表紙 > 御杖情報 > やまびこさんのおくりもの

やまびこさんのおくりもの
御杖の子供のためのむかしばなし


山の中に住んでいるまねしこぞうはだ―れだ。

昔から村人のお話をみーんな聴いてきたやまびこさんが、御杖の子供たちにお話をプレゼントします。

目 次
元旦火 貧しくてお正月を迎えられなかった年寄り夫婦は、大晦日の晩に・・・
節分の炒り豆 この村はもともと天狗一族の土地だった。節分にまく豆を真っ黒になるまで炒らなければならないわけ。
山の神 川に落ちた山の神さん。今に残る「山の神講」の起源が分かるお話。
食わず女房 物を食わない嫁さんがほしいと思っていたけちな男は・・・。端午の節句に、菖蒲とよもぎを魔除けにするわけ。
嫁穴さん お膳やお椀を貸してくれる秘密のほら穴。
怖いはなし これが本当の怖いはなし。怖がりの人は見ないでください。


御杖情報へ戻る



表紙をフレーム表示