表紙 > 天突座情報 > 天突座の紹介

天突座情報
目次
天突座の紹介 これまでの活動 今後の予定
イベント情報
お便り紹介 太鼓つながり
天突座の紹介
目次
座員紹介 曲紹介 スタジオ
猪追い番屋
座紋のいわれ 座員募集
御杖代太鼓天突座のご紹介

 御杖代太鼓天突座は、奈良県宇陀郡御杖村に本拠地を置くアマチュア和太鼓チームです。御杖の和太鼓チームとして、地域のイベントや祭りを中心に演奏活動をしています。

 グループ名について        秘 グループ結成時の命名案

 「御杖代」とは御杖の地名の由来となった言葉で、「杖となって神に仕えるもの」という意味があります。「天突」は「テンツク」という太鼓の音に天を突く勢いのある漢字を当てました。「座」は神の宿るところという意味の漢字です。
 「御杖代太鼓天突座」は御杖の山河に宿る神々の「気」を響かせる和太鼓という意味です。

 私たちは、村内土屋原在住の神奈川馬匠先生(一打一管)にご指導いただきながら、活動を進めています。
 また、村内桃俣地区に伝わる獅子舞をもとに創作獅子舞にも取り組み、たたいて踊れる和太鼓チームとして、村内外に知られています。


 天突座は「世界に通じる、偉大な素人郷土芸能集団」を目指しています。

天突座の紹介
目次
座員紹介 曲紹介 スタジオ
猪追い番屋
座紋のいわれ 座員募集
天突座情報
目次
天突座の紹介 これまでの活動 今後の予定
イベント情報
お便り紹介 太鼓つながり



表紙をフレーム表示