘の新体操のお迎え。
12月16日(火)
仕事帰りに娘の新体操のお迎え。帰りにコンビニに寄り道したら、ボジョレーが半額で売っていたのでついつい買ってしまう。帰り道、娘が2学期の成績の話をしてくる。返してもらった普段の単元テストの結果がよくて、それより難しい県の学力診断テストもできたようだ。明日は個人懇談で4月の全国学力・学習状況調査の個人結果を返してくれるそうだ。
12月15日(月)
息子が、「何が入っているでしょうか」と箱を見せてくれる。大きな箱の中には、小さな箱が3つ。昨日食べた鮑とさざえの貝殻をきれいに洗って入れてあった。箱が3つなのは、さざえの貝と蓋を分類してあるため。
下の娘が「指にぎにぎしよう」というので、お風呂に入って息子と一緒にする。指にぎにぎとは、目をつぶらせて、指を何本か握り、握った指の合計や、握ってない指の合計を当てさせる遊びだ。初めは2人でやっていたが、途中から握り役を2人にして楽しんだ。
12月14日(日)
保育園のお友達が家族で釣りに行って、鯛2匹と鮑、さざえをお土産に持ってきてくれる。日曜の夕食は、鯛と鮑の刺身とさざえのつぼ焼きの豪華料理が並ぶ。寿司飯を炊いて、息子が鯛のお寿司を握る。寿司型に鯛を入れ上から寿司飯を詰めてぎゅっと押すと握り5つ出来上がり。あめん坊、調子に乗って寿司飯を全部握る。
12月13日(土)
子供たちをピアノ教室に送る。朝10時から青山の竹政先生事務所で篠笛の稽古。さくらさくら、寿、涙そうそう。終わってから、福森歯科クリニックで歯の治療。ジムでフィットネス。自転車20分、筋トレ、ウォーキング20分。
息子が、パーティーのオードブルを紙で工作する。根気良く作ったものだ。
12月12日(金)
夜8時から天突座練習。明けし賑わい、天突囃子、うねり、祭の刻、SAY YAH!、天破、伊勢へ伊勢へと参らんか、獅子舞楽団。役場の鈴木さんが差し入れを持って成人式の打ち合わせに来てくださる。
12月11日(木)
娘は新体操。息子、下の娘と留守番。
12月10日(水)
おもちゃというものは、知らないうちにどこからともなく集まってくる。うちは、おもちゃをほとんど買わないが、それでも子供が遊ぶ部屋はおもちゃの洪水状態。でも、買ったりもらったりしたプラスチックのおもちゃは、1時間もすれば飽きてしまう。で、うちの子は、ほしいおもちゃを段ボールや牛乳パックを使って作りたいだけ作るようになった。自分で作ったおもちゃは、好きなだけいつまででも遊んでいる。これは、機関車トーマスの絵本を見て作った機関車のおもちゃ。
12月9日(火)
娘がピアノの本を買って、簡単に弾けるように楽譜を写している。「真夜中のシャドーボーイ」を弾きたいらしい。
12月8日(月)
マーシャルから手紙が届く。2年前に台湾人の女性と結婚して5ヶ月の男の子がいるらしい。今度2月に台湾の実家へ来たときに、日本にも立ち寄る予定で、うちにも来たいということだった。
息子が、この間から「結婚できない男」の再放送を見て作った犬。顔がいい味わいを出している。
12月7日(日)  山の神
夕方6時から笹及郷山の神講。会館で宴会。
12月6日(土)
小雪がちらついている。
朝から子供たちをピアノ教室に送って、寺田病院へ行く。相変わらず待ち時間が長い。先生に待ち時間が何とかならないかを訴えると、今度から受付後診察までの間、抜けてもいいことになる。
終わってからパステルで散髪。ジムでフィットネス。自転車25分、筋トレ、ウォーキング20分。
12月5日(金)
夜8時から天突座練習。伊勢へ伊勢へと参らんか、天突囃子、うねり、明けし賑わい、SAY YAH!、祭の刻、獅子舞楽団。
12月4日(木)
明日から冷え込むという予報なので、夕方、自動車屋にタイヤの交換を頼む。
12月3日(水)
仕事帰りに新体操に行っている娘を迎えに行って帰る。待っている間、ブックス・アルデで白川静の本を2冊買う。
12月2日(火)
今日のお月さんは困っている。息子、下の娘と一緒に見る。息子の担任の先生によると、2つの星は金星と木星らしい。「月木金で曜日みたいやなあ」と息子。
12月1日(月)
仕事帰りにふと見ると、西の空に三日月と明るい星2つ。スマイルに見える。家に帰って、息子と一緒に見る。
11月30日(日)  このページ先頭へ
みどりの風音楽祭。11時に桜井市民会館集合。1時に開演。和太鼓奏、天突座、和太鼓ぬるべが出演。
終わってから、三輪の実家に泊まっていた子供たちを迎えに行き、御杖に帰って太鼓を降ろす。
夜、子供たちを連れて姫石の湯へ行く。
11月29日(土)
朝10時から青山の竹政先生事務所で篠笛の稽古。涙そうそう、寿。
昼からジムでフィットネス。自転車20分、筋トレ、ランニング20分。
夜6時半から桜井市民会館でみどりの風音楽祭のリハーサル。4時半に稽古場に行き、太鼓積み込み。5時半過ぎに市民会館到着。6時太鼓搬入。和太鼓奏、和太鼓ぬるべと合同で、場見テープ貼りとリハーサル。
終わってから、天突親分、剣道一直線と贔屓屋へ飲みに行く。
三輪の実家に泊まる。
11月28日(金)
夜8時から天突座練習。明けし賑わい、祭の刻、伊勢へ伊勢へと参らんか。終了後、太鼓の積み込み。
11月27日(木)
朝、土屋原トンネルの峯出口付近の道端に、雄鹿の死体があった。車にはねられたのだろう。
11月26日(水)
朝、車のフロントガラスが凍る。
今日も娘は新体操に行く。
11月25日(火)
息子は風邪がすっきりせず、はなをたらして学校に行く。
夜は、新体操のお留守番。
11月24日(月)
1日家でのんびり。
夜8時から笹及郷常会。山の神打ち合わせ、葬儀の改善について。
11月23日(日)
娘が新体操三重県選手権の応援に行くので津市久居体育館まで送っていく。
夜7時から菟田野農林センター体育館でみどりの風音楽祭合同練習。神奈川先生の指導で、天突座、和太鼓ぬるべ、和太鼓奏が祭の刻を合同練習。
星がくっきりとたくさん見える。
夜、息子が発熱。
11月22日(土)
娘が新体操三重県選手権に出場。下の二人と留守番をする。
11月21日(金)
夜8時から天突座練習。うねり、明けし賑わい、祭の刻、伊勢へ伊勢へと参らんか。
11月20日(木)
朝、車のフロントガラスが凍る。そろそろ、スタッドレスタイヤにしなければ。
11月19日(水)
朝、栂坂トンネルの手前で雪がちらつく。日中も降ったようだ。帰り道、道端の草むらが白くなっていた。
11月18日(火)
木枯しが吹いて寒い。
息子が夜8時までに寝ようとがんばっている。夕方、テレビを見なくなったのがありがたい。
11月17日(月)
日曜参観の振り替えで休み。
保育園に送り迎えをしたり、ヴィッツのヘッドライトが切れたので、修理屋へ行ったり。
御杖小学校の参観日に出席。6年生は分数の掛け算、1年生は国語の説明文。消防艇の役目と仕組みを読み取って、まとめは「ふねにはそれぞれのやくめがあります」。「ポンプ」って何かなあ。先生は辞書を引いて説明してくれたけど、どんなものか分かったかな。「役目」ってどういうことかなあ。家に帰って、聞いてみることにする。参観の後の懇談会では、「外遊びを存分にさせてやってほしい」「みんなと仲良くできるのは大切だけど、けんかをして自分で仲直りする体験もたくさんできるといいな」という意見を出した。
家に帰って、お風呂で「役目」の意味を聞いてみた。「なあ、『役目』っていうのはどういうことか分かった?」「うん、分かったよ」「じゃあ、洗面器の役目は何?」「水とかお湯を汲んで、顔を洗ったりする役目」「じゃあ、ゴーグルは?」「水にもぐるとき、水の中がよく見えるように、目にかぶせるもの」自分で言葉を選んで、一生懸命に説明してくれた。
11月16日(日)
休日出勤。
夜、職場の同僚の家のお通夜に参列。
11月15日(土)
娘が新体操のお友達の家に泊まりに行くので、送っていく。そのままジムへ行ってフィットネス。自転車20分、筋トレ、ウォーキング30分。
11月14日(金)
夜8時から天突座練習。うねり、SAY YAH!、明けし賑わい、伊勢へ伊勢へと参らんか、祭の刻。
11月13日(木)
娘が明日、理科の学力テストがあるというので新体操をお休み。久しぶりに家族そろって夕食を食べる。
きょうは、下の娘に絵本の読み聞かせ。「おちゃのじかんにきたとら」「からすのパンやさん」2冊目を読んでいると、歯を磨いていた上の娘と息子も寄ってきて聞いていた。ページいっぱいにたくさんの形のパンが描いてあるところに大喜びだった。
11月12日(水)
治療中の歯の仮詰めが取れたので、仕事帰りに福森歯科クリニックへ寄って詰めなおしてもらう。新体操のお迎えに行き、娘と楽しくおしゃべりをしながら帰る。
11月11日(火)
180px-Siphon.png 新体操の留守番。
下の二人と一緒に風呂に入る。息子が指パッチンをできるようになったと言って見せてくれた。下の娘は、曲がるストローを持ってきて、湯舟で遊ぶつもりだ。洗面器にお湯を汲み湯舟の縁に置き、湯舟に浸かって洗面器のお湯をストローで吸っている。汚いから、やめなさいと言おうとすると、偶然、ストローから口を離した。ストローの先が洗面器のお湯の面より低かったので、サイフォンの原理で、お湯がストローから出続けた。面白いなあ。
「私が考えてんで」
と自慢している。これは、自慢になるなあ。
11月10日(月)
朝から部屋にストーブをつける。
11月9日(日)
朝から下の娘と庭の落ち葉掃きをする。
昼から娘を新体操の練習に美旗小学校まで連れて行く。
11月8日(土)
朝10時から青山の竹政先生事務所で篠笛の稽古。五郎、寿。
娘と福森歯科クリニックへ行く。この間から奥歯が浮いたようになっていたので診てもらう。
11月7日(金)
夜8時から天突座練習。伊勢へ伊勢へと参らんか、祭の刻、うねり、明けし賑わい。暫く練習していなかった曲を練習して、持ち曲を維持。
11月6日(木)
娘が「雪が降るまでストーブを出さないでおこう」と言ったそうだ。元気でいいけど、そろそろストーブが恋しいなあ。
前庭に落ち葉が溜まってきた。朝、息子に「学校から帰ってきたら、落ち葉掃きしといて」と言うと、「宿題全部できたらな」と返事。宿題のせいにしてきたか。
今日も娘は新体操。毎日がんばっている。
息子が紙でいろんな物を作って喜んでいる。カメレオンはしっぽのストローから息を吹くと下が伸びて獲物を獲りに行く。
11月5日(水)
お風呂の中で息子と指パッチンの練習をする。
11月4日(火)
下の子供たちと新体操のお留守番。娘は三重県選手権まで練習が続くそうだ。
11月3日(月)  土屋原春日神社秋祭本宮 造供
春日神社の祭典に間に合うように土屋原に帰る。三輪の両親も御供撒きに来る。
11月2日(日)  土屋原春日神社秋祭宵宮
春日神社の秋祭宵宮。朝から連れ合いが御供搗きに行く。子供たちも途中から搗きに行く。
午後2時から橿原観光ホテルで大三輪中学校同窓会。卒業以来30年以上振りに会う。思い出話で楽しく過ごす。3次会まで行って、三輪の実家に泊まる。
11月1日(土)
朝10時半から、榛原中学校に和太鼓倭公演を観に行く。海外公演が多いだけあって、観客を楽しませるのがうまい。
昼から名張へ行き、パステルで散髪。ジムでフィットネス。自転車20分、筋トレ、ウォーキング20分。
10月31日(金)  このページ先頭へ
夜7時から、前の職場の人たちと飲み会。八木の山葵で。三輪の実家に泊まる。
10月30日(木)
夜8時から天突座練習。今週だけ曜日変更なので参加者少なめ。エナジービート、伊勢へ伊勢へと参らんか、うねり、明けし賑わい。普段できていない曲を練習する。メンバーが入れ替わったりしてできなかった曲を復活させたい。
10月29日(水)
台所に自然薯がたくさん置いてある。隣のおっちゃんがくれたようだ。床にレジ袋いっぱいにどんぐりが入れてあるのは下の娘が拾ってきたのかなと思っていたら、どんぐりではなくてむかごだった。むかご飯が食べられる。
新体操の留守番。子供たちとご飯を食べて、どんぐり問題をして、お風呂に入って、絵本を読む。
10月28日(火)
かなり寒くなってきた。ストーブの試運転をしてもいいかも。
夜、息子に読み聞かせ。今夜も「番ねずみのヤカちゃん」。長いお話なので読むのが大変だ。お母さんが「早く寝なさい」と言うので、息子は見つからないように小さい声で読んでとリクエスト。
10月27日(月)
帰り道、野兎が道を横切り、ハッとする。
家に帰ると誰もいない。子供たちが土曜日から変更してもらったピアノ教室に行っているのを忘れていた。
10月26日(日)
10時から土屋原公民館主催、親子料理教室。息子、下の娘と参加するはずだったが、息子が家にいると言うので、下の娘を連れていく。ところが公民館に着いてから、お兄ちゃんがいなくて下の娘も入るのを嫌がり、結局料理教室には参加せずに帰ってくる。
昼からフィットネス。自転車20分、筋トレ、ウォーキング15分。
10月25日(土)
宇陀じまん市に出演。朝7時半稽古場。8時に会場の宇陀市総合体育館着。倭太鼓榛さん、室生龍穴太鼓龍神さんも既に到着。太鼓搬入、場見、リハーサル。10時の開会行事に先立ち、大太鼓3台で寄せ太鼓を合同演奏。開会行事の後、各グループの演奏と祭の刻合同演奏。天突座は、天突囃子(伊勢道中唄入り)を演奏。演奏終了後、片付け。体育館外の模擬店で昼ご飯を食べ、御杖に帰って太鼓を下ろす。
