表紙 > 天突座情報 > お便り紹介 > 天突座便り > 天突座便り2004

天突座情報
目次
天突座の紹介 これまでの活動 今後の予定
イベント情報
お便り紹介 太鼓つながり
お便り紹介 天突座便り

天突座便り2004 「天突座便り」購読申し込み
2004年 2005年へ

御杖代太鼓天突座の座員連絡用メールマガジン「天突座便り」の過去発行記録です。
座員以外でも購読できます(無料)。上記リンクから天突座宛メールで、お名前とアドレスをお送りください。

日付 メ ー ル マ ガ ジ ン
12月9日 明日10日(金)練習です。
神奈川先生稽古日は13日(月)になりました。
天突座新年会1月8日(土)5時から長谷寺門前の田中屋で。
では明日の練習よろしくお願いします。
11月27日 12月練習予定
3日(金)10日(金)17日(金)です。
神奈川先生稽古日は別に設定します。
忘年会または新年会をしましょう。日は3日に相談します。場所は初瀬の田中屋でどうでしょう。
11月16日 日曜日、神末公民館祭お疲れ様でした。
今週1週間は練習を休みます。次回練習は11月26日(金)です。今年の出番はすべて終了しました。
今年は獅子舞の人気が高まり、たたいて踊れる和太鼓グループという方向がはっきりしてきました。また、桃俣春日神社秋祭での獅子舞・ガムランとの共演や大久保解放文化祭での演奏など、活動の幅が広がりました。これからオフシーズンには、技術を高め、芸の幅を広げるため、基礎練習に励みましょう。
次の出番は例年通りなら三峰山霧氷まつりになりますが、まだ連絡はいただいていません。
11月21日(日)神奈川先生のコンサートに行く人は午後1時に稽古場に集合してください。
11月13日 14日(日)神末公民館祭に出演します。
朝9時稽古場集合。11時〜12時の間に演奏。演目「祭の刻」「篠笛メドレー」「天突獅子」。衣装、黒に虹です。よろしくお願いします。
10月31日 昨夜の「はせの夜」お疲れ様でした。雨のため、不完全燃焼でしたが、またいつか長谷寺を舞台に演奏できることを期待しましょう。
11月3日(水)桃俣公民館祭。1時30分全員集合。演目「天突囃子」。衣装、黒に虹。終了後、太鼓を稽古場に運んで、練習。
5日(金)予定の練習は3日に振替のため、ありません。
6日(土)大久保解放祭、朝8時集合、8時半出発、9時半現着、11時半本番、演目「天突囃子」「祭の刻」「天突獅子」、昼食後御杖に戻ります。
6日(土)夜「はせの夜」打ち上げ。曽爾サンビレッジで。昨日「はせの夜」に参加された方は、出欠を返信または連絡してください。
10月29日 本日の練習お疲れ様でした。
明日「はせの夜」午前11時50分稽古場集合。昼ご飯を済ませてきてください。衣装黒半袖Tシャツに虹。夕ご飯は弁当出ます。終了予定夜8時。御杖には10時ごろ帰ります。その後太鼓打宅で軽く打ち上げをしますので時間の許す方は寄ってください。全体の打ち上げは6日(土)の夜です。
10月17日 10月30日(土)「はせの夜」(雨天31日)詳細決定
13:30現地入り
16:00獅子舞練り歩き(国道口から山門前まで約1.5km)
以下、山門前広場
18:50天突座ソロ演奏(天突獅子)
19:25祭の刻合同演奏
19:40オリジナルエンディング曲(新曲)
20:00終了
打ち上げは11月6日(土)夜、曽爾村にて。大久保解放祭から帰って、曽爾へ行きましょう。
10月12日 10月10日は皆が楽しめるお祭りになり、喜んでいます。奈良新聞に記事が載りました。
今週1週間は練習を休みます。
今後の予定
22日(金)練習(「はせの夜」用祭の刻4チームバージョンと天突獅子)
24日(日)合同練習予定(菟田野)
29日(金)練習
30日(土)16時から「はせの夜」
11月3日(水)桃俣公民館祭
5日(金)練習
6日(土)橿原市大久保解放祭
12日(金)練習
14日(日)神末公民館祭
桃俣三季館で時々合宿し、コンサートをしているゴスペルグループ「ソウル・オブ・ソレイユ」から、次回のコンサートを一緒にやりませんかというお誘いがありました。日は未定ですが、芸の幅を広げるためにも是非実現したいものです。
10月9日 本日9日(土)に予定していました大太鼓の積み込みは、悪天候のため明日に延期します。
明日10日(日)桃俣春日神社秋祭は午前9時15分までに稽古場に集まってください。太鼓積み込みと運搬をし、10時前に春日神社での準備を完了します。衣装は2号虹色です。
それでは、明日の秋祭りを存分に楽しみましょう。
10月3日 次回練習は6日(水)です。8日(金)は獅子舞保存会と合同で総練習をします。
獅子の幌がほぼ完成しました。
9月26日
次回練習は9月30日(木)7時半から。練習と獅子の幌作りを並行して行います。
獅子の幌は、バリ島の絣・ろうけつコンビネーション生地でいい感じに仕上がってきました。10月10日桃俣秋祭でお披露目です。
秋祭、奈良リビング・奈良新聞・宇陀のはな等で紹介の予定。楽しいお祭りにしましょう。
11月3日(水)桃俣公民館祭、11月14日(日)神末公民館祭に出演の方向で調整中です。予定を空けておいてください。
Tシャツデザインが決まりました。太鼓打源五郎の職場の同僚にデザインしていただきました。アイロンプリントにするか、Tシャツプリント屋に頼むか検討中。もうすぐみんなのおそろいのTシャツが出来上がります。
9月11日 昨日の練習お疲れ様でした。
神奈川先生の稽古日が16日(木)に決まりました。7時半からです。10月10日秋祭に向けて、気合いを入れていきましょう。
17日(金)の練習は通常通りあります。
秋祭のポスターを村内主要箇所に貼りました。皆さんで貼れる場所があれば増し刷りしますので連絡してください。
桃俣獅子舞保存会が毎週火・木・金に桃俣体育館で練習しています。時間があれば見学に来て下さい。
9月3日 本日の練習、お疲れ様でした。
今日から新しく神末のKD君が練習に参加してくれました。男性が加わってくれて、力強さが増すことを期待します。
9月2日に桃俣獅子舞保存会の打ち合わせに参加して、10月10日の演目が決定しました。番組は以下の通り。
1.宮参り2.参神楽3.ガボール(神を迎える踊り)4.剣5.ウジャン・マス(黄金の雨)6.祭の刻7.マルガパティ(森の王者・獅子)8.天突獅子9.背継ぎ
バリ芸能グループのスニュム・スニュムが加わって賑やかな祭りになりそうです。
天突座のTシャツを現在デザイン中。
8月28日 27日は、TさんとOさんがうねりを練習しました。一緒にはほぼたたけますので、今後は楽譜を見て自分で練習したり、楽譜を見ないで一緒にたたいたりして、次回の発表はうねりをできるように持っていきたいですね。
9月2日桃俣獅子舞保存会の打ち合わせをして、秋祭りの詳細を決めます。
9月の練習予定
3日(金)10日(金)17日(金)24日(金)です。神奈川先生稽古日は別に設定します(後日連絡)。
9月は発表がありません。10月の発表に向けて、練習していきましょう。
次回9月3日(金)練習よろしくお願いします。
8月21日 明日、7時半から桃俣三季館の畜産体験イベントで演奏します。演目は「天突囃子」「祭の刻」「天突獅子」です。
集合時刻6時までに稽古場へ。
演奏終了後、夕食が出ます。
8月19日 明日20日(金)の練習は神奈川先生の稽古日になりました。7時半からお願いします。
10月10日(日)桃俣秋祭、桃俣保存会・天突座・スニュム2の3団体で奉納。スニュム2は踊り子さん3名決定。気合い入ってます。本格的バリ・ガムランが生で楽しめます!
10月30日(土)国宝長谷寺合同ライブ出演正式決定です。
さくらの会の掲示板ができました。http://bbs1.fc2.com/cgi-bin/e.cgi/2948/携帯からもアクセス可能。訪問と書き込みを。
8月7日 昨日は練習お疲れ様でした。
8月22日(日)夜7時半から三季館で畜産体験イベントの宿泊者に演奏をします。演目は天突囃子、祭の刻、天突獅子です。それまでの練習を18日(水)と20日(金)に行います。
10月30日(土)桜井市の長谷寺で合同演奏のイベントに出演します。日を空けておいてください。
8月1日 8月の練習予定
6日(金)20日(金)27日(金)です。
神奈川先生稽古日については後日連絡します。
7月27日 8月1日(日)三井アーバンホテルでの演奏は、先方から村を通じてキャンセルの連絡がありました。同時刻に隣でも宴会があり大きな音を出せないのと、舞台が狭く設営ができないというのが理由だそうです。
7月30日(金)の練習は予定通り行いますが、台風が来て警報が出たら中止とします。
7月25日 昨日は暑い中、姫石の湯で演奏お疲れ様でした。
奈良日日新聞に天突座の写真が載っていました。
次回練習は7月30日(金)です。8月1日に向けて神奈川先生に稽古をつけてもらいますので、7時半に稽古場に集合してください。演目(天突獅子、ガムラン、篠笛、祭の刻)の順番を決めて、つなぎ方を練習します。
7月18日 本日は温泉落成式で気合いを入れて演奏しました。
24日の演目も天突囃子と祭の刻です。
8月1日奈良市三井アーバンホテルで演奏決定。Yさんとテンツク・スニュム・クチルが助っ人で参加。演目は天突囃子、祭の刻、篠笛1曲、ガムラン(演奏順未定)です。
次回練習は23日(金)です。
7月10日 本日の練習お疲れ様でした。
祭の刻、天突囃子を練習しました。18日はえらいさんが来るので気合いが入りますねえ。
Sさんが祭の刻に篠笛で入ってくれました。篠笛を入れるとやっぱりいいですね。
8月1日に奈良市のホテルで演奏の依頼がきています。出演検討中です。
次回練習は17日(土)です。練習後、18日の演奏に備えて、太鼓積み込みをします。
7月10日 昨日(9日)は練習お疲れ様でした。
18日に向けて、祭の刻、天突囃子の練習をしました。
今日(10日)夜8時から臨時に練習をします。よろしくお願いします。
7月3日 練習お疲れ様でした。
18日に向けて「天突囃子」「祭の刻」を練習しました。
次回は9日(金)7時半です。
7月1日 7月18日(日)予定
朝8時半現地入り。
10時から温泉玄関前でのテープカット式典に続いて景気付けに10分間の演奏。来賓は約90人。国会議員、知事などえらいさんと、関係者。演奏に促されて、90人は館内に入ります。曲は「祭の刻」
14時から村民に温泉を無料開放。玄関横で景気よく太鼓が響く中、村民は館内に入っていきます。曲は「天突囃子」「祭の刻」
終了後は温泉に入りましょう。
神奈川先生が来てくださいます。坂口さんに笛で出演をお願い中です。
7月24日(土)の詳細は改めて打ち合わせをします。和太鼓奏から助っ人に来てくださいます。
地域振興課から8月22日(日)午後1時からみつえ高原牧場「畜産体験交流」での演奏について依頼がありました。出演の方向で調整しましょう。
次回練習、3日(土)7時半からです。できるだけ全員参加で18日に向けて練習しましょう。
6月26日 25日の練習、お疲れ様でした。
天突囃子、祭の刻の練習をしました。
姫石の湯落成式、オープニングの日程が決まりました。
7月18日(日)午前10時から15分間と午後2時から15分間の2回。
24日(土)午前11時30分〜12時の1回。
曲はうねり、天突囃子、祭の刻、天突獅子の中から組み合わせます。
7月の予定
3日(土)練習
9日(金)練習
17日(土)練習
18日(日)姫石の湯落成式
23日(金)練習
24日(土)姫石の湯オープニング
30日(金)練習
仕上がり具合によって12日〜14日あたりにもう1回練習を入れるかもしれません。
発表日までの練習はなるべく全員参加。7時半から始められるように。
神奈川先生稽古日は後日連絡。
6月20日  土曜日は練習お疲れ様でした。基礎練習と、天突囃子、祭の刻の練習をしました。
 今後7月18日の道の駅落成式に向けて曲を仕上げていきます。役場から持ち時間など細かい連絡が入り次第、選曲します。今のところ、「うねり」「天突囃子」「祭の刻」「天突獅子」の中から何曲かということしか言えません。
 桃俣の秋祭りが10月10日(日)に正式に決まりました。多くの和太鼓グループがある中で、天突座を特徴づけている獅子舞は、桃俣の伝統的な獅子舞があってこそ。今年も獅子舞保存会に協力して、和太鼓を奉納しますので、日を空けておいてください。
 今年は、「テンツク・スニュム・クチル(桃俣ガムラン姉妹)」の本体である大阪古川橋の「スニュム・スニュム」というバリ島ガムラン音楽のグループとそれにつながる人たちが、獅子舞・和太鼓と共に、ガムランと舞踊を奉納するという話が進んでいます。実現すれば本当に楽しいお祭りになること間違いなし。今から楽しみです。
 また、これは構想の段階ですが、天突座とスニュム・スニュムに加えて、沖縄の三線(サンシン)とエイサー、ペルーのケーナ、韓国の農楽・杖鼓(チャンゴ)などのアマチュアグループが集まって、「ミュージック・ワールドカップ・みつえ大会(仮称)」をやろうという話があります。できれば1年以内に実現できるといいですね。
 次回練習は25日(金)です。よろしくお願いします。
6月12日 10日神奈川先生稽古のおさらい
1.16分音符基礎練習(16分音符4つ「トコトコ」をひと塊として、それを4回(または2回、1回)ずつ順番に打って回していく。)
・撥の軌道を正確に。
・4文字の言葉(名前など)に合わして打つと数が合う。
・自分が打っていないときもしっかりリズムをとっておく。特に自分の前の人が打っているときに「1、2、3、ハイ」と自分の入るタイミングを取る。
2.うねり
・大太鼓の前奏と曲の間を宮太鼓でつなぎます。
・強弱のコントラストをはっきり。特に弱は撥を鼓面から5p以下にする。
3.天突囃子
・(楽譜D)の「ドンドコドコドコドコドコドコドコ」のところ、最初のドン(強)の後のドコドコドコは最弱でツクツクと撥で鼓面を触る感じに。つまり、やっぱり「強弱のコントラストをはっきりと!」
・たたいていないほうの手の動きを大きく見せる。
4.まとめ
・16分音符基礎練習でスキルアップを!
・強弱のコントラストや、体の動きをオーバー気味に練習し、見せることを意識しよう。

連絡
1.12日(土)ジョン&ヤニックパーティーは都合が合わないので出演しません。
2.次回練習は19日(土)です。
3.7月18日(日)24日(土)の温泉開業に向けて曲練習をしていきます。早く、詳しい時間帯や持ち時間を決めるよう、主催者に申し入れます。詳細が分かり次第、宇陀オールスターズに助っ人を頼むことも含めて、選曲します。
4.衣装(ズボン)新調しましょう。温泉開業に間に合わせます。
6月6日 昨日は練習お疲れ様でした。
天突囃子と祭の刻(うねり入り)を練習しました。
Oさんが天突囃子のリズムをマスター。祭の刻も1−3まで来ました。家でもかなり練習されているようでした。
Kさんファミリーも来て、一緒にたたきました。まだ、基礎練習ができていないので、これから頑張っていきましょう。
それから、篠竹廣゚凛が久しぶりに来てくれました。体調に気をつけて無理をせず、早く本格的に練習を再開できるよう(矛盾してるかな・・笑)願っています。

11日(金)の練習は、12日(土)のパーティー出演に振り替えます。
演目は
1.うねり
2.天突囃子
(3.トゥーラン・ディンドン・・・テンツク・スニュム・クチルに出演交渉中)
4.天突獅子
です。
出番は午後9時から10時の間で調整しておきます。雨が降っていたら演奏は中止です。詳しくは10日の稽古の後で打ち合わせましょう。
気楽なパーティーです。外国人も多いので、「日本の御杖というところに面白い太鼓グループがある」と世界中のうわさになることでしょう。

天突座のホームページをリニューアルしました。といっても中味はそのままで、カバーをかけなおしただけ。けれど、URLは下記のようにすっきり短くなりました。一度、パソコンからのぞいてみてください。
http://tentuku.gozaru.jp/
では、次回は10日(木)7時半から神奈川先生に稽古をつけてもらいます。
6月4日 明日5日(土)夜7時半から練習です。よろしくお願いします。

12日(土)夜に、土屋原の上田さん宅でALTジョンとヤニックのお別れ・オールナイト・露天風呂・ライブ・パーティーがあります。11日の練習を振り替えて出演しませんか。明日、相談しましょう。
5月30日 昨日の練習は、天突囃子、祭の刻(うねり入り)でした。
次の演奏は7月18日(日)道の駅御杖温泉姫石の湯落成式です。それまでに、新しいメンバーの皆さんにも上記の曲をたたいてもらえるよう練習していきましょう。
6月の練習予定です。
5日(土)練習
10日(木)神奈川先生稽古
11日(金)練習
19日(土)練習
25日(金)練習
5月23日 本日はお疲れ様でした。
今日の収穫
1.Oさんデビュー・Sさんの参加
2.祭の刻へうねり挿入
3.和太鼓奏との交流
4.稽古場のある桃俣住民への好印象
5.参加景品
新しいメンバーの加入や、他グループとの交流等、活動の幅が広がってきています。

次回練習は28日(金)の予定でしたが、都合により29日(土)7時半からに変更します。
5月22日 菟田野での和太鼓奏との合同練習お疲れ様でした。
篠笛のSさんが初めて参加してくださいました。篠笛は2本になると全く音色が変わりますね。祭囃子のようないい音色です。23日は、SさんとYさんのツウィン篠笛で女子十二楽坊に対抗しましょう。Sさんとはこれからも是非、多くの機会にご一緒したいです。
23日のプログラムは、
1.天突囃子(天突座)
2.走楽(らん)(和太鼓奏)
3.神奈川馬匠独奏
4.祭の刻(合同演奏)
です。
稽古場に9時集合。現地に着替えるところがないので、家から衣装を着てくるか、稽古場で着替えるかになります。
焼きそばの役割分担よろしくお願いします。
23日の高山祭は桃俣の野休みで、堅苦しい場ではないので、地域の人と一体となって、思いっきり楽しく太鼓を打ちましょう。
5月15日 昨日の練習お疲れ様でした。Oさんが3回目の練習にして「天突囃子」をほぼたたけるようになりました。すごい!
次回練習は21日(金)に菟田野いきいきホールで和太鼓奏さんと合同練習です。7時に桃俣に集合し太鼓を積み込み、8時に合同練習をはじめられるようこちらを出発します。
23日(日)は、天突座は朝9時に稽古場に集合して太鼓を積み込みます。現地で着替えられるところがあるか確認中ですので、もしなければ稽古場で着替えていきます。奏さんは9時半に稽古場を出発できるように来て下さいます。当日、和太鼓響のYさんも合流してくださる予定です。10時までに現着(桃俣西杉自然遊園)し、11時から12時まで演奏です。演目は、天突座、和太鼓奏さん、神奈川馬匠先生が単独で各1曲と「祭の刻」合同演奏です。
演奏が終わったら、焼きそばパーティーをしましょう。(準備は役割分担を考えましょう。)
雨のときはこちらで中止の判断をして、8時ごろに連絡します。
5月13日 昨日の稽古、お疲れ様でした。
「花の宴」コンサート神奈川先生講評
 天突座と宇陀オールスターズの「祭の刻」の評判が大変よく、妙見星太鼓の演奏にも匹敵した。一方、天突獅子は練習不足で、今後完成度を高める必要がある。
昨日の稽古のおさらい
「天突獅子」
・神々の舞としての厳かな雰囲気を表現する。
・譜面通りに打つのではなく「くささ」を出す。
・打つ姿勢や動きも表現の一つ。
・天狗の舞はしっかりと練習すること。
・ガムランから獅子へのつなぎの雰囲気にも気をつける。
「天突囃子」・「祭の刻」
・天突囃子の頭の掛け合いをシャープにする。
・地打ちを滑らかにする。
・強弱を強調して「表現」する。
・打ち込むところ、伸び上がるところの動きを見せることを意識して。
「うねり」
・難しい部分のリズムをはっきり聞かせられるように、リズムを確認して練習。
・手を挙げる姿勢の強調。
今後の課題
・衣装着替え時のつなぎ(小曲を入れるなど)
・一人2パート
・メンバーを増やす。

明日14日(金)練習です。
5月9日 昨日の練習お疲れ様でした。
新会員として、Oさん(桃俣)とK・Mさん・Aさん・Sさん(土屋原)が本格的に練習を開始しました。
・次回は12日(水)7時半から神奈川先生稽古です。
・23日(日)桃俣高山祭(西杉自然遊園)の演奏時刻は午前11時から正午までです。神奈川先生と、和太鼓奏さん約20人、響のYさんが加わってくれます。演目は神奈川先生、天突座、和太鼓奏がそれぞれ単独で1曲ずつと、全員による「祭の刻」です。天突座は単独では「天突囃子」を、そして「祭の刻」の天突ソロ部分に「うねり」を入れる予定です。合同練習を21日の夜7時半から稽古場で行います。昼食は桃俣区から出ます。集合時刻などは後日連絡します。
・天突座楽譜集出来上がりました。1人1冊あります。稽古場においておきますので1冊取って名前を書いておいてください。各自持ちにします。
5月5日 5月の神奈川先生稽古日は12日(水)7時半からに決まりました。
8日(土)の練習のとき
1.花の宴に出た人は弁当代600円
2.宇陀和太鼓まつりに出た人は参加費2000円
3.座員の人は5月分会費3000円
を集金します。
楽譜集を現在製作中です。もうすぐお渡しできます。
5月3日 5月の予定
8日(土)練習
14日(金)練習
21日(金)練習
23日(日)桃俣高山祭
28日(金)練習
神奈川先生稽古日は後日決定
道の駅御杖温泉落成式7月18日(日)とオープニング7月24日(土)に出演依頼がありました。予定を空けておいてください。
4月28日 次回練習は4月30日(金)7時半からです。5月2日宇陀和太鼓まつりの集合、配車については改めて連絡します。
5月23日(日)桃俣高山祭に出ることが決まりました。日ごろお世話になっている桃俣区民の皆さんにご恩返しの演奏をしましょう。
4月5日 今晩7時半から神奈川先生に稽古をつけてもらいます。よろしく。
今後の予定
4/ 9(金)練習
4/11(日)御杖さくらまつり出演
4/13(火)宇陀合同練習・7時半・曽爾中学校
4/19(月)神奈川先生稽古日
4/23(金)練習と太鼓積み込み
4/24(土)花の宴
4/30(金)練習
5/ 2(日)宇陀和太鼓まつり
3月31日 4月の神奈川先生の稽古日は4月5日(月)と4月19日(月)7時半からです。予定を入れておいてください。
4月18日(日)に大阪寝屋川で花の宴の合同練習があります。その日だめな人は連絡してください。
4月24日(土)花の宴コンサート参加費は一人5000円です。チケット(1枚千円)2枚を含みますので、誰かを招待しておいてください。チケット追加は1枚千円です。
3月28日 今週の練習は4月2日(金)です。
テスト送信です。メールが着いたら、返信してください。
2004年 2005年へ
お便り紹介 天突座便り
天突座情報
目次
天突座の紹介 これまでの活動 今後の予定
イベント情報
お便り紹介 太鼓つながり



表紙をフレーム表示