表紙 > 御杖情報 > みつえ風習探検隊 > 御杖方言番付

御杖方言番付
初場所



西
(終助詞)

来てくれましたゃ。(ようこそいらっしゃいましたね。)」
ゃ。(そうだね。)」

ちく(名詞)
ひねくれ者
「こちくなやっちゃう。(ひねくれたやつだなあ。)」
「こちくんなって、やめてもたんかな。(ひねくれてやめてしまったのかい。)」
かいだ【痒い懈り】(形容詞)
@疲れた
しゃかいだゃ。(脚が疲れたね。)」
Aうらやましい
かいだりやろ。(うらやましいでしょう。)」
Aつまらない、もどかしい
かいだりのお。(つまらないなあ。)」

おしま【お仕舞い】(感嘆詞)
こんばんは(仕事を終わってください。と、いたわりを表す意)
類義語はよしもて(さようなら)
夕刻から夜にかけてのみ使用。
【我がと】(副詞)
自分で
「わせんかい。(自分でしなさい。)」

つる【吊る】(動詞)
持ち上げる
この机、いっしょに吊ってくれやんけ?(この机をいっしょに持ち上げてくれないか。)」
まくれる(動詞)
転げる、転げ落ちる
「道からまくれてけがした。(道から転げ落ちてけがをした。)」
強意語てこまくれる

ぼて(名詞)
荷台
「軽トラのぼてまくっとけ。(軽トラックの荷台に放っておけ。)」
同意語ぼてこ
(終助詞)

いこに。(行こうよ。)」
「はよ、しょうに。(早くしようよ。)」


こにそにあにどに(副詞)
こう、このように
どにする?(どうする?)」
こにしとけ。(こうしておけ。)」
あになっら、せや。(あのようになったら、気分が萎えるね。)」
ほた(名詞)
土手
ほたのくさかあかんねゃ。(土手の草刈りをしなければならないね。)」


ふつ(名詞)
かさぶた
んせい、ふつとれした。(先生、かさぶたが取れました。)」

注・・・下線はアクセントの高い部分を表す。


みつえ風習探検隊へ戻る