表紙 > 天突座情報 > お便り紹介

天突座情報
目次
天突座の紹介 これまでの活動 今後の予定
イベント情報
お便り紹介 太鼓つながり
お便り紹介 天突座便り

お便り紹介     お便りの宛先


御杖代太鼓天突座に寄せられたお便りをご紹介します。

お た よ り ご 返 事
2006.12.17
天突座便りを読んで
岡田マスター様
こんにちも。うちの美人若妻が昔から伊勢音頭が大好きだそうです。僕もかわいい子供の頃、踊ったような記憶がかすかにあります。新曲聞きたいです!
道中伊勢音頭は伊勢から伝わった御杖の民謡で、めでた事(祭、棟上、婚礼など)の締めくくりに歌われてきました。前から、太鼓の挿入曲として入れたいなあと思っていたのですが、神奈川先生の方から入れたらどうかと提案があり、入れると決めました。
そのとたんに、「私三味線できます」という方が現れて、反響は上々です。
天突座座員として、曲を覚えて、囃子方「ホンマカヤーットーコーセー」や篠笛、踊り方でも参加してください。
2006.12.12
天突座サイト
20000人目の訪問者として
太鼓屋あつひろさま
御杖代太鼓天突座のみなさま
ウエブ閲覧2万ヒットおめでとうございます。不肖、奏の太鼓屋が記念すべきキリ番を踏んじゃいました。
私どものHPはようやく、4千を越えたあたりです。練習日誌のこまめな更新だけでは物足りないと思いつつ、毎日のことを考えれば不精な私にとって、無理も禁物ですし・・・
今年も残り少なくなりましたが、今までにも増して、来年からもよろしくお願いいたします。
ありがとうございます。知らせていただいたおかげで20002番をゲットできました。
2万人目の訪問者太鼓屋あつひろ様のお名前は、サイトが続く限り、トップページに刻ませていただきます。
うちのサイトは、アクセス解析によると、検索サイトからサイト内のページに飛んでくることが多くて、フレーム構成のトップページにあるカウンターは実際の閲覧者ほどは増えていかないんですけど、それでも、20000番はうれしいです。
天突座が今まで細々と続いてきたのは、このサイトをちびりちびりとやってきたことも大きいかななんて、ちょっぴり自負しています。
最近は、毎日日記を書くことぐらいで、あまり更新していないんですけど、これを機にまた情報を発信できるようにがんばります。
これからもよろしくお願いします。
2006.8.17
合宿陣中見舞いのお礼
妙見の翁様
妙見星太鼓の妙見の翁です。早くメ−ルしなければと思いながら今日になってしまいました。申し訳ありません。
合宿の時は有難うございました。
本当に御杖っていい所ですね、夜涼しくて。
お陰でみんな9時頃には寝てしまって夜の宴会も無し、なんの盛り上がりも無し...1人淋しく食堂でテレビを見て、朝は6時にごっついサイレンの音でとびおきました。
又、遊びに行きます。
今後共、よろしくおねがいします。
御杖へ来てくださってありがとうございました。涼しくて、寝やすかったでしょう。またいつでもお使いください。冬は冬で、雪がきれいなんですよ。