岡森新体操クラブ発表会。娘が出場するので、家族は先に名張市体育館へ行く。宇陀じまん市が終わってから体育館へ行く。三輪の両親も来てくれる。終わってから娘と連れ合いは岡森新体操クラブ20周年記念パーティーに出席。息子と下の娘としばらく体育館前の公園で遊ぶ。木登りにちょうど良い木があったので、木登りをさせると、かなり高いところまで登る。夕ご飯を食べて帰る。
家に帰って、息子が折り紙の手裏剣を並べていろんな模様を創って遊ぶ。
10月24日(金)
夜8時から天突座練習。天突囃子、祭の刻、寄せ太鼓。明日の宇陀じまん市に向け、大太鼓の積み込み。
10月23日(木)
今日も新体操の留守番。息子が国語の教科書を紛失して探しているが、見つからない。
10月22日(水)
娘が新体操に行ったので、下の子供たちと留守番。息子は、スピーチ集会に発表する作文を書こうとして書けないので、夕食を食べながら思い出し、8時過ぎまでかかって書く。
10月21日(火)
息子が小学校の社会見学で、モクモクファームに行き、作ったパンを持って帰ってくる。牛の顔と鳥を作ったようだが、焼き上がりの形がつぶれてしまい、べそをかいている。
夜7時半から菟田野いきいきホールで宇陀和太鼓連盟3チーム合同練習。祭の刻と寄せ太鼓。
10月20日(月)
娘が修学旅行から帰ってきた。息子は、明日社会見学でモクモクファームに行く。日曜日におやつを買い忘れたので、母親が多めにおやつをいろいろ買ってきて、娘が店員になり買い物ごっこ。明日の持ち物を準備してリュックに詰め、お風呂に入る。
10月19日(日)
娘が広島へ修学旅行に出発。前日から準備万端。「じいちゃん、ばあちゃんにお小遣いもらったから、お土産買うて来たってや」「うん、もみじまんじゅうのあんこ入りに決めてあるねん」
朝、7時15分に小学校まで送っていく。「見送ったろうか?」「ええわ」「お父さんは見送りたいんやけどなあ」と言いつつ、もう既に友達と楽しそうにおしゃべりをして父親のことなど眼中にない娘に手を振って家に帰る。とても濃い2日間になるだろうなあ。友達と思いっきり楽しんで、いい思い出をいっぱい作ってきてほしい。
知人の母堂の葬儀に参列。
昼からフィットネス。自転車20分、筋トレ、ウォーキング10分。
10月18日(土)
朝10時から青山の竹政先生事務所で篠笛の稽古。五郎、もののけ姫。
夜7時半から笹及郷地区別懇談会。終わってから秋祭りの相談。
10月17日(金)
夕方、職場の食事会。榛原のほそかわで。
夜8時から天突座練習。25日の宇陀じまん市の演目を「天突囃子・伊勢道中唄入り」に決めて仕上げる。祭の刻、寄せ太鼓、SAY YAH!。
10月16日(木)
下の娘が夕食のとき横で、「お箸、こう?」と言って箸遣いを見せてくれる。ほぼできているのだが、固定の箸に薬指を使い、動かす箸に親指、人差指、中指を使えれば上手になる。見本を見せてやると、じっと見てまねをした。
10月15日(水)
歯を磨いたら、寝る前に絵本。息子が持ってきたのは、大好きな「ねずみのとうさんアナトール」。読んでいると、娘も聞きに来る。娘が小さいときにもよくこの本を読んでやった。息子はパリの近くのねずみ村が本当にあると思っているらしい。特に面白がっているのが、「おれたちだって 家族を たべさせねば ならないん だぜ」というくだり。最初、「家族を食べさせたらあかんやん」と、家族を「どうぞ食べてください」と猫かなにかに差し出している父さんを想像したみたい だ。今は、意味が分かって、二重の意味を楽しんでいる。読み終わって、下の娘にも読んでやろうと探すと、布団に入って、「なにをたべてきたの?」を枕に、眠ってしまっていた。
10月14日(火)
夜7時半から土屋原ニューウェーブ21総会。後期活動計画を立てた後、懇親会。
10月13日(月)
息子はお祭りでもらったお小遣いでDSが買いたいようだ。買い物に行く車の中で買いたいと言うので、「お金使わんと、貯めたほうがええよ」と言うと、「お金は使って減らさないと、貯金箱に入らなくなる」「貯金箱を大きくしたら?」「邪魔になる」。こんな発想、してみたいものだ。
10月12日(日)  桃俣春日神社秋祭本宮
桃俣春日神社秋祭。子供たちを連れて9時に稽古場へ行き、太鼓積み込み。11時から祭典開始。娘が剣を舞う。天突座は天突囃子・天破と天突獅子を奉納。スニュム・スニュム、神奈川先生、締組と賑やかに奉納が続き、最後は保存会の背継ぎと伊勢道中唄で盛り上がり、無事奉納を終える。華鼓さんや美呆さんもわざわざ見に来てくれる。
夕方から天突親分宅で打ち上げ焼肉パーティー。息子と親分宅に泊まる。
10月11日(土)  桃俣春日神社秋祭宵宮  十三夜
朝から子供たちはピアノのお稽古に行く。迎えに行くと、曽爾長野の獅子舞荒神祓いの太鼓の音が聞こえてくる。そのまま、桃俣春日神社へ向かう。娘が獅子頭で荒神祓いを舞う。下の二人はおかめとひょっとこ。初めに上の当屋、次に下の当屋へ行く。荒神祓いと剣を舞った後、千本杵で御供搗きをする。餅つき唄で囃して賑やかに搗く。子供たちご祝儀をいただいて嬉しそうだ。
夜、ガムラン姉妹の家へスニュムスニュムのメンバーが集まっているので、顔を出す。「御杖オダラン前夜祭」も恒例になった。
10月10日(金)
夜8時から天突座練習。天突囃子、伊勢へ伊勢へと参らんか、天破、天突獅子、祭の刻、SAY YAH!。
10月9日(木)
下の娘が保育園の遠足で拾ってきたどんぐりが発芽していることを昨日発見。下の娘はどんぐりから出ている根っこを見て「何これ」と驚いた様子だったが、「根っこだから土に埋めてやると木が育つよ。触ると取れるから気を付けてね」と言うと、子供たちで種蒔きをして木を育てようということになった。今夜、夕食を食べているとき、下の娘が「あんな、お父さん、どんぐりの根っこが一つ取れてん」と言う。正直に言うところがかわいらしい。
夜7時半から獅子舞保存会総練習。背継ぎ、宮参り、参神楽。音頭取りの長老2人も来られて、昔の奉舞会の思い出話に花が咲く。以前、大神神社から千本杵餅つきの餅つき唄伝承者を紹介してほしいと、このサイト宛に依頼があり、お二人を紹介したところ、それ以来、毎年春と秋の講社崇敬祭に呼ばれて餅つき唄を歌っておられるそうだ。このサイトが縁で大神神社のお役に立てて、御杖餅つき唄をたくさんの人に聞いてもらうことになり、お二人も楽しみにしておられるということで、うれしい限りだ。
10月8日(水)
連れ合いが用事で出かけたので、子供たちと留守番。娘が鯵のムニエルを焼いてくれる。
10月7日(火)
今季初鍋。豚肉の白菜鍋。食べながら、子供たちと今日の出来事を話す。
夜7時半から獅子舞保存会練習。背継ぎ、剣、宮参り。
10月6日(月)
下の娘を保育園に迎えに行く。保育園に行くのは久しぶり。甘えて抱っこしないと帰ろうとしない。家に帰って2人で留守番。夕食を食べて、お風呂に入る。
10月5日(日)
夜7時半から獅子舞保存会練習。宮参り、剣、背継ぎ。
10月4日(土)
御杖小学校運動会。朝6時に場所を取りに行くと、もう既に1列目はほとんど残っていない。朝礼台反対側に1m余りの空きを発見し、シートを敷いて場所を確保する。開会式前に行くと、隣の人が譲ってくれて、タープを張る場所を確保できる。雨の心配は無く、少し雲があって日差しも強くない。時折涼しい風が吹いて絶好の運動会日和。開会式では、娘は6年生で青組の旗手、息子は1年生で赤組のしんがりを行進。午前中は徒競走や綱引きなどを応援する。息子のジンギスカンダンスも楽しそうに踊っていた。少し早めの昼食。予想通りのおばあちゃんのお弁当。午後1番の鼓笛隊は娘が指揮をする。親子競技に出たり、リレーの応援をしたり。娘は青組のリレーアンカーで3位でバトンを受け、4位に抜かされそうになりながらなんとか3位でゴール。息子の赤組が総合優勝、娘の青組は4位だった。閉会式で娘が児童代表の言葉を発表する。
10月3日(金)
明日の御杖小学校運動会におばあちゃんがお弁当を作ってきてくれるというので、みんなでどんなおかずかを予想する。非常に予想しやすい。
夜8時から天突座練習。祭の刻、天突囃子、伊勢へ伊勢へと参らんか、天突獅子。今後の出演に向けて、演奏曲のおさらいをする。
10月2日(木)
娘が新体操に行ったので、息子と下の娘と留守番。息子が運動会の総練習の話をする。ジンギスカンのダンスをするそうで、歌いながら踊っているが、「ジン、ジン、ジンギスカーン」のところがゲゲゲの鬼太郎になっている。前に「ほ、ほ、蛍来い」も鬼太郎になっていた。どうなってるんだ。
10月1日(水)
息子が学校の図書室から世界の国旗の本を借りてきて、紙に国の地図を写してクイズをしてくれる。チリとかイタリアとか分かりやすい形の国だったので、すぐに正解できた。
夜7時半から獅子舞保存会練習。宮参り、参神楽、剣、背継ぎ、荒神祓いと一通りの演目を練習する。どの演目も順調に仕上がってきた。
9月30日(火)  このページ先頭へ
久しぶりに、夜、ゆっくり夕ご飯を食べる。子供たちと何でもない話をしながら食べる。食べ終わってから息子と下の娘に絵本を読んでやる。結局、2冊ずつ読む。
9月29日(月)
家に帰るとホーム炬燵が出してある。
天突座メンバーの家族のお通夜に参列。雨が降って冷え込む。
獅子舞保存会練習。神奈川先生が来て、みどりの風音楽祭の打ち合わせ。
9月28日(日)
娘が新体操の練習に美旗小学校へ行くので、昼から子供たち3人を乗せて名張へ行く。娘を美旗小学校へ送ってから、下の二人の子守。小学校の運動場で遊んだり、買い物の用事をしたり。
夜7時から榛原のトマト&オニオンで、宇陀和太鼓連盟で「宇陀じまん市」に出演する3チームの打ち合わせ。演目の構成と合同練習の日程を決める。
9月27日(土)
昼からフィットネス。自転車20分、筋トレ、ウォーキング20分。
夜7時半から獅子舞保存会練習。子供たちを連れて行く。娘が剣と荒神祓いの鈴を練習する。下の二人は練習も見ずに遊んでいるが、太鼓の音だけでも耳に入れておくと、来年以後、真似をして舞えるようになっていくだろう。
9月26日(金)
夜8時から天突座練習。天突囃子、天破、天突獅子。
9月25日(木)
朝夕、肌寒くなってきた。
9月24日(水)  誕生日
太鼓打源五郎47歳の誕生日。
夜8時から獅子舞保存会練習。背継ぎ、参神楽、宮参り。
夜、家族が麦の穂で買ってきたケーキで祝ってくれる。娘たちがピアノでハッピーバースデーを弾いてくれる。5種類のケーキから好きなケーキを一番に選ばせてくれたので、西洋梨の紅茶ロールケーキを選ぶ。そのケーキはどうやら息子も食べたかったやつのようだったので、譲ってやると嬉しそうにしていたが、三分の一くらい食べて泣き出す。お父さんのケーキを取ってしまって悪いと思ったらしい。こういうところがかわいい。
9月23日(火)  秋分
家族で連れ合いの実家の墓参り。
お昼に大宇陀の会津屋で蕎麦を食べる。12時過ぎに入ったのに、注文してから1時間以上待たされる。いくら手打ちでおいしいといってもこれはどうか。
明日香村の石舞台公園へ彼岸花まつりを見に行く。せんとくんに遭遇。子供たちは、クラフトを作ったり、舞台のイベントを見たり。稲渕の案山子ロードで案山子コンテストを見る。彼岸花満開。
明日、誕生日なので家族が今日祝ってくれることになり、三輪の両親を誘って、天理の長寿飯店へ食べに行く。いつもは家で誕生日を祝うので両親がいないが、今日は一緒なので、息子が「何でおじいちゃんとおばあちゃんもいるの?」と聞く。「お父さんの誕生日ということは、おばあちゃんがお父さんを産んでくれた日やで」と答える。
9月22日(月)
休日出勤の代休。子供たちは登校登園。秋の交通安全運動で、朝、スクールバス乗り場で立哨当番。
寺田病院へ行く。相変わらず3時間待ちの5分診察。転院を考えよう。
9月21日(日)
向かいの土手に彼岸花が満開。家で子供たちとのんびりする。
夜30秒くらい停電する。瀬戸の森本陶苑で買ったカップ。冷酒を飲むのにちょうどよい。
9月20日(土)  彼岸入り
休日出勤。
下の娘が保育園から自然の家へ太鼓を叩きに行く。家族で送って観に行ったようで、晩ご飯は一人で食べる。
夜7時半から獅子舞保存会練習があると思って、娘と息子を連れて行くが、誰も来ていない。暫く、体育館前の階段で笛の練習をして家に帰る。天突親分に聞くと、中止されていたが連絡が取れなかったということだ。
9月19日(金)
夜、天突座練習は台風接近のため中止。
9月18日(木)
朝、息子を起しに行くと、「もう朝? さっき寝たとこやのに」と言う。実際には昨夜も早く寝たので、眠っていたことにも気付かないほどよほどぐっすり眠っていたのだろう。
夜、台風が近づいてきて雨になる。
9月17日(水)
夜7時半から獅子舞保存会練習。息子と下の娘を連れて行く。
9月16日(火)
夜、息子に「ウィリーをすくえ! チム 川をいく」を読んでいると、上の娘もやってきて聴いている。
9月15日(月)
太もも、肩、二の腕が筋肉痛。昼から子供たちを誘って、姫石の湯へ行き、温泉に浸かって癒す。
夕食の後、子供たちが三輪のおばあちゃんの誕生日と敬老の日を祝って電話をする。電話をかける前に、ピアノでハッピーバースディを弾いたりせりふを決めたりして練習している様子が可笑しい。
夜7時半から桃俣体育館で獅子舞保存会の練習。娘と息子を連れて行く。下の娘も行きたいと言っていたが寝てしまった。剣、宮参りを練習する。娘は去年剣をやっているのですぐに思い出す。宮参りも練習してみるが、やったこと無いのに見様見真似でほとんどできる。息子は剣を練習する。
9月14日(日)  十五夜
高取町文化センターで行われた田楽座太鼓教室に参加。朝から息子と下の娘を三輪の実家に預けて会場へ行く。10時から開会。天平太鼓を練習する。いつもの太鼓の打ち方とは違って、伏せた太鼓に正対して打つ。太ももの筋肉が痛い。左右の不規則な撥遣いが楽しい。雨乞いの民俗から生まれた土臭くて力強い太鼓。夕方5時まで昼休みを挟んで6時間の講習でくたくたになる。5時過ぎから発表会と田楽座のミニ公演、茶話会。
三輪に子供たちを迎えに行って家に帰る。薄雲に覆われた十五夜の月が見える。家に帰ると廊下にお供えがしてあった。太鼓講座で疲れたのですぐに寝たかったが、月見酒を一杯飲んで寝る。
9月13日(土)
朝10時から青山の竹政先生事務所で篠笛の稽古。五郎、越後獅子、もののけ姫。
ジムでフィットネス。自転車15分、筋トレ、ウォーキング10分。
夜7時から榛原の八剣伝で宇陀和太鼓連盟代表者会。天突親分に乗せていってもらう。宇陀和太鼓まつり反省と会計報告、引継ぎなど。
9月12日(金)
夜7時半から天突座、神奈川先生稽古。天突囃子、SAY YAH!、天破。
9月11日(木)
夜、息子が本を読んでほしいと、「ウィリーをすくえ! チム 川をいく」を持ってくる。息子の大好きな絵本。
9月10日(水)
夜7時半から桃俣体育館で桃俣獅子舞保存会会議。秋祭りに向けて演目と練習日程を決める。
9月9日(火)
秋の爽やかな天気。朝夕は肌寒い。出勤の車に少し暖房を入れる。
9月8日(月)
篠笛の練習をしていたら、下の娘が来て笛を吹きたいと言う。口に合わせてやると自分で角度を調節しながら音が鳴るようになったので喜んで吹いている。
晩ご飯の後、息子とどんぐり問題をしていたら、息子が自分でお話を作りながらどんどん絵を描いていく。息子の想像が楽しい。
9月7日(日)
朝から連れ合いと娘が御杖小学校PTA奉仕作業に行ったので、昼ご飯を作る。はまちのあらと大根の煮物(これは夕食用)、イタリア風いか飯「イタいか飯」。イタいか飯は炊いたご飯ではなく生米で作ればよかった。今度作るときはそうしよう。
昼から天気がよかったので前庭にデッキチェアを出して昼寝。
晩酌をしていると、下の娘が柿の種で変身する。
9月6日(土)
三重県総合文化センター中ホールへ松竹大歌舞伎を観に行く。「芦屋道満大内鑑 葛の葉」と「勧進帳」。12時開場、12時半開演。舞台奥のお囃子方が鮮やか。最初の名乗りから最後の飛び六方まで見所いっぱい。松本幸四郎の弁慶に鳥肌立つ。「あら、もったいなや、もったいなーやー」のせりふに感動する。このせりふ、後で使ってしまいそうだ。幕切れの演出も素晴らしく、大満足。もう一度、東大寺大仏殿の勧進帳を観に行きたくなった。
帰りに名張を回って、ジムへ行く。自転車15分、筋トレ、ウォーキング10分。
9月5日(金)
夜8時から天突座練習。基礎練習、天突囃子、天破、天突獅子。
9月4日(木)
上の娘が新体操に行ったので、下の二人と留守番。
9月3日(水)
息子が宿題の日記を欠けなくて困っている。仕方がないので夕食の後、書くのを手伝ってやる。
9月2日(火)
朝、息子が「僕、夕べずっと目をつぶったまま起きとったで」と言って起きる。夕べ寝る前に眠れない息子に「目をつぶって起きとってもええで」と言ったので、実際はそれからすぐにぐっすり眠ったのだが、そういう気がしたのだろう。
9月1日(月)
新学期始まる。子供たち、夏休みの宿題を持って学校へ。
新体操に行った娘を迎えに行く。
晩酌をしていると下の娘が膝の上に乗ってきたので、娘の鼻をおつまみにして飲む。
今夜も息子と寝る。今夜の質問は、人間はなんで夜寝るようにできてるの? 暫く寝付けずに聞いてきた。動物には昼に寝る動物と夜に寝る動物があると言うと、河馬は夜になったら起きるねんでと言って眠る。
8月31日(日)  このページ先頭へ
朝から曽爾中学校体育館で曽爾保育園運動会。三輪の両親も来て、下の娘の演技を観る。
夏休み最後の日。子供たちは宿題も終えて、のんびり遊んでいる。
夜、息子が手洗いに付いて行って欲しいと言うので、付いて行って廊下で待っている間、戸を開けて寝転んで星を見る。下の娘が来て、一緒に寝転ぶ。寝袋を持ってきて廊下で寝たいくらいだ。新月の夜空に星が瞬く。
明日から学校なので子供たちは早く寝る。息子が2階で一緒に寝ると言う。布団に入ると、息子が、なんで鉄砲があるのか聞いてくる。人間はなぜ人を殺す道具を作るのかと言う深い質問に答えられず。なんでやろうなあと言うと、もう寝るわと言ってすぐに眠る。
8月30日(土)
大阪へ行く。天満天神繁昌亭で落語を聴く。11時過ぎに行くと補助席の入場券が買えた。時間まで天神橋筋を散策。タイ料理で腹ごしらえ。12時50分に繁昌亭に戻り、1時から開演。平林、寄合酒、化け物使い、南京玉すだれ、試し酒、肝つぶし、限界集落、転失気、漫談、看板の一。寄席の雰囲気が楽しい。終わってから、高津神社へ行き、スニュム・スニュム13周年記念イベントを観る。高津神社で天突親分と合流。4時半からイベント開始。入場の後、御祓いがあり、演目「ボボの見た夢」が始まる。スニュムの持ち曲を物語風につないである。拝殿でのバリ・ダンスとガムランが違和感なく楽しめた。
連れ合いから電話で、家族で大阪に来ていると言う。天突親分と別れて、心斎橋大丸前で合流。娘が連れ合いと千日前のビッグカメラで服地の買い物をしている間、下の二人と喫茶店で待つ。買い終わってご飯を食べようと相談していると、下の娘がピカピカを見たいと言うので、道頓堀のグリコのことだと思って、戎橋へ行きグリコのネオンを見るが違うと言う。よく聞くと、戎橋の橋の下に道頓堀川を照らす大きな円い照明があってそれを見たかったらしい。なんじゃそら。難波駅で弁当を買い込み、8時10分発の特急に乗って弁当を食べながら帰る。
8月29日(金)
夜8時から天突座練習。天突囃子、天突獅子。
8月28日(木)
子供たち、夏休みの宿題に追い込みをかけている。娘は計画的にほぼ終えたようだが、息子はまだ残っているようだ。
8月27日(水)
夜、息子と下の娘と留守番。下の娘が「ちょっと来て」と呼ぶので行ってみると、台所の床に置いてあった西瓜にひびが入っている。障子紙の芯で西瓜割りの真似をしていてちょっと叩いただけで割れたそうだ。さっき、「今日保育園で西瓜割りをして、1番に割ってん」と話していたので、そのことがよほど嬉しかったのだろう。嘘をついたら叱るけど、正直に言ったから叱らないよと言って褒めた。
8月24日(日)  地蔵盆〜26日(火)
ちょっと雲隠れ。
8月23日(土)
朝10時から青山の竹政先生事務所で篠笛の稽古。五郎、寿、道成寺、越後獅子。
桔梗が丘のパステルで散髪。
昼から、ジムで泳ぐ。水泳1000m(25分)。
夜7時から近所の20日祭にお参りに行く。
今日も子供たちは三輪泊まり。
8月22日(金)
子供たちは三輪の実家へ泊まりに行く。
夜8時から天突座練習。天突囃子、天突獅子。
8月21日(木)
太鼓deドン!in曽爾に下の娘が保育園から出演するので、夕方、息子と一緒に曽爾青少年自然の家へ送って行く。曽爾高原まで登ると肌寒い。保育園児の演奏が終わり、童夢の演奏を少し観て、途中で帰る。屏風岩に黄昏の空。
8月20日(水)
仕事帰りにスーパーヨシムラで買い物。家に帰って調理。連れ合いと娘は新体操に行く。鯵5匹を三枚に下ろして唐揚げにし、南蛮漬けに。あらは出汁を取る。ひいかは、酒蒸しにし、生姜醤油で味を付けようとしたら、生姜を入れるのを忘れた。連れ合いが作ってあった南瓜の煮付けとで晩ご飯。息子と下の娘に食べさせ、自分は冷酒の肴にする。
8月18日(月)〜19日(火)
家族で信州昼神温泉へ1泊旅行。
1日目、朝9時前に車で出発。上野インターチェンジから信州を目指す。昼はジャズドリーム長島の中の「矢場とん」に寄ってわらじ味噌カツ定食を食べる。3時に昼神温泉「リフレッシュinひるがみの森」に到着。チェックインの後、子供たちと室内プールで泳ぐ。子供たち滑り台に大喜び。6時頃まで泳ぐ。更衣室で水着を脱いで温泉に入る。夕食は、大広間で会席膳。馬刺し、鮎、鯉、信州牛など。
2日目、チェックアウトしてから、室内プールで泳ぐ。昼まで温泉に入ったりプールで泳いだり。息子がおなかがすいたと言うので、2人でソースカツ丼と蕎麦を食べる。娘たちは昼過ぎまで泳いでいたので、旅館を後にして、飯田市内まで昼ご飯を食べに行く。飯田駅前のラーメン屋に送っておいて、飯田市内を車でうろうろしていると、激しい雨が降ってくる。飯田インターチェンジから帰路に着く。途中、瀬戸市に寄って、森本陶苑へ行く。15年位前、先代が亡くなる前に何回か買い物をしたが、久しぶりの訪問。その頃の町並みは、愛地球博ですっかり変わっていて場所を探したが、森本陶苑の小さな店も道の拡張で隣に移転してきれいになっていた。先代にも瀬戸焼のことをいろいろ教わったが、当代は先代にも増して知識豊富な人。焼き物の話や品定め等、結局、店で3時間も長居してしまい、8時に瀬戸を出発。夕食はケンタッキーのチキンフィレサンドを車の中で齧りながら、夜の11時過ぎに帰宅。
昼神温泉ではプールと温泉で子供たちは喜んでいたし、旅館のご馳走の他にも、味噌カツやソースカツ丼、蕎麦等、美味しい物も食べられたし、森本陶苑で楽しく買い物もできたし、久しぶりに家族でゆったりできた楽しい旅だった。
8月17日(日)
朝から雨。子供たち、夏休みの宿題の追い込みに入る。
下の娘が、ピアノを習っていないのに自分で音を探りながら曲を弾いている。かえるの歌やブンブンブン、ハッピーバースディ等を弾けるようになった。
上の娘が、自分で服を作る。
夜、寒くなってきた。昨日まで開け放していた窓を閉めて寝る。
8月16日(土)
朝から、娘と息子と姪を連れて、福森歯科クリニックへ行く。昼から、土屋原あまごつかみ大会にみんなで行く。弟夫婦も姪を迎えがてら、あまごつかみに来る。子供たち合計6匹を獲る。家に帰って弟一家と三輪の両親と一緒にあまごを焼きながら素麺、蕎麦を食べる。
息子が最近急に、戦争や地震や事故や殺人や泥棒が怖いと言い出す。登校日の平和学習で反戦映画を観てから特に怖くなったようだ。
8月15日(金)
姪が三輪の両親と一緒に遊びにくるので、青蓮寺の葡萄狩りに行くことにし、朝から八尾の従兄弟一家と名張に向かう。10時に名張駅で三輪の両親と姪と合流し、青蓮寺の葡萄狩りへ。案内所で案内してもらった64号武田農園へ行く。偶然にも昨日のショウレンジャーベリーAの農園だった。おなかいっぱい食べて御杖に戻る。帰りにみつえ青少年旅行村へ行き、滑り台で遊ぶ。ボブスレーは昼休み中で乗れず。夕方、前庭で焼肉。途中で夕立が来たので軒下に移動。夜7時過ぎに御杖の夏祭り花火大会を観に出発。国道沿いの空き地で間近に花火を観る。物凄い迫力でみんな大満足。花火から帰って、八尾の従兄弟一家が帰る。三輪の両親と姪は泊まる。
8月14日(木)
八尾の従兄弟一家が来る。昼は鯖寿司と素麺、蕎麦。道の駅とファミリエへ買い物に行ったり、前の川で遊んだり。夕方、下の娘が曽爾の夏祭りで保育園の太鼓を叩くので、みんなで観に行く。和太鼓ぬるべの後、保育園児による和太鼓。続いてショウレンジャーのショーがある。笑ってしまう。今まで息子にアピタなどのショウレンジャーショーを観に行こうと言っても、ショーレンジャーなんかおらへんと言われていたが、今日でショーレンジャーがいることを証明できた。家に帰って、前庭で串カツパーティー。
8月13日(水)
案山子祭に作る案山子の材料をごみ置き場から回収。
昼まで掃除。長い間乗っていなかったマウンテンバイクが復活。タイヤに空気を入れて乗ってみる。
昼から神末へ初盆のお参りに行った後、連れ合いの実家の墓参りに行く。大宇陀の道の駅で花を買って、墓に向かう途中で夕立が降ってくる。墓地に着いたら土砂降りの雨。階段が滝のようになっている。先に買い物を済ますことにし、山繁とヨシムラでお盆の食料品を買う。小降りになったので墓に戻る。途中、大きな虹が見える。墓参りが済むと、日が暮れておなかがすいたので、西昭和堂でみたらし団子を買って食べながら帰る。
8月12日(火)  お盆
子供たちをピアノ教室に送って、待っている間、篠笛練習。
家の片付けと掃除。
庭にビニールプールを出して子供たちが泳ぐ。
夜7時半から寺本商店で土屋原ニューウェーブ21の案山子祭会議。大掃除で捨てたプチプチや包装材、座椅子のパイプやスポンジが案山子の材料に使えそうなので、回収することにする。
8月11日(月)
お盆休みに入る。朝から大掃除。昼から名張の岡田皮膚科へ行って、いぼを取ってもらう。うつらない物らしい。ジャスコで買い物をして帰る。
8月10日(日)
葬儀手伝い。9時に会館へ行く。特にすることもなく、仕出し弁当が来るのを待つ。うちの子供たちが来て弁当並べを手伝っている。早めに昼を食べて帳場へ行く。葬儀が終わって解散。昼寝をする。夕食も仕出し弁当の残り。これで昨日の昼から5食連続仕出し弁当。
8月9日(土)
ご近所の葬儀手伝い。今回は葬儀屋が入ったため、近隣五軒組の手伝いで、食事接待と帳場、神官控え所など。接待も笹及会館で仕出しを並べてインスタント味噌汁にお湯を入れる程度。ほとんど仕事がない。うちの家が神官控え所になったので、昼過ぎのあいた時間を使って障子の張替えと掃除をする。廊下の障子を外して、子供たちに障子紙を破らせ、ホースで水を掛けて洗う。子供たち虹を作ったり水浴びをしたり。お盆前の障子の張替えが勢いで片付いてしまった。炊き出しがないので2日間ずっと仕出し弁当なのだが、それもどうかと思う。亡くなった人と最後の食事を共にするという意味がなくなって、ただ3度の食事をしているだけのような味気なさだ。夕方から激しい雷雨。通夜が始まる頃まで降り続く。帳場で記帳の仕事をする。
8月8日(金)
昼から休みを取って3泊4日で富士山周辺へキャンプに行く予定で準備。ところが近所の人が亡くなり、明日明後日と葬儀の手伝いをしなければならないことになる。楽しみにしていた子供たちはがっくり。しかし、損得に関わらずしなければならない人の道であることを、子供たちに言い含める。昼からお悔やみ、夜7時から常会打ち合わせ。常会では葬儀屋が入るはじめての葬儀となる。
8月7日(木)  七夕
曇り空で星は見えない。
息子が戦争の話をしだす。登校日に平和学習をして怖くなったらしい。世界の人と仲良くしたら戦争は起こらないよと話してやる。
8月6日(水)
人間ドック。OCAT予防医療センター。朝、霧が出ている。少し早めに着く。終わってから、串カツでビール解禁。三輪の実家で泊まる。
8月5日(火)
夕立が降ったので少し涼しくなった。
子供たちは夏休みの宿題の絵を描いている。
明日の人間ドックに向けて自主禁酒最終夜。今夜は自主ではなく病院からの禁酒令だった。
下の娘が絵本読んでと持って来たので読んでやる。
8月4日(月)
榛原花火大会。上の娘は新体操なので、下の二人を連れて6時に出発。農林センター駐車場へ車をとめて芳野川の堤防の道を会場に向かって歩いていく。息子と、最後に「る」の付く言葉を代わり番こに言う遊びをしながら、お手洗いを探して結局サンクシティーまで行く。夜店に戻ってかき氷を買い、芳野川の堤防から観ることにする。花火大会はこの夏3度目。途中で子供たちはうとうと仕掛けたが、大スターマインの前に起こす。息子は、人がいっぱいで混雑しているのは嫌だが、お祭りは大好きと言う。終わって、涼しい川風に吹かれながら駐車場に戻る。西行きは渋滞していたが、伊那佐方面はすんなりと帰れた。
8月3日(日)
第7回宇陀和太鼓まつり。朝9時45分稽古場。暑い1日になりそうだ。太鼓を積み込んで10時過ぎに出発。会場近くのコンビニでお茶などを買って10時45分に宇陀市総合体育館に到着。太鼓を下ろして場見テープ貼りとリハーサル。続いて大太鼓組、獅子舞楽団、祭の刻のリハーサル。多分、一年中で一番暑い日になった。リハーサルでかなり体力を消耗するが、交流会と昼食で復活。和太鼓のらさんが差し入れを持って応援に来て下さる。午後4時に本番開始。寄せ太鼓が響き、強い日差しを避けていたお客さんが体育館玄関前にしつらえた舞台の前に集まって来る。開会行事に続き、獅子舞楽団練り歩き。前半の最後に大太鼓組の天破。休憩後、後半2番目、ちょうど夕陽が沈んですぐの時間帯に天突座。天突囃子と伊勢へ伊勢へと参らんか。最後は夕闇の中で95名が祭の刻の合同演奏で終幕。お客さんをお見送り。1日で4リットル近くの水分を飲んだ。太鼓を稽古場に戻して家に帰る。6日に人間ドックを控え、アルコールを我慢して、牛乳を飲んで寝る。
8月2日(土)
朝10時から青山の竹政先生事務所で篠笛の稽古。五郎、寿、深川節。
3時から榛原の宇陀市総合体育館前で宇陀の市の準備。場所割り、提灯付け、テント張りなど。
御杖の稽古場に榛さんのトラックで大太鼓を取りに来てもらう。
8月1日(金)
娘が御杖小学校から奈良県小学生陸上記録会に参加するので、橿原公苑陸上競技場へ観に行く。6年女子4×100mリレーと200m走に参加。自己記録を更新したようだ。帰りは、車に乗せて三輪の実家に送る。子供たち3人は三輪の実家に泊まる。
夜、7時半から天突座、神奈川先生稽古。天突囃子、伊勢へ伊勢へと参らんか、祭の刻、天破。終了後、宇陀和太鼓まつりに向けて大太鼓を軽トラックに積み込む。
7月31日(木)  夏越の祓  このページ先頭へ
三輪の実家へ行く。息子、下の娘と姪、おばあちゃんを連れて、おんぱら祭の花火大会を観に行く。綱越神社で茅の輪くぐりと人形納めをしてから花火見物。
実家に泊まる。
7月30日(水)
夜7時半から稽古場で宇陀大太鼓組練習。天破。本番に向け、最後の練習。
7月29日(火)
曇りで凌ぎやすい天気。
7月28日(月)
御杖小PTAプール監視当番。昼1時前にプールに行く。かんかん照りの厳しい暑さだったが、プールが始まって暫くすると、急に冷たい風が谷を吹き上がって雲が出てくる。水温は31℃だが風が冷たくて休憩中の子供たちは震えている。始まって30分を過ぎたところで、天候急変のため中止になる。監視当番としては楽な当番だった。
夕方、娘を福森歯科クリニックと新体操に連れて行く。夕立で稲妻が走る。
7月27日(日)
息子が緑の絵を描くのに何を描いたらいいか聞きに来たので、この間、前の欅を下から見上げて「木の葉っぱって面白いなあ」と言っていたのを思い出し、画用紙いっぱいに欅の葉っぱを描くように言ってみる。息子はデッキチェアに座って、苦労しながら描いている。
夜7時半から宇陀和太鼓連盟合同練習。祭の刻、呼び出し太鼓。
7月26日(土)
朝8時から曽爾保育園の奉仕作業。園内の草引き。
お昼、デッキチェアで昼寝をしたり、昼食のスパゲティを食べたり、本を読んだり。
名張の花火大会に子供たちを連れて行く。みんなで浴衣を着て行く。紫蘭の駐車場に車をとめる。愛宕神社にお参りして、クレープを食べ、場所取りをする。神社横の堤防の道に空いている所があったのでピクニックシートで場所を確保。火祭りと花火を見るにはいい場所だが、地面が焼けていて座ると熱い。下駄をお尻の下に敷く。始まるまで半時間ほどあったが、子供たちはシートの前で小さな蟻の行列が大きなパンくずを運んでいるのを発見してじっと見ていたので、退屈しなかったようだ。日が暮れて火祭りが始まる。神輿と松明が橋を渡る。子供たちは「蟻が火を持ってるみたい」と的確な表現。神輿と松明は川を渡って戻ってくる。花火大会は間近で大迫力。子供たち大喜び。下の娘は「ブラボー」と声を上げる。そんな言葉どこで覚えたのだろう。間合いも絶妙だ。花火が終わって人の波に乗りながら駐車場へ向かう。下の娘がたくさん落ちているごみを見て、「ごみ落としたら拾って持って帰らなあかんやん」と怒っている。火祭りのときも「火遊びしたらあかんで」と言っていた。国道が渋滞していたので駐車場から出るのに時間がかかったが、室生回りで帰る。車中、子供たちは寝てしまう。
7月25日(金)
夏休みになって、子供たちがやたら早起きになる。6時に下に下りて行くと、もう起きている。6時半から村民運動場でラジオ体操。下の娘がすっかりラジオ体操を覚えてしまって、10分間の放送を後で再現してくれる。
楽天で注文しておいたチーク材のデッキチェアが届く。早速、芝庭に置いてみる。下の娘は、「横に傘差したらホテル見たいやなあ」と言う。よく知ってるなあ。
夜8時から天突座練習。天突囃子、伊勢へ伊勢へと参らんか、祭の刻、天破。
7月24日(木)  土用の丑
連れ合いと子供たちは大阪へ布を買いに行く。
仕事帰りに名張に子供たちを迎えに行く。上の娘は新体操に行くので、下の二人を連れて帰る。鰻を買って帰ってひつまぶしにして食べる。
7月23日(水)
休みを取って寺田病院へ行く。すいている平日にわざわざ行ったのだが、いつもの土曜と大して変わらず。10時前に受付をして、終わったのは1時。
夜、下の娘とお風呂に入っていると、「お父さんは何でお母さんと結婚したん?」と聞いてくる。娘は、細くてもっとかっこいい人と結婚したいらしい。この間まで、お父さんと結婚してあげると言っていたのになあ。ぐりとぐらシリーズの絵本を3冊読み聞かせる。
7月22日(火)
朝、5時起きをして曽爾中学校で行われた全国巡回ラジオ体操会に子供たちを連れて参加。上の娘は熱が出たので下の二人を連れて行く。会場の運動場には1.5メートルごとの目印が白線で書いてある。6時に開会行事の後、準備体操(ラジオ体操に準備体操!)やリハーサル。本番直前に子供二人が「おしっこ」。トイレに連れて行って帰ってくると第1体操が終わっていた。
上の娘は、学校の陸上と鼓笛の練習に無理をして行ったらしい。夕方、熱が上がって寝ていた。
息子が宿題の一行日記を書くと言うので、ネタ探しを手伝う。先生から「見つけたことを書きなさい」と言われているらしく、ラジオ体操会に行ったことにしたらと言うと、「それは、したことやからあかん」と言う。「ラジオ体操会で友達や保育園の先生を見つけたことは?」と茶化してやると、「そんな人捜しじゃないの!」と怒って泣きながら笑いだしたので、家族みんな大笑い。
阪神タイガースが巨人に逆転勝ち。優勝マジック46が点灯。
7月21日(月)
一打一管さくらの会 花の宴演奏会に出演。朝7時半に稽古場集合。太鼓を積み込んで出発。9時前に桜井市民会館に到着。午前中リハーサル。午後12時45分開演。天突座は、天突囃子・天破組曲、伊勢へ伊勢へと参らんかを演奏。新衣装を披露。岡田マスターとのコンビで司会も無事やり終える。終わってからベビーフェイスで打ち上げ後、8時に御杖到着。太鼓を下ろす。
7月20日(日)
夏休みとともに本格的な夏の天気がやってくる。
曽爾保育園保護者会行事。弁当を作り、下の娘を連れて参加。ラジオ体操の練習や、水遊び、ビンゴゲームなど。娘が鉄棒で逆上がりができるようになったと言うので、見せてもらう。足を着かずに連続後ろ回りができる。横棒を軸にして遠心力を使って回ると言うより、腕力と腹筋力で上がって行く。
上の娘は、土屋原ニューウェーブ21の草刈作業に朝から参加。保護者会行事が終わってから下の娘と、草刈後のバーベキューに参加する。
夜、下の娘とニューウェーブの景品でもらった花火をする。
デーゲームで巨人が横浜に負けたため阪神タイガースに優勝マジック47が点灯。ナイターで阪神が負けたのですぐに消えたが、これはマジック点灯初日と言えるのだろうか。それと、首位から10ゲーム以上差をつけられたり、負け越したりしているチームでも、クライマックスシリーズに出る資格があるのだろうか。規定上はあるのだろうが。阪神のリーグ優勝は間違いないが、この時期にこういう疑問が湧いてくると言うのも幸せなことだ。
7月19日(土)
夏休み始まる。子供たちに昨日もらってきた通知簿を見せてもらう。
息子が曽爾青少年自然の家の自然体験道場に2泊3日で参加するため、下の娘を連れて名張駅東口へ送って行く。朝から目が腫れていて参加させるかどうか迷ったが、集合した頃には腫れも引いてきて、元気に出発した。
11時から青山の竹政先生事務所で篠笛の稽古。五郎、寿。
名張で買い物をして帰る。
夜8時から21日のさくらの会に向けて大太鼓の積み込み。
7月18日(金)
6時から榛原のほそかわで職場の食事会。後に練習があるので、途中で辞して帰る。
夜8時から天突座練習。天突囃子・天破組曲、伊勢へ伊勢へと参らんか。21日の打ち合わせをする。
7月17日(木)
娘が1学期のテスト綴りを持って帰る。間違った所を一緒に見て直す。
7月16日(水)
この間、隣のおっちゃんが白菜をくれたので、白菜鍋。豚肉、鶏肉、葛きりをいれ、塩と胡麻油で味付け。鍋と言ってもこの暑いのに炊きながらと言う訳ではない。昨日大量に作ってあった物を、今日も食べる。2日目で出汁がおいしく葛きりに沁みている。子供たちも喜んで食べている。
息子が1学期のプリント綴りを持って帰る。1学期は間違った所がなかったらしい。
7月15日(火)
日が暮れて、激しい雷。
息子は夜一人でトイレに行けないので、付いて行ってやっているが、ゲゲゲの鬼太郎の妖怪の話しをして脅かしてみる。お父さんはこの歳になるまで妖怪を見たことがないから、妖怪なんかいないよと言っても怖いらしい。息子が用を足している間、廊下の戸を開けて涼む。川向の栗の木の上に鬼太郎の家があったらいいのになあと息子に言うと、もっと大きな木やでと言う。妖怪ポストが欲しいらしい。夏休みの工作で作る物決定。
7月14日(月)
娘を新体操に連れて行く。
7月13日(日)
夕方、前の芝庭で炭をいこして鯵を焼く。おにぎりや漬物も持ってきて、外で夕食。食べ終わってから、子供たちは靴隠しを楽しんでいる。
7月12日(土)
娘を福森歯科クリニックに連れて行く。
夜7時半から菟田野農林センター体育館で宇陀和太鼓連盟合同練習。祭の刻、天破。
家に帰って、電氣ブランを飲む。はまってしまった。この電氣ブランは20年以上前、独身時代の冷蔵庫に入っていた物だ。その頃はあまりおいしいとも思わず、飲みかけてそのまんまになっていた。20年経って熟成されたのか、それともカクテルの味が分かるようになったのか。なくなったら探して買ってきて確かめたい。
7月11日(金)
夜8時から天突座練習。天突囃子・天破組曲、伊勢へ伊勢へと参らんか、祭の刻。金井呉服店さんが出来上がった衣装を持ってきてくれる。
7月10日(木)
夕方、蜩が今季初鳴き。
誘惑に負けて、電氣ブランをビールと交互に飲む。別に電氣ブランだけでもいいのだが、この飲み方はいける。
7月9日(水)
痛風予防のため、ビール断ちをしているので、普段はあまり飲まないウィスキーでも飲もうかと、酒蔵の奥にあった「ラフロイグ」を飲む。燻した香りが個性的だ。酒蔵の奥からは飲みかけの「電氣ブラン」も出てきた。ビールと交互に飲むのがいいらしい。ビール断ちしているのを忘れるところだった。
息子が申し込んであった曽爾青少年自然の家の「そに自然体験道場」に当選通知が来る。7月19日〜21日の2泊3日。
7月8日(火)
時々激しい雨が降る。梅雨も末期。
夜7時半から宇陀大太鼓組練習。天破。
7月7日(月)  誕生日
連れ合いの誕生日。娘を新体操に連れて行って、待っている間に星安でショートケーキを買う。
7月6日(日)
朝8時から笹及郷出合作業。川の葦刈り。今年は蛍を守る会から川岸から1mは残して刈るように要請があったが、狭い笹及川では、残すことは難しい。終わってから簡単な慰労会。話題はもっぱらガソリン価格高騰の話。車なくして生活が成り立たないうちのような村では、ガソリン代が高くなれば、燃費のよい車にするか、値段の安い車を買うかして防衛しなければならない。今までうちがやってきたことを、皆がやるようになるということか。地球環境のためにはよいことだ。これからは新車が売れなくなって行くことだろう。
終わってから、ついでに庭の草刈り。
7月5日(土)
昼前に大きな雷鳴。
昼から娘2人を連れて名張へ行く。娘を待たせてジムでフィットネス。自転車15分、筋トレ、ウォーキング20分。終わってから買い物をして帰る。帰り道、香落渓は雨上がりの靄に夕陽が当たって幻想的な景色。
隣のおっちゃんがくれた梅を蜂蜜漬けにする。
7月4日(金)
隣のおっちゃんが梅をくれる。酒蔵の奥に眠っていた、何年も前の梅の蜂蜜漬けを薄めて飲む。暑さでバテ気味の体が少し復活。
夜7時半から天突座、神奈川先生稽古。天突囃子と天破を組曲にする。伊勢へ伊勢へと参らんか。家に帰って玄関を開けると蛍が1匹舞い込んでくる。
7月3日(木)
今日も新体操の留守番。
7月2日(水)
娘が夕食にカレーを作ってくれる。
息子と一緒に風呂に入って寝る。風呂で、学校が楽しいと言う。図工が好きで、1年生の中で物を作るのが一番上手だと自慢している。引き算を習って、頭の中に出てくる指やおはじきの絵が動いて計算できると言う。息子は一日の一番最後にしゃべった人と一緒に寝ることにしているそうだ。布団に入って絵本「メアリー・アリス いまなんじ?」を読んでやる。お話の中に出てくるハイエナやビーバーがどんな動物か分からないと言うので、インターネットの動画を見せてやる。
7月1日(火)
娘は新体操。下の2人と留守番。晩ご飯、宿題、どんぐり問題、フラフープ遊び、風呂、歯磨き。一段落してから阪神・中日戦をテレビで見る。
6月30日(月)  誕生日  このページ先頭へ
下の娘、5歳の誕生日。鉄棒で逆上がりができるようになったらしい。家の布団の上でもでんぐり返しをしたりブリッジをしたり、活発に動いている。
夜、誕生パーティー。蛸とセロリのマリネ、海老とトマトソースのリゾット、ステーキ、トマトとアボガドのサラダ、ケーキ、桜桃、スパークリングワイン。
6月29日(日)
お昼ご飯を作る。鰯のムルシア風。輪切りのトマト、鰯の三枚下ろし、玉葱の微塵切り、ピーマンの千切りを鍋に重ねて行き、蓋をして弱火にかける。
昼から、下の娘の誕生パーティの買い物に出かける。出かける前、娘は洗面台に上っておめかし。スーパーヨシムラと山繁。
夕方、桃俣三季館でソレイユの星空コンサートがあり、子供たちを連れてゴスペルを聴きに行く。
6月28日(土)
朝10時から青山の竹政先生の事務所で篠笛の稽古。五郎、寿。
夜7時半から菟田野農林センター体育館で宇陀和太鼓連盟合同練習。祭の刻。終わってから代表者会議。
6月27日(金)
夜8時から天突座練習。天突囃子、天破、伊勢へ伊勢へと参らんか、祭の刻、獅子舞楽団。さくらの会のちらし配布。練習が終わってから、カリンバ妻が仕事帰りに稽古場をのぞきに来る。
6月26日(木)
夜、息子と将棋をする。すぐに詰んでしまうが、負けず嫌いの息子は王将を盤外に動かして、勝負は引き分けになる。
6月25日(水)
郭公の声で目が覚める。
6月24日(火)
夜7時半から天突座稽古場で宇陀大太鼓組練習。天破。
6月23日(月)
子供たちは土曜参観の振り替えで休み。
夜、息子が宿題の音読を聞いてと言って、音読カードを持ってきた途端にプーとおなら。「その音読は0点やな」と笑う。
子供たちと蛍を観る。
6月22日(日)
みんぱく音楽の祭日に参加。朝7時45分稽古場集合。神奈川先生の車で国立民族学博物館へ出発。9時半過ぎに到着。締組のメンバーは先に着いて待っていてくれる。太鼓搬入と場見貼りの後、しばらく自由時間。民博の中を見学したり、音楽の祭日を観たり、レストランでナシゴレンを食べたり。4時からトリで神奈川馬匠と締組の出番。抱え桶でヒートビートの演奏に参加し、最後はジャンベも加わって会場が一体となり総立ちで終わる。打ち上げで出演者同士交流。ジャンベ、和太鼓、篠笛、ガムラン、クリンタン・ダンスの即興セッションが大盛り上がり。篠笛のピロピロアドリブ成功。打ち上げで出たアルコールを我慢して、神奈川先生の車を運転し、御杖に帰る。
6月21日(土)
御杖小学校土曜参観。1年生の息子の算数の授業を参観する。1桁の足し算。黒板で絵を使ったり、一人一人ブロックを使ったりして、しっかり足し算のイメージを育ててくれている。
参観が終わってPTAふれあいサタデーで、曽爾青少年自然の家へ行き、焼きそばを作る。雨で野外調理場は大変だったが、薪割りから調理までしてみんなで食べる。
夕方から子供たちは三輪の実家へ泊まりに行く。お酒2本じいちゃんに差し入れ。
夏至。雨が強くて日の長さが分からない。
6月20日(金)
夕方、土砂降りの雨。梅雨も終盤に入ってきた。
夜8時から天突座練習。天突囃子、伊勢へ伊勢へと参らんか、祭の刻。和太鼓のらさん8名が練習を見に来られる。水口囃子、ぶちあわせ太鼓を聴かせてもらう。
6月19日(木)
娘が新体操に行って、下の子供たちと留守番。
6月18日(水)
夜7時半から稽古場で天突親分、神奈川先生と打ち合わせ。
6月17日(火)
夜7時半から御杖村開発センターで村おこし関連団体代表者会議。続いて、農山漁村地域力発掘支援モデル事業打ち合わせ会。
6月16日(月)
夕食を食べてから、家の前の川で源氏蛍を観る。
6月15日(日)
菅野の竹籠職人さんに、巨大獅子頭制作のため天突座の小さい獅子頭を持って行ってイメージを伝える。
昼から神奈川馬匠締組の練習。22日のみんぱく音楽の祭日出演に向けて練習。抱え桶の曲に参加して練習する。
夜7時半から笹及郷常会。
6月14日(土)
朝10時から竹政先生の事務所で篠笛のお稽古。越後獅子、寿、五郎。宇陀の市に篠笛の出店をお願いする。頼んであった六本調子の篠笛が出来上がる。
終わってからフィットネス。自転車1時間。
三輪の実家に行き、先に行っていた子供たちと、橿原のMOVIXへ「ザ・マジックアワー」を見に行く。下の娘は切符売り場で「怖い」と言っていたが、終わってからは「おもしろかったなあ」と言う。映画の最後のスタッフの名前に、「監督助手・宮崎駿」と出ていたが、これは三谷監督が単に同姓同名の素人を探してきて「何もしなくていいから助手でいてくれ」と名前だけ出すジョークなのだろう。
三輪の実家で夕食を食べて帰る。
6月13日(金)
五月晴れ。
夜8時から天突座練習。伊勢へ伊勢へと参らんか、天突囃子、祭の刻。
6月12日(木)
泡盛はさすがに強い。飲んで眠ってしまう。
6月11日(水)
仕事帰りに名張総合体育館へ娘を迎えに行く。待っている間に買い物。痛風の危ない季節なので、宇陀和太鼓まつりが終わるまでビール断ち。その代わりに泡盛「瑞穂」古酒43°の一升瓶を買う。
6月10日(火)
夜7時半から、天突座稽古場で宇陀大太鼓組が宇陀和太鼓まつりに向けて天破の練習。天突座から2名、榛、響から各1名参加。
6月9日(月)
娘は新体操。息子は段ボールでゴーオンジャーのおもちゃを作って遊ぶ。下の娘は夕方から寝る。
6月8日(日)
朝、枕元に百足出現。今季3匹目。自分の布団ばかり。酒臭い奴のところに集まるのかもしれない。
榛原あいさこいさ祭り 札の辻市で宇陀和太鼓まつりの宣伝を兼ねて、合同演奏。UDA獅子舞楽団の練り歩きと祭の刻。子供たちを3人連れて行く。子供たちは札の辻市で遊ぶ。
夕方、子供たちと名張へ回って、お好み焼きの道とん堀で食べて帰る。子供たちは初めてもんじゃ焼きを注文。
夜、息子が宿題の絵日記を書く。初めに学校で蓬団子を作ったことを絵に描いたので、その絵をもとにいろいろお話をしてくれる。「文は何書いたらええかなあ」と言うので、今のお話を全部書いたらいいというと、何ページも書いていた。
6月7日(土)  端午
お昼前にジムのプールで泳ぐ。1000m。
明日、旧暦の端午の節句。手巻き寿司でお祝い。
6月6日(金)
夜7時半から天突座神奈川先生稽古。天突囃子、伊勢へ伊勢へと参らんか、SAY YAH!。
6月5日(木)  誕生日
息子7歳の誕生日。夜、家族でお祝い。トマトソースのリゾット、ステーキ、蛸・セロリ・アボガドのサラダ、ケーキ、果物(桜桃、キウイ)、スパークリングワイン、葡萄ジュース。
6月4日(水)
明日、息子の誕生日。ご馳走は何が欲しいか聞くと、鮪の兜焼きと言うので、連れ合いがアピタで探す。鮪の頭片身が380円であったみたいだが、片身だったのでやめて、ステーキに変更。
金井呉服店からメール。衣装の背に座紋が入るようだ。
夜7時半から天突大太鼓組練習。
6月3日(火)
雨続く。梅雨入り。
6月2日(月)
下の娘が胃腸炎になる。ウイルス性か。
6月1日(日)
朝から笹及郷出合い作業。共同墓地の草刈り。
予定されていた曽爾村村体は運動場の状態が悪いので中止。皮肉にも、物凄くいい天気になってくる。
午前中、宇陀の市の出店依頼メールをあちこちに送る。
昼から宇陀和太鼓まつりのちらしをファミリエに置いてもらいに行く。姫石の湯に行き、支配人にポスターの掲示を依頼する。今度作ろうとしている大きな獅子頭の骨格にするために、道の駅で竹籠を編んで出している人を聞く。親切に連絡を取ってくれ、ご本人がうちまで来てくれる。今度、段ボールで作った模型を獅子頭と一緒に持って行って作ってくれることになる。あちこちから頼まれていろんな物を作っているそうだ。飛騨高山の祭で使うくす玉を作った話を聞かせてもらう。
夜寝ようとすると、天井から布団の上に何かが落ちてきたような気がしたので、灯りを点けてみると百足だった。ごみ袋に捨ててあった煎餅の袋に追い込んで退治する。気が付いて良かった。
5月31日(土)  このページ先頭へ
子供たちを連れてアピタへ買い物に行く。下の娘がはしゃいでいてフードコートの柵に額をぶつけ、たん瘤ができたので、薬屋で冷えピタを買って貼ってやる。
夜7時半から宇陀市総合体育館で宇陀和太鼓連盟合同練習。札の辻市に向けて、祭の刻とUDA獅子舞楽団。
5月30日(金)
夜7時半から天突座練習。天突囃子、伊勢へ伊勢へと参らんか、祭の刻。桜井の金井呉服店さんに衣装見本を持って来てもらって衣装を決定する。
5月29日(木)
朝、天窓に雀蜂が1匹入ってブンブン飛んでいる。屋根裏に巣を作ったら大変だ。どうなるんだろう。
5月28日(水)
家に帰ると息子が紙で作ったトランペットを見せてくれる。筒を曲げて、ピストンも3つ取り付けてある。
5月27日(火)
夜7時半から天突大太鼓組練習。天破。新衣装の見本も検討。
5月26日(月)
夜、阪神・西武首位対決をテレビで観ていたら、途中で寝てしまう。
5月25日(日)
昼から子供たちと歩兵回しをして遊ぶ。娘が学校で友達とやっているらしい。子供の頃にやったローカルルールを教えてやる。娘が将棋のルールを知りたいと言うので教えてやる。
テレビの阪神・西武戦とバレーボール宣伝番組のどちらを見るかで娘とチャンネル争い。
娘は夜もバレーボールを観ている。なぜバレーボールの国際大会が日本ばかりで行われて、ジャニーズのアイドルが登場するかを、ちょっと言って聞かせてやる。
夕食後、息子も将棋をやりたいと言うので、駒の並べ方と動かし方を教えてやってみる。並べ方は目で見てすぐにイメージで覚えたようだ。ルールを覚えただけでは勝てるものではないので、何回か負けて悔し泣きをするが、2手先、3手先を読むと強くなれると教えてやると、そうかと言って納得する。寝る前にも将棋盤のイメージが頭の中から離れないようだ。
5月24日(土)
朝10時から竹政先生の事務所で篠笛のお稽古。もののけ姫、寿。終わってから、しばらく地域作りの話題で談笑。
お昼はトラジの下に新しくできたインド料理のジャハンギールへ行ってみる。チキンカレーのタリ(定食)を食べる。
昼からフィットネス。自転車20分、筋トレ、ウォーキング15分。
5月23日(金)
夜8時から天突座練習。天突囃子、伊勢へ伊勢へと参らんか。
5月22日(木)
朝、郭公が鳴いている。
5月21日(水)
娘は学校の林間合宿で曽爾青少年自然の家に行く。
保育園へお迎えに行き、娘に高い高いをしてやると、他の子もして欲しいと寄って来て行列ができる。
夜7時半から天突座大太鼓組の練習。天破。
5月20日(火)
娘が新体操に行ったので、下の娘を保育園に迎えに行き、家で息子と下の娘と留守番。
5月19日(月)
娘を新体操に送って行こうと早く帰るが、体調が悪いので欠席。仕方がないのでご飯を炊いたり味噌汁を作ったり。
5月18日(日)
保育園の遠足。子供たちと弁当を作り、9時にファームガーデンに集合。息子が「ファームガーデンと曽爾高原て似てるなあ」と言うと、娘が「似てない」。息子は最近こういうよく似た語呂を探して喜んでいる。「似てるよなあ」と賛成してやり、「曽爾高原と三輪素麺も似てるで」と言うと、「全然似てないし」と娘に言われる。ファームガーデンから曽爾高原まで歩いて登る。レクリェーションをして弁当。息子がおやつでもらったアルファベットラムネを並べている。てっきりABCの順に並べているのかと思ってよく見ると、パソコンのキーボードの配列だった。昼から亀山峠まで登る。歩いてファームガーデンまで下りる。終わってから保育園の鯉幟竿を倒す作業。
5月17日(土)
寺田病院で血圧の診察。土曜日で混雑していて、薬をもらったら2時半。終わってからフィットネス。自転車30分、筋トレ、ウォーキング30分。
5月16日(金)
夜8時から天突座練習。伊勢へ伊勢へと参らんか。新衣装の相談をする。
5月15日(木)
朝、薄暗いうちに目が覚める。肘をついて眼鏡を取ろうとしたとき、肘の下から百足が這い出して来たので退治する。
5月14日(水)
保育園へ娘を迎えに行く。上の娘は新体操なので、下の子供たちと留守番をする。
5月13日(火)
大東紙業が来る予定日なので、朝から古新聞と段ボールをコンテナに入れて玄関前に置いておく。持って行ってくれるだけでありがたい。
5月12日(月)
久しぶりに下の娘を保育園に送って行く。
久しぶりに娘の新体操送迎。
5月11日(日)
三輪の両親が御杖山野草展を観に来る。お昼に一緒に手巻き寿司を食べる。昨日買って来たとうもろこし、オクラ、ズッキーニの苗を畑に植える。隣のおっちゃんが筍をくれたので茹でる。子供たちだけで晩ご飯にカレーを作る。
5月10日(土)
朝10時から青山の竹政先生の事務所で篠笛の稽古。越後獅子、深川節。
ジムで水泳1000m(24分)。
連れ合いが福森歯科クリニックへ連れて来ていた子供たちを迎えに行き、買い物に行く。娘は母の日のカーネーションを買う。
5月9日(金)
夜7時半から天突座、神奈川先生稽古。伊勢へ伊勢へと参らんか、天突囃子、SAY YAH!。
5月8日(木)
夜、下の子供たちと留守番。下の娘は寝ている。息子とどんぐり問題、夕食、風呂、宿題、時間割、歯磨き、絵本。息子は忘れ物をしたことがないらしい。
5月7日(水)
夜、隣のおっちゃんが昨日くれた筍をわかめ、油揚げと炊いてくれたので、お酒が進むなあと思っていたら、なんと、鯨の竜田揚げが食卓に登場。鯨を食べるのは何十年ぶりだろうか。子供たちに給食の思い出を話しながら食べる。子供たちは初めての鯨肉を、美味しい美味しい、また食べたいと言って、喜んで食べる。
5月6日(火)
菜園作業。下の娘は雨蛙を見つけて遊んでいる。トマト、茄子、胡瓜、ピーマンを植える。さくらんぼ(佐藤錦)の苗も植える。
作業で右薬指の爪に土が入ったので針で穿ろうとするが、よく見えないので眼鏡を外す。ついに老眼が来たか。眼鏡を外して何かをしたのは初めてだ。マジカルアイで鍛えなければ。
5月5日(月)
家庭菜園の作業。畑を掘ると下から大きな石がたくさん出てきて難航する。
昼は家族で八知へ行き、きょうや製菓でケーキと粽、柏餅を買った後、奥津のキッチン香雅味で昼食。
家に帰ってまた菜園作業。
5月4日(日)
アースディ平城京(平城遷都祭)に出演する和のーとを天突座の獅子舞で応援する。朝6時半出発。桜井で天突親分、明さんと落ち合い、平城宮跡資料館へ行く。10時20分から和のーとの演奏で遷都祭の中を獅子が練り歩く。その後、資料館横で獅子舞と、和のーとの演奏、ワークショップ。終了後、遷都祭を楽しんで帰る。
夕方、家族で姫石の湯へ行く。
5月3日(土)
朝から不燃ごみの排出。その後、ごみ置き場を分別しやすいように整理する。溜まっていた空き瓶なども処理。
みつえ高原牧場へ牛糞堆肥をもらいに行く。自分で勝手に肥料袋に入れて10袋で500円。家族が家庭菜園を耕したところに入れることにする。
昼ご飯は前の芝庭にかんてきを置いて鯵を焼いて食べる。天気のよい休日の芝庭での食事が恒例になってきた。食後はしばらく芝の上で昼寝。
名張へ出て、空き瓶を酒屋へ持って行ったり、資源ごみをスーパーマーケットに返したり、買い物をしたり。ワークマンで明日の天突座出演用の安い衣装も買う。
夜、娘の友達が来て、前の芝庭で焼きそばパーティー。
5月2日(金)
娘がマジカルアイ(写真の立体視)の本を買って置いてあったので、朝食を食べながらやってみる。老眼にも効くらしい。
夜8時から天突座練習。伊勢へ伊勢へと参らんか。
5月1日(木)
下の娘は朝6時半に起きてNHKテレビを見ながらラジオ体操をするのが日課になっている。
前庭の欅の芽が吹き出す。
子供たちは学校の遠足で疲れて寝ている。
4月30日(水)  このページ先頭へ
娘は新体操で、下の子供たちと留守番。晩ご飯を食べながら、息子が自分で作った紙のゴーオンジャーのおもちゃを詳しく説明してくれる。何のことかさっぱり分からないが、気の済むまでしゃべっている。
4月29日(火)
朝から庭の草引き。お昼は前庭で野外お好み焼き。
昼から子供たちを連れて名張へ行く。息子がゴーオンジャーのおもちゃを見たいと言ったのでアピタのおもちゃ売り場へ行く。おもちゃは買わないという約束なので、息子は気が済むまで見て形を覚えておき、家で紙工作をするそうだ。娘が駐車場の裏を耕して野菜を育てたいと言ったので、トステムビバに回り、野菜苗などを買う。
夜、アピタで買った鰹を造って食べる。
4月28日(月)
夜、仕事が遅くなる。子供たち留守番。
娘は眼鏡を新調する。
4月27日(日)
朝からフィットネス。水泳1000m(23分)。
昼から、締組打ち上げをのぞきに天突親分宅へ行く。
4月26日(土)
天突座花見。息子と下の娘も参加。11時に稽古場に集合して曽爾の屏風岩へ。好天に桜満開。花びらが静々と落ちてくる中、お寿司で宴会。宇陀和太鼓まつり演目を話し合う。「天突囃子」と「伊勢へ伊勢へと参らんか(道中伊勢音頭、獅子舞版)」に決める。
4月25日(金)
夜8時から天突座練習。先週の見学者が入会してくれる。新たに見学者が一人。伊勢へ伊勢へと参らんか、SAY YAH!、天突囃子、うねり。
4月24日(木)
夜、息子と下の娘と一緒に留守番。ご飯を食べ、どんぐり倶楽部の問題をし、風呂に入り、絵本を読む。
4月23日(水)
朝、燕が飛ぶのを見る。昨日までは飛んでいなかったように思うのだが、どうだろうか。
4月22日(火)
裏山の山桜が満開。
ちり紙交換がやってきて、古新聞、古雑誌、古着、段ボールを全部持って行ってくれたそうだ。今まで、休みの日になかなか来てくれなかったので、溜まる一方だったが、これからは定期的に来てくれるそうで、すっきりする。古着は政府が買い取ってくれて難民のために再利用されるということだ。
4月21日(月)
暖かい。
息子が小学校にも慣れてきて、いろんな話をしてくれる。円形校舎の見取図を描いて教えてくれる。
最近、子供と同じ時間に寝て、朝4時前に目が覚める生活。
4月20日(日)
昼まで寝込む。昼から部屋の模様替えなど。
4月19日(土)
風邪をこじらせて頭や節々が痛い。咳も酷い。篠笛の稽古予定を延期してもらう。
朝9時から曽爾保育園の鯉幟竿立て。帰ってきてから寝込む。
4月18日(金)
夜7時半から天突座練習。大太鼓をたたいてみたいという見学者が一人。伊勢へ伊勢へと参らんか、SAY YAH!、天突囃子、うねり。
4月17日(木)
この間から引いていた風邪が酷くなってきた。先日の土日三連荘が祟ったか。
4月16日(水)
御杖小学校の参観日だったそうで、連れ合いによると、息子は先生の顔をよく見て話を聞いているし、字もきれいに書けたということだ。
4月15日(火)
仕事が遅くなって家に帰ると家族が食べ終わった食卓で待っていてくれる。
食べ終わってから、阪神・広島戦を観る。投手戦で既に7回。甲子園の風船飛ばしから8回裏の猛攻、試合終了、ヒーローインタビューまで、いいところが放送時間内に観られた。
4月14日(月)
夜、娘が新体操の練習に行ったので、息子と下の娘と一緒に過ごす。息子がどんぐり倶楽部の問題をしていると、下の娘もやりたいと言って、自分で紙に絵を描いている。夕ご飯を食べ、お風呂に入り、絵本を読む。息子の時間割を手伝って、息子のベッドで一緒に寝る。
4月13日(日)  花見
朝11時から、へべら庚申前で笹及郷花見。好天。花は咲き初めくらい。下の娘が用を達しに行って、鹿の角を拾ってくる。
近所のえーさっくんに榛原まで送ってもらう。
夜6時半から榛原の八剣伝で大相撲宇陀場所の打ち上げ。榛のメンバーと天突の出演者3名。
昨夜のニューウェーブ総会から笹及郷花見、宇陀場所打ち上げと、2日で三連荘で飲み続けるのは、さすがにしんどい。飲むのを控えればいいのだけれど、つい飲みすぎてしまう。
4月12日(土)
息子と下の娘を連れて名張の運動公園へ遊びに行く。
夜7時半から土屋原ニューウェーブ21の総会。
4月11日(金)
夜8時から天突座練習。天突囃子、SAY YAH!、うねり。
4月10日(木)
年度初めで仕事が忙しく、連日の残業。
4月9日(水)
仕事帰りに名張の体育館へ娘を迎えに行く。桜が真っ盛りで、待っている間夜桜を楽しむ。
4月8日(火)  入学式
息子が御杖小学校に入学。昨夜の荒天も治まる。連れ合いが下の娘を連れて出席。新入生10名(男2名女8名)。ランドセルの色がみんな違うらしい。これが本当の十人十色か。息子の黒い正統派ランドセルはかえって個性的かもしれない。
夜、家族でお祝い会。息子の希望で大きなハンバーグとサラダ、山芋焼き。
4月7日(月)
夜7時半から曽爾保育園保護者総会。雨風が激しい。
4月6日(日)
娘の曽爾の友達から誘いの電話があり、娘を友達の家まで送り届ける。暖かいのでドライブでうろうろ。
4月5日(土)
昼にジムに行き、水泳1000m(24分)。
夕方から、消防団第三分団が退団者送別会を催してくれる。曽爾の紅葉亭で。
4月4日(金)
夜8時から天突座練習。SAY YAH!、天突囃子、うねり。
4月3日(木)  雛祭
雛祭を祝う。上の娘は急に身長が伸びて大きくなった。下の娘は急に絵を上手にかけるようになった。ケーキを作ったり、散らし寿司を作ったり。
4月2日(水)
職場の送別会。夕方5時半から榛原のほそかわで。
4月1日(火)
ヴィッツのスタッドレスタイヤをようやく交換。
夜7時から開発センターで御杖村消防団退団式。定年を迎えて3月31日付で退団することになった。退団者9名。団員数が増えないので、後ろ髪を引かれる思いではあるが、土屋原に住んでから15年間消防団で活動し、わずかながらも地域のお役に立てたことをうれしく思う。村団退団式の後、土屋原体育館で第3分団退団式。退団者のために観閲ラッパまで吹奏してもらい、ありがたかった。分団は少数精鋭になり、村団も運営が難しくなっていくだろうが、団長と総指揮者を出す分団として、団長の下、一致協力して地域のためにボランティア精神で奉仕してもらいたいと願っている。
3月31日(月)  このページ先頭へ
大相撲宇陀場所に宇陀和太鼓連盟で出演。朝8時に天突親分の車で御杖を出発。明さんを拾って、宇陀市総合体育館へ。ちびっ子相撲の後、10時45分から約10分間、UDA獅子舞楽団と、大太鼓組「天破」を演奏する。終わってからは、相撲見物を楽しむ。幟や横断幕など雰囲気を盛り上げる飾りつけ、初切、相撲甚句、綱締め実演、櫓太鼓実演、土俵入り、三役揃い踏み、弓取り式等を、取組の間に挟むプログラムは、和太鼓まつりのためにも大変参考になった。終わって、太鼓を片付けてから、天突座の参加メンバー3人で榛原のカラオケスタジオDONDONへ打ち上げに行く。
3月30日(日)
朝9時から宇陀市総合体育館で大相撲宇陀場所の太鼓リハーサル。協会の親方にも見ていただき、お昼までかかって最終的な形を決める。
3月29日(土)
娘が岡森新体操クラブで京都へ新体操交流会に行くので、朝7時15分に名張市運動公園駐車場へ送っていく。
朝10時から青山の竹政先生の事務所で篠笛のお稽古。越後獅子、深川節、道成寺(去る程に)。
3時から菟田野いきいきホールで、大相撲宇陀場所に向けてUDA獅子舞楽団の練習。
夜7時半から榛原大和富士ホールで宇陀和太鼓連盟代表者会。宇陀和太鼓まつりについての話し合い。終わってから和太鼓榛のトラックに御杖に来てもらい、大太鼓を積み込む。
3月28日(金)
夜8時から天突座練習。SAY YAH!、天突囃子、天破。
3月27日(木)
寺田病院へ行って薬をもらう。
トステムビバでローンスパイクを買ってきて、庭の芝生の根切りをする。
夜7時半から宇陀市総合体育館地下小体育館で大相撲宇陀場所に向けて和太鼓榛と合同練習。UDA獅子舞楽団、天破。
3月26日(水)
仕事が終わって、名張体育館へ娘の新体操のお迎え。待っている間、篠笛の練習。
3月25日(火)
息子の保育園卒業式。まだ歩けない頃から6年間お世話になった上曽爾保育園を卒園。
3月24日(月)
職場で昼食を食べていると、12時過ぎに菅野で家屋火災発生の一報。仕事を置いて現場へ駆け付ける。本宅をほぼ全焼、離れを一部類焼して鎮火。地元分団を現場に待機させ、残りの分団は一旦解散の後、屯所に戻ってホース洗いなど後片付け。3時過ぎに片付けを終えて職場に戻る。
3月23日(日)
前日から家族が福井の恐竜博物館へ行って、一人残されたので、ドライブに出かけることにする。熊野本宮を参詣することにし、まずお昼に道の駅でにし川の山芋寿司を買う。食べながら大宇陀から川上へ抜け、東熊野街道から北山川沿いに走って4時ごろ熊野本宮大社に着く。お参りをし、牛王神符をいただく。道の駅でめはり寿司を買い、十津川経由で帰る。
夜7時半から猪追い番屋で大相撲宇陀場所に向けて合同練習。全体の流れを考え、天破を練習する。
3月22日(土)
高校の山岳部OB会。明日香の民宿若葉で飛鳥鍋を囲んで。
夜7時半から天突座、神奈川先生稽古。抱え桶基礎、SAY YAH!。
3月21日(金)
チベットの平安を願って、 カワチェンネットショップで注文したチベット国旗柄Tシャツが届く。
3月20日(木)  彼岸
神奈川馬匠ソロコンサート「森羅万象」。昼過ぎに家を出て、早めに大阪へ行き、町をぶらぶらする。心斎橋筋長堀通の角でなぜか御杖村役場職員に遭遇。東大和西三重観光連盟のキャンペーン呼び込みの仕事らしい。歩いて会場の一心寺シアター倶楽へ。少し早く着いたので一心寺にお参りし、近くの喫茶店で休憩していると、偶然、天突座の明さんが入ってくる。一緒に会場へ行き、最前列に陣取る。コンサートは、謡から始まり、龍笛の出口さんと合わせたり、スライドショーを重ねて自然の音を表現したりと新しい試みを多く取り入れていた。最後は締組で盛り上げて終わる。天突座から祝儀渡す。個人的に神羅万象チョコを差し入れる。終わってからアベノ地下街で明さんと食事をしてから帰る。
3月19日(水)
夜、職場の飲み会。室生の志まづで。
3月18日(火)
夜8時から菟田野いきいきホールで宇陀和太鼓連盟新合同曲の代表者打ち合わせ。響のメンバーが作ってくれた曲のPC音源を試聴。各グループに持ち帰って新合同曲として採用するかどうか検討することになる。
3月17日(月)
童話館ブッククラブの今月の配本が届く。今月から上の娘の分をやめて、息子と下の娘に1冊ずつ。下の娘には初めての配本で、早速読んでくれとせがまれる。
3月16日(日)
朝から息子の小学校の制服を受け取りに開発センターへ行く。
ボーダフォンがソフトバンクになってから迷惑メールが酷く、一向に対策をしてくれないので最近は1日5〜6通の迷惑メールに悩まされていた。仕方なく携帯メールのアドレスを変える。変更のメールを送ったり、PCメールの転送設定などを変更したり。
保育園の保護者会の提案で卒園児が先生方に寄せ書きをすることに。息子は何を書こうか迷っていたが、寄せ書きの用紙に小さな折り紙を折って貼った。
確定申告の医療費還付申請書類を作る。
3月15日(土)
子供たちをピアノ教室に送って、待っている間、車の中で篠笛の練習。庭の梅が咲いて、鶯の声が聞こえる。
おにぎり弁当を持ち、子供たち3人を連れて名張へ行く。沿道は菜の花が咲いている。娘を福森歯科クリニックへ連れて行く。終わってから運動公園展望台に上り、上で弁当を食べる。しばらく、運動公園の裏の雑木林や、児童公園で遊ぶ。児童公園で下の娘が水溜りにはまったので、アピタへ着替えを買いに行く。ジムのプールで水泳1000m(24分)。晩ご飯を食べて帰る。
夜8時から消防点検。歩いて屯所まで行く。澄んだ星空に半月と冬の大三角がよく見える。本年度最後ということで、終了後、たつみやで慰労会。
3月14日(金)
晩ご飯を食べているとき、下の娘がお茶碗をコップの上に乗せてふざけているので、「こぼしたら、しばくで」と言うと、下の娘は「しばかへんだら結婚したる。保育園の○○君は私のこと嫌いやから、お父さんと結婚したる」と言う。○○君のことが好きなのに嫌われたから、代わりにお父さんと結婚してくれるらしい。
夜7時半から御杖小学校PTA役員会。連れ合いが出席。
夜8時から天突座練習。天突囃子、伊勢へ伊勢へと参らんか、うねり。
3月13日(木)
夜8時まで残業。
3月12日(水)
娘は学校の創立記念日でお休み。朝、仕度をしていると下の娘だけが起きてとことこと階段を下りてくる。朝から絵本を読んで欲しいと言うので、「ぐりとぐらのおおそうじ」を読んでやる。この間からぐりとぐらシリーズが続いている。
3月11日(火)
暖かい。一気に春が来る。漢方薬を飲んでいるので、花粉症の症状がほとんど出なくて快適だ。
3月10日(月)
夜8時まで残業。
童話館ブッククラブの娘の分を止めて、下の娘の本を配本してもらうように連絡。
3月9日(日)
子供たちが欲しがっていた二段ベッドが届く。早速二階の部屋に上げて組み立てる。
昼から娘二人を連れてカリンバ男の家に遊びに行く。空き家だった家がすっかりきれいに掃除され、人が住み始めると生気を取り戻していた。
3月8日(土)
朝10時から青山の竹政先生の事務所で篠笛のお稽古。越後獅子、深川節。
昼からフィットネス。水泳1000m(24分)、自転車30分。
昼ご飯の後、名張図書館でぼーっと読書。
百合が丘クリニックへ花粉症の薬をもらいに行く。
3月7日(金)  初午
夜8時から天突座練習。伊勢へ伊勢へと参らんか、SAY YAH!、天突囃子。
先日、息子がお父さんみたいに日記が書きたいと言うので、ブログを作ってやった。それを見た娘が私も作ってほしいと言うので作ってやる。
3月6日(木)
夜9時まで残業。
3月5日(水)
帰ってくると息子がゴーレンジャーの絵をかいて楽しんでいる。一人でいつまでも楽しそうにかいている。
3月4日(火)
「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」をぼちぼち進めている。帰りの車の中で付属のCDを聴きながらトレーニングを開始。
雛人形を出して飾ってくれてある。
3月3日(月)
夕方、荒天。激しく霰か霙かが降る。
夜、風呂に給湯したが、蛇口の調子が変で、冷水が湯船いっぱいになる。追い焚きができないので仕方なくシャワーで済ます。冷水は洗濯に使うことにする。
連れ合いが雛祭りの商品を安く買ってくる。来月、月遅れの雛祭りをする頃には手に入らないので、今買っておかなければならない。
3月2日(日)
昨日ぐらいから花粉が飛んでいるのだろうか。鼻がむずむずする。
朝から味噌を仕込む。昨夜から連れ合いが浸けておいた大豆3sを炊き、潰してから、塩、麹と混ぜて甕に仕込む。
下の娘が発熱。38.3℃。
3月1日(土)
出かけようとしたら下の娘が父さんのジーンズを履いて喜んでいる。
娘を福森歯科クリニックに連れて行く。終わってからフィットネス。水泳1000m(24分)。娘は「鹿男あをによし」の本を読んで待っている。アピタで買い物をして帰る。
夜8時から消防団第三分団春の火災訓練。土屋原堂前で。
2月29日(金)  このページ先頭へ
夜8時から天突座練習。基礎練習、天突囃子。
2月28日(木)
息子、毎日工作中。今日は紙粘土でねずみ男と一反木綿を作る。
2月27日(水)
仕事から帰ってきたら息子がヤッターワンを作ったと言って、厚紙工作を見せてくれる。最近、バスや車などゴーオンジャーのおもちゃも厚紙で作っている。
2月26日(火)
下の娘は絵本「はじめてのおつかい」がお気に入り。絵の中の細かいところまで色々発見して喜んでいる。
2月24日(日)〜25日(月)
消防団第3分団の親睦旅行。鳥羽・伊勢方面。朝11時出発。雪でバスがチェーンを巻いている。昼、松阪の山小屋でステーキ定食。鳥羽湾めぐりは強風のため欠航で、ミキモト真珠島へ。扇芳閣で宿泊。
翌朝は好天で、ホテルの部屋から遠く富士山が見える。伊勢神宮を参拝。おはらい町、おかげ横丁で買い物。赤福は長蛇の列で、虎屋ういろをお土産に買う。昼は勢乃国屋で伊勢うどんと手こね寿司。3時過ぎに帰宅。
2月23日(土)
朝10時から青山の竹政先生の事務所で篠笛のお稽古。越後獅子、深川節。純邦楽の音階が楽しくなってきた。
昼から、家族で息子のランドセルを買いに橿原の鞄工房山本へ行く。コードバンのランドセルを選ぶ。三輪の両親と八尾の叔父の入学祝を使う。工場も見せてもらう。子供たちが、工場の人が手分けして色んな作業をしているところを興味深く見て記憶の片隅に留めておき、今は分からないかもしれないけれど、自分のランドセルがたくさんの人の働きで作られ、多くの人に支えられて学校で学習できるということがいつか分かるようになってほしい。
夜、フィットネス。自転車30分、ウォーキング20分。
夜7時半から笹及郷常会。連れ合いが出席。来年度の役員選出。
家に持って帰ったランドセルを、入学までの間、床の間に置いておく。床の間の前に息子を座らせ、手を合わせて「一生懸命勉強します」と言わせる。
夜中に強い風が吹いて冷え込んでくる。
2月22日(金)
夜7時半から天突座、神奈川先生稽古。基礎練習、伊勢へ伊勢へと参らんか、SAY YAH!、天突囃子。
2月21日(木)
童話館の絵本が届く。下の娘が「私のは?」と言う。下の娘が生まれる前からぶっくくらぶをやっているので、上の娘と息子に一冊ずつ送ってもらうようになっている。下の娘にはこれまでに貯まった絵本を読んでやっていたが、やっぱり自分のがほしくなってきたか。寝る前にお兄ちゃんと一緒に「あくたれラルフ」を読んでやる。
2月20日(水)
夜明けが早くなってきた。
前の庭に作ってあったかまくらが崩れる。寒かったので2週間以上持った。
夜中に息子がトイレに起きて「もう朝やん」と言っている。月夜で明るいのを夜が明けてきたと思ったようだ。
2月19日(火)
息子が御杖小学校の体験入学に行く。工作を作って帰る。そろそろランドセルを買わなければ。
2月18日(月)
息子が明日御杖小に体験入学なので、嬉しそうにしている。
2月17日(日)
子供たちは三輪の実家でもう1泊。
1日家でゆっくりする。篠笛を吹いたり、料理の研究をパソコンにまとめたり。
2月16日(土)
午前中、フィットネス。水泳1000m(24分)、自転車1時間。
れんが亭で昼ご飯を食べ、図書館へ行った後、青蓮寺ダムの展望台で篠笛の練習。外で吹こうと思っていたが、雪が降ってきて寒いので車の中で吹く。「深川節」を楽譜を見ながら覚える。
夜7時から榛原の大和富士ホールで宇陀和太鼓連盟代表者会。今年の宇陀和太鼓まつりの日程を決める。
2月15日(金)
夜6時から八木の四季遊人で前の職場の人たちと久しぶりに飲み会。三輪の実家に泊まる。子供たちも三輪へ来ている。
2月14日(木)
朝の積雪続く。
2月13日(水)
ベルーナグルメ友の会に注文しておいた「杜氏自慢の純米酒」が宅配便で届く。初回の2月は「櫻室町」の一升瓶三種。最近、日本酒が美味しいと思う。幸い近隣の伊賀地区の日本酒の水準は、あまり知られていないが日本有数である。が、各地の色んな日本酒の味も楽しみたいと注文してみた。送料込み1本当たり1600円足らずで純米酒が飲める。これから毎月届くのが楽しみだ。
2月12日(火)
仕事が終わってから娘を新体操の道場まで迎えに行く。
2月11日(月)
家族で三峰山に登る。おにぎりとカップ麺、お湯を用意し、朝9時半に家を出発。みつえ青少年旅行村に到着後、準備をして10時20分登山開始。登り尾コースを登る。天気がよく、暖かい日になったが、登山口から雪道。子供のペースに合わせて早くなったり遅くなったり。12時を過ぎて造林小屋に着いたが、山頂で昼食にするためにもう少し我慢。小屋から上では樹氷が見られたが、尾根筋に出ると日が当たるので樹氷は落ちてしまっていた。1時半頃山頂に到着。昼食を食べる。2時過ぎに山頂を出発。八丁平、新道峠を回って下山。人の歩いた跡が滑り台のようになっていて、子供たちは雪滑りに大喜び。新道峠までの尾根道は人も少なく、大変気持ち良い道。峠から少し下ったところで湧き水を飲む。神末川の始まり。林道に出てからも子供たちをタオルで引っ張って滑らせる。5時に旅行村に着く。
2月10日(日)
朝から娘がバレンタインのチョコレートを作っている。
先週の日曜に作ったかまくらがまだそのまま残っていて、子供たちは、昨日積もった雪で補強している。
昼前に御杖村開発センターへ新入学のための制服採寸に息子を連れて行く。
裏のさあくんと娘、近所のひろくんが厄落としのお菓子を配りに来てくれる。
アマゾンに注文しておいた「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」が届く。早速トレーニング開始。以前「英会話・ぜったい音読」シリーズをCD聞き流しながらかなりいい加減ではあるがやったし、DSの「英語漬け」はクリアしたので、今度はスピーキング回路作りだ。
夕方、子供たちと姫石の湯へ行く。沈む三日月が露天風呂から見える。息子が地球照を見つけて「三日月やけど、丸い所も見えとるでえ」と言う。澄んだ冬の夜空に浮かぶ地球照の三日月をのんびりと眺めながら露天風呂に浸かる。
2月9日(土)
子供たちをピアノ教室に連れて行く。終わってから名張へ行き、福森歯科クリニックへ連れて行くが、休診。昼ご飯を食べているときに雪がどんどん降ってくる。昼から青山の竹政先生の事務所へ行き、篠笛の稽古をつけてもらう。娘も少しだけ音を出させてもらう。息子と下の娘は事務所でお遊び。越後獅子がほぼ吹ける。新しく「深川節」の楽譜をもらって少しだけ稽古をつけてもらう。邦楽では有名な曲らしいが、初めて聴く曲で、楽譜初見では無理。帰りにアピタに寄る。11日に家族で三峰山に登る予定なので、ウェアや雪靴を買う。娘はバレンタインのチョコレートを作るのに材料と型を自分の小遣いで買う。
積雪のため予定していた天突座の練習を中止する。
2月8日(金)  誕生日
娘11歳の誕生日。夜、誕生パーティー。海老とトマトソースのリゾット、ステーキ、サラダ、ケーキ。4月から6年生になるのを自分でも楽しみにしているようだ。ケーキを切り分けた残りが蛙の顔に見えて大笑い。
2月7日(木)  旧正月
明日は娘の誕生日なので、仕事帰りに山繁に寄ってステーキ肉を買う。その後、名張で新体操の練習をしている娘を迎えに行く。御杖に帰ってくると、雪が積もっている。
2月6日(水)
携帯電話の会社がボーダフォンからソフトバンクになって、迷惑メールに悩まされ続けているが、最近特に酷い。迷惑メールは外国からのものがほとんどなので、半角英数のみのメールを拒否する昨日を作ってくれるように要望しているが、一向に対応してくれそうにない。メールアドレスを変えるしかないのか。変えると、連絡が面倒なのでなるべく変えないでいきたいのだが。
2月5日(火)
朝、道路がつるつるに凍っている。
娘を新体操に送っていく。待っている間、マックスバリューで買い物をしていると、篠竹廣゚凛に会う。帰り道、娘と学校の勉強の話。割合が難しいらしい。ファミリエによってパンを買って帰る。
2月4日(月)
仕事帰りに名張のジャスコへ行くと、学研の「5年の科学」にステゴザウルス骨格模型の付録を発見。息子のために買って帰る。息子は大喜びで、晩ご飯を食べるのも忘れて組み立てている。
2月3日(日)  節分
朝起きると10pの積雪。
保育園の日曜参観。親子でうどん作り。小麦粉から手打ち麺を作ってみんなで食べる。
帰ってから、子供たちと前の庭でかまくら作りをする。雪をトンボや鍬、一輪車で集めて、積み上げる。トンネルの入り口のように雪を積もうと言うと、娘が、どこから見てもトンネルのような形にしたらええねんなと言う。しかし、なかなか立体イメージどおりに積み上げるのは難しい。ある程度積み上がったところで、穴を掘り、出てきた雪を上に積み上げる。夕暮れ前に子供3人が入れるかまくらがようやく完成。下の娘は疲れて部屋に帰り寝てしまったので、上の娘と息子が中でティータイム。温かいミルクティーとおやつを食べる。
夜、節分の豆撒き。手巻き寿司、落とし芋、菜の花のおひたしを夕食に食べる。
2月2日(土)
朝から寺田病院へ行き、高血圧の薬をもらう。続いて百合ヶ丘クリニックへ行き、花粉症の漢方薬をもらう。パステルで散髪の後、フィットネスへ。水泳1000m(24分)、自転車1時間。アピタで節分の鰯などを買って帰る。
夜、天突座練習。基礎練習、天突囃子。新しい見学者が来る。新会員獲得か。
2月1日(金)
出張の帰り、大宇陀の森野吉野本葛本舗で本葛と葛きり、道の駅で珍しい地野菜を色々買う。
夜8時から消防巡回。
1月31日(木)  このページ先頭へ
ブータンの旅行ガイド、パルデン君から、ブータン紹介のスライドショーが入ったCDデータが郵便で届く。
夜、カリンバ男が夫婦で手土産を持って来てくれる。移住をお手伝いしたお礼。2月から桃俣に住み始めるそうだ。
1月30日(水)
朝10時半ごろ、桃俣で民家火災発生。仕事を置いて現場へ駆け付ける。着いた時には既に屋根が落ち、焼け焦げた柱だけになっていた。本宅、離れ、倉庫の三棟を全焼して昼前に鎮火。撤収作業をして1時前に現場を解散。その後、分団での片付けがあったが、仕事に戻らせてもらう。
夜8時から天突締組の練習。明さんとエナジービートを練習。
1月29日(火)
息子が恐竜の骨に興味を持ち出し、絵を描いたり、骨の模型を買ってくれと言ったりする。夕食のテールスープの骨も組み合わせて喜んでいる。
1月28日(月)
朝、車庫の屋根につららが出来ている。
息子の小学校入学説明会に連れ合いが出席。
1月27日(日)
連れ合いが用事で出かけたので、子供たちと留守番。ゲゲゲの鬼太郎のDVDを観る。
夜、連れ合いが肉を買ってきて、焼肉をする。
1月26日(土)
娘がなかま学級の陶芸教室に参加するためにお弁当を作ったので、ついでに自分の分も作ってもらう。娘は、友達と遊ぶのが大好きなのに、普段はなかなか遊ぶ機会がないので、この日を心待ちにしていた。
朝10時から、青山の竹政先生の事務所で篠笛の稽古をつけてもらう。越後獅子。六本調子の笛も貸していただく。
終わってから大村神社で弁当を食べ、若戎酒造へ行って、義左衛門生原酒を買う。
昼から、フィットネス。水泳1000m(23分)、自転車1時間。
息子がアニメのゲゲゲの鬼太郎を見て、実写版の映画を観たいと言うので、桔梗が丘のGEOで借りて帰る。
夜8時から天突座練習。天突囃子。
1月25日(金)
寒い一日。帰り道、つるつるに凍って危険な状態。
1月24日(木)
息子の箸の持ち方が悪いので、時々、家族の誰かが正しい持ち方を教えているが、今朝は下の娘が教えていた。
宇陀郡民新春マラソンの結果が郵送されてくる。5q31分。ほぼ時速10qで走っていたのか。
1月23日(水)
稽古場で篠笛の練習をする。アメイジング・グレース、サリー・ガーデン、さくらさくら、越後獅子、イミグラント。
1月22日(火)
連れ合いが、冷蔵庫に眠る食材を使って食事を作り続けている。
1月21日(月)
朝、積雪15p。いつもの通勤路で行こうとするが、上り坂を越えられず、戻って別の道を行く。敢え無く遅刻。
下の2人は保育園を休んで、かまくらを作ったようだ。
1月20日(日)
消防団出初式。朝7時40分から分団出初式。その後、菅野体育館で御杖村消防団出初式。さらに、曽爾村のふれあいホールで奈良県消防協会東宇陀支部出初式。曽爾小学校前の曽爾川で一斉放水演習。終わってから、土屋原公民館で分団の新年会。
昼ごろから雪が降り始め、日が暮れてから積もり始める。
1月19日(土)
フィットネスに行く。水泳1000m(24分)、自転車30分。
娘と息子が自転車で道の駅まで買い物に行く。
1月18日(金)
夜7時半から天突座神奈川先生稽古。基礎練習、天突囃子、伊勢へ伊勢へと参らんか、謎の新曲の一部、うねり、獅子舞楽団の稽古をつけてもらう。篠竹廣゚凛が久しぶりの復活。ほか、見学者1名。新加入なるか。
1月17日(木)
職場の研修日に休みを取って、下の2人の子供を掛川花鳥園まで連れて行く。朝5時半出発。早いのに子供たちは気分が高まっているのか、車中でも起きてしゃべり続けている。名張から電車にしようかと言うと、息子は近鉄特急や新幹線に乗りたそうだったが、下の娘がずっと車の方がいいと言ったので、高速道路で行くことにする。久居インターへ向かっていると、次第に空が明るくなっていく。伊勢道、東名阪道、名古屋湾岸道、東名を通って、ちょうど4時間で掛川花鳥園に到着。入場するなり鴨やペンギンがたくさん寄ってきて、子供たち、餌をやるのもちょっと怖そう。お目当てのポポちゃんに会いに行く。息子は細くなるのを見たいようだったが、ストレスを与えすぎるとかわいそうだと教える。人馴れした色んな鳥に子供たちも慣れてきたのか、あちこちを観て回り餌をやるのを楽しんでいる。みみずく・鷹・隼の飛行ショーを観たり、ポポちゃんと写真を撮ったり、鸚鵡としゃべったり、十分に楽しみ、お土産を買った後2時半ごろに帰路に着く。帰りは伊良湖―鳥羽の伊勢湾フェリーで帰ることにし、太平洋を見ながらドライブ。伊良湖16時30分発の便に乗船。船が動き始めると、船に乗るのが始めての娘は、怖いと言って震えだす。「どこへ行くの」「沈まへんの」と泣きべそをかいている。息子が「大きな船やから大丈夫」と励ましている。鳥羽からはまっしぐらに家路を急ぐ。子供たちには明日の保育園に備えるのと、車酔い防止に、車中寝るように言ったが、仁柿峠の九十九折も2人で転がり遊びをしておおはしゃぎ。7時半に家に帰着。
子供たちはよほど楽しかったのか、風呂の中や風呂上りに鳥ごっこをして花鳥園の一日を鳥になりきって再現している。
1月16日(水)
朝、積雪。娘は学級の遊び係だそうで、今朝の遊びはみんなで雪合戦にしようと言って出かけていく。
息子がみみずくのポポちゃんを見に行きたいと言う。掛川花鳥園まで遠くて大変だから、休みのときにみんなでゆっくり行こうと言っても聞かず、泣いて寝てしまう。
1月15日(火)
朝、この冬一番の冷え込み。掛交差点前の温度表示が−4℃。
夜8時から消防点検。
1月14日(月)  小正月
家族で宇陀郡民新春マラソン大会に参加。朝、車に乗り込もうとするとき、雪がちらつく。子供たちが、車の窓ガラスに付いた粉雪に結晶が見えると騒いでいる。肉眼でもきれいな結晶がよく見えるので、携帯電話のカメラで撮ったが、接写モードでも近すぎてピンボケになり、なんとか六角形だけは写る。5qを完走。娘は3q、連れ合いと下の2人は1qを走る。
終わってから、土屋原のとんどに行く。既に終わりかけていたので、注連縄を焼いて帰る。
夕方、家族で姫石の湯へ行く。
1月13日(日)
子供たちと名張の別所書店へ本を買いに行く。
1月12日(土)
娘がトレーニングウェアを買ってほしいと言うので、福森歯科医院へ連れて行った後、津のサンバレーへ行く。明後日のマラソン大会で着ると言って喜んでいる。
1月11日(金)  鏡開き
夜8時から天突座練習。伊勢へ伊勢へと参らんか、うねり、天突囃子。
1月10日(木)
帰り道、西の空に糸のような新月が見える。
夜7時半から御杖小学校PTA役員会。3学期の行事と来年度のことについて。
1月9日(水)
夜8時から、桜桃華響と稽古場で練習。篠笛越後獅子、エナジービート。
1月8日(火)
夜、鍋を食べる。
1月7日(月)  七草
朝から七草粥を食べる。道の駅で買った七草セットを子供たちが囃しながら刻んで、粥に入れる。
仕事始め。
1月6日(日)
道の駅で七草セットを買う。
息子と下の娘を連れて、津の海へ行く。サンバレーで買い物をして、御殿場浜へ。ヨットを見たり、水際で遊んだり、貝殻を拾ったり、凧揚げを見たり、交通遊園で遊んだり。
1月5日(土)
昼からフィットネスに行く。正月の食っちゃ寝生活で、体重が大変なことに。ウォーキング30分、筋トレ、自転車30分。
1月4日(金)
息子と下の娘を連れて奈良へ行く。大仏殿を参拝。子供たち、大きさに驚いている。インド人にカメラのシャッターを頼まれたり、ドイツ人に穴くぐりの意味を尋ねられたりで、息子は普段あまり見かけない外国人を見て、「外国の人多いなあ」と盛んに言っている。「そうやなあ、御杖ではサンタクロースぐらいしか外国人がおらんからなあ」と下らない冗談を返しておく。鹿せんべいを買って鹿にやる。子供たち、怖がりながら、鹿に餌をやれて嬉しそうだ。東大寺の大鐘(奈良太郎)を見て、二月堂の舞台まで上がり奈良市街を展望する。若草山の下を通って春日大社に参拝し子供たちのお守りを買う。春日大社参道からライトアップされた興福寺五重塔の下を通って駐車場に戻る。帰り道、息子がサイゼリアを見つけ、どうしても行きたいと言うので、仕方なく道を折り返してサイゼリアで夕食。せっかく奈良に来たからもう少しいい物を食べたかったが、安かったので許す。榛原のローソンで、息子のお目当て、仮面ライダー電王のプラモデルを買おうとしたら売り切れていたので、代わりにゲキレンジャーウルフを買って息子はご機嫌。
1月3日(木)
1日中、食って飲んで寝る。
1月2日(水)
天突座、御杖村成人式で演奏。朝9時に稽古場集合。練習を1回した後、10時に開発センターへ。11時前から獅子舞楽団で入場の後、お祝いの口上を述べ、伊勢へ伊勢へと参らんかを演奏。お昼をよばれて帰る。
昼から年賀状の返事を書く。昼にビールを飲んでしまったため、息子と2人、雪の降る中を歩いてたつみ屋前のポストに出しに行く。
娘が書初めをしているのを見て、息子と下の娘も一緒にする。
1月1日(火)  元日
朝から弟家族も来て、三輪の実家で、雑煮と御節でお祝い。駐車してあった車の上に薄らと雪が積もっている。
お昼過ぎから、三輪明神へ初詣。実家でゆっくりしてから家に帰る。

前年大晦日へ このページ先頭へ 御杖情報へ戻る 表紙をフレーム表示