表紙 > 御杖情報 > 太鼓打家の食卓 > 郷土料理編 > 芋ぼた

太鼓打家の食卓
うまいものを食べる裏ワザ

目次へ戻る 素材編 郷土料理編 民族料理編 創作料理編
芋ぼた 鯛飯 黄な粉雑煮 豆御飯

芋ぼた

 御杖では昔、米が貴重だったので、里芋を混ぜて牡丹餅を作った。これを芋ぼたという。
 という話があるが、私はうそだと思う。米が貴重だったのは確かだが、芋ぼたはおいしい。米が貴重だから仕方なく里芋を入れたのではないと思う。
 亥の子の日には芋ぼたを作ったということだが、他の日に作って悪いということではない。お月見の日に、月見団子と一緒に作ってみた。

材料
@ 小豆
砂糖
A 粳米
糯米 少し混ぜるとおいしくできる。
里芋
作り方
@ 餡を炊く。
A 里芋ご飯を炊く。
B 里芋ご飯を握る。
C 餡をつける。
お月さんにお供えしたお下がりだよ。


芋ぼた 鯛飯 黄な粉雑煮 豆御飯
目次へ戻る 素材編 郷土料理編 民族料理編 創作料理編



表紙をフレーム表示