9月24日のさくらの会に向けて頑張っていきましょう。
2006.6.11
天突座サイトを見て
JUJI様
私の家は大阪府四條畷市上田原という地区にあります。奈良盆地の西側です。
大阪府とはいえ、生駒山系の東側、近鉄生駒駅より約4キロ北の奈良県生駒市との県境(県境まで200mぐらい)の山間の集落です。
私の祖父は、雑煮(丸餅、自家製味噌仕立て)の餅をいつも黄粉で食べていました。緑色の黄粉は大変貴重なものでした。
もちろん、黄粉は自家栽培の大豆を炒って粉挽きやさんで製粉してもいます。
また、生の乾燥大豆を粉にして、それを水で練って、直径3pぐらいの団子にして、雑煮の中に入れて炊いたもの(粉豆腐といいます)もありました。
素朴で結構うまいものでしたが、今はもう誰も作らないみたいです。
お便りありがとうございました。御杖代太鼓天突座の太鼓打源五郎と申します。
こちらのメール設定がうまくいっていなくて、メールを拝読したのが今日になってしまいました。お返事が遅くなって申し訳ありません。
大変貴重な情報をありがとうございました。河内の山間部にも黄な粉雑煮文化圏が広がっていたことがわかりました。
おじい様が黄な粉雑煮を召し上がっていらっしゃるのですね。ご先祖様から受け継がれたお正月の習慣を大切になさってください。それから、粉豆腐というのははじめて聞きました。お雑煮の中に入れるということは、やはりお正月に召し上がるんですよねえ。「今はもう誰も作らない」とおっしゃいますが、これはもう、日本の食文化の豊かさを守るという心意気で、ご自身で受け継いで、伝えていってくださいますようお願いします。機会があれば是非一度、いただいてみたいものです。
それでは。
2006.5.8
天突座サイトを見て
I・N様
初めてメール致します。奈良県三郷町在住のI・N、I・Kと申します。
いつも、楽しくホームページを見せていただいています。
このページから、御杖村に移住された方が一組いらっしゃるとのことですが、今度、私たちも御杖村にお世話になることになりました。神末のNPO緑の森共同体(森の学校)の後に、引っ越すことになりました。子どもの保育園の入園があるので、とりあえず身の回りの物をまとめて、4月6日の入園式に間に合うようにしたいと、今、準備をしているところです。
これから、分からないことが沢山ありますので、色々と相談に乗っていただけると幸いです。また、御杖村でお会いできることを楽しみにしております。
どうぞよろしくお願いいたします。まずは、ご挨拶まで。
I・Nさんはじめまして。御杖代太鼓天突座の太鼓打源五郎と申します。
いつも私どものページを見てくださってありがとうございます。サイトが、I・Nさんの移住に少しでも役に立ったならば、この上ない喜びです。
私たちも移住組の仲間です。
こちらこそどうぞよろしくお願いします。ぜひ、お出会いしたいですね。また、太鼓の練習ものぞきにきてください。古い倉庫の中で練習しています。
いっぱい楽しいことができるといいですね。では。

ところで、文面から察して、4月6日以前にお書きになって送信なさっているかもしれませんが、昨夜受信しました。そちら様のパソコンの日付がリセットされてしまっているのが原因で、どこかで迷子になっていたのでしょうか。
I・Nさま、メーラーデーモンが返ってきました。アドレスをお知らせくださいませ。
2005.6.6
天突座サイトを見て
A・Y様
 突然のメール、失礼いたします。
 披露宴(奈良市内)で和太鼓を演奏してくださるグループを探しております。
 貴グループは、そのような活動をされているでしょうか?もし、されているようでしたら、出演料などの詳細を教えてください。よろしくお願いいたします。
 天突座公式サイトご訪問の上、メールを下さりありがとうございます。お返事が遅れてすみません。

 お問い合わせの件ですが、天突座はアマチュアグループですので、地域の行事やまつりなどへはできるだけ参加するようにしています。出演料についてはアマチュアとしての身の程をわきまえ、「自分たちがやりたいことにはお金を払ってでも。しかし、いただけるなら遠慮せず。」の原則を貫いております。

 地域以外からも、お呼びがかかることがありますが、基本的には、具体的にお話を聞かせていただき、メンバーの都合を考えて、私どもの活動の趣旨に反しない範囲でお受けするかどうかを決めています。
 この場合出演料については、ご相談の上ということになりますが、これまでの例で言えば、1ステージ(時間は10分から30分まで調整可能)あたり3万円プラス交通費片道1時間当たり1万円を出演料ではなく謝礼と言う形で受け取るというのが平均的です。(あくまでも当グループの場合です。)
 もちろん、例えばチャリティーなどイベントの趣旨にメンバーの賛同があれば、無料ででもということもありますし、気が向かなかったり、メンバーの都合が合わない場合はお断りすることもあります。

 また、当グループはあまり自治体などからの補助金を受けずに活動しておりますので、個人的なイベントには出やすいのですが、ほとんどのアマチュア和太鼓グループは何らかの形で市町村や各種団体、神社などから公的補助を受け太鼓をそろえていますので、個人のイベントには出にくいと言うのが実情ではないかと思います。

 なお、演奏の条件としては、
1.土曜日の夜または日曜祝日
2.演奏場所としてできれば8m×8m、少なくとも5m×5mの平らな場所が必要。しかも太鼓の出し入れの時間を考え、会の最初から最後まで太鼓を置いておけるか、緞帳などで仕切れることが必要
3.かなり大きな音が響くので、ホテルや結婚式場などでは他のお客様の迷惑にならないよう会場側の事前の了解が必要
4.太鼓の出し入れに必要な2m×2mの出入り口が必要(駐車場から会場まで)
です。

 以上のような条件が合って、出演させていただくことになれば、当グループとしては、和太鼓のほかに獅子舞やインドネシア・ガムラン音楽などのパフォーマンスも可能です。

 以上ですが、何かわからないことがあれば遠慮なくお聞きください。
 今後、ご縁があることを願っております。
 先日は、ご丁寧なお返事を頂き、ありがとうございました。
 私たちは、披露宴の余興として、和太鼓を考えております。私たちは奈良在住ですが、お客様は県外から来て頂く方が多いため、奈良に縁のあるものを楽しんで頂きたく、プロではなく、地元で活動しておられる方を探している次第です。
 披露宴の日取りが祝日であることと、会場から許可を頂いていることは、ご提示頂いた条件には合致しておりますが、会場でのスペースや搬入口を確保できるかは分かりません。
 会場、およびプランナーの方とご相談させて頂き、スペースが確保できるようであれば、後日、正式にご依頼させて頂きたいと思います。
 おっしゃられる通り、なかなか披露宴で演奏してくださるグループはなく、困っておりました。
 前向きなお返事を頂いたことだけでも、大変嬉しかったです。ありがとうございました。こちらこそ、ご縁があることを祈っております。
2005.3.18
よかった日記を読んで
大阪府のS・Y様
 はじめまして。
「よかった日記2004」を読ませていただき、おたずねしたいことがあり、メールをしました。
 私は大阪府交野市の集落で里山の聞き取り調査をしており、竹に関してまとめる準備をしています。6月19日の日記に「朝、竹屋が行商に来る。下の娘の初誕生の祝いに使う箕を買う。富田林から来ているらしい。」とありましたが、私も今年の交野市・倉治地区機物神社のトンドを取材で同じく 富田林から竹カゴを売りに来たと聞きました。(昔は枚方の山之上などから来ていたそうですが)こちらには1月に現在は回ってきます。そこで管理者様にお聞きしたいのですが、
●竹屋さんの行商は何年前から来ているのでしょうか?(昔からだと思いますが )
●富田林から来ているのは近年のことですか?昔はどこから来られてましたか?
●竹屋さんは行商に年、何回(何月に)来ますか?
●販売に持って来られる竹製品は箕の他に何がありますか?
●購入された箕は日本製ですか?
●現在お祝い以外にどんな目的で行商の竹製品を購入されますか?(例:炊事用 など)
●そのほか、竹屋さんについてご存知なこと、竹屋さんから聞いたことなどあれば教えてください。
 大変お忙しいと思いますが、上記のことについてご存知のことを返信いただけるとうれしいです。
 面識もございませんのに厚かましいお願いをして申し訳ありません。それでは。
 サイトご訪問の上、お問い合わせ頂きありがとうございます。サイト管理人の太鼓打源五郎と申します。
 お問い合わせの件ですが、興味深い調査ですね。お役に立てる回答ができるかどうかわかりませんが、以下の通りです。
1.竹屋さんの行商は何年前から来ているのでしょうか?(昔からだと思いますが)
2.富田林から来ているのは近年のことですか?昔はどこから来られてましたか?
3.竹屋さんは行商に年、何回(何月に)来ますか?

 竹屋さんが来たのはこの時が初めてです。といってもうちの家は現住所に住んでから約10年で、核家族なので留守にしていることも多く、ずっと来られていたのかもしれませんが、うちに売りに来られたのは初めてでした。それ以後は来ておられません。

4.販売に持って来られる竹製品は箕の他に何がありますか?

 このときは、(私の記憶が確かならば)白い軽のワンボックスカーの後部に竹製品をたくさん詰め込んで来られました。小さなものから竹篭や箕など大きなものまで色々ありました。具体的にははっきり覚えておりません。

5.購入された箕は日本製ですか?

 多分、日本製です。大きい製品は日本製が多かったように記憶しています。小物は外国製でした。

6.現在お祝い以外にどんな目的で行商の竹製品を購入されますか?(例:炊事用など)

 普通、物売りは相手にしないのですが、手仕事に興味があり覗いてみました。最初、別の品物を勧められたのですが、ちょうど娘の初誕生が近かったので箕を見せてもらいました。何種類かあり、価格も色々でした。このときは、子供用の小さな熊手をおまけにつけてもらったように記憶しています。

7.そのほか、竹屋さんについてご存知なこと、竹屋さんから聞いたことなどあれば教えてください。

 その竹屋さんからは、富田林からきていることだけを聞きました。
 そのことと関係ないかもしれませんが、御杖村の隣の曽爾村には竹屋さんが何軒かあり大きな商売をしておられます。それと、天突座が橿原市の大久保解放祭に出演した時に演じた獅子舞のことで、獅子舞に登場する天狗が持っている「ささら」(中華鍋を掃除するような竹製品)をたたいて鳴らすのは、魔を払う意味があるという示唆をいただいたことがあります。

 そんなことで、全然役に立ちそうもない回答で申し訳ありません。近所の人に聞いてみて分かったことがあれば、また連絡いたします。
 調査がまとまったら、教えていただければうれしいです。
 さっそくお返事くださりありがとうございました。
 交野に回ってくる竹屋さんもやはり軽トラックなどで来て製品はほとんど中国製 など外国製品です。同じ業者さんかもしれませんね、そちらの方まで回っているとはびっくりしまし た。
 御杖村も古い習俗が残っていると思いますが、交野も以下のような習俗が続いて います。
 交野・倉治地区/今も1月の2日間、村山の竹を山入り権のある人は誰でも入っ て竹を切ってもよい「竹切り」行事があります。現在も数は少なくなりましたが実際に集落の人が切りに来られます。切った竹は稲木、野菜の支柱、生け垣などに使われます。昔は物干し竿、鯉のぼりの支柱 にもされたそうです。
 交野・倉治地区ほか/農道、山道普請を行う「道つくり」行事もまだ行われてい ます。参加率も9割以上、集落の殆どの家から参加があります。私は聞き取りを始めて山にも個人山、村山などがあること、山の管理法も全国一 律でないことを知りました。今、ボランティアで山林管理をしている都市の人はまだそういうことを知らない人が多いです。そんな人達にその土地のことを知 り、あった管理法をしてもらいたいと思っています。なにより、話しをしてく ださった方、地域に恩返しができれば、と思っています。
 追伸、私の家の近所にも御杖村出身の方が住んでいます。ご病気のためお話が聞けなくなりましたが、昔、野草を薬用に利用したそうで す。
 長くなってすみません、お返事本当にありがとうございました。それでは。
2005.3.13
和太鼓奏
コンサート
太鼓屋あつひろさま
御杖代太鼓天突座&桃俣獅子舞保存会の皆様
 昨日は、大変有り難うございました。ゆうべはビデオをゆっくり見ながら祝い酒を飲んでおりましたので、お礼が今頃になってしまいました。
 2部のオープニングに獅子舞を奉納していただいたおかげか、無事に事故もなく終えることができました。大切な子どもたちをお預かりして、保険にも入っていなかったと反省いたしました。獅子舞の霊験はあらたかでした。
 いつもに増して、というより、今まで見たことのないような気合の入ったメンバーを見て、やってよかったとつくづく感じました。
 これに懲りず、今後とも、奏の子どもたちを可愛がってやってください。よろしくお願いいたします。酔っ払いの私とも、適当にお付き合いください。
 コンサートご成功おめでとうございます。
 子供を主体としたコンサートという趣旨に賛同し、天突座と桃俣獅子舞保存会の演目の中から子供の活躍する部分をつなぎ、ひとつの演目「獅子舞---鈴の舞・天狗・背継ぎ」として演じました。獅子は自然を司る神を、天狗は土地を拓いた先住の神を表し、太古の自然から、御杖村の土地を拓き、実りをえる物語を表現しました。 いかがでしたでしょうか。
 それと、太鼓打源五郎が、仕事が入ってしまい、出演できませんでした。篠笛と民謡歌手でデビューするはずだったのに、痛恨の極みでございます。残りの者で精一杯、血を吐くまで努めました。

 今回のコンサートを通じて、天突座と保存会の新たな方向を見つけられました。
 今後も、お互いに刺激しあって、よい関係を作っていきましょう。
2004.11.6
大久保解放文化祭
ノスフィーさま
 今日はどうもありがとうございました。天気もよくて、参加者も去年より多かったように思います。
 太鼓と獅子舞は、やはり好評でした。相変わらずマイクの調子が悪かったのと、子ども達の行儀が悪く、獅子に砂をかけたりわるさをする子もいたのがちょっと残念でしたが、
「天突座を見られたのは、値うちがあった」
「私達も太鼓をやってみたいな」
等の感想が出ていました。
 また今後もよろしくお願いします。
 天気にも恵まれ、意義ある演奏をできたことをうれしく思います。
  見てくださっていた方から、天狗の持つ「ささら」について重要な示唆をいただきました。今後「天突獅子」がさらに意義深いものになるよう、生かしていきます。
 昨年、今年と演奏の場を与えていただき、太鼓の皮、ささら、篠笛の「竹田の子守唄」と、解放文化祭につながる意義を確認し認識を深めることができました。このことは、私たち天突座の活動にいっそうの深みを与えてくれるものと確信しております。
  また、機会がありましたら喜んで参加いたしますのでよろしくお願いします。
 写真、ありがとうございました。天突座のサイトで使わせていただきます。
2004.11.2
天突座サイトを見て
和太鼓楽団S.O.J.代表 keityさま
 ちょくちょく和太鼓データベース拝見させていただいては愛用させてもらっています。
 ふと覗いてみるとデータベースに我がチームの名前がっ!思わず笑みがこぼれてしまいました。
 できればホームページのリンクにデータベースを追加しておきたいのですがもし駄目でしたらメール下さい。
 データベースに載せていただいてありがとうございました。
 天突座のサイトをご利用下さりありがとうございます。
 S.O.J.さんのサイトを拝見し、勝手にリンクさせていただきました(今朝、アップロードしたところなんですよ)。
 若さあふれるエネルギッシュな活動の様子を、おじさんおばさんグループの天突座としてはうらやましく思っています。でも、年代を超えてつながりあえる楽しさが和太鼓にはありますよね。
 リンクの件、どうぞご自由に。サイト内のどのページにリンクしてくださっても結構です。できれば合わせて、天突座ホームページにもリンクしてくださるとうれしいです。無理にとは申しません。
 もし、データベースに無い情報をご存知でしたらお知らせください。お願いします。
 宇陀郡の和太鼓グループは、おじさんおばさんたちと小中学生が多くて、高校生から20代の人が極端に少ないんです。S.O.J.さんの活動が小中学生たちの刺激になってくれればうれしいなあと思います。今後のご活躍に期待します。
 いつか近いうちにご一緒できるといいですね。
 リンクさせていただきました。今後ともよろしくお願いいたします。
 年代でいうといい年頃のメンバーばかりですが、まだまだこれからもっと頑張っていかなければいけない所ばっかりで、ありがたいお言葉に応えられるよう練習に励みたいと思います。
 天突座さんのこれから立派になっていく世代、そしてそれを引っ張り育てていく世代、そしてまたそれを良い方向に向かわせてくれる指導者があるというのが、それがない、S.O.J.には羨ましい限りです。
 本当に何か機会がありましたら、交流させて下さい。これからもよろしくお願いいたします。
2004.10.10
桃俣春日神社秋祭
奉納御宝前
雅無乱さま
 10日の神社での奉納演奏でお世話になった、SENYUM2の雅無乱です。お昼にメンバーの中では一人ビールをあおっていた者です^^;) いろいろ楽しませていただき、ありがとうございました。
 天突の太鼓も獅子舞もむっちゃよかったです。 特に、剣をかざすシーンは迫力でした。
 プリン隊のメンバーからは洩れてしまいましたが、次回はぜひ、ご一緒しましょう!
 神様への奉納という形で演奏させていただいたこと何よりも、とても嬉しく思います。
 最後に、準備やお食事などいろいろ気を遣ってくださった御杖村の地元のみなさまに、ぜひとも御礼をお伝えいただければと思います。どうもありがとうございました。
 天突座の今後のますますのご発展を祈っております。
 スニュム・スニュムの皆さん、今日は本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございました。
 まず、こんなに素敵で心の底から楽しめるお祭りを一緒に創り上げられたことを、神々に感謝し喜び合おうではありませんか。
「こういう場で踊れて幸せでした」と踊りの方がおっしゃってくださり、こんなにうれしいことはありません。きっとスニュム・スニュムの皆さんも、同じ気持ちであったことを確信しています。もちろん私たちも同じです。そして、村の人たちにも、皆さんのそのような気持ちが伝わったことでしょう。神々に捧げるガムランの持つすごさですね。
 オダラン前夜祭(宵宮)もすごく楽しかったです。プリン隊も結成できたことだし。
 また、是非来年もご一緒したいです。宵宮からみんなで盛り上がり、オダラン当日はバラガンジュールで神社に繰り出しましょう!
2004.5.23
高山祭
和太鼓 奏さま
 本日は大変お世話になりました。
 合同で同じ曲を演奏出来る素晴らしさに改めて感激しています。また近い内にご一緒出来る事を楽しみに、少しでも天突さんに追いつける様練習します。チームの皆様にも宜しくお伝え下さい。有り難うございました。
 今日は大変楽しかったです。(天気の心配でちょっと疲れましたけど。)ありがとうございました。
 最近、太鼓そのものの面白さと共に、太鼓を通じた交流や人とのつながりが楽しいです。奏さん、宇陀オールスターズさんとご一緒できて、天突座の活動にも幅ができたように感じています。
 子供達も楽しんでくれたようだし、思わぬ景品もあったし、よかったです。
 今後もまた、機会を見つけてご一緒したいですね。
宇陀オールスターズさま
 お疲れ様でした。 楽しくやらせて頂きました。
 最近、本当に太鼓を通じて出会った方々と交流できる喜びを実感しています。これからもお互い頑張っていきましょう!  ありがとうございました。 
2004.4.24
花の宴
宇陀オールスターズさま
 私共も良い経験をさせていただき、大変嬉しくまた楽しく演奏させていただきました。
 当日は締組のプレッシャーがきつく、何とか大失敗なく、(チイサナミスハ、カゾエキレズ)最後までたどりつけてホッとした後だったので、気分良く取り組めました。またこれからも一緒出来る事を楽しみにしています。足を引っ張らなかったか心配していました。次回、いっしょ出来る時にはもっと上手く出来る様練習しておきます。そして、奏の子供達とも一緒したいものです。
 これからもお付き合い宜しくお願いします。
 花の宴では、宇陀オールスターズの皆さんのおかげで、大変気持ち良く、安心してたたくことができました。お客様にも好評で、喜んでおります。
 助っ人をお願いするのは、天突座としても今回が初めてで、気持ち良くお引き受けくださったこともあり、新たな試みとして非常に意義があったと思っています。メンバーも皆さんの元気さに、大きな刺激を受けました。ありがとうございました。
 皆様によろしくお伝えください。
2004.4.12
御杖さくら祭
御杖村役場 地域振興課さま
 先日は、第15回御杖さくら祭りに花を添えて頂き、誠にありがとうございました。今回で、出演して頂くのが3回目となり、天突座さんの演奏を楽しみにされているお客さまが多く、昨日も、大変な人気に、こちらが驚かされるばかりです。
 今後も、いろいろな場所や催しにご出演され、ご活躍になられることをご期待致します。
 いつも地域振興課さまには、課をあげて天突座の活動にご支援を頂き、感謝しています。
 今後も「地域振興の主体は住民」の信念の下、地域に根付いた和太鼓集団として、御杖の伝承文化を掘り起こして再評価し、村人の記憶の底に気迫を込めた太鼓の音を刻み込み、太鼓演奏を通じて広く村外の人に御杖をPRしていくつもりですので、ご協力をよろしくお願いします。
2003.12.23 御杖のとある住人さま
 昨年、御杖村に移住してまいりました。
 御杖村のイベントで天突座さんの活動を拝見させて頂いていました。小さい子供さんも一生懸命に太鼓をたたいている姿にとても感動させて頂いていました。
 我が家には3歳になる息子がおります。最近、気付いたのですが、太鼓の音がとても好きなようで、普段、集中力にかける息子ですが太鼓の演奏などがはじまると、じーっと集中してきいている姿がありました。
 もしよければ、一度、天突座さんの練習風景など見学させて頂ければと思っています。
 ご都合の良い時で結構ですので、宜しくお願い致します。
 ぜひご見学にお越しください。
 だいたい週1回のペースで練習していますので、いつでもお越しいただいて結構です。
 ご家族でどうぞ。
 見学だけでなく、いっしょに練習も大歓迎です。つい最近、新しいメンバーが入ったところで、これから曲を覚えていきますのでいっしょにいかがですか。
 どちらにしても、都合のよいときに連絡を下されば、時間などお知らせできると思います。
2003.11.15
東和ブロック
解放祭
ノスフィーさま
 昨日はありがとうございました。大人も子どもも、楽しそうでした。獅子舞は、曽爾のもここ2年ほど見ていなかったし、御杖のは初めてだったので,僕自身も楽しかったです。マイクの調子が悪かったのが残念ですが、来てもらってよかったです。
 今日は小学校のほうでもフェスティバルがあり、初瀬の子どもたちによる太鼓をみました。小学生でもこんなにできるのか、とびっくり。昨日の天突座とあわせて、こちらの地域の親や子どもたちにもいい刺激になったようです。
 これを機会にまた何かとよろしくお願いします。
 私のHPに画像をあげています。よろしければ御覧ください。http://www.mahoroba.ne.jp/~ktb
 きのうは私達をお招きくださいましてありがとうございました。
 ノスフィーさんと直にお会いするのは初めてでしたが、メールのやり取りは何回かしていましたので、「はじめまして」というのもちょっと変でしたけど。
 見てくださる皆さんもノリノリで、座員一同、大変楽しくたたかせていただきました。また、いろんな方とのつながりができたのもうれしいです。
 またぜひおよびください。
 画像BBSの写真を、当サイトで使わせてください。
2003.8.30
大和さくらい
万葉まつり
万葉まつり実行委員・勝山曲輪製作所三代目さま
 素晴らしいステージありがとうございました。汗ビショになられた獅子舞本当にお疲れさまでした。
 また、お祭り当日、みなさんでご丁寧にお礼の言葉を頂き恐縮いたしました。天突座のみなさまにも宜しくお伝えください。
 台座に不都合が出た際には、ご遠慮なくお申し出下さい。”吉野材”のプライドにかけてでも、保証期間は長いですから・ ・ ・
 個人的に、当日一番大きな太鼓を万葉祭りにあわせて手作りで作られた意気ごみと、台座で協力できたことに喜びを感じております。
 獅子舞楽団そして合同演奏と本当に気持ちよく演奏でき、充実した幸せな体験でした。
 また、大太鼓の台の材木をいただいて、天突座一同、心から感謝しています。おかげで、本当に立派な太鼓になりました。三輪山を背景に映える大太鼓、うれしかったです。
 実行委員の方々が、損得抜きで、祭りの成功という喜びだけを楽しみにがんばっておられる姿を見て、同世代のものとして意気に感じました。天突座として、こういう場を与えていただき、万葉まつりの成功に微力ながら協力できたことを誇りに思います。
 このまつりが、参加したすべての人の思い出となり、それが目に見えない町の大きな財産となることを確信しています。
2003.6.1
宇陀和太鼓まつり
躍遊会さま
 先日は、お会いできて嬉しかったです。
 天突座の名演奏堪能しました。ホームページにでている小さい子どもさんの演奏もかわいくてよかったです。
 最後まで居られなかったのが残念でしたが、あの後、家に帰って、和太鼓まつり良かったよと言ったら、家内と子どもたちが見に行っていました。
 これからもお互い伝統芸能を守りながらも、広めてまいりましょう。
 和太鼓まつりにわざわざ足を運んでくださいまして、ありがとうございました。私共のつたない演奏ではありましたが、楽しんでいただけたならうれしく思います。私は、盆踊りのダンシング・ハイならぬドラミング・ハイを楽しみました。
 大阪城の盆踊りイベントも大きなイベントだったようですね。
 またお会いできる日を楽しみにしています。
落王さま   ゆ〜でぃあ
 本日は小雨でしたが水分神社での太鼓、お疲れさまでした。素晴らしい演奏を聴かせて頂きました。
 用事があって最後まではいられなかったのですが、国宝の社をバックに美しく、また力強く、格好良かったです。やっぱり和太鼓は魅力的ですね。
 宇陀和太鼓まつりに来てくださったのですね。ありがとうございました。宇太水分神社はなかなか雰囲気のある神社で、このイベントにはぴったりのロケーションでした。宇陀郡にも使い方しだいでこういったイベントにも映える場所があったのだと再発見したことです。
 おまけに、天突座の写真をトップに飾ってくださり大変光栄です。
和太鼓 響さま
 演奏中の小雨も大した事なく, 無事終了できました。ご協力有り難うございました。
 これをきっかけとし、いろいろな交流ができれば嬉しいかぎりです 今後ともお付き合い宜しくおねがいします。 まずはお礼まで。
 お天気もなんとかもって、昨日は楽しく充実した一日でしたね。
 合同練習、合同曲、会場選び、そして各チームの交流と、今回の和太鼓まつりは形のない大きな財産が残りました。
 響の皆さんにはこの和太鼓まつりにむけ、すべてにわたって大変なお世話をしていただき、成功に導いてくださいました。天突座一同、心より感謝申し上げます。
2003.4.19
天突座サイトを見て
Vicky from India
Dear Gengorou san,Namaste! Thanks for E-male, I have seen many times photos of your children on internet,they are cute, I understand English, it was quite in details,thanks. I hope to see you in Japan, mada wakaranai date. mata kakimasu, Love to your daughter and son. Vicky
ビッキーは、太鼓打源五郎一家がインドを放浪したときにお世話になりました。

Next time you will come to Japan, shall we enjoy to play Taiko together.
2003.4.10
天突座サイトを見て
Martial from Paris, France
hello ,
I visited your site , unfortunately I cannot read even in Japanese with my computer , but I saw the photo , maybe you can add these ?
I hope everybody is fine , I'm alright , I 'm planing to go to Japan on vacation , probably in Kagoshima and Tokyo area ,I don't know yet if I can visit you this summer in Nara , if I find the time , I will let you know !
Take care everybody ! a bientot ! "Martial"
マーシャルは2002年夏、太鼓打源五郎宅にホームステイし、7月3日に神奈川先生の稽古に参加しました。翌日、神奈川先生のお宅に遊びに行き、撥を贈られました。

Yes, I can add those photos you sent with E-male, next update.
Why don't you join us, and enjoy to play Taiko again !

マーシャルはパリのパティシエです。日本で洋菓子屋を開きたいという希望をもっています。マーシャルを雇ってもいいという日本の洋菓子店の方は天突座までご連絡ください。(彼は、日本語を少し話せます。)
お便り紹介 天突座便り
天突座情報
目次
天突座の紹介 これまでの活動 今後の予定
イベント情報
お便り紹介 太鼓つながり



表紙をフレーム表